カワセミ@旅人 さん プロフィール

  •  
カワセミ@旅人さん: 雑木林に暮らす(Archives)
ハンドル名カワセミ@旅人 さん
ブログタイトル雑木林に暮らす(Archives)
ブログURLhttp://ezoriss.sapolog.com/
サイト紹介文雑木林の「ログハウス暮らし」などをエゾリスくんと楽しくアーカイブで紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2007/12/04 19:30

カワセミ@旅人 さんのブログ記事

  • 閑居悠々-3
  • 最近のテレビ小説「森友学園と不愉快な仲間たち」が面白い。なかなか目が離せないでいる。そこでは個性的な役者が勢揃い、虚言をいかんなく発揮している。悪い奴は悪いなりに魅力があるからやっかいだ。明日の「証人喚問の日」はWBCの決勝戦と重なるらしい。・・と心配していたら、今日の準決勝で「サヨナラ」だった。総理大臣とその夫人を侮辱すると「証人喚問」。。というのも恐ろしい話である。明日は早起きして「連続テレビ小 [続きを読む]
  • ファイターズ沖縄・レアード
  • WBC(ワールドベースボールクラシック)の練習試合、どうも盛り上がりに欠けてるねえ〜。見ていても面白くない。本当に大丈夫なのだろうか。やっぱり、レアードがでないとダメか。この日はレフトスタンドにホームランを打っていた。いつもの得意の寿司の握りポーズがあったけれど写し損ねてしまった。残念。今シーズンも活躍を期待しています。札幌ドームに行くからね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ひなまつり
  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                      [続きを読む]
  • サインはV
  • 球場の外の通り道。野球が終わると選手たちはここを通ることになる。ファンから逃れて、反対方向へと、知らんふりして通り過ぎる選手もいる。そこはファンとの知恵競べである。大谷選手である。結構ていねいに時間をかけてサインをしていたね。選手たちからサインをもらうのは比較的容易である。朝から荷物を置いたり、ロープに張り紙をしたりと場所取りをしているファン(県外?)も多い。(わからないでもないが、そういう行為は [続きを読む]
  • 狙うは五輪ピック
  • WBCは負け続けですね。東京五輪ピック(?)の監督は??原、、星野、、山本、、、はたまた野村???ワタシでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ミャンマー美人とランの美
  • タイの隣りの国はミャンマーだ。ランの栽培も負けず劣らず盛んな国でもある。こうしてミャンマーの美人さんがランとともに飾られていた。その一部を・・拡大して。なかなか・・ですね。頬におしろいがぬられている。タイなどでもそういう習慣があったようなないような・・。ミャンマーの民主化も遠いようで近いかもしれない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 楽天イーグルス-則本投手
  • 駆け足をして仲間たちのところへ。今現在はWBCに参加している。丸坊主の外人はハーバード大学出身とか。調べると「フランク・ハーマン投手」のようだ。メジャー球団を渡り歩いている。則本投手。今シーズンもきっと活躍することだろう。願わくば「ソフトバンク」戦で大活躍してほしい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * [続きを読む]
  • ランが花ざかり
  • 熱帯ドリームセンターの数々の洋ランたち。シーサーくんも驚いている。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • ファイターズ背番号18番と1番
