アズ さん プロフィール

  •  
アズさん: 浜松住宅日誌『ただいま進行中』
ハンドル名アズ さん
ブログタイトル浜松住宅日誌『ただいま進行中』
ブログURLhttp://asnoie.hamazo.tv/
サイト紹介文住宅の施工現場の進行状況をリアルタイムでアップ。オリジナル工法や施工の大切な点などを説明しています。
自由文静岡県浜松市内で、20年間まじめに建築に取り組んでいる工務店です。
設計や施工の現場での本音を聞いてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2007/12/08 17:22

アズ さんのブログ記事

  • インテリアとは?
  • さて、インンテリアだけに傾注すれば・・・とはいうものの。実はインテリアの決め手となるのは、内装が出来てからそこに置く家具やら調度品やら絵画などなのです。つまりインテリアの決め手となるのはまさにそこに住まわれるお施主様自身に他ならないのです。その住み手の趣味とまったく違った壁や床材では、インテリアとして最終的にチグハグになってしまうため、その調度品を裏切らない内装材で部屋を構成するのです。つまり部屋 [続きを読む]
  • 戸建てとマンションの違い。
  • さて、どのようなインテリアをお好みなのでしょうか?そんなお施主様の嗜好を探るための打ち合わせをしています。そんな最中に改めて思ったことが一つ。そうか、マンションリノベの場合、外観デザインというのはまったく必要ないのだということ。当たり前の話で、マンション一棟ごとリノベするわけではないのですから、当然外観や躯体はまったく関係ありません。つまり、本当に純粋に内装インテリアのみに傾注すれば良いのです。い [続きを読む]
  • 公的資料を盲目的に信じる怖さ!
  • 私たち善良なる日本人は昔から、お上の言うとおり、お上は間違ったことはしないし、先生は正しいことしか言わない、警察官は全員が正義の人、・・・そう思って生きてきました。だからこそ、そんなお上に対して申請した書類や図面に間違いがあるなんて思わない、という前提で生活しています。ところが実際はどうでしょう?先生だって性犯罪を犯すし、殺人を犯した警察官だっている。ましてや行政に出している書類や図面だから絶対に [続きを読む]
  • CADの恩恵
  • 良い時代になりました。つくずく実感しています。何の事かって? それはプランニング業務と設計図についての事。昔は平面図から立面図、各伏せ図、矩計図(カナバカリズ)と、一つの案の設計図を一通り書こうと思ったら徹夜で1〜2週間くらい掛けたでしょうか?もちろん全てが手作業で製図版を使い鉛筆舐め舐め描くわけで、平面を仕上げてからそれぞれの立ち上がり図を描いて立面を仕上げ・・・・という手作業を延々と繰り返すので [続きを読む]
  • マンションリノベーション
  • ここ浜松も昔ながらの地方都市という顔から、ぼちぼち20年前の都会のような顔に変わってきたのでしょうか?そんな思いにさせるのは昨今の住宅事情です。浜松当たりの田舎であれば、住宅と言えば即一戸建てというイメージだったのが、一般の方でも段々とマンションも含めて思考されるようになったと感じています。確かにご予算上の問題で、総予算では土地購入が難しいという方にはやはりマンションを勧める流れはこの田舎都市でも一 [続きを読む]
  • ご来場、ありがとうございました。
  • 昨日までの木の家見学会には、多数のご来場をいただきまして、ありがとうございました。どうにも反省点が多い見学会になってしまいました。土日にイベントをするので、どうしても実際の仕事の打ち合わせのお客様とスケジュールが重なってしまいます。しかしながら見学会の方が先の予約なので、見学会終了予定の午後4時以降に打ち合わせの予定を入れます。昨日はそこにお客様からお電話が、「ちょっと遅れてしまったが、見学会場を [続きを読む]
  • 発想が貧困?
  • プランニングを具体化しています。加えてマンションのリノベの依頼も受けており、久々にインテリアデザインというものを具体的に創造する毎日です。なかなかはっきり決まらないのは、発想が貧困だからでしょうか?いやいや、もともと発想などというものは、その絵が頭の中に無い限りは浮かんではこないものなんです。それは実体験であればそれに越したことは無いけれど、写真1枚であってもいいのです、とにかく実際に目にして記憶 [続きを読む]
  • さて、プランニングも架橋に!!
  • 2月のご依頼以降、光の塔や吹抜け階段などちょっと面白い画期的なご提案をしてきたプランニングも、そろそろ具体的な設計に移行する時期になって来ました。ぼちぼち産みの苦しみの時期になってきます。というのも、これまでは発想主体に条件を付けずに色々な可能性を探り、魅力を最大限に出しながらお施主様のご希望に沿うことを考えてきました。今度はそれを構造的に、また法的に、そしてご予算的にも現実に合わさなければならな [続きを読む]
  • 春の長雨?ずれてない?
