アズ さん プロフィール

  •  
アズさん: 浜松住宅日誌『ただいま進行中』
ハンドル名アズ さん
ブログタイトル浜松住宅日誌『ただいま進行中』
ブログURLhttp://asnoie.hamazo.tv/
サイト紹介文住宅の施工現場の進行状況をリアルタイムでアップ。オリジナル工法や施工の大切な点などを説明しています。
自由文静岡県浜松市内で、20年間まじめに建築に取り組んでいる工務店です。
設計や施工の現場での本音を聞いてみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2007/12/08 17:22

アズ さんのブログ記事

  • 今週末は定例「木の家見学会」
  • 今週末、5月27.28日(土日)は定例の「木の家見学会」です。今年ももう夏の暑さになってきましたね。そんな中でもエアコンを使わない木の家の快適性を、ぜひ体感してください。これだけはどんな説明しても判ってはいただけないと思います、まずは実際に体験してください。     記5月定例 「木の家 見学会」日時: 5月 27.28日 (土日) 10:00〜16:00場所: 浜松市中区神田町293-8地図: https://www.google.com/map [続きを読む]
  • 「いくらですか?」はこちらの言葉。
  • お客様と話を始めるとたいがいの方が、「ところでアズさんの家っておいくら位なんですか?」と聞かれます。この質問がいつも苦手で困っています。何故って、この言葉はお客さんの方の言葉ではなく私の方の言葉だからです。何を言っているんだ、と怒られそうですが本当なんです。うちに来るほとんどの方は他の会社の話などを聴いているので、どこの会社がだいたいいくらくらいの家、ここはいくらくらい、と値踏みをするのでしょうが [続きを読む]
  • 継続はチ・カ・ラなり!
  • 独立起業して早30年になろうとしていますが、本当に恵まれていたのか逆に不幸だったのか、営業だとか仕事を得るための努力とかいうものを知らずに周りに恵まれて商売を続けてこれらました。どうしてかと考えても、周りに恵まれていました、としか答えられません。でもさすがに年齢と共に、周りが住宅新築から少し離れてくるようになったせいでしょうか、自らがちゃんと営業してお客さんと知り合う努力をせねばならない常態になって [続きを読む]
  • 反省しきり。
  • 「こらからはインターネットの時代だ、ITだ。」と言われ出したのはもう10年以上も昔でしょうか?「そりゃもっともだ、当然だ、新聞は読まなくなるし紙媒体はもうおしまいだ。」とも言われましたね。ある意味あっていましたが、ある意味ではまったく間違っていましたね。というか自分の解釈が間違っていたのですね。商売を考えてもこれからはネットが主流になる、今やっておかねば・・・・、と半ば洗脳されたような状態になってし [続きを読む]
  • やっぱり餅は餅屋・・ですね。
  • 昨日は設計事務所の先生といっしょに、構造設計事務所に最終確認の意味での打ち合わせでした。前回書いたように、建築の構造計算というのは市内にある設計事務所で行っている業務とはまるっきり違い、専門の事務所で行います。ただし、皆さんが行う住宅のような軽微な建物の場合(建築とはあくまで公共の大建築物が基本と考えています)、必要とされる確認申請で行われる構造計算はそこまでのものは求められていないので、それぞれ [続きを読む]
  • エアコンを使わないアトリエ。
  • さて、ぼちぼち日中の気温が20度を超えるようになり、服も夏服に変わる季節となりましたが、皆さんのオフィスではもうエアコンを使っているのでしょうか?この辺のオフィス事情というか、一般的な建物の感覚というのが分からないのです。何故って、この私が仕事するアトリエにはエアコンが無いからです。お金が無いから今時エアコンを付けていないのだろう?と思われがちですが、まあそれもあながちウソではありませんが、本当は必 [続きを読む]
  • なあ〜んだ、結局いつも考えていた事なんだね。
  • ちょこっとカジッたマーケッテイングのお話。「USP」が大切だと言う・・・???  何の事?これは「ユニーク・セリング・プロポジション」の頭を取ってこういうのだそうで、言い換えれば「あなた独自の売り」というものです。つまり他社と差別化できる事が何なのかをまず知りなさい、ということです。まあ、それを抽出するための技法が様々有り、それをセミナーなどで教えてくれるのですが、まあ、そんな論理だけで飯を食って [続きを読む]
  • 先週のセミナーより。
  • 先週参加したとあるセミナーで、ちょこっとマーケッテイングのお勉強をしてきました。そしてその後のチラシ折込と、見学会開催・・・・。んんんん〜、今までも自分なりに勉強して自分なりに素人チラシを作り、折り込み、実践してきたつもりでした。そんな活動も半年以上が経ち、それなりの成果も出始めていますが、こうして改めてやっていることを客観的に見てみると、自分なりにやっていることもやはり中途半端だし、誰に何を言い [続きを読む]
  • 今日も見学会やってます。
  • スカっと晴れるかと思えば、ちょっとドンヨリしてますけど、今日も元気に見学会やってます。どなた様もお気軽にどうぞ。      記5月定例 『木の家 見学会』日時: 2017年 5月 13.14日(土日) 10:00〜16:00場所: 浜松市中区神田町293-8地図: https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92432-8047+%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E4%B8%AD%E5%8C%BA%E7%A5%9E%E7%9 [続きを読む]
  • 嵐の中で見学会やってます。
  • ひえ〜〜〜、大変な嵐になってしまった!!こんな中でも「木の家見学会」やってます。雨なんか平気だ~~イ、という方お待ち申し上げております。      記5月定例 『木の家 見学会』日時: 2017年 5月 13.14日(土日) 10:00〜16:00場所: 浜松市中区神田町293-8地図: https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92432-8047+%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE%E5%B8%82%E4%B8%AD% [続きを読む]
  • 楽しみが苦痛へ!
