O さん プロフィール

  •  
Oさん: モニタカルチャー研究所
ハンドル名O さん
ブログタイトルモニタカルチャー研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp
サイト紹介文TVドラマ感想ブログです。
自由文ドラマについてワイワイ語り合いましょう!

ドラマファンの皆様の訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2007/12/16 02:31

O さんのブログ記事

  • 『母になる』第3話感想 麻子が本格登場。ここからどうなる?
  • (満足度推移:2.5→2.7→3) 幼い頃に誘拐されて行方不明になった息子・広(道枝駿佑)と再会した結衣(沢尻エリカ)は、広が自分をスンナリと受け入れ、いい子にしている理由に、2年前まで広と一緒に暮らし、育てていた門倉麻子(小池栄子)という女性の存在があり、広が麻子から2年前にもらった手紙の指示に従い、自分に優しく接していることや、願えば会いに行くと書かれてあったからと知るが、それらを全て受け入れ、離婚 [続きを読む]
  • お知らせ(04/25)
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『母になる』第3話感想↓こちら『母になる』第3話感想↓最近の記事はこちら『CRISIS』第3話感想『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』初回感想『フランケンシュタインの恋』初回感想↓こちらもどうぞ17春クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)17春クール新ドラマ情報2(フジテレビ系&テレビ朝日系&テレビ東京系)感想対象作品(04/24暫定)※タイトルを す [続きを読む]
  • 『CRISIS』第3話感想 平成維新軍、壊滅できるのかな?
  • (満足度推移:2.9→3→3.2) 未公開株譲渡(?)が噂される議員宅の前にマスコミが集まる中、家を出て車で移動しようとした議員がバイクで道を塞がれた車から引き摺り下ろされ、マスコミがカメラを回す前で銃殺される事件が発生。 吉永三成(田中哲司)は省庁(?)のHPがハッキングされ、平成維新軍の犯行声明と更なる犯行予告が出された説明。どの部署よりも早く捕まえると、特捜班は捜査を開始。マスコミから入手した映像を [続きを読む]
  • 17春ドラマ初回ランキング
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』初回感想↓こちら『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』初回感想↓最近の記事はこちら『フランケンシュタインの恋』初回感想『小さな巨人』第2話感想『犯罪症候群』第3話感想『ツバキ文具店』第2話感想『女囚セブン』初回感想『リバース』第2話感想↓こちらもどうぞ17春クール新ドラマ情報1(NHK&日本テレビ系&TBS系)17春クール新ド [続きを読む]
  • 17春ドラマ初回ランキング
  • ※このランキングに無い作品は視聴していないか、評価対象外です。 放送前の情報の段階では『CRISIS』に大きく期待し、次点で『リバース』、その他は気になるところがある作品が多数あったものの、それらは初回次第と思っていましたが、その結果、『フランケンシュタインの恋』、『母になる』、『ツバキ文具店』、『犯罪症候群』らが次回に興味を持たせる初回で、想像していたものより多い本数が生き残る滑り出しでした。 また、 [続きを読む]
  • 『フランケンシュタインの恋』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2.7) タイトルやあらすじから思い出してしまう過去作はあったものの、河野英裕Pと狩山俊輔演出の組み合わせで何作も満足させてもらっていること、第一報で発表された綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥の他に、川栄李奈、新井浩文、山内圭哉、光石研、柄本明など、追加発表された出演者の顔ぶれも良く、期待して初回を迎えました。 やはり、西洋のおとぎ話やファンタジー [続きを読む]
  • 『小さな巨人』第2話感想 横這いです
