ヤギ3% さん プロフィール

  •  
ヤギ3%さん: 社長のブログ
ハンドル名ヤギ3% さん
ブログタイトル社長のブログ
ブログURLhttp://shachonoblog.blog15.fc2.com/
サイト紹介文北海道当別町で工務店を経営している物好きな社長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2007/12/15 18:42

ヤギ3% さんのブログ記事

  • いつ見てもワイルドだなと思う我が家の庭。なぜかギョウジャニンニクが生えてます。以前住んでたおじいさんが植えたもの。まだ肌寒い日がありますが、少しづつ春めいて来てます。 [続きを読む]
  • 里山の音楽アトリエ
  • 先日、田園住宅の男の隠れ家?を見せてもらった方から「今度、そこでレコーディングするから」と言われ、どんなもんかと思い訪問しました。富良野のカフェ・ノラのレインスポッターズと言うグループのようですが、時々、廃線コンサートをしてるような話を聞きました。主人は手が離せず話を聞くことはできませんでしたが、とても本格的なレコーディングでした。なかなかどうしてこれは男の隠れ家どころじゃなく、本格的なスタジオじ [続きを読む]
  • まちなか魅力アップ作戦
  • 昨年から手がけている当別エコアパートプロジェクト。辻野建設工業(とうべつ菜園テラス 3戸)と大澤産業さん(かたくりの里とうべつ“宙” 4戸)が同時に取り組む当別らしいライフスタイルを追求するプロジェクトですが、とうべつ菜園テラスの方は大体、入居する方が見えてきました。大澤さんのほうもあと1戸と聞いております。菜園テラスは辻野グループビルの裏手にあるわけですが、私はこのプロジェクトをアパートが所在する末 [続きを読む]
  • 一足先の地域密着チラシ
  • 辻野グループでは時々、町内新聞折込でチラシを入れております。地域密着型広報誌「ふるさと」と呼んでるのですが、今年になってからはまだ入れてませんでした。そこで5月1日に入れることにし、その内容を決めました。今回の表面は辻野商店「つじの蔵」からリゾットと豆乳ロールケーキのご案内、裏面は当別熱源スタンドから5月のサービスデイのご案内、辻野建設工業から田園住宅春のライフスタイル見学会と外壁塗装診断のご案内と [続きを読む]
  • デザインいろいろ
  • 逆光で暗いですが、写真は昨日の当別道の駅現場。屋根工事用の足場が組み上がり、南面は防水工事、北面は下地木工事が進んでます。大工さんはあちこちに散らばり、担当部署を手がけてます。さて、昨日はデザインに関して2点ほど検討しました。1つは商店街の街路灯に下げるペナントのデザイン。上部は今年、姉妹都市30周年を迎えるレクサンドとの交流を記念したデザイン、下部は賑やかな商店街を演出するデザインとしました。今ま [続きを読む]
  • 個人面談
  • 辻野グループ各社の3月決算確定値が出揃う中、昨日は辻野商店社員の個人面談を実施。それほど硬いものではありませんが、今年の個人目標や現在抱えてる課題等について認識を共有しました。1人30分なんで突っ込んだ話はできませんが、一通り聞くことにより社員間の力のバランス現状や私と社員の認識の違いなどが浮き上がります。ある社員は「昨年はお客様を回りきれず、100点中10点くらいしか自分につけれなかった。今年は時間配分 [続きを読む]
  • OB会
  • OB会というと普通、同じ学校の卒業生が集まるものですが、昨日のOB会は元同じ会社の同僚と元の会社の役員という組み合わせでした。元の会社というのは岩田地崎建設。私は昭和60年に岩田建設に入社しました。その時の同期2人もそれぞれ?知安、岩見沢で建設会社の社長をしてます。私達の後も同じ境遇で岩田建設に入社ししばらくしたのち、会社を継いでる若手が数人おります。地域は札幌、千歳、砂川、芦別、美唄などです。それぞれ [続きを読む]
  • 今年初めて来ました。
  • 昨日は今年初めて当別ダムに来ました。カヌーを出すのに最高な場所と思ってるところです。ほんと当別ダムは観光的にも当別の宝と思ってます。今、少しずつカヌーを置く場所とか、キャンプで使うシュラスコで使う鹿肉やロケットストーブ改良とか、カヌーガイドや自然ガイドの目星とか、ダム湖のほとりで休める場所の草刈りなどを画策しております。 当別の持っている豊かな自然フィールドを活用し、まずは地元の人が楽しみ、次に消 [続きを読む]