  • 趣味や遊びで色々な事をしていますが、楽しみでやっていることが一瞬で苦痛に変わることがあります。それは楽しみで自分からしていたことを、他人からそれをせよと言われたり、自分でそれを義務付けしたりした場合です。不思議なことに、まったく同じことをしていてもそれを強要された瞬間にそれが苦痛に変わります。例えば、疲れてイスに座っていていたような場合、何もなければ何十分でも何時間でも座っていられるものが、誰かか [続きを読む]
  • さて、インテリアの演出は?
  • 以前このブログで、インテリアにおける建築の役割は絵に例えればキャンバスを造るまでで、そのキャンバスにどのような絵を描くかは住み手の問題なのだと書きました。つまり建築で構成するインテリアエレメンツは、床、壁、天井の素材や色やテクスチャーまでで、それらは最終的なカーテンやブラインドや絵画や小物をどのように引き立てる材料なのかという事までです。逆に言えば、どのような物をどのように見せたいから床や壁の素材 [続きを読む]
  • 構造的考察
  • 木造建築とはまさに木で造る構造物ですから、自然災害時を見て分かるように台風にも地震にも耐えうるものが求められます。しごく当然なことですが、実は住宅の場合は公共の大規模な建築物とは、その辺がちょっと違っているのです。んん〜、水害や地震などの大規模災害の場合、避難勧告などが出されその際に避難する先は学校だったり公民館の体育館だったりしますよね。つまり住宅から避難する先が公共建築になっているわけで、その [続きを読む]
  • マンションリノベーション
  • さて、長い休みが明けてもまだマンションリノベのプランニングに、頭を悩ます毎日です。やはり自分の頭の中には、上も下も、右も左も空間に制限がある中をデザインするという行為にはあまりなじみが無いようで、貧困な想像力を嘆いております。内装をデザインする前の段階として、キッチンや洗面などの設備器具のレイアウトを考察せねばなりません。マンションの場合は、それらの設備機器のレイアウトがすべてパイプシャフトの位置 [続きを読む]
  • さて、日常の始まりです。
  • 長かったゴールデンウイーク明けの月曜日ですね。私は特別長い休みもなく、むしろ平日よりも忙しいくらいの何もない日々だったのですが、世間一般はGWの長い休み、やはり今日は「祭りの後」的な寂寥感が漂っている気がし生ます。もっとも浜松は本当に祭りの後なんですが・・・。まあ、その祭りも関係無い人生を送っているので、その寂寥感すら感じたことは無いのです。でも例年であればこの長い連休を利用して、楽しみなロングツー [続きを読む]
  • やっぱりお休みモード?
  • 世間がゴールデンウイーク、特に浜松は明日からお祭りということで、完全にお休みモードですね。そんな中で暦どおりに働くアズですが、やらねばやらねばとは思うのですが、やっぱりこのお休みモードが気持ちを堕落させます。やっぱり、周りが浮かれている中で自分だけ必死に仕事しようと思っても、なかなか集中できるものではありませんね。とはいいながら、御契約前の物件を数件抱える身ですから、やらねばならない仕事、今やって [続きを読む]
  • やはりお休みモードの日ですね。
  • 昨日までの見学会では、たくさんの御参加をいただきありがとうございました。さて、一夜明けた今日の朝です。何かやっぱりお休みの日の雰囲気ですね。やはり世間はゴールデンウイークで、一般的にも今日はお休みのようですね。貧乏暇無しの小生は、ひたすら働くのみなのですが・・・・・・・、イカンイカン、最近はツーリングにも行く気になれない。ということで、長い休みを取ったところでやることもないような感じ・・・・、これ [続きを読む]
  • 今日から「木の家 見学会」!