  • 今日は雨上がりでちょっと風は強いけど、久しぶりに晴れて気持ちの良い朝ですね。結局、雨がちな日が1週間近く続いたんですね。これは俗に言う「春の長雨」だったんでしょうかね?でも菜種梅雨(ナタネズユ)というように、春の長雨って毎年3月末のことだったんじゃないでしょうか?今年は桜の開花も1週間以上ずれているし、季節がいつもよりも1〜2週間遅れているのかしら?おかげで体調は最悪ですよね。どこが悪いとかじゃなくて [続きを読む]
  • 助けて!仕事にならん!!
  • 困った、困った、困った困った困る・・・・。何が?鼻水が止マラ~~~ん!!!!体質がまた変わったのでしょうか?元来の花粉症ではありましたが、去年当たりから春先はずいぶんと楽になって、いよいよ治ったか?と思っていたのに・・・。今年は時期をずらしてヒドイヒドイ・・・。昨日は午後から、こんなにも身体の中には水があったか、と思うほど鼻の蛇口が壊れっぱなしです。夜にはもっとひどくなり、今度はクシャミを伴ってまっ [続きを読む]
  • 本当にありがたい、感謝感謝です。
  • 昨日、次の仕事の件で新たなクライアントさんにお会いしました。実に魅力的な仕事になりそうで、今からとても楽しみでウキウキしてきます。そんなクライアントさんと新たに出会うきっかけというか、ご紹介をいただいたのが、過去に仕事をさせていただいたお客様でした。とはいえ、その方の仕事をしたのはもう20年近く前のことで、お恥ずかしい話ながら最近ではこれといって交流も無かった方なんです。確かにその方の仕事に関しては [続きを読む]
  • 「いえぼん」プレゼントします!!
  • 先週、木の家の雑誌「いえぼん」が発刊されました。アズの記事も掲載されている「いえぼん」を、プレゼントします。ご希望の方は、下記フォーム、メール、お電話、何でも結構ですのでアズまでご連絡ください。申し込みフォームはこちら: http://www.as88.com/requestEメールは、info@as88.comお電話は、(053)545-7275*アズのHPはこちら。 ・・・ http://www.as88.com/ [続きを読む]
  • 構造的考察の難しさ!
  • ただいまプランニング中のとある物件。ちょっと奇妙で難しいプランニングをしているとは、以前ここに書いたとおり。今日はその構造的考察のために、構造計算事務所にて専門家とその件について助言をいただきに行ってきました。あ、皆さんは建築の設計事務所というと、街中にある何々設計事務所がデザインも構造設計もいっしょにしていると思っていませんか?実は建築の構造計算というのは、それ自体が特殊な仕事で、皆さんが知って [続きを読む]
  • アズのアトリエ、使ってください!
  • 昨日は我が事務所が朝からワイワイガヤガヤ、キャーってな感じ。お母さん達がお子さん連れで大集合です。そうか、今は春休みの真っ最中でした。以前に申し込まれたお子さん達の髪を編み込みして写真を撮られるのだそうです。仕事で図面を書いていたので、私は2階でその様子を聞きながら業務に励みます。皆さん楽しそうにお昼を召し上がって、午後の早い時間に解散されました。それでもやっぱり車はそれぞれで乗ってくるので、4台 [続きを読む]
  • ご来場ありがとうございました。
  • 昨日までの4月定例の木の家見学会には、多数のご来場をいただきましてありがとうございます。アトリエを見ていただく機会をこうして定例で設けてから半年になりますが、やっとそのペースが分かってきました。毎回少数ながらチラシを一定地域に折込して告知してはいますが、毎回それをやったからといってチラシを見て来ましたという方ばかりではありません。それどころか、普段HPを見ていて来てみましたとか、メールの告知をいた [続きを読む]
  • 明日から「木の家見学会」
  • 明日から定例の「木の家 見学会」です。昨日は「いえぼん」も発刊され、多くの書店に並んだところです。ちょっと天気が気になりますが、お散歩感覚でお出かけください。スタッフ一同お待ちしております。       記 4月定例 「木の家 見学会」*お越しいただいた方に住宅雑誌「いえぼん」を差し上げます。日時: 4月1.2日(土日)10:00〜16:00住所: 浜松市中区神田町293-8地図: https://www.google.com/maps/plac [続きを読む]
  • 本日、「いえぼん」発刊!!
