カワセミ@旅人 さん プロフィール

  •  
カワセミ@旅人さん: 雑木林に暮らす(Archives)
ハンドル名カワセミ@旅人 さん
ブログタイトル雑木林に暮らす(Archives)
ブログURLhttp://ezoriss.sapolog.com/
サイト紹介文雑木林の「ログハウス暮らし」などをエゾリスくんと楽しくアーカイブで紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2007/12/04 19:30

カワセミ@旅人 さんのブログ記事

  • 雑木林のヤマブドウは今
  • 2012/06/22北のヤマブドウを育てる2,3日前の新聞の片隅に「ノーベル賞」受賞を祝う「晩餐会」の食事メニューが記載されていた。我が家の「夕食」と少しも変わらない。アレとコレとアレを除いて・・もっとかな??。そこで「カベルネ・ソーヴィ二ヨン」といえば赤ワインの代表種。日本では長野とか兵庫県が産地らしい。いろいろと「ワイン」…この雑木林にはヤマブドウの自生苗が多く生えている。それらの苗も年齢を重ねてきた、当 [続きを読む]
  • それらしき温室完成
  • 2015/11/10温室、その後車庫用のパイプが温室に変身する。その後、少しずつ菜園に。来年の春に間に合わせなければならない。ここにきて長いこと花壇に使っていた穴なしブロックが役に立つ。頑丈で温室の縁とりにはピッタシだ。温室内の菜園も4ブロックに分けることができた。歩いて作業をする道も確保しなければならない。…「重り」と「紐」は結局必要なかった。一度だけ使っただけ、なんのことはない園芸用の支柱で充分だった。 [続きを読む]
  • 温室づくりは明日
  • 2015/09/01車庫が温室になるひょんなことから「車庫用」の組立てパイプハウスをいただいた。ああだ、こうだ・・と説明書を見ながら、なんとか骨組みだけは完成した。こちらでも、ああこう・・云いながらの別荘づくり。ふんわり雪が降るときれいな「かまくら」ができるかもしれない。車庫用だがここれだけの広さがあれば「温室」とし…いっこうに進んではいなかったパイプの温室づくり。前々からやろうと思っていたビニールフィルム [続きを読む]
  • 薪との忙しき日々
  • 毎日が日曜日なのだが何かと忙しい日々である。取り残していた伐採木の玉切り、輪切り。その樹皮はぎ、皮はぎも予想に反して簡単に終わってしまった。あとはマサカリできれいにスイカ割りである。目隠ししてやろうか。こんなにして剥(む)けるのだから面白い。二年ほど、本当に大地に寝かせていた木だったから樹皮もはがれ易くなってしまった。焚くのは来年になることだろう。しかし、樹木の三分の一はまだ残っている。闘争心を燃 [続きを読む]
  • エゾクロテン
  • 野良猫か・・と思ったらちょっと違う。イタチ?、テン?、ミンク??、ハクビジン?それともタヌキモドキか??なんだか分からないので、一応は「エゾクロテン」にしておこう。このクロテンは珍しいことに長いしっぽがない。もともとないのか、ちぎれてしまったのか・・。そういえば、2〜3年前にもやったきた。これがその時の写真だ。これも冬毛を蓄えているけれど肝心の長いシッポがない。オコジョにも似ているが・・。とにかく [続きを読む]
  • 峠にはまだ雪が残っている
  • 大都会の札幌の関所、中山峠である。はて、今の季節?何月何日?まだ雪がわんさかとある。今月(5月)一杯でも解けるのは無理かもしれない。雪はかなり汚れているがスキーもできそうだ。さすがに道路には雪はない。まさかこんなに雪が残っているとは思わなかった。いや、それにしても驚きました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • えぞ富士をのぞむ
  • まだまだ羊蹄山は冬である。雲がかかって頂上は見えない。ちょっと角度を変えてみた。シラカバの大木か。このぐらい太いと燃やしがいがあるのだが、薪用ではないのかもしれない。さらに角度を変えて・・。除雪車かな。なんとなく目に映る面白い光景だった。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」に [続きを読む]
  • リンゴのつぼみ