  • 昨年までの18番は斎藤投手だった。今シーズンから岡ちゃんの背番号である。野手の18番は珍しい。こちらは斎藤佑樹投手、「18」のエースナンバーから「1」にかわる。早稲田の頃が懐かしい。。と、懐かしんでばかりいてはいられない。心機一転の今シーズンになるはずである。今年は外野も若手の人材が豊富だ。西川選手がレフトに定着しているので、争いは二つのポジションである。守備はうまいし足も速い。昨年も凄い見せ場をつくっ [続きを読む]
  • WBC壮行会
  • ワールドベースボールクラシック出場者の「壮行会」というから、何かをするのかな・・と思ったら、花束贈呈だけだった。楽天からは「嶋捕手」、「松井裕樹投手」、「則本投手」の3人。ファイターズからは中田、大野、増井、宮西の4人でした。レアードも選抜された選手たちに拍手を送る。今日あたりからWBCの選手たちは宮崎でのキャンプに入るのかな。選手たちも忙しいね。左から大野捕手、中田選手、宮西投手、増井投手だ。しば [続きを読む]
  • ファイターズ対楽天イーグルスin沖縄
  • 「雪だるま」が飾られていた。北海道早来(はやきた)町からの贈り物だ。今は合併して「安平町」かな、でもなぜか早来町の雪だるまとなっていた。 両監督元気、元気だ。「楽天」は久米島キャンプも終わり、今日は「ジャイアンツ」(那覇市)と。明日は「ヤクルト」(浦添市)との試合にのぞんで、高知県の「春野球場」へと移動することになっている。相変わらず昨日も出場は無し。足のケガだったかな、大事をとっているみたいだ。 [続きを読む]
  • 砲丸木に出会う
  • なつかしい。再会することができた。前回見たのは2007年だからかれこれ・・かれこれだ。下の画像がその当時のもの↓??こちらからは↓??今年のもの今回は木の上にも結実していた。ずいぶんと背の高い木である。いつも思うのだが頭の上に落ちてきたらひとたまりもない。江差の開陽丸のところには戊辰戦争当時の本物の砲丸がゴロゴロしていたけれど、、、特に関係はないか。一本の木にたくさん実をつけるそうだ。ヤシの実の感じか [続きを読む]
  • のどかな日
  • 寒さの峠はとおりこしたようだ。沖縄もずいぶんと寒かった。最低気温がひとけた台という地点もあった。北海道でたとえると氷点下の世界になるかもしれない。他県では春一番が吹いた・・とか。北海道の春一番はまだまだ先かもしれない。明後日は「東北楽天」との練習試合がある。また名護まで見に行こうか。天気は良いみたいだ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 熱帯植物園は花ざかり
  • 「海洋博記念公園」にはジンベイさんの「水族館」もそうだが「熱帯植物園」もある。花好きの人たちにとってはたまりません。ゆっくりと一日がかりで観賞したい気持ちに駆られる。訪れたときにはちょうど洋ランの博覧会が開かれていた。東南アジアからの出品も多かった。入り口には洋ランのアーチが出迎えていた。ようこそ、ここへ・・である。中に入ると各コーナーがところ狭しと飾られている。珍しい熱帯花木も多い。賞をもらった [続きを読む]
  • ファイターズ沖縄・中田翔
  • 紅白戦だった。中田選手はフル出場でした、もっとも紅白戦は5回まで。昨年はこんなに足をあげて打っていたかな。打撃フォームの改造中?観客は例年どおりほどほどの入り。県外からのミーハーちゃんと取材陣が多い。この「名護球場」も新しく生まれ変わる予定だ。中田選手、見事にヒットを打ちました。この審判、だれなのかは分からないけれど、ずいぶんと大声をはりあげていた。それもちょっとソプラノ気味、確かそういう審判が一 [続きを読む]
  • ファイターズ沖縄・有原、浦野投手
  • 浦野投手と有原投手だ。出番なしのひととき、くつろぎの時間か。ファイターズの宿泊ホテル。ホテルは何といったかな・・ゆがふいんおきなわ、だったか。名護球場から歩いて5分ほどの距離だが、途中、ファンたちに囲まれるので歩いて30分以上はかかるかもしれない。昨年はずいぶんと活躍したね。栗山監督いわく、今年も二桁勝利は確実かな、期待は大きい。早稲田大学出身は斎藤佑樹投手、大嶋匠捕手、今季新入団の石井一成内野手が [続きを読む]
  • ファイターズ沖縄・大谷翔平