  • さあ、今日からGWがスタートしますね。アズでは、GW特別「木の家見学会」 を開催します。長いお休みの中で、ゆっくりと木の家をご覧ください。    記GW特別『木の家見学会』日時: 4月29日(土) 10:00〜16:00       30日(日) 13:00〜17:00場所: 浜松市中区神田町 293-8地図: https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92432-8047+%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E6%9D%BE% [続きを読む]
  • 明日からGW特別「木の家見学会」!
  • さあ、いよいよ明日からGWがスタートしますね。アズでは、GW特別「木の家見学会」 を開催します。長いお休みの中で、ゆっくりと木の家をご覧ください。    記GW特別『木の家見学会』日時: 4月29日(土) 10:00〜16:00       30日(日) 13:00〜17:00場所: 浜松市中区神田町 293-8地図: https://www.google.com/maps/place/%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92432-8047+%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E6%B5%9C%E [続きを読む]
  • より細部へ、デイテールへ!!
  • ああでも無い、こうでも無いと、ここ数日頭を悩ませております。貧相な頭の中を一生懸命のぞき込みながら、一生懸命想像力を掻き立てています。この前にも書いたように、インテリアそのものの場合、建築全般に比べて決め手となる要素は、より細部に向かいます。一戸建ての場合、基本設計の場面ではカーテンやカーテンポール、スイッチプレートなどの細かな部品にまで、頭を及ぼすことはまずありません。それが基本設計のレイアウト [続きを読む]
  • 30年分の進化
  • 起業してからもう30年になります。気が付くとずいぶんと机の廻りの景色も変わったものです。設計という職業がら、昔は机よりもドラフターという製図版の前に座っている時間のほうが長かったものです。それがCADに取って代わられると、通常の書類関係とともに一日中PCの前に座っていることになりました。おかげで毎日仕事が終わると、目がもう疲れて疲れて・・・・という日々です。全ての仕事がPC無しでは済まなくなってしまったし [続きを読む]
  • インテリアとは?
  • さて、インンテリアだけに傾注すれば・・・とはいうものの。実はインテリアの決め手となるのは、内装が出来てからそこに置く家具やら調度品やら絵画などなのです。つまりインテリアの決め手となるのはまさにそこに住まわれるお施主様自身に他ならないのです。その住み手の趣味とまったく違った壁や床材では、インテリアとして最終的にチグハグになってしまうため、その調度品を裏切らない内装材で部屋を構成するのです。つまり部屋 [続きを読む]
  • 戸建てとマンションの違い。
  • さて、どのようなインテリアをお好みなのでしょうか?そんなお施主様の嗜好を探るための打ち合わせをしています。そんな最中に改めて思ったことが一つ。そうか、マンションリノベの場合、外観デザインというのはまったく必要ないのだということ。当たり前の話で、マンション一棟ごとリノベするわけではないのですから、当然外観や躯体はまったく関係ありません。つまり、本当に純粋に内装インテリアのみに傾注すれば良いのです。い [続きを読む]
  • 公的資料を盲目的に信じる怖さ!
  • 私たち善良なる日本人は昔から、お上の言うとおり、お上は間違ったことはしないし、先生は正しいことしか言わない、警察官は全員が正義の人、・・・そう思って生きてきました。だからこそ、そんなお上に対して申請した書類や図面に間違いがあるなんて思わない、という前提で生活しています。ところが実際はどうでしょう?先生だって性犯罪を犯すし、殺人を犯した警察官だっている。ましてや行政に出している書類や図面だから絶対に [続きを読む]
  • CADの恩恵
  • 良い時代になりました。つくずく実感しています。何の事かって? それはプランニング業務と設計図についての事。昔は平面図から立面図、各伏せ図、矩計図(カナバカリズ)と、一つの案の設計図を一通り書こうと思ったら徹夜で1〜2週間くらい掛けたでしょうか?もちろん全てが手作業で製図版を使い鉛筆舐め舐め描くわけで、平面を仕上げてからそれぞれの立ち上がり図を描いて立面を仕上げ・・・・という手作業を延々と繰り返すので [続きを読む]