  • 本日、木の家の住宅雑誌『いえぼん』2017版(¥500) が発刊されました。毎年、春の恒例でもちろんアズもPR掲載されています。今回は昨年竣工した「天竜杉と在来浴室のアトリエ」の取材記事です。ぜひ、本屋さんで手にとって見てください。このいえぼんを、4/1.2のアトリエ見学会に参加された皆さんにアズからプレゼントいたします。雑誌目当てで結構ですので、どんどんご参加くださいませ。記アトリエ見学会日時: 4月1.2日( [続きを読む]
  • プランニングから実施設計へ!
  • 打ち合わせ中の案件が、ぼちぼちプランニング段階から実施設計段階へと移る時期です。この段階でお客様とはおおよその規模や間取りが決まり、具体的に何を使ってどのようなスタイルにするかを打ち合わせます。同時にアズとしてやらねばならないことが、プランニングを実際の設計図に移行させることです。具体的には、構造的な考察と法的なチェック、上下水道など設備のチェックなどです。特に今回は鉄骨架台を使用しての鉄骨と木造 [続きを読む]
  • あれ、ローコスト住宅も同じでは?
  • 格安旅行会社の「てるみくらぶ」が破産しましたね。数日前からニュースで騒がれていた通りですね。驚くのはその負債金額と被害者の多さです。なぜ負債が150億円を越えるまでわからず、数万人の人に迷惑を掛けるハメになってしまったのでしょうか?聞くところによると3年前から自転車操業状態で、新聞広告費がかさんだのが原因だといわれています。しかしこれは単に拳銃の引き金の話であって、もともと常軌を逸した安売りなどという [続きを読む]
  • 階上の利用は土地購入と同じ。
  • 自由な発想で楽しいプランニングをしています。その中で現在駐車場部分になっているところに、鉄骨で架台を設けて平屋を造ろうと思います。さらにその階上は全面を屋上のテラスとして有効に使おうと思います。なんてったって一番南に面した一番良い場所ですから・・・。近年では防水工事の精度も高いために、このような広く屋上を使う発想が出てきています。通常であれば屋根を掛けてしまうところを、屋上として有効利用しようとい [続きを読む]
  • プランニングの妙。
  • 発想というのは、頭の中で考えるものです。色々な事を想定しながら、ああなったらこうなる、を繰り返すわけです。昔はそのような構想をある程度固めてから、製図の前作業であるエスキースというつまりはラフスケッチのような事を繰り返してプランニングを固めていました。今では製図そのものをCADで行うため、発想の段階からPCに打ち込んでは取り消してを繰り返します。これは頭の中で考えるよりも、より具体的にそのプランの可能 [続きを読む]
  • 天竜杉、植林体験会のご案内。
  • 今年も春になりましたね。アズの納材業者さんであるフジイチさんから、今年も天竜杉の植林体験会のお誘いがありました。フジイチさんでは毎年、春の植林、夏の下草狩り、秋の伐採と季節ごとにツアーを企画していただき、消費者の皆さんを天竜の山に招待する企画を行っています。今年は4月8日(土)の開催です。保険の関係がありますので、事前のお申し込みが必要になります。興味がお有りの方は、フジイチさんに直接でも、アズにご [続きを読む]
  • ひらめいた!!
  • 昨日に続いて最近の話題を・・・。今、大変面白い仕事をしています。この時を楽しむためにこの仕事を選んだといっても過言ではありません。それは基本プランニング、つまり具体的にどのような家を造ろうか?ということを考えることです。昨日書いた数種類の選択肢の中から、配置と大まかな構想が決まりいよいよ基本的なプランニングが始まりました。これは選ばれた選択肢がもつ条件をまず整理し、まずはセオリーに基づいてたたき台 [続きを読む]
  • 考える家造りが面白い!
  • 家造りは与えられた諸条件から、お客様それぞれの理想を実現するためのプラン作りから始まります。もちろんそれは家の中の間取りから考え始めるのではなく、敷地全体の諸条件から考え始めるものです。さて、そんな中で打ち合わせ中の案件は、なかなか難解なテーマを与えられます。本宅を含む大きな敷地の中で、息子さんご夫婦の新居を造るというものです。まず、敷地内のどの部分を使うのが理想的なのかを検討するための図面を書き [続きを読む]
  • 遠くからのご見学、ありがとうございます。
  • お彼岸のお中日の今日も定例見学会を開催しています。ぜひお気軽にご参加ください。さてそんな中で昨日は、遠くからわざわざ見学会にご参加いただいたご家族がいらっしゃいました。見学会の告知については、近隣の1万世帯に関しては新聞折込でチラシ配布をしていますが、それ以外にはHP以外で特に告知はしていません。そんな中でHPを見たとのことで、遠くからご参加いただきました。やはり真剣にマイホームの事をお考えに方にとっ [続きを読む]