マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん プロフィール

  •  
マーケティングと教育に強い@飲食店コンサルさん: 飲食店コンサルタントのBLOG
ハンドル名マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん
ブログタイトル飲食店コンサルタントのBLOG
ブログURLhttps://ameblo.jp/food-business/
サイト紹介文人気急上昇中の飲食店コンサルタント中西敏弘が「売れる」飲食店作りの秘訣を分かりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/12/06 22:08

マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さんのブログ記事

  • ●「強みを伸ばす」とは?→「フレームワーク」を活用しよう!
  • ●「強みを伸ばす」とは?→「フレームワーク」を活用しよう!  先日、僕のクライアントさんでこれからの店の方向性や売上対策について、かなりの時間を使って社長さんと話し合いを行いました。様々な視点から現状のお店を見直し、これからどういった方向性で経営を進めるべきか、あるいは、店舗の売上対策を行うべきかを話し合いました。その際に社長に何度も話したことは、「強みを伸ばすことを考えましょう」ということ。   [続きを読む]
  • ●「計数管理は、難しい計算をすることではない。」
  • ●「計数管理は、難しい計算をすることではない。」「計数管理は大切ですね。しっかり毎月分析して行動しましょう!」と話すと多くの店長さんが、浮かない顔をします。理由は、「計数管理・・・」「数字・・・」「計算・・・」と苦手意識が頭にあるため、どうしても億劫になってしまうようです。「計数管理は、難しい計算をすることではない。」これが僕の持論。計数管理の「ゴール」をどこに設定するかで、やり方や考え方は変わっ [続きを読む]
  • ●お店とお客様ニーズとの間に、「ギャップ」はありませんか?
  • ●お店とお客様ニーズとの間に、「ギャップ」はありませんか?  先日、チェーン居酒屋を利用しました。過去に何度か利用したことがあるのですが、メニューが変わったということで少し調査を兼ねて利用してみたのです。 ですが、メニューを見るなり僕は「あ〜、これはメニュー変更失敗だ」と心の中で呟いていました。。。  その居酒屋の立地状況は、完全な郊外のロードサイド店。ターゲットは、ファミリー層を中心にしていかな [続きを読む]
  • ●単品ではなく、トータルで原価管理することを身に付けよう!
  • ●単品ではなく、トータルで原価管理することを身に付けよう!  原価率コントロールを如何にうまく出来るかで、利益額を左右しますし、売上も左右すると言っても過言ではありません。  原価率を意識しすぎると、本来ならば500円ぐらいの価値しかないものを、少しでも原価率を低くしようと、600円という値付けをするスタッフも出てきます。 そうなると、原価率は調整できていても、お客様にとっては、価値のないものを売ってい [続きを読む]
  • 飲食店プロ店長育成研修
  • ●単品ではなく、トータルで原価管理することを身に付けよう!  原価率コントロールを如何にうまく出来るかで、利益額を左右しますし、売上も左右すると言っても過言ではありません。  原価率を意識しすぎると、本来ならば500円ぐらいの価値しかないものを、少しでも原価率を低くしようと、600円という値付けをするスタッフも出てきます。 そうなると、原価率は調整できていても、お客様にとっては、価値のないものを売ってい [続きを読む]
  • ●「本当のお客様の声」を聞くことを意識しよう!  