  • (満足度推移:2.3→2.3) 自分を切り捨てて所轄に追いやり、そこで追っていた事件もSITを突入させ、犯人・風見康夫(長江英和)の事情、背景に聞く耳も持たず、拉致監禁されたゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)を救出して無理矢理事件を終わられた捜査一課長・小野田義信(香川照之)に「あなたと戦ってみせる」と宣言した香坂真一郎(長谷川博己)は、風見康夫が中田社長を拉致監禁した事件の背後にある、風見京子(富永 [続きを読む]
  • 『犯罪症候群』第3話感想 “小口誘拐”事件、解決
  • (満足度推移:2.4→2.4→2.4) “小口誘拐”被害者・田村公平(甲本雅裕)に協力してもらい、ブログに寄せられたメッセージから、誘拐だと知らずに子供の世話をしていたと思われる磯村咲子(ミムラ)にたどり着いた武藤隆(玉山鉄二)は、咲子に会い、協力を求めるが、自分が誘拐事件に利用された不安と、これまで、ひとりで母の介護をしてきた辛い日常から救ってくれたことの間で揺れた末、咲子は「なんのことだか分かりません [続きを読む]
  • 『女囚セブン』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星1.8) 剛力彩芽、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実の組み合わせで、もしかしたら『黒い十人の女』のように楽しめるか? と、ほんの少し思ったものの、梶芽衣子のシリーズもほぼ記憶にありませんし、女子刑務所を舞台にしたお話に期待感もなかったのですが、一応、初回を視聴してみました。 京都で芸妓をしていた神渡琴音(剛力彩芽 [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店』第2話感想 じっくり見ることができて良いです
  • (満足度推移:2.4→2.6) 母が自分を鎌倉に文具店を構えながら代書屋をしていた祖母・雨宮カシ子(倍賞美津子)の元に置いていなくなり、以降、カシ子から代筆の作法を厳しく指導されて育った雨宮鳩子(多部未華子)は、その厳しさに堪えかね、カシ子と衝突、家を飛び出す。  時が過ぎ、疎遠になっていたカシ子が亡くなったとの連絡を受けた鳩子は、葬式の喪主を務めた後、親戚に勧められた通りに文具店を畳んで土地を処分する [続きを読む]
  • 『リバース』第2話感想 当日の様子などが説明され、興味が増加
  • (満足度推移:2.3→2.4) ゼミ仲間の村井隆明(三浦貴大)、谷原康生(市原隼人)、浅見庸介(玉森裕太)から大学時代の思い出作りとしてスノボ旅行に誘われた深瀬和久(藤原竜也)と広沢由樹(小池徹平)は、3人とそれほど仲が良かったわけではないものの、広沢が大学生らしいことをしてみたかったと言い、ふたりで参加することに。 スノボ旅行当日。村井は遅れることになり、村井が用意した車で5人は村井の別荘へ。管理事務 [続きを読む]
  • 『母になる』第2話感想 産みの親と育ての親
  • (満足度推移:2.5→2.7) 9年前に誘拐され、犯人が自殺して行方不明になっていた息子・柏崎広(道枝駿佑)が児童養護施設にいるところを児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)によって見つけられ、面会した母・柏崎結衣(沢尻エリカ)。 広と連絡を取るようになった結衣は、いい子に育った広とのやりとりで誘拐事件後から初めて前向きになって日常を過ごす。 そんなとき、突然、広が突然アパートに現れ、ふたりは施設に連絡し、一 [続きを読む]
  • 『あなたのことはそれほど』初回感想
  • ◆第1話………………………………★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(星1) いくえみ綾の原作漫画は当然未読で、公表されたドラマのあらすじをみて内容には全く興味は湧かず、火曜日は『CRISIS』があれば十分で、このドラマのことはそれほど、と思っていたのですが、波瑠と仲里依紗の組み合わせは気になり、初回を視聴して見ました。 放送前までは『奪い愛、冬』など近頃もあった、どこかにひとり強烈なキャラを配置した不倫ドラマを想像し [続きを読む]
  • 『CRISIS』第2話感想 政治家も敵に?
