マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん プロフィール

  •  
マーケティングと教育に強い@飲食店コンサルさん: 飲食店コンサルタントのBLOG
ハンドル名マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さん
ブログタイトル飲食店コンサルタントのBLOG
ブログURLhttp://ameblo.jp/food-business/
サイト紹介文人気急上昇中の飲食店コンサルタント中西敏弘が「売れる」飲食店作りの秘訣を分かりやすく解説します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/12/06 22:08

マーケティングと教育に強い@飲食店コンサル さんのブログ記事

  • ●店の問題を「掘り下げる」習慣づけをしよう!
  • ●店の問題を「掘り下げる」習慣づけをしよう!売上=客数×客単価これは誰もが知っている計算式。でも、この計算式は、飲食店経営においてとっても大切な計算式です。売上が低迷する、売上が思うように伸びないのは、「客数」が減っている、伸び悩んでいるのが原因。ということは、当たり前ですが、売上対策を図る場合、「客数」をどう伸ばすのかを考える事が大切。そこで、まず考えるべきことは、「客数が減っている(伸び悩んで [続きを読む]
  • ●あなたの会社の「経営方針書」作成しませんか?
  • ●あなたの会社の「経営方針書」作成しませんか?私がコンサルティングを開始する際には、必ず、約30〜40時間かけて経営者さんからヒアリングを行います。「飲食店を始めようとしたきっかけは?」「社名の由来は?」「仕事をする上で大切にしていることは?」「飲食店を経営する目的は?」「スタッフに口うるさくいうことは?」「どんな人に御社で働いてもらいたいですか?」「どのような価値観を大切にする集団でありたいですか? [続きを読む]
  • ●事前準備の”差”が、お客様満足度の”差”につながる!
  • ●事前準備の”差”が、お客様満足度の”差”につながる!「今日の営業状況をイメージしてたか?」これは、昔、現場で働いていたころ、その日の肉場が回せずに、マネージャーからかけられた”ひとこと”です。その日は、初めて肉場を担当することになったのですが、ある程度自分なりの準備をして営業が望んだものの、途中から全く処理できず、担当替えをされるという、僕にとっては屈辱的な日だったのですが、併せて、この日は、「 [続きを読む]
  • ●多店舗化を推進したいと考えている経営者の方へ
  • ●多店舗化を推進したいと考えている経営者の方へ飲食企業が成長するにあたって、店舗数でいうと「3・5・10の壁」があると言われています。実際、3店舗ぐらいまでは順調に成長しても、5店舗、7店舗を出店したぐらいから、会社がバタついたり、売上が低迷したり、社員の離職率が高くなったりということで、僕のところにご相談に来られる方がたくさんいらっしゃいます。3店舗ぐらいまでは、経営者の”ワンマン経営”で会社は伸びるの [続きを読む]
  • ●「学ぶ環境」「学ぶ風土」を社内に構築したいと考えている経営者の方へ
  • ●「学ぶ環境」「学ぶ風土」を社内に構築したいと考えている経営者の方へ今の飲食業界を見ていると、成長している会社・店には、企業の大小の問わず、「学ぶ環境」と「学ぶ風土」があるということです。一昔前は、ただ現場に出て仕事ができれば、飲食のスタッフとして十分な戦力となり、売上もある程度稼ぐことができました。しかし今は、”お客様に選ばれる店”になるためにも、商品や接客に関する知識や技術の向上が更に求められ [続きを読む]
  • ●「強み」とは他と比較して、「強い」ところを「強み」という!
  • ●「強み」とは他と比較して、「強い」ところを「強み」という!きっと、多くの人が、売上が伸び悩んだり、売上が低下してきたりすると、色々な対策を採る事でしょう。もちろん、行動することは素晴らしい事なので、「やること」自体はいいのですが、「色々な対策をやること」でかえって、売上を低下させる原因になりかねません。売上が下がるということは、客数が減るということ。つまり、お客様の満足度が少しずつ下がってきたた [続きを読む]
  • ●店長の考動力を高めるには?
