O さん プロフィール

  •  
Oさん: モニタカルチャー研究所
ハンドル名O さん
ブログタイトルモニタカルチャー研究所
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp
サイト紹介文TVドラマ感想ブログです。
自由文ドラマについてワイワイ語り合いましょう!

ドラマファンの皆様の訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2007/12/16 02:31

O さんのブログ記事

  • 17冬ドラマ最終&訪問者数ランキング
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『笑う招き猫』初回雑感↓こちら『笑う招き猫』初回雑感↓最近の記事はこちら『カルテット』最終感想↓こちらもどうぞ17春クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)17春クール新ドラマ情報2(フジテレビ系&テレビ朝日系&テレビ東京系)感想対象作品(03/21暫定)※タイトルを すると別タブ(または別ウィンドウ)で書庫が開きます。日:なし月:なし火:なし水:なし [続きを読む]
  • 17冬ドラマ訪問者数ランキング(最終)
  •  各ドラマの感想記事への訪問者数をアクセス解析ツールにより集計。平均訪問者数でランキング化しております。※1.集計期間は最終感想掲載後、1日経過した時点までです。※2.数値は視聴作品書庫に含まれる全ての感想記事を対象にしています。※3.対象作品はOが視聴した作品のみです。↓初回〜第2話訪問者数ランキングはこちら17冬ドラマ訪問者数ランキング(初回〜第2話)↓初回〜中間訪問者数ランキングはこちら17冬ド [続きを読む]
  • 17冬ドラマ最終ランキング
  • ↓初回ランキングはこちら17冬ドラマ初回ランキング↓中間ランキングはこちら17冬ドラマ中間ランキング ランキング対象6作品の他にも中間時点で『山田孝之のカンヌ映画祭』、『バイプレイヤーズ』、『レンタルの恋』、『ホクサイと飯さえあれば』、『住住』、『真昼の悪魔』の深夜ドラマ6本、『大貧乏』、『スーパーサラリーマン左江内氏』のプライムタイムドラマ2本、対象外の『精霊の守り人』シーズンIIを加えた計15作品を視 [続きを読む]
  • 『笑う招き猫』初回雑感
  •  山本幸久の原作小説未読、スタッフに興味のあるひとはナシ。唯一、気になるのは清水富美加が出演することでしたが、ここに例の騒動が乗っかり、変な感覚で初回を視聴しました。 未読なので原作小説の内容を全く知らず、高城瞳(清水富美加)と本田明香子(松井玲奈)の女性漫才師コンビのお話とだけ聞いていて、そうなると現在視聴している『火花』と比べてしまうかも知れない、なんて思っていたのですが、全4話のドラマ版は後 [続きを読む]
  • 『カルテット』最終感想
  • ●『カルテット』………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3→3)(満足度推移:3→3.1→3.3→3.3→3.3→3.1→3.2→3.3→3.3→3.3/平均3.22) どんな作品でも初回は必ず視聴する坂元裕二脚本であること、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平というメイン4人の顔ぶれで今クールで特に期待していた作品のひとつでしたが、恋愛要素もあるらしいことから少し不安も抱えて見始めました。 確かに巻(早乙女) [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』最終感想
  • ●『視覚探偵 日暮旅人』……………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→3→3)(満足度推移:2.3→2.5→2.7→2.8→2.9→3→3.2→3.2→3.4/平均2.8...) 山口幸三郎の原作小説未読、スペシャル版も未視聴でスンナリと入れるのか? が心配でしたが、そこそこ気になるキャストが揃っていたこと、前の作品で楽しめなかった堤幸彦が日テレに戻ってどんなことになるのか? などを気にしながら初回を視聴。それが思っていたものよ [続きを読む]
  • 『A LIFE』最終感想
  • ●『A LIFE』……………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3→3)(満足度推移:3→3→2.9→2.9→2.7→2.8→2.6→2.6→2.6→2.7/平均2.78) 豪華なキャストに脚本・橋部敦子、演出・平川雄一朗とスタッフ面にも期待でき、メインの沖田一光(木村拓哉)、壇上深冬(竹内結子)、壇上壮大(浅野忠信)ら3人の関係を除いては病院経営の部分、羽村圭吾(及川光博)、井川颯太(松山ケンイチ)、柴田由紀(木村文乃 [続きを読む]