  • 2015/05/12雑木林のリンゴリンゴの花はまだつぼみである。つぼみのほうがきれいかもしれない。すでにウメやスモモは満開、サクランボも花開いている。リンゴはなぜか遅い。さて、リンゴは実をつけるかどうか。この雑木林には9本のリンゴの木がある。ノネズミなどの被害にあって、力つきて枯れてしまったのは4本ほど。そうする…今年の開花は遅い。まだまだリンゴの花はつぼみである。それをいいことにハマキ虫がリンゴにとりついて [続きを読む]
  • 北の山菜・ハリギリ
  • 2016/02/18北の山菜/ハリギリ山菜のハリギリの萌芽。トゲがタラノキよりも鋭い。この若い芽を摘んで食べる。タラの芽と似たような食べ方をする。ちょっとエグい・・そうだがそれほどでもない。毎年、春になるとタラの芽とハリギリの天ぷらが食卓にのぼる。タラの芽を探しているとハリギリの小苗がよく見つかる。そして近くには…ハリギリの若い木。まだまだ10代かもしれない。ハリギリは別名で「センノキ」という・・?「センヌキ [続きを読む]
  • ファイターズ・榎下投手
  • 残念、サヨナラ負けだったね。負け投手か、仕方ない。しかし、だんだんとファイターズも調子をあげてきた。今年は榎下投手も活躍しそうだ。乞うご期待。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 久しぶりのベランダ塗装
  • 2013/01/19ログハウスの塗装‐3天気の良い日、雨の降らない日を見つけてはペンキ塗りをしている。何カ所かのベランダを何度も塗るのだから結構ペンキを使う。4リットル缶の二つはすでに使い切ってしまった。足りなかったのでさらに二缶を再注文した。業務用の割安の大型缶もあるにはある。しかし、大きすぎてどうも素人には使い勝手が…前回は2010年の10月だったか。ずいぶんとマをおいたものだ、マ、いいか。やっぱりベランダ(テ [続きを読む]
  • ファイターズ・三人の投手
  • 昨日の勝利投手、加藤。だんだんと日ハムファイターズは調子を上げてきたね。そうじゃなくちゃ。真ん中は時々ワンポイント、ワンイニングで出てくる石川直也投手、背が高いね。背番号は51、山形中央高校出身とのこと。先発できるように大いに活躍してほしい。手と手を握ってるわけじゃないけれど、なんとなく有原投手と仲が良さそうだ。そのうちに後輩に脅かされないように有原投手もがんばってほしい。なんといっても今年の開幕 [続きを読む]
  • アンズの花が一番先
  • アンズの花がアンアンノンノンと咲きだしている。2015年頃から咲き出したので今年で何年目になるだろうか。今年は2017年か・・そうすると咲いて3年目になるのかな。だがしかし、残念なことにまだそのアンズの果実を口にいれたことはない。どういうわけか生長するにつれてみんな落下してしまう。まだまだ樹勢が弱いのだろう。それにしてもたくさんのつぼみをつけている。ナシもリンゴもウメもまだまだ咲いていないので良く目立つ。 [続きを読む]
  • 春のシイタケ収穫
  • 2014/12/19厳冬のシイタケ久しぶりに遠出して?、キノコの圃場に行ってみた。夏と違って視界が広い。途中、動物たちの足あとがたくさんあった。ヒグマの足跡のように大きいものもあったが何だろう。この前は優雅にキタキツネが横切って行ったけど。キタキツネの冬毛が素晴らしかった。襟巻きにすると最高だろう。弓矢があるので次…シイタケが育っている。圃場(ほじょう)もたまにしか顔を出さない。そのたま〜ぁに行ったら大きく [続きを読む]
  • 風除室に薪を収める
  • 風除室の薪棚の一番下に並べていたミズナラの玉切り丸太を取出してパッカ〜ン。樹皮が乾燥しすぎて、虫にもカミカミされていていた。そのためか、簡単にはがれてしまった。虫食う仲も好きずき、樹皮と実は喧嘩別れです。薪の長さ自体は45~50センチはある。プレミアムな「粉吹き薪」だ。樹皮とてもったいないである。これらも燃料にして燃やすことにしよう。かなり積み終えた。まだベランダには薪が残っている。満杯は近い。雪に閉 [続きを読む]
  • 風除室の薪の交替
  • しばらくやっていなかったペンキ塗り。ベランダの塗りかえをしなければならない。だんだんとログハウスも年をとっていく。ワタシも。風除室に積んでいた薪の残りは全部室内に入れた。まだまだ薪ストーブの世話にならなければならない。でもさすがに一日中、薪を焚かなければならないということもなくなってきた。ベランダに積んでいた薪は、ペンキ塗りの邪魔になるので風除室の清掃、整理を兼ねてこちらに移動した。反対側にも積ん [続きを読む]