  • ●店長の考動力を高めるには?「なんで何も対策を取らないんだ!」と経営者さんや幹部の方から指摘を受けても、実は、店長自身は「どうしたらいいのか」分からず、それが「何もしない」ことにつながっているだけで、また、それは決して「やる気」がないわけでなく、きっと「困惑している」という表現が最もふさわしいのではないでしょうか?ですから「考える習慣がない」「どう考えれば分からない」というのが現実ですから、まずは [続きを読む]
  • ●売上管理、F/L管理で悩んでいる方へ
  • ●売上管理、F/L管理で悩んでいる方へ3店舗、5店舗と増えてくると、どのようにして売上を管理すればよいかというご相談を頂くことが多いです。最近では、ネットを活用して、また、費用も比較的安い管理システムも出てきていますが、次のような管理ができる方がいいですよとアドバイスしています。1)問題発見しやすいように、数値を「分解」して管理する 最近のソフトでも、売上を様々な視点で管理できるように、つまり、数値を [続きを読む]
  • ●ある日のおじさんの居酒屋での夕食からの気づき
  • ●ある日のおじさんの居酒屋での夕食からの気づき先日、あるご支援先の仕事の帰り道、ふらっと一人でチェーン系の居酒屋に入ってみた。業態は和。30代以上の大人をターゲットにしている感じで、店内の雰囲気もすごく落ち着いている。メニューを見ると、「技と素材」が売りと書いてある。客単価は恐らく3500〜4000円ぐらいだろうか?カウンターに通してもらったんだけど、気になったのは「タッチパネル」。「こんな雰囲気の店でもタ [続きを読む]
  • ●「あら探し」ばかりしてません?
  • ●「あら探し」ばかりしてません?ご支援先で勉強会や打ち合わせが終わると、社長さんやマネージャーさんと店舗視察に行くことが多いのですが、その際に困るのが、やたら「あら探し」をする社長さん。「何か問題ありませんか?」と店の”あら”を出すことを望んでいる社長さんや、店の”あら”が見つかるとすぐに店長に注意や指導をしてしまう社長さんやマネージャーさんがいます。 でも、大切なのは、「目の前に起こっている [続きを読む]
  • ●2017年、本年2回目の「飲食店プロ店長育成研修」のご案内
  • ●2017年、本年2回目の「飲食店プロ店長育成研修」のご案内店長の成長と成果を出すための方程式は、「考え方」×「習慣化」×「行動力」であると僕は考えています。成果を出しやすい「考え方」を身に着け、その「考え方」を「習慣化」し、そこで考えたアイディアを即「行動」に移すからこそ、成果がでます。なので、僕のご支援先には、成果をだすための「考え方」を組織に導入し、それを「習慣化」させるためのコンサルティングを [続きを読む]
  • ●アルバイトへの「指示だし」を「目標設定」に変えてみませんか?
  • ●アルバイトへの「指示だし」を「目標設定」に変えてみませんか? アルバイトに「楽しく」仕事してもらいたい(いい意味でね)って考えている社長さんや店長さん、社員さんは多いはず。だけど、店長さんや社員さんの”セイ”で仕事が”つまんない”状態にしてしまっているケースは意外に多い!その代表例が、アルバイトをなんでもかんでも指示して動かそうとしてしまうこと。これは先日このブログでも述べましたが、「指示待 [続きを読む]
  • ●アルバイトに”厳しい”ことが言えないあなたへ
  • ●アルバイトに”厳しい”ことが言えないあなたへ「やる気がないのか、作業的に仕事をこすアルバイトがいます。なので、お客様からもクレームを受けたりするのですが、こんなアルバイトに対してどう接したらいいでしょうか?」店長や社員スタッフからこんな相談をよく受けます。アルバイトのやる気が高まれば、仕事の質も高まりますから、その結果、お客様満足度につながり、そして、売上が向上する。だからこそ、アルバイトの教育 [続きを読む]
  • ●2017年、2回目の「飲食店プロ店長育成」のご案内
  • ●2017年、2回目の「飲食店プロ店長育成」のご案内先日の27日、「飲食店プロ店長育成研修」の2日目を実施しました。2日目のテーマは、「教える」つまり「教育」についてでしたが、アルバイトを「考えさせる」教育のあり方(理念、クレドに基づいて考えて行動するとは?)、新人教育の進め方(何をどこまで教えるべきか?)、コーチングを活用した目標設定のあり方などなど、できるだけ実践で明日から使える内容で、参加いただいた [続きを読む]
  • ●先日、視察で訪れた居酒屋で感じたこと
  • ●先日、視察で訪れた居酒屋で感じたこと「どうして、この店は、こんなにお客様が入るんですか?」とは、同行した人の言った言葉。いい意味で「お客様が入る」と言ったのではなく、「こんな店で、なんでお客様が入るのか」という意味、思いが言葉には隠されていました。この店は、居酒屋ではとても有名な店で、勉強になればと思い連れて行ったのですが、別の意味で勉強させることになってしまいました。 確かに、・生ビールの [続きを読む]
  • ●経営者が学ばなければ、会社の成長はない!