  • ●「本当のお客様の声」を聞くことを意識しよう!  よく「何でもお客様の言うことを聞こう」という方がいらっしゃいますが、お客様の言うことを聞くことは大切ですが、すべてを聞いてしまうとそれは「顧客満足度」の追及ではなく、「熱狂的ファン満足度」の追及になってしまいます。 「熱狂的ファンの満足度」という表現をみれば、お店に何度も来てくれている人だから、その人の声を聞くのはいいことではないか?、そう思うかも [続きを読む]
  • ●飲食店への指導力を高めいたい方へ
  • ●飲食店への指導力を高めいたい方へ 〜メニュー構成の基本的な考え方、メニュー分析の具体的手法とは?〜  飲食店の売上は、メニュー構成によって90%決定されると僕は考えています。だからこそ、メニューの「成功セオリー」、「メニュー構成の基本的な考え方」を知っておくことがとても大切で、基本が分かっていなければ、フードコンサルタントとして様々なお店に訪問して、その店のメニューの問題点を指摘することができませ [続きを読む]
  • 「フードコンサルの”ノウハウ”が学べる講座」のご案内
  • ●3年ぶりに復活します!      フードコンサル20年のノウハウが週末2日間で学べる、「フードコンサルの”ノウハウ”が学べる講座」のご案内   フードコンサルタントの仕事をはじめて今年で20年目を迎えました。振り返ってみると、仕事の進め方や考え方が随分変わったなあと思います。 例えば、お店の売上改善。20年前は、どちらかいえば「弱点補強」が中心。店のダメなところをひとつずつ改善していく方法が中心だったと [続きを読む]
  • ●売上は「お客様満足度」の数
  • ●売上は「お客様満足度」の数  「売上を上げるために何をしますか?」 と問うと、 「販促をします」「イベントを行って集客します」 と答える経営者さん、店長さんがたくさんいます。 もちろん、こういったことも大切ですが、それよりも大切なのは、「来店していただいた方に、とにかく満足していただき、また来たい!」と思ってもらえるような営業をすることです。 「すごく満足した。また来たい」 こうお客様に思っても [続きを読む]
  • ●実のある「計数分析会議」を実現するには?
  • ●実のある「計数分析会議」を実現するには?僕のご支援先では、店の数値管理を行うために、僕が作ったエクセルで作った「売上管理ソフト」を導入し、これをもとに毎月社長さん、店長さんとお店の現状や対策について打ち合わせを行っています。これが月1回行う「計数分析会議」。単に「売上が下がった、上がった」、「客数が増えた、減った」という話ではなく、「なぜ、売上が下がったのか、上がったのか」、「なぜ、客数が増えた [続きを読む]
  • ●お店は見る視点によって,「全く違った姿」を見せる!
  • ●お店は見る視点によって,「全く違った姿」を見せる! お店の清掃をチェックする際には、店側の視点ではなくお客様の視点でチェックすることが大切だ、ということはよく言われることですね!たとえば、カウンター清掃を終えた際には、カウンター内からチェックするだけではなく、カウンター、つまり、客席に座りお客様の視点でカウンター内の見える部分をチェックし、 ・客席側から見て汚れが目立たないか、 ・乱雑になってい [続きを読む]
  • ●「第一印象」にこだわり、顧客満足度を向上させる方法
  • ●「第一印象」にこだわり、顧客満足度を向上させる方法 「終わりよければすべてよし」居酒屋などでは、お客様がお店から帰られるときの最後の印象を良くするために、お見送りを行ったりします。今では、多くのお店がやるようになりましたね。  これは、店に滞在する時間は、ほとんどの方が2〜3時間で、店を離れてからの時間の方が長いため、少しでも「いい印象」を残してお店を離れてもらいたいということが、お見送りを実施す [続きを読む]
  • ●ブランディング
  • ●ブランディング「ブランド」という言葉は、よく聞く、知っている”ことば”ですが、「その意味は?」と問われるとなかなか答えに窮する人が多いのでは?で、先日「社員をホンキにさせるブランド構築法」(著:一般財団法人ブランドマネージャー認定協会)という本を読んでいたのですが、その中に「ブランド」に関して下記のような定義していました。  「ある特定の商品やサービスが消費者・顧客によって識別されているとき、そ [続きを読む]
  • ●7/31(月)開催のセミナーのご案内
  • ●7/31(月)開催のセミナーのご案内 小さな飲食企業が”多店舗化を推進する”ための「理論と実践」当社では、経営者・幹部の方向けセミナーを、年3回”のみ”開催しています。  当社の強みは、3〜5店舗の飲食企業のコンサルティング事例が豊富だということ。なので、セミナータイトルにある「理論と実践」というのは、多店舗化、特に、大手チェーンとは違った「人を活かす」「人に焦点を当てた」多店舗化のための理論と、これ [続きを読む]
  • ●アーリーステージにおける飲食企業の人材戦略とは?
