zubakabu80 さん プロフィール

  •  
zubakabu80さん: 出島昇のブログ
ハンドル名zubakabu80 さん
ブログタイトル出島昇のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/zubakabu80/
サイト紹介文負けない投資家になってもらうことを願ってのブログ
自由文投資をする上で欠かせない相場雑感や市況を読み投資家の皆様の投資の参考になればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2007/12/11 11:11

zubakabu80 さんのブログ記事

  • マザーズ指数が急落して個別物色の流れも一旦変化の兆し
  • 今日は日経平均は底堅く堅調に推移して22円高と小幅ながら3日ぶりに反発となりましたが、マザーズ指数が急落して直近上昇していたテーマ株や小型材料株などが総崩れと言う感じで多くの銘柄が下落していました。マザーズ銘柄を中心にやや上がり過ぎ、買われ過ぎと言う銘柄も多々目に付きましたので、今日はその様な銘柄が一気に修正局面を迎えたと言う感じです。 今日は週末を控えた利食いが一時的に強まっただけですのでさほど悲 [続きを読む]
  • 引き続き個別物色意欲は旺盛
  • 昨夜の米国株が高安まちまちとなり、円相場にも大きな変動はなし、手掛かり材料不足で今日の日経平均も方向感は出ず、昨日終値を挟んでの上下動。テクニカル的には上昇トレンドは維持しており、2万円台の値固めをしながら次の展開を探ると言う局面、日経平均は膠着でも個別物色は依然旺盛、相場の地合いは良好との状況に特に変化は無し。 今日はトレイダーズHDが急伸して一時ストップ高まで上昇、AIスピーカーのオンキョーは [続きを読む]
  • 日経平均は反落するも引き続き個別物色は旺盛
  • 昨夜の米国株が下落し円相場もやや円高に、今日は日経平均も売りに押されて反落、しかし依然個別物色意欲は旺盛な日本市場です。今日は水素関連の報道を受けて澤藤電機がストップ高、岡本工作機械製作所も半導体関連として見直し買いが強まり急伸、AI家電のオンキョーもストップ高でニンテンドースイッチ関連のシライ電子工業は今日も続伸。 当社宣伝になりますが、大化けを狙うなら大化け狙いの投資をしなければなりません。当 [続きを読む]
  • NY連銀のダドリー総裁発言を好感
  • NY連銀のダドリー総裁が、昨夜の講演で米経済は良好、物価も徐々に上昇して行くと発言し、米国株も好感して上昇、米金利低下も一服し、円安が進み、本日の日本市場も買い先行の展開で上げ幅を拡大。一時20318円まで上昇しましたが、短期的な過熱感も警戒され大引け前に利食いに押されて上げ幅を縮小。しかし引き続き個別物色は活発、値を飛ばすテーマ株、材料株が目に付きました。 ニンテンドースイッチの好調で、部品を手掛けて [続きを読む]
  • 日経平均続伸、しかし目立つのは個別物色の活発さ
  • 円相場が111円台、日米中銀イベントも通過して警戒要因もなくなり、今日は買い先行の展開で日経平均も続伸、終値では6/9以来となる2万円台を回復。しかし東証1部の売買代金は2兆円に届かず、物色の中心は2部銘柄や新興市場銘柄、依然個別物色意欲は旺盛、株価低位の銘柄が買われる物が多く見られます。 東証1部ではエス・サイエンスがストップ高に買われ、2部では東理HDが一時ストップ高に、ジャスダック市場ではネクストウェ [続きを読む]
  • テーマ株や材料株中心に個別物色活況
  • イエレンFRB議長の会見で、金融正常化を進めるスタンスが確認された事から円安が進み円相場が111円台を回復、日経平均も円安を好感して上昇となりましたが、今日の日本市場での物色の中心はテーマ株や材料株、主力銘柄よりもテーマ株や材料株の方が値動きも良く、資金も集まり易いと言う感じです。 今日はタカタの民事再生法申請と言う報道を受けてエアバック代替需要に対する思惑から3526芦森工業が急伸、新興市場ではブロッ [続きを読む]
  • リアルタイム・サービス本文から一部抜粋
  • 1回の利上げを想定、来年も年3回の利上げを想定しているとの事。FRBの想定通りに進むかどうかは何とも言えませんが、一応市場が安心する先行きへの見通しが出た事で株式市場に漂っていた一抹の不透明感も一旦後退したと言う感じです。昨夜の米国市場はNYダウは上昇して連日で過去最高値を更新したもののナスダック指数は小幅に下落して反落。米FOMCでの利上げを受けて金融株が買われた事がNYダウの上昇につながり、ハ [続きを読む]
  • 米FOMCの結果公表を前に買い見送りムードの強い展開