  • ●経営者が学ばなければ、会社の成長はない!経営者自身が学ばなければ、スタッフも成長せず、会社も成長するはずがありません。 では、何を学ぶべきなのか?もしあなたが、大手チェーン店とは違った”自分らしい”会社作り、多店舗化を推進したいのであれば、「戦略策定」、「マーケティング」、「店舗改善の手法」、「仕組みつくり」、「コーチング」の5つを最低限学ぶ必要性があると僕は考えています。1)戦略策定 [続きを読む]
  • ●なんでも自分でやってしまう店長さんへ
  • ●なんでも自分でやってしまう店長さんへ「指示しないと動かないんですよねえ〜」とは、社長さんや店長さんからよく相談される課題。確かに、「指示待ち」だと仕事が遅れるし、お店の営業中だとタイムリーに仕事ができず、それがお客様の不満足に繋がったりしてしまいますからね。ただ、「指示しないと動かないんです」という人ほど、その人自身が問題の原因がある場合が多い、っていう事実も受け止めるべきでしょう。なぜ、「指示 [続きを読む]
  • ●「負のサイクル」にはまったら、もうおしまい!
  • ●「負のサイクル」にはまったら、もうおしまい!売上が下がってくると、ついつい「目先の売上」が欲しくなります。だから、ついつい、「割引」のような対策を立ててしまいがち。例えば、目先の客数が欲しいから、目先の売上をとるための「〇%割引き」や「1品サービス」、「時間延長」等という策・・・・。これを僕は、「小手先の最悪の策」と呼んでいます。もちろん、意図があれば別ですがね・・・・。僕自身も、仕事が取れない [続きを読む]
  • ●今後、更なる多店舗化を推進したいと考えている経営者の方へ
  • ●今後、更なる多店舗化を推進したいと考えている経営者の方へ1店舗目は、創業者がガムシャラに頑張ってお客様の支持を得て、売上を上げ、その勢いで2店舗目、3店舗目と出店をしてきたという人は意外に多いのでは?でも、ここから先は、ただ「ガムシャラ」に頑張るだけでは、店舗を増やすことも売上を上げることも難しくなっていきます。なぜなら、”カン”と”気合い”だけでは、「再現性」が低いから。つまり、創業期はワンマン [続きを読む]
  • ●組織の問題児は、「分かっている」「できている」と・・・
  • ●組織の問題児は、「分かっている」「できている」と、こちら側が”勝手に思い込んでいた”スタッフかも!「言ったことが伝わらない」、「指示したことが伝わらない」と、悩みを抱えらておられる経営者さんはたくさんいらっしゃいます。自分の指示したことが組織の末端まで伝わらないと、間違った方向に皆を導くことになってしまうので、「こんなことは無くしたい」と、多くの経営者さんが自分の話し方を気を付けたりされています [続きを読む]
  • 「多店舗経営塾」のご案内
  • ●3/23(木)〜全5回開催3店舗からの”飛躍”を目指す飲食店経営者のための、多店舗化の”基盤作りのノウハウ”が学べる講座、「多店舗経営塾」のご案内1店舗からスタートして、経営者自身の「ワンマン経営」によりスムーズ(?)5店舗ぐらいまでは進みますが、この頃から経営手法、マネージメント手法を変えていかないと、5店舗から店舗数、社員数が伸びないばかりか、店舗数が減少したり離職する社員も増えたりします。こういう事 [続きを読む]
  • ●「よく見てるね」「気が利くね」って何か、深めてみるといいですよ!
  • ●「よく見てるね」「気が利くね」って何か、深めてみるといいですよ!数字の勉強をしていないスタッフに、「明日までに、数字から自店の問題点を抽出してきて!」という指示を出したとしましょう。あなたはこのスタッフがこの宿題をできると思います?きっと、「どこを見ていいか」「何を考えればいいのか」が分からないからできるわけないですよね。なので、こんな指示だし、宿題を出す人はいないはず。たまにこんな指示を出す人 [続きを読む]
  • ●「モノ」から考える派?「コト」から考える派?
  • ●「モノ」から考える派?「コト」から考える派?「宴会をやりたいんですけど・・・」って、あなたのお店にお問い合わせの電話がかかってきたら、あなただったらどうやって答えます?「ありがとうございます。当店の宴会コースは、3500円、4000円、4500円の3コースがあります。で、3500円は7品・・・」って電話応対するお店があったとしたら、品数はいくつか、ボリュームはどれぐらいだろうって、お客様は考えるよね、きっと。この [続きを読む]