  • ●アーリーステージにおける飲食企業の人材戦略とは?  「人手不足」今の飲食業界の大きな課題であることは間違いない!。この問題を解決するために、規模の大小を問わず、働く環境を整備(長時間労働の短縮、休日の増加など)をしたり、会社としてイベントを増やしたり等で、少しでも採用人数を増やすこと、離職率を低くする取り組みをしている。ただ、大企業のようにとにかく「採用人数を増やす」ということが目的であれば、上 [続きを読む]
  • ●僕の飲食店コンサルティングに対しての考え方
  • 飲食店のコンサルティングを始めて今年で20年。独立して、今年で15年目。 気が付けば永くこの仕事をしているなあと思いますが、数年前、自分のコンサルティングの考え方を下記のように明確にし、そして、これを絶えず意識して仕事を行い、とにかく、ご支援先の成長を一番に考え仕事をしておりますが、たまには、僕の仕事の考え方をご紹介したいと思います。  【飲食コンサルティングに対する思い】●飲食業界で「働きたい」と思 [続きを読む]
  • ●すべての仕事で「誰に対して」を意識することの大切さ!
  • ●すべての仕事で「誰に対して」を意識することの大切さ!  飲食店の経営において最も大切だと僕自身が考えているのは、「ターゲット」を常に意識するということ。 特に飲食店経営において最も重視しなければならない「商品つくり」はこのターゲット意識がとても大切になります。  なぜなら、ターゲットを全く考えない(意識しない)で、ただ自分の作りたいものばかりを作っていると、せっかくの美味しい商品も「対象」が違う [続きを読む]
  • ●社内のルールや仕組みを「強制的に順守させる」ことの大切さ
  • ●社内のルールや仕組みを「強制的に順守させる」ことの大切さ  フードコンサルタントという仕事を始めてはや20年経ちます。年数を重ねるごとに、様々な経営者、店長にお会いましたが、「成果が出る人」と「成果が出ない人」には、次のような”違い”があります。 ①「成果が出る人」周囲のアドバイスを素直に聞き入れる人が多い。また、常に助言を求め、「成果(結果)をだす」ことにフォーカスして仕事を進める。会社の決め事 [続きを読む]
  • 【急募】店長研修、1名様の”キャンセル”がでてしまいました・・・
  • ●「あるべき姿」を知る事が、店長の考動う力を高める!〜【急募】店長研修、1名様の”キャンセル”がでてしまいました・・・・〜    僕がコンサルタントの仕事を始めたころ、あるお店に訪問した際にとても困ったことがありました。それは、「店舗のファサードに対して何らアドバイス、指導ができなかった」ということ。 「なんで、何も言えないんだろう?」 当時僕はすごく悩みました。ですがその後、ある程度経験を積んで [続きを読む]
  • ●あなたの店の特徴を1分で端的に説明できますか?
  • ●あなたの店の特徴を1分で端的に説明できますか?  「あなたのお店を全く知らないお客様に、「ぜひ行ってみたい!」と思わせるような説明を1分間で行ってください」  先日、あるご支援先でこの課題に取り組んでいただきました。1分で自分のお店の説明をし、尚且つ、お客様が「行ってみたい!」と思わせるような説明。  正直、みんな苦戦していました。。。  この課題の説明ができないということは、自分のお店の特徴をし [続きを読む]
  • ●軸を意識して営業していますか?
  • ●軸を意識して営業していますか?売上が下がるということは、当たり前ですが、「客数」が減っているということ。なので、その対策としては、客数を増やすために「どの客層」を集客するのかを考えます。 ただ、「どの客層」かの選択を間違えると、かえって売上は下がることに繋がりかねません。 例えば、売上が少し下がっただけで、「新しい客層」を集客するために、新しいコースを取り入れたり、新しい商品を投入するという対策 [続きを読む]