  • ヒルズ懇話会
  • 昨日の当別道の駅現場は足場かけや大工屋根下地(南側)など。数日前は風がひどかったけど、その後、天気が良いので助かってます。夜はスウェーデンヒルズの住人4人と飲み会でした。1人がアウトドアの仕事をしてるのですが、当別は札幌や千歳に近く、山や川、海が近くて遊び場がいっぱいあるから当別の環境をとても気に入っていてます。今日は子供たちと自転車に乗るそうです。今後、仕事を通じて当別の発展に一役貢献したいと言う [続きを読む]
  • 玄米リゾット@きたキッチン
  • 昨日は新しいとうべつ玄米リゾットを持って、「きたキッチン」を運営する北海道百科さんを訪問。担当の方から「旧バージョンのリゾットも少しずつ動いて来たみたいね」とのコメントをいただきました。「今回、2種類から3種類に増えるのけど棚の配置はなんとかしましょう」と言うお言葉。更に「保存食路線のリゾットに加え美味しい乾パンなんかがあると良いんだけど」との宿題も頂戴しました。さて、下の写真は現在、ふとみ銘泉さん [続きを読む]
  • 当別田園住宅ライフスタイル見学会
  • 少し早いですが、辻野建設工業の当別田園住宅春のライフスタイル見学会のご案内を致します。日時:2017年5月13日(土)15:00〜17:00場所:金沢の森集合(パン屋さんのノルトエッセンさんから月形よりに300m左手山際、当日目じるしを立てます) 内容:金沢の森を散策し、田園住宅の前を見学がてらに散歩。はっぱごこちさんで飲み物を飲みながら歓談とても素朴な企画ですがこれが田舎暮らしの実態です。参加ご希望の方は辻野建設工業営 [続きを読む]
  • 建築用クラウドサービス
  • 3年ほど前に東京の展示会で見て導入した建築用クラウドサービス「アンドパッド」。今は主に写真管理で使ってます。しかし、まだ使いきれてないのが工程管理機能、業者連絡機能、書類保存方法。昨日は東京からわざわざ使用説明に来ていただきました。使い方がわからないことにより離脱する利用者がいるようで、このソフトを提供する(株)オクトさんとしては使い方の理解をどう進めるかが課題と考えてるそうです。当社では今、文書 [続きを読む]
  • 人口減少ねぇー
  • 同じ問題でも何年も何年もその問題を考え続けるとその問題との共存社会が生まれ、課題解決上手な世の中になる。こんな楽感的論ではいかんでしょうが、人口減問題にそんな匂いを感じます。どこかの新聞で既にそんな例えがあったかもしれませんが昔あった「もし世界が100人の村だったら」パターンで日本の人口を会社に置き換えると社員数100人の会社が売上を落とさずに60人で何とかやれたら1人あたりの所得が増えそうなもんです。し [続きを読む]
  • 菜園暮らし
  • 上の写真は昨日の当別道の駅現場。大工工事、防水工事、足場工事が主な作業内容。近くの田んぼでは白鳥が餌を食べてました。さて、昨年から工事を進めていたとうべつ菜園テラスですが、先日、お越しいただいた神奈川県の方から予約を頂き、3部屋満室の可能性が出てきました。現在、畑の割り振りや水やペレット、駐車場の配置など細かい調整をしています。大澤さんのエコアパート(4戸)も残り一部屋となっています。当別エコアパー [続きを読む]
  • シュラスコの器具
  • 写真は昨日の当別道の駅現場。現在アトリウム屋根の下地工事中です。さて、昨日は札幌をひとまわり。その中の1つ、秀岳荘さんにて、シュラスコの器具を見せてもらいました。私も数ヶ月前までシュラスコを知らなかったのですがシュラスコって言葉自体はポルトガル語で鉄串に牛肉や豚肉を刺し通し、荒塩をふって炭火でじっくり焼く、そんな南アメリカの肉料理なんだそうです。当別でキャンプする時に例えばジビエ工房で鹿肉を買い、 [続きを読む]
  • 当別玄米リゾットリニューアル完了
  • リニューアルかけてた当別玄米リゾットが昨日、納品になり、早速、北海道医療大学の新入オリエンテーションに800箱届けました。今までチーズとトマトの2種類だったんですが今回は「濃厚チーズ」「ベーコントマト」「鮭クリーム」の3種類に増やしました。何回か試食を行いほとんどの人から以前より美味しいと言う評価を頂きました。パッケージも大幅変更し、手作り・ローカルっぽいデザインになりました、パッケージデザインに関し [続きを読む]
  • 深化する田園住宅