  • 昨夜の米国株が上昇して今日は日本市場も買い先行で始まり一時20009円まで上昇した日経平均でしたが、買い一巡後は戻り売りに押されて上げ幅を縮め、大引け前にはマイナス圏に沈むと言う展開。今夜は米FOMCの結果が公表されますので、念の為ポジションの解消を進めたと言う感じ、しかし一旦現金化した資金は再度買いに入るタイミングを見極めているものです。 仮にFOMC通過後に波乱がなければ今日現金化した資金は明 [続きを読む]
  • ハイテク売りは一巡ながら、米FOMCの結果待ち
  • 昨夜の米国市場ではNYダウ、ナスダック指数共に下落しましたが、ハイテク株売りの動きに一巡感も出た事から売り一巡後は下げ幅を縮めて終了。本日の日本市場も安心感が台頭して下げ渋りの展開、反発するまでには至りませんでしたが、今夜から米FOMCが始まると言う事を考えれば致し方有りません。 今夜から始まる米FOMCでは、利上げは確実ながら、この先の政策スタンスに対して若干不透明感も出ており、イエレンF [続きを読む]
  • ナスダック指数の急落を受けて日経平均も急反落
  • 先週末の米国市場で、ハイテク株が売られてナスダック指数が大きく下落、NYダウは上昇しましたが、米ハイテク株の急変を受けて今日の日本市場でもハイテク株に売りが強まり日経平均は急反落。しかし米ハイテク株の急落も直近やや買われ過ぎと言う状況でしたので、一旦目先の利食いを急ぐ動きが強まったもの、日本市場への影響も限定的だと思います。 これまでにも繰り返し述べて来た事ですが、日経平均の値動きに一喜一憂 [続きを読む]
  • 目先の値動きは気にせず、銘柄重視で先を見据えた投資を
  • 今夜は英国総選挙、コミー前FBI長官の議会証言が有りますが、ここを通過すれば来週は米FOMCが有り、FRBは追加利上げを実施する可能性が大となりますが、その先となると利上げを続ける事が出来るかどうか?若干不透明感が増しています。簡潔に言えば来週の利上げが今年最後の利上げになるのでは?との見方も浮上しており、その様な状況が足元の円高に繋がっています。 米経済は好調ながら勢いが鈍化しているとの見 [続きを読む]
  • 日経平均は膠着展開でしたが、個別物色の動きは活発
  • 昨日は大きく下げた日経平均でしたが今日は円高の一服を受けて小幅反発、一時2万円を回復する場面も有りましたが大引けまでは維持出来ず。週末のメジャーSQに向けての攻防が続いており、想定外の材料などが出て来ない限りは明日も2万円を巡る攻防が続くと思います。 しかし今日も個別物色の動きは活発、日経平均は膠着した展開でも個別物色に資金が向かっている状況は良好な地合いです。テクニカル的にも上昇トレンドは継 [続きを読む]
  • 週末のメジャーSQに向けて売り方の防戦売り強まると言う感じ
  • 昨日まで強含みの展開が続いていた日本市場でが、今日は109円台半ばまで円高が進み日経平均も下げ幅を拡大、さすがに109円台の円高には売りが強まると言う日本市場。今日は小型株なども総じて売られており、幅広く利食いが出ていると言う感じです、英国総選挙やコミー前FBI長官の議会証言を控え、念の為、ポジション解消の動きが強まっていると言う感じです。 しかし見方を変えれば、好業績銘柄などは、海外要因で日経平 [続きを読む]
  • 日経平均は上昇一服、しかし個別物色の動きは活発
  • 5月雇用統計は、強過ぎず、弱過ぎず、ほど良い結果になりました、雇用者数の増加は市場予想を下回ったものの、失業率は約16年ぶりの水準に低下、この結果6月の利上げは確実視されていますが、その先は緩やかな利上げになるとの見方が強まり株式市場にはほど良い結果に。簡潔に言えば、米経済は過熱感無く成長が続いている、今後の利上げペースも緩やかに進む、このような見方が米国市場を支配しています。注目された米 米雇 [続きを読む]
  • 近くて遠かった2万円をついに回復
  • 昨夜の米国株が、良好な経済指標の発表を受けて大きく上昇、日本市場も米国株高を好感して2万円台を回復、近くて遠いと言う感じだった2万円を一気に抜けて来た事で投資家心理も一段と強気に。来週は8日に英国の総選挙が有り、同じく8日にコミー前FBI長官による議会証言が予定されています。9日のメジャーSQに向けて投機的売買も増えて来ますので、来週の週後半は若干警戒も必要と言う感じ。 2万円を回復した日経平均で [続きを読む]
  • 25日移動平均線に接近して日柄調整完了感強まり上昇
