sunkyu さん プロフィール

  •  
sunkyuさん: 「游歌」風におよぎ水に遊ぶ
ハンドル名sunkyu さん
ブログタイトル「游歌」風におよぎ水に遊ぶ
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/happysunsun/
サイト紹介文日記のように心の情動を一日一首、短歌を綴っています。
自由文 学生時代は古文の類は全く苦手で、短歌などには全く興味はなく50も半ばを過ぎてから或る日突然興味が湧く。
素人のまま自己流で詠い始め、それ以後、何にでも興味が湧き視点も変わりって見るものすべてが新鮮です。

 金も掛からず道具も要らず、これからのまだまだ長い?人生を退屈しないで生きていける。2007年12月現在574日続いている。今後もづっと続けていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2007/12/06 10:06

sunkyu さんのブログ記事

  • ♪ 鵞足なる初耳の部位に痛みありがちょうのごとき歩みとなるを‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 最近、たくさん歩いた後に必ず膝の内側が痛くなるようになった。暫らく歩くのを止めていると痛みは取れ... [続きを読む]
  • ■ 外国人、解体業者
  • ♪ 街へ出てスクランブルを待ちをれば前も隣も日本語ならず‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 日本はほとんど移民を受け入れていないが、働いている外国人は相当な数になるだろう。久しぶりに街へ出てみ... [続きを読む]
  • ■ シャボン玉も様変わりして
  • ♪ 幼子の手に生れたるシャボン玉きらふわふわと陽に流れゆく‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 春にシャボン玉はとても相性がいい感じがすると思っていたら、「シャボン玉」は春の季語なんだね。どうり... [続きを読む]
  • ■ 野の春を味わう
  • ♪ 多少あり長短もある節節に袴を着けて土筆が立ち立つ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 息子の嫁さんは高山市出身だ。土筆はまだ食べたことがないという。それならと、嫁さんが教室のある今日は孫を連... [続きを読む]
  • ■ 野の春を味わう
  • ♪ 多少あり長短のあるどの節にも袴を着けて土筆が並ぶ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 息子の嫁さんは高山市出身だ。土筆はまだ食べたことがないという。それならと、嫁さんが教室のある今日は孫を連... [続きを読む]
  • ■ 部分入れ歯の怪と義母
  • ♪ 義理の母 部分入れ歯を紛失し霊の仕業を疑わずなり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 義母の事を書くのは初めてだと思う。頭は良い人なのだが(詳しくは書かないけれど)ちょっと変わったところが有... [続きを読む]
  • ■ 平穏な国の春休み前
  • ♪ 春光に狩りの血さわぐ飼い猫の獲物狙ひて背を屈めをり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ おや!?ピピが何かを狙っている。暖かくなって眠っていた血が騒ぎだしたか。 狙っているのは小鳥に違いない... [続きを読む]
  • ■ 春うらら、散歩は楽し・・
  • ♪ 為せば成る為さねばならぬ筋力を維持し歳(よわい)に抗うために‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 筋トレと言うほどでもなく、毎日やってるというわけでもない。たまに気が向いた時にやる程度でも、今... [続きを読む]
  • ■ 映画「セッション」に痺れた
  • ♪ 音速を超ゆ瞬間の衝撃か映画セッションのラストのスリル‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 土曜日にBSで観た映画「セッション」が凄く良かった。2015年に封切りされた映画らしいが、あまり多く... [続きを読む]
  • ■ 春眠 暁を知らざりて
  • ♪ 蕊(しべ)といふ名の独房のあるといふ碧翠星の艸深き村‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥♪ 春光のこぼれる庭にAIの獏が翡翠の珠を生みゆくヒスイ♪ カワセミは姿を見せず石となり森の奥処に眠りゐ... [続きを読む]
  • ■ 昨夜の三日月
  • ♪ あきらけし三日月沈みゆく見えて愛しき君の去りゆく如き夜‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 昨日は、風は強かったが良く晴れた。夕暮れの空には一点の汚れも無く、生物の存在すらも感じられない程に... [続きを読む]
  • ■ やよいの浅きはるの景 3首
  • ♪ 南より電車は来たりたそがれの雲間に春の気色立つらむ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ♪ 灯をともし遠く電車が過ぎりゆく春をこがれる猫の目の中 ♪ みんなみの風そよぎいる雨のなか野生に生きる... [続きを読む]