  • 『カルテット』第9話感想 カルテットの再結成を祈る
  • (満足度推移:3→3.1→3.3→3.3→3.3→3.1→3.2→3.3→3.3) 巻鏡子(もたいまさこ)は富山県警の刑事・大菅(大倉孝二)の訪問を受け、早乙女真紀(松たか子)が実は全くの別人であると聞かされ、大菅がそれに気づいた経緯を聞く。 自転車泥棒で逮捕されたが名前を名乗らず、1週間も取調べが続いていた女の取り調べた大菅は、雑談のポイントカードの話から戸籍の話になり、女が14年前に闇金絡みの業者に戸籍を売り、それを買 [続きを読む]
  • 『嘘の戦争』最終感想
  • ●『嘘の戦争』…………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→3)(満足度推移:2.2→2.4→2.5→2.5→2.5→2.3→2.4→3→3→3.1/平均2.59) スタッフ・キャストの一部が同じだった『銭の戦争』は初回で断念し、その『銭の戦争』を含めて近年では満足させてもらっていない草なぎ剛に、今度こそを期待して見始めました。 タイトルから騙し合い、ばかし合いが繰り広げられる物語かとも思われましたが、主人公で詐 [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』第8話感想 悲しい結末なのかなぁ…
  • (満足度推移:2.3→2.5→2.7→2.8→2.9→3→3.2→3.2) 百代灯衣(住田萌乃)の母・灯果(ともさかりえ)の一件後、雪路雅彦(濱田岳)に説明を求められた日暮旅人(松坂桃李)は、山川陽子(多部未華子)や鶴田亀吉(上田竜也)も揃う事務所でこれまでの経緯を全て説明し、自分が両親を殺害した犯人を捜していることを打ち明ける。 実験台にされたロストの副作用で失った感覚や、両親との暮らしは戻らないと言う旅人に陽子は [続きを読む]
  • 『A LIFE』第9話感想 特に気分は盛り上がらず…
  • (満足度推移:3→3→2.9→2.9→2.7→2.8→2.6→2.6→2.6) 手術に備えて入院した壇上深冬(竹内結子)の容態が急変、深冬の執刀を巡って揉めかけた沖田一光(木村拓哉)と壮大(浅野忠信)も駆けつけるが、幸い大事に至らず、意識を取り戻した深冬に壮大は自分が執刀すると話し、深冬は一時退院することに。 そんな中、壮大は脳神経外科学会の理事長から、脳の難しい場所に腫瘍ができた患者の手術について相談を受け、自分な [続きを読む]
  • 『就活家族』最終感想
  • ●『就活家族』…………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→2)(満足度推移:2.2→2.3→2.4→2.4→2.5→2.5→2.4→2→1.8/平均2.27...) 出演者に気になるひとはおらず、スタッフは脚本の橋本裕志がほんの少し気になる程度で、あらすじを見ても興味は湧かなかったのですが、初回の印象が悪くなく、視聴を始めました。 その初回では、“仕事とは?”、“働くこととは?”に加えてその前段階の“なぜ仕事に就 [続きを読む]
  • 『嘘の戦争』第9話感想 浩一、一気にピンチに
  • (満足度推移:2.2→2.4→2.5→2.5→2.5→2.3→2.4→3→3) 二科家に素性を気づかれ、仁科兄妹の前で全てを話し、二科興三(市村正親)が差し向けた裏の仕事をする男・六車了司(神保悟志)を追い払った一ノ瀬浩一(草なぎ剛)。 そんな浩一は退院する興三の前に現れ、30年前の嘘を公表する謝罪会見を開くよう要求。了承しない興三に浩一は興三が罪を告白する音声とは別に仁科コーポレーションが破滅するネタも握っていること [続きを読む]
  • 『カルテット』第8話感想 切ない恋愛の後に新たな謎が
  • (満足度推移:3→3.1→3.3→3.3→3.3→3.1→3.2→3.3) 早乙女真紀(松たか子)が晴れて離婚し、腰が治った巻鏡子(もたいまさこ)も帰り、真紀と世吹すずめ(満島ひかり)、家森論高(高橋一生)、別府司(松田龍平)は楽しく穏やかな日常を過ごす。 そんな中、別府が弟の圭(森岡龍)から別荘売却を迫られていることを知ったすずめは、自立するために持っていた宅地建物取引士の資格を活かして根本(ミッキー・カーチス)と [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』第7話感想 涙…