  • 雑木林のフキ味噌
  • 2013/02/03フキノトウはできるのだろうか昨年は岩手の知人から「フキノトウ」をたくさんいただいた。春の山菜での「フキ味噌づくり」はとても楽しかったし、おいしかった。友人たちにもおすそ分けをしたところ、大好評でもあった。そこで自前でも、できないものかと考えた。あいにく沖縄では「ツワブキ」はたくさんあるが普通の「フキ」がない。…雑木林のフキノトウはもう大きい。でもなんとか間に合った・・というよりは間に合わ [続きを読む]
  • ふくろみ病の予防
  • 2016/06/03スモモのふくろみ病毎年、おいしいスモモを食べていた。ほっぺたがおちるほど甘くて美味しいスモモだった。が、しかし、それは甘くはなかった。今年の収穫は無理・・かもしれない。いっぱいきれいな花をつけていたがなんかおかしい。わけのわからない実がついている。なんなんだろう・・これは??やけにひょろ長い。…果実の「すもも」のなかでも「ソルダム」という品種は特においしい。けれどもこの品種は「ふくろみ病 [続きを読む]
  • 永久凍土になるかどうか
  • 「永久凍土」には間違ってもならないだろうね。屋根からの落雪は頻繁だった。積もり積もって雪山ができていた。いま現在(4月16日)まだ解けずに残っている。いつまでがんばれるのだろうか。誰が?今月いっぱいか、それともゴールデンウィークにまでまたぐのか。要はどっちでもいい話なのだがちょっと気にかかる。そうこう云いながら、ここは春ですねぇ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 雑木林の今
  • ここでは何かと忙しい毎日である。サービス残業は無し・・ということでまぁ、なんとなくがんばっている。腰痛のほうも序々に回復してきた。「痛いの痛いのとんでけ〜〜」といってもとんではいかないが、そのかわり飛行機に乗って飛んできてしまった←意味明快。雑木林では、ほら吹きのとう・・じゃなかった「フキノトウ」がいたるところに生えている。どうせ生えるなら頭の毛の方がせめての幸せになる。そう思いつつ・・「フキ味噌 [続きを読む]
  • この翼の上で遊んではいけません
  • いちろ・・イチローではない、一路北国へ向かう。ボーイングじゃなくてエアバスだ。エアバスに乗るのも久しぶりである。その翼の上に書かれていた。空の上で時たま散歩する乗客がいるのでしょう。。。注意書きである「歩いてはいけません・・ほにゃらほにゃら」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村 [続きを読む]
  • 新一年生
  • 新学期も始まりましたね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          [続きを読む]
  • キャロットアイランドへー2
  • 砂浜も多いが岩場も結構ある。絶好の釣りポイントにもなっている。しばらく見ていたがよく釣れていた。釣り船ものどかである。反対側の岩場ではカツオが釣れているそうだ。キャロットアイランドの数少ない名所。ニンジンの展望台である。素朴な味わいの見晴し台か、ユニークすぎて面白い。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  [続きを読む]
  • キャロットアイランドへ
  • 「キャロットアイランド」と呼ばれている津堅(つけん)島に日帰り旅行です。勝連(かつれん)半島の平敷屋(へしきや)漁港から快速フェリーで30分の距離だ、とても近い。島のいたるところにニンジンさんのマンホールがある。津堅島はキャロット、つまりニンジンの島である。ニンジンの生産量は多い。着いてさっそく二人は海岸へ。ただいま春休中である。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 閑居悠々-3
  • 最近のテレビ小説「森友学園と不愉快な仲間たち」が面白い。なかなか目が離せないでいる。そこでは個性的な役者が勢揃い、虚言をいかんなく発揮している。悪い奴は悪いなりに魅力があるからやっかいだ。明日の「証人喚問の日」はWBCの決勝戦と重なるらしい。・・と心配していたら、今日の準決勝で「サヨナラ」だった。総理大臣とその夫人を侮辱すると「証人喚問」。。というのも恐ろしい話である。明日は早起きして「連続テレビ小 [続きを読む]