  • 日経平均は大きく上昇して5日ぶりに反発。騰落レシオが129%程度まで低下し、昨日は上昇中の25日移動平均線に接近、加えて今日は法人企業統計で設備投資が2期連続で増加するなどの好材料も有り、株式市場も素直に反応して上昇。しかしフランス大統領選挙以降続いているボックス相場は依然継続中、明日は5/16高値19998円を突破して2万円に乗せる事が出来るかどうか。 テクニカル的には綺麗なチャート形状で上昇トレンド継続中 [続きを読む]
  • 日柄調整完了ムードが強まってもおかしくない状況
  • 日経平均は小幅に下落して4日続落、しかし連日の下げ幅は小さく、日経平均は日柄調整が続いていると言う展開です。一方では新興市場銘柄や2部銘柄など、テーマ株や材料株を物色する動きは旺盛、日経平均は軟調でも個々の銘柄を見れば活況、今の日本市場の本質は銘柄重視の個別物色相場。 今日は騰落レシオも129%まで低下、25日移動平均線は19600円付近まで上昇、今日の日経平均の終値が19650円ですので、明日は日柄調整完了 [続きを読む]
  • 日経平均は調整継続、しかし個別物色は活発
  • 今日は円高進行が嫌気されて日経平均も一時19570円まで下げ幅を拡大、しかしその後は円高一服を受けて反発に転じ一時プラス圏に浮上、上値は重いものの、下値も底堅い、膠着した日柄調整の展開が続いていると言う状況に特に変化は有りません。日経平均は軟調ながらもテーマ株や小型材料株を物色する動きは旺盛、今日も新興市場銘柄や2部銘柄には値を飛ばす銘柄が目に付きます。 日経平均よりも個々の銘柄重視、今の日本市場 [続きを読む]
  • 商い閑散も個別物色は活発
  • 今日の日経平均は出来高、売買代金共に低調で膠着した展開、今夜の米国市場がメモリアルデーで休場になりますので、米国勢の参戦が少なく商いも閑散。しかし新興市場銘柄などを物色する動きは旺盛、主力銘柄は手掛けにくいものの、内需系の新興市場銘柄は今の日本市場では格好の資金の受け皿。 新興市場銘柄などは動き出すと一気に上昇してしまいますので、動き出してから飛び乗ると言うのはかなり難しいと思います。現実的 [続きを読む]
  • 円高が進み日経平均も下げ幅を拡大
  • 今夜から始まるイタリアでのG7首脳会議を控えて為替市場では円高が進行、日経平均も円高を嫌気して売られ下げ幅を拡大。貿易黒字国である日本、ドイツに対するトランプ大統領の対応が注目されます、G7首脳会談声明文に貿易黒字の削減などが明記されれば一段の円高が進む懸念も有ります。 しかし今の日本企業では、多少円高が進んでも企業業績への影響は少なく、一昔前と比べると円高に対する抵抗力は格段に高くなっていま [続きを読む]
  • 米先物の上昇に連動して日経平均も一段高
  • 日経平均は続伸、今日は寄り付いた後は暫く膠着した展開が続きましたが、10時過ぎから米グローベックスのS&P500先物が急進するのを見て日本市場も先物主導で上昇に転じて上げ幅を拡大、投機筋の買い仕掛けと言う感じはしますが、昨日アイランドリバーサルを解消した事が心理的にも好影響になっていると言う感じです。 騰落レシオが160%を超え、テクニカル的な過熱感は否定出来ないものの、調整待ちでは買えないまま株価 [続きを読む]
  • 円安を好感して反発、しかし騰落レシオは160%に
  • 今日は円安が好感されて日経平均も反発、寄り付いた後は戻り売りに押されて上げ幅を縮めましたが、大引け前には再度上げ幅を拡大、ローソク足は陰線で終りましたが強含みの展開。今日は5/17に明けたマドを埋めた事で上値の壁として意識されるアイランドリバーサルは解消、先行きへの強気ムードが強まる格好です。 本日騰落レシオが160%に達し、過熱感を警戒するムードは有るものの、出遅れ銘柄や新興市場銘柄を物色する個別 [続きを読む]
  • 英国でのテロ、円高を受けて3日ぶり反落
  • 日経平均株価は3日ぶりに反落、英国でテロと思われる爆破事件が有り、為替市場では円高が進行、米政治情勢の不透明感や騰落レシオが再度140%を超えるなど過熱感も再燃。個別物色意欲は依然旺盛で下値は底堅いものの、テクニカル的な過熱感から上値を買う動きはなく、当面は新たな材料を待ち、それから上下どちらかに振れると言う感じ。 日本市場の現状としてはテクニカル的な過熱感が警戒される状況ながら上昇トレンドは継 [続きを読む]
  • 米国株高を好感して続伸、しかし物色の中心は個別物色
  • 先週末の米国株上昇を好感して本日の日本市場も上昇、円高の一服も好感されましたが、テクニカル的にはもう一段の円高リスクは残っています。騰落レシオが再度140%を超えて来るなど、引き続き過熱感に要注意と言う状況が続いています。大局的に見れば日柄調整局面が続いている日本市場です、もう暫くは上下に振れる展開を想定しておく方が賢明。 ざっくりと言えば日経平均19500円を中心に上下に振れると言う日柄調整が続き [続きを読む]