  • 今季2017年の「沖縄キャンプ」も始まりました。例年になく出店もいっぱいです。一昨日、アリゾナキャンプ組も合流した。今日は「紅白戦」でしたね。近藤選手が二塁にコンバートされていたが・・エラーをしてしまった。道は険しいか。杉谷選手だけがなぜかずいぶんと元気、目立っていたね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  [続きを読む]
  • 今帰仁の駅
  • 北も南もまた寒さがやってくるのかな。「春一番」はまだかいな、待ち遠しい。どうも・・財布の中身もそうだが「・・寒い」のは苦手である。今帰仁(なきじん)の駅「そ〜れ」である。ここのレストランの「そ〜れ定食」はヘルシーでなかなかいい。味わい深い料理がちょこっとづつ並ぶ。どこかの「浜のかあさん食堂」とは違って、こっちは「農家レストラン」と銘打っている。ま、それなりの食堂である。ゴーヤも控え目に並んでいた。 [続きを読む]
  • 角トップの煙突・その2
  • 2015/02/13薪ストーブ暮らし-64(角トップに氷柱)「氷柱」とかいて「ツララ」とよむ。北国の人たちにとっては馴染みの氷の棒。「雪合戦」もいいがツララでのチャンバラも面白い。手裏剣にもなる。で、チャンバラの話ではない。大雪になるとこのツララが垂れ下がる。決まって朝方だけだ。薪ストーブに火を入れるとツララは次第に消えていく。という…氷点下の世界、相変わらずだ。角トップの表情は泣き顔?か。そうこうしてるうち [続きを読む]
  • 南へのおみやげ品
  • 2010/11/24北からの不思議なおみやげ品とは「函館空港」で引き渡したフォレスターは、きっかり一週間の船の旅をして夕方には「那覇新港」に着いた。今回は「函館空港」と「新千歳空港」を有効に利用することができてとても楽だった。なんといっても飛行機代が安い。50,000円(乗継)ほどで南と北を往復できる。マイレージでもあればさらに費用もかからな…2010/11/29北の不思議なおみやげ品・その2「エゾリスツアー」でやってきた [続きを読む]
  • 風除室に野ネズミ
  • 2013/04/13ログハウス事件簿・またもネズミの入水自殺<ネズミの入水自殺>憐れ(あわれ)といえばあわれである。昨年もネズミの入水自殺をみたが、今年も・・である。不思議といえば不思議、これは今年一匹目・・。赤の矢印のところにこの小さなネズミがいる。やはり、エゾリスの食べ残しや落っことした落花生などの食べ物(エサ)を狙っていたようだ…「風除室」は確かに便利である。多少見た目は悪いが、何かと役に立つことが多 [続きを読む]
  • 越冬生活は南へ
  • 大雪に恐れをなして今年も「越冬」を断念した。そのとたん、雨が降ったそうな。一路、南の島へ。函館の雪ともしばしの別れ、サラバじゃ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 2月ですね
  • ? ふくは〜うち   ? オニは〜〜そと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * すると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   [続きを読む]
  • 二度目の大雪
  • いい運動になった、の・・やせ我慢も束の間。フルハフルハ・・♪?雪は降る〜苦労して除雪した「道路」は、あっという間に消えてしまった。そんなことがあっていいのかと・・嘆いても仕方がない。またやり直しだ。人生、嘆きとやり直しの連続である。まぁ・・時々笑いもあるが。嘆きながら、あはは・・と笑ってひと仕事である。今日は閉じ込められることもなく、外に出ることができた。・・屋根からの落雪も凄い、と、みとれている [続きを読む]
  • 最初の大雪
  • 4〜5日前に大雪が降った。「陸の孤島」を思わせるような雪だったが、今のところは穏やかに推移している。他の地域は大変なようだ。それにしても「物置」やら「パイプ小屋」への道は近くて遠い。家の周りの一周道路をつくるだけで疲れる。せっかくつくった道がその後、屋根からの雪でところどころ通行止め。またやり直す。あぁ。。春まで待とうかホトトギス。いい運動になった。・・・そんな気がする。・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]