  • (満足度推移:2.3→2.5→2.7→2.8→2.9→3→3.2) 日暮旅人(松坂桃李)が自分が誰であるのか知った上で近づいたこと、それを話さなかったこと、他に隠し事があるのかと聞いてもなにも言わなかったことに怒った雪路雅彦(濱田岳)は、事務所を飛び出して榎木渡(北大路欣也)の診療所へ。 そんなふたりを心配した百代灯衣(住田萌乃)は、山川陽子(多部未華子)に相談。ふたりを仲直りさせて欲しいと頼む。 その頃、事務所に [続きを読む]
  • 『お母さん、娘をやめていいですか?』最終感想
  • ●『お母さん、娘をやめていいですか?』…★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→3)(満足度推移:2.4→2.5→2.5→2.5→2.7→2.6→2.9→3.1/平均2.65) 井上由美子脚本と波瑠、斉藤由貴、柳楽優弥の顔ぶれに期待しつつも、出始めの頃の情報を見て、少し前のF2層を狙った恋愛ドラマがチラついて若干の不安もあったのですが、直前になって流れ始めた情報・映像で見た斉藤由貴の姿に「大丈夫そうだ」と判断。初回からそのまま見終える [続きを読む]
  • 17春クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)
  •  ネット、テレビ誌などで発表されている2017年の春ドラマの情報をまとめてみました。※公式サイトのリンク情報は3/2時点のものですので、プレサイトやニュースページとなっている場合があります。ご注意下さい。※期待度はO個人のものです。★NHK◆連続テレビ小説●『ひよっこ』 NHK 月〜土曜8時 4/3〜9/30 (全156話(予定)) プロデューサー:山本晃久(制作統括:菓子浩) 脚本:岡田惠和 演出:黒崎博、田中正、 [続きを読む]
  • 『就活家族』第8話感想 どーでも良くなって来ました…
  • (満足度推移:2.2→2.3→2.4→2.4→2.5→2.5→2.4→2) これまでの罪滅ぼしと川村優子(木村多江)が鉄鋼メーカー社長・的場(中丸新将)にセクハラがでっち上げたことだったと真実を話し、富川洋輔(三浦友和)は的場社長から謝罪を受け、インドに設立する新会社の社長へ誘われる。 しかし、優子との関係を巡って亀裂が入り、花屋の正社員になって自立の目途が立ってきた水希(黒木瞳)は、インド新会社社長就任でも離婚し、 [続きを読む]
  • 『嘘の戦争』第8話感想 一気に盛り上がる
  • (満足度推移:2.2→2.4→2.5→2.5→2.5→2.3→2.4→3) 30年前、家族を殺害した実行犯のひとりが二科興三(市村正親)の下で裏の仕事をしてきた六車了司(神保悟志)とみた一ノ瀬浩一(草なぎ剛)は、わざと六車が興三から探すよう命じられている録音音声の隠し場所を流し、事務所に六車を誘い込んで罠を仕掛けて捕らえ、尋問しようとするが、六車は事務所には侵入したものの異変に気づいたか、なにもせず罠にもかからず立ち去 [続きを読む]
  • 『カルテット』第7話感想 酷いことにならず、胸を撫で下ろす
  • (満足度推移:3→3.1→3.3→3.3→3.3→3.1→3.2) コンビニ強盗をしたと聞いて警察に通報すると言い出した世吹すずめ(満島ひかり)を、チェロを盾にとって脅して自分で手足を粘着テープでグルグル巻きにさせ、最後はベッドの足にすずめの手を縛り、物音がした1階に下りようとした巻幹生(宮藤官九郎)は、階段の途中で一緒に「青いフグリのサル」を探していた家森論高(高橋一生)から、巻真紀(松たか子)や別府司(松田龍平 [続きを読む]
  • 『視覚探偵 日暮旅人』第6話感想 旅人と雪路、どうなる?
  • (満足度推移:2.3→2.5→2.7→2.8→2.9→3) 警察署に自分と政治家、暴力団とのつながりがあることを告発する怪文書が「山田手帳」の写真とともに送りつけられ、島本署長(山田明郷)から自分で解決するよう突き放された白石孝徳(吹越満)は、山田手帳の関係者の日暮英一の息子で生存を確認した日暮旅人(松坂桃李)の仕業と推測(?)、英一の墓へ向う。 すると、そこに旅人が現れる。旅人はどうしてここへ? と聞くが白石 [続きを読む]
  • 『A LIFE』第7話感想 これまでの苦悩は一体…
  • (満足度推移:3→3→2.9→2.9→2.7→2.8→2.6) 自分の難しい病状に不安定になる壇上深冬(竹内結子)を励ましながらも手術法は見つからず、自分がいたシアトルの病院(?)の医師にメールで相談するが、効果的な方法はないとの返信を受け、沖田一光(木村拓哉)は落胆。しかし、深冬の手術法を探す作業は継続する。 一方、深冬が一光に不安を吐き出し、一光が励ますところを目撃した壇上壮大(浅野忠信)はなにかが吹っ切れ [続きを読む]