tetblue さん プロフィール

  •  
tetblueさん: green daily life
ハンドル名tetblue さん
ブログタイトルgreen daily life
ブログURLhttp://www.tetra-blue.net/weblog/plants/
サイト紹介文ベランダガーデナーによる植物栽培日誌。
自由文多肉・サボテン、観葉植物からミニ野菜、いろいろな種蒔きなどもやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2007/12/08 17:50

tetblue さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブルータス多肉特集 -珍奇植物- 見てみました
  • 少し前のブルータスに珍奇植物特集として、おもしろい植物たちがたくさん載っていたので、思わず買ってしまっていました(珍奇植物。 - Brutus No. 808 | ブルータス (BRUTUS) マガジンワールド)。表紙も南アフリカの球根植物のワクワクするような不思議な植物で、植物好きの心を掴んでいますね。内容も多肉など植物の紹介の羅列や、ショップのおすすめのみのような一般雑誌とは違っていて、植物の面白さを十分に語っているような様 [続きを読む]
  • アガベ・笹の雪の仔吹き
  • アガベ・笹の雪 (Agave victoriae-reginae) がいつの間にか仔吹いていて、その仔吹いていた仔は成長していて親と同じくらい大きくなっていました。笹の雪をいうような名前の通り、葉に白い絵の具でラインを書いたような独特の模様になっています。親はそのような白い線を保っているのですが、仔の方はそのような白い線は薄く、青々としたプルプルした葉です。あまり日光の当てていないので、色付きが出てきていないのかな。この笹 [続きを読む]
  • 万象の花
  • 以前植物交換でたくさんに頂いた群生の万象 (Haworthia maughanii) が立派で、今年いよいよ花を付けてくれました。もともと小さな株を購入したりもしていました(手に入れたハオルチア4種の多様な姿 - green daily life)が、忘れたころに枯らしてしまっていました。今回は枯れずにしっかりと開花までしてくれています。花自体はハオルチアの典型的な形状ですね。白い筒状の花に緑のラインが入っている、相変わらずシンプルな花で [続きを読む]
  • 今年も紫雲丸のタネ取りをしています
  • 今年もフライレア・紫雲丸 (Frailea grahliana) にタネが付きまいた。昨年は室内に入れてしまっていて十分に世話が出来なくタネは取れなかったのですが、今年は次々花芽が出てきていて既に二サイクル目の採種になっています。相変わらず花は咲かない閉鎖花の状態でしたが、結構採種することが出来ました。以前と同じよう(フライレア・紫雲丸の閉鎖花とはじけタネ - green daily life, フライレア・紫雲丸のタネ採り - green daily [続きを読む]
  • たまごクローバー
  • タネ蒔きから育てているクローバーが元気に育っています。セラミックで出来た卵型の上部に穴を開けて、中に入っている土にタネを蒔いてからしばらくすると、三つ葉のクローバーがたくさん生えてきました。朝日の当たる室内に置いていますが、とてもかわいく育っています。クローバーはシロツメクサ(Trifolium repens)で、トリフォリウム属およびシャジクソウ属の総称で260種ほど全世界に存在するそうです(シャジクソウ属 - Wiki [続きを読む]
  • 今年もサボテンの花が咲きました
  • 実生から育てているサボテンの花が今年も咲きました。サボテン・ギムノカリキュウム属の翠晃冠 (Gymnocalycium anisitsii) ですが、もう実生してから8年目になります。綺麗な白い花ですね。あまり世話をしてあげていのに良く咲いてくれています。特にこの株は今年三回も花を付けてくれました。一回目は一晩と短かったのですが、二回目は3~4日も持ってくれて、休日にも咲いてくれていたのでゆっくりと開花を見ることが出来ました。 [続きを読む]
  • ご無沙汰でした
  • だいぶご無沙汰していました。ベランダの改修がかなり長引いてしまって室内に長い間置いておいたり、その後もなかなか余裕が無くて世話が出来なく、結構な種類がだめになってしまいました。でも、それでも残ってくれている強いサボテン・多肉たちはよく頑張ってくれました。その中でも、実生サボテンは花も咲いてくれてきました。実生も始めていますが、数はあまり増やせませんが、ゆっくり育てていきたいと思います。またよろしく [続きを読む]
  • 過去の記事 …