  • (満足度推移:2.9→3) 稲見朗(小栗旬)、吉永三成(田中哲司)、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)ら特捜班の面々と格闘訓練をしていた田丸三郎(西島秀俊)は、信用できるなじみのジャーナリストからの着信を受け「国家の危機に関する話がある」と言われ、会う約束をする。記者は保険として、電話を切った後に高いところから写した一軒家の写真を送信してくる。 待ち合わせ場所の駅の出口(?)から少し離れた位置 [続きを読む]
  • 『貴族探偵』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.1) 麻耶雄嵩の原作小説は未読ですが、スタッフがほぼ同じで、主演が相葉雅紀ということでそれなりに満足した『ようこそ、わが家へ』と、貴族の探偵ということで『IQ246』なども思い浮かべたりして内容的には興味は湧かなかったものの、そこそこ豪華なキャストが気になり、初回を見てみました。そしてその感想は…堤幸彦か木村ひさし演出だったら良かったかなぁ…でし [続きを読む]
  • 『小さな巨人』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.3) 中心にいた演出の福澤克雄は「監修」となったものの、ここ何年か成功させてきた『半沢直樹』手法で作られる作品であることが情報の段階で分かり、この手法にやや飽きを感じてきたため、もうさほど大きな期待感は湧かなくなっているのですが、この手法相変わらずの豪華キャストが気になり、初回を視聴してみました。 前捜査一課長で現在は所轄署の署長になってい [続きを読む]
  • 『架空OL日記』初回雑感
  •  原作となるバカリズムが架空のOLとして日常を綴ったブログ、そしてそれをまとめた書籍は知りませんでしたが、バカリズムが脚本などに関わるときにはすっかり期待するようになっていること、そんなバカリズムのインスタで見た共演者、夏帆、臼田あさ美、佐藤玲、山田真歩の組み合わせも楽しみに思え、録画してみました。 OLの私(升野英知)と、同僚銀行員の藤川真紀(夏帆)、小峰智子(臼田あさ美)、五十嵐紗英(佐藤玲)、酒 [続きを読む]
  • 『犯罪症候群』第2話感想 引き込まれる
  • (満足度推移:2.4→2.4) かつて妹を未成年の犯人に殺害され、逮捕されたその犯人に殺意を覚えて暴行した自分に驚愕し、刑事を辞めた武藤隆(玉山鉄二)。そんな武藤の犯人への憎悪を「心に獣を飼う」と評し、人事課に所属しながら誘拐事件捜査に利用しようと近づく環敬吾(渡部篤郎)。武藤の妹の恋人であり、武藤の先輩刑事でもあり、刑事を辞めた後も武藤を心配し、環を怪しみ、武藤に警戒を促す鏑木護(谷原章介)。 娘・真 [続きを読む]
  • 『ボク、運命の人です。』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2) 亀梨和也と山下智久が久しぶりに共演、と聞いても特別な感慨はありませんでしたし、前回共演した『野ブタ。をプロデュース』は出演者、原作よりも木皿泉の脚本で印象に残っているワケで、今作の脚本・金子茂樹の作品でオンタイムで全話視聴したのは『危険なアネキ』のみで、全く期待感はなかったのですが、ヒロインらしい役で見た記憶がない木村文乃が気になり、初 [続きを読む]
  • 『4号警備』第2話感想 もったいない…
  • (満足度推移:2.2→2.3) 前回、ストーカーに悩まされてガードキーパーズに警護の相談に来たものの、費用が高額だと聞いて怒って帰った上野由宇(阿部純子)再びやってくる。 由宇は帰宅時の様子を撮影されるなどストーカーの行動が激しさを増し、警察に相談したが動いてもらえず、2週間で40万円という費用も了承し、警備部長の池山幸雄(片岡鶴太郎)が朝比奈準人(窪田正孝)と石丸賢吾(北村一輝)に命じ、出勤から帰宅まで [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.4) 小川糸の原作小説未読、脚本の荒井修子らスタッフに気になるひともなく、目にしたあらすじと多部未華子の組み合わせから想像した雰囲気になることを期待し、初回を視聴してみましたが、想像していた通りの雰囲気でした。 幼い頃に母親が自分を残して出て行き、鎌倉で文具店を営みながら依頼を受けて手紙を書く「代書屋」をしていた祖母・雨宮カシ子(倍賞美津子 [続きを読む]
  • 『リバース』初回感想
  • ◆第1話………………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2.3) 湊かなえの原作小説は未読ですが、ここまでTBSで放送され視聴した『夜行観覧車』、『Nのために』とほぼ同じスタッフであることから雰囲気が想像でき、藤原竜也、戸田恵梨香、三浦貴大、市原隼人、玉森裕太、小池徹平、門脇麦ら出演者に結構な顔ぶれが揃っていたことからちょっと期待していた作品でした。 冴えない日常を送る冴えない男の深瀬和久(藤原竜也)は [続きを読む]