  • 春が近づきお客様をお連れし田園住宅をぐるっとと回って見ました。昨年建てた隠れ家アトリエが立派な隠れ家カフェになってました。ただしこのカフェ、必ずしも大勢のお客様を期待してるわけでなく、マイペースでオープンし、ゆったりとした会話でくつろぐ事を優先するようです。 田園住宅って面白いところでみんなそれぞれのやり方で生活や子育てを楽しもうと言う風潮があり、そのアクションが私にとって意外だったり、奇想天外だ [続きを読む]
  • 安全大会
  • 毎年4月始めに辻野建設工業の安全大会を行います。昨日は田西会館で安全講演の後、大成寺にて記念法要。最後は懇親会トガシ続きました。今年は大工の新入社員が1人。今年度も無事故でつつがなく事業を終えたいものです。 [続きを読む]
  • ピンタレストでイメージトレーニング
  • 時々やってるんですが、いい建築を見る目を養うのに便利な方法と思ってるのが「ピンタレスト」。自分の気に入った写真を集めてカテゴリー別のアルバムにします。写真は毎日どんどん更新されるし、国内のみならず海外の写真もあるのでイメージの幅が広がります。私の場合、当別田園住宅に使えるデザインを探してるので平屋住宅の写真を集めて来てます。住宅とややかぶりますが「小屋」と言うカテゴリーも作ってます。小屋は自然たっ [続きを読む]
  • 2F
  • 辻野ビルの2階には様々な業種の事業所があります。司法書士、富山県の会社の北海道オフィス、ITコンサル、英会話教室、海外有名校MBA取得個人レッスン、行政書士、公認会計士そして海外市場調査員。今回、更に「ティー・デザイン」と言う会社が入る事になりました。以前、当別町内に新聞折り込みで「To-Be」と言うフリーペーパーが入ったのですが、それをやってる会社です。デザイン会社、広告代理店と言う業種です。社長は地元農 [続きを読む]
  • 昨日に引き続き
  • 一昨日、かくれカレー屋さんは休みでした。昨日、昼に家に帰ったら春休み中の次男がいて、奥さんが出かけてました。なので、かくれカレー屋に行きました。前の家を直さずにやってるのですが、できるもんだなぁと思いました。靴を脱ぐ玄関が狭い気がしました。カレーの種類3つ。オリジナルカレー(500円)とインド風カレー(600円)とタイ風カレー(600円)。味はまずまずかなと思いましたが、量は少なめです。私の他に地元の人が [続きを読む]
  • かくれカレー屋オープン
  • 辻野建設工業で仲介した当別町幸町の住宅がカレー屋になりました。これ、なんて読むのかな?「伽羅」=「から」?昨日、食べようと思ったら木曜日定休日とありました。民家を使うところは当別ハンバーガーをやってる「カフェ・ルース」さんやパン「きみかげ」さんと似た路線ですね。町外から来た方が始めたのですが、札幌から近くて隠れなんとかがたくさんあるってのも当別の「売り」になるかも知れません。いずれにしてもこの伽羅 [続きを読む]
  • 当別ひろがりファームの13年
  • タイトルとは違いますが、写真は昨日の道の駅現場。現在、現場は自社大工約10人を投入し木工事の最中。みんな昔からの仲間なので息が合ってます。そんな仕事ぶりを見るだけでとてもワクワクします。ところで昨日は夕方、当別ひろがりファームの打ち合わせ。昨年から当別熱源の社員を当別ひろがりファームの農作業に派遣してます。当別ひろがりファームは企業((株)辻野商店)が出資して作った農業法人としては多分当別第1号です [続きを読む]
  • ローカル&ディープ
  • 昨日から当別ライフを再開したのですが、早速、夜はこてこて当別世界を歩いたのでした。ほんとは夜の用事はなかったのですが、お昼頃、某医療大学の某江口先生がたまたま当別入りし、一緒にお昼ご飯を食べたのが事の始まり。某江口先生は引退前かなり飲み歩いていて、先生がいなくなって、町の飲み屋さん売り上げが落ちたのではないかと揶揄されてる方です。お昼ご飯の時に「続きを夜話そう」ということになり、まずは「とうべつ焼 [続きを読む]
  • 業務再開
  • 家族旅行の最終日は台北で故宮博物館を見学しました。じっくり見たかったところですが、きりがありません。4年ほど前にも家族旅行はしたのですが、今回はまた違った気分でした。まずは長男と一緒に酒を飲めるようになった。景色や食べ物より一緒に行った人や添乗員さんの思い出が鮮明に残った。従って自分たち家族の立ち位置がクリアになった。そんなことで「家族旅行」とは「旅行」を通して我が「家族」とは何であるかを再発見す [続きを読む]