O さん プロフィール

  •  
Oさん: モニタカルチャー研究所
ハンドル名O さん
ブログタイトルモニタカルチャー研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rc31jp
サイト紹介文TVドラマ感想ブログです。
自由文ドラマについてワイワイ語り合いましょう!

ドラマファンの皆様の訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2007/12/16 02:31

O さんのブログ記事

  • 『フランケンシュタインの恋』第6話感想 稲庭、天草の真意は?
  • (満足度推移:2.7→2.9→2.9→3→3→3) 稲庭聖哉(柳楽優弥)がフランケンシュタインは自分のところにいると連絡し、興味本位ではないことを確認した上で深志研(綾野剛)は憧れの天草純平(新井浩文)と面会。そして、津軽継実(二階堂ふみ)を守るためにも人間をもっと知るべきと諭された深志は、天草のコーナーに出演するため、天草につれられて東京のラジオ局に向う。 天草は事前連絡もせず、自分のコーナーが始まると [続きを読む]
  • 『犯罪症候群 Season1』最終感想
  • ●『犯罪症候群 Season1』…………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→2→3)(満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.6→2.8→2.7→2.9→3/平均2.65) 原作小説未読で気になるスタッフもいませんでしたが、事前に目にしたあらすじと玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎のメイン3人の組み合わせに興味を持ち、視聴を開始しましたが、事件の捜査、推理で見せるのではなく、事件に巻き込まれた人々や、妹を殺害された元刑事で主人公の武藤隆 [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店』第7話感想 前回同様、涙
  • (満足度推移:2.4→2.6→2.7→2.9→3.1→3.4→3.4) 白川清太郎(高橋克典)の依頼も無事に済ませた雨宮鳩子(多部未華子)は守景蜜朗(上地雄輔)の店に。守景を訪ねてきていたコワモテの男性のことを鳩子が尋ねたことをきっかけに、守景はその男性は妻の事件を担当してくれた刑事で、妻は病気で亡くなったのではなく、2歳になるちょっと前の陽菜(新津ちせ)と一緒に行ったスーパーで全く面識の無い男に刺されて亡くなり、陽 [続きを読む]
  • 『リバース』第7話感想 やはり、あの人物が浮上
  • (満足度推移:2.3→2.4→2.6→2.8→2.8→2.8→2.9) 藤崎莉子(山口まゆ)がいなくなったと森下泉(藤本泉)から連絡を受けた浅見庸介(玉森裕太)は東京に戻り、広沢由樹(小池徹平)の地元の愛媛にひとり残った深瀬和久(藤原竜也)は、広沢の幼馴染みの松永陽一(山崎裕太)から広沢の葬儀のときに深瀬達を見て「死ね」と呟いていたという古川大志(尾上寛之)と会い、告発文について聞く。 しかし、古川は告発文を送ったこ [続きを読む]
  • お知らせ(05/28)
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『犯罪症候群 Season1』最終感想↓こちら『犯罪症候群 Season1』最終感想↓最近の記事はこちら『ツバキ文具店』第7話感想『リバース』第7話感想『母になる』第7話感想↓こちらもどうぞ感想対象作品(05/28暫定)※タイトルを すると別タブ(または別ウィンドウ)で書庫が開きます。日:『フランケンシュタインの恋』月:なし火:『CRISIS』水:『母になる』木:なし金:『ツ [続きを読む]
  • 『CRISIS』第7話感想 平成維新軍にガッカリ
  • (満足度推移:2.9→3→3.2→3→3→3→2.8) 平成維新軍がテロの予告と思しき声明文を発表。里見修一(山口馬木也)の件で後ろ盾となった(?)警視総監・乾陽一(嶋田久作)に存分に活動させるようお墨付きをもらった鍛治大輝(長塚京三)は、特捜班に捜査を命じる。 特捜班はまず平成維新軍の狙いの推理に掛かるが、ターゲットが人なのかシンボルなのかも不明。すると、「結局、連中を捕まえるのが一番の近道」と稲見朗( [続きを読む]
  • 17春ドラマ中間ランキング
  • ※ネタバレがありますのでご注意ください!『フランケンシュタインの恋』中間感想↓こちら『フランケンシュタインの恋』中間感想↓最近の記事はこちら『犯罪症候群』第7話感想『ツバキ文具店』第6話感想↓こちらもどうぞ感想対象作品(05/14暫定)※タイトルを すると別タブ(または別ウィンドウ)で書庫が開きます。日:『フランケンシュタインの恋』月:なし火:『CRISIS』水:『母になる』木:なし金:『ツバキ文具店 [続きを読む]
  • 17春ドラマ中間ランキング
  • ※このランキングにない作品は視聴していないか、評価対象外です。↓初回ランキングはこちら17春ドラマ初回ランキング ランキング対象7作品の他にも『マッサージ探偵ジョー』、『架空OL日記』、『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の深夜ドラマ3本と、『人は見た目が100パーセント』、対象外の『みをつくし料理帖』の計13作品を視聴して中間を迎えました。 前クールの6本からは減りましたが、今クールも3本の視聴が [続きを読む]
  • 『フランケンシュタインの恋』中間感想
  • ●『フランケンシュタインの恋』…………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.7→2.9→2.9→3→3/平均2.9) 主にNHKで満足させてもらった作品が多いものの、大森寿美男の脚本には特に期待感はなく、放送前に見たタイトルやあらすじから頭に浮かんだ作品もあったりしたのですが、河野英裕P+狩山俊輔演出の日テレ作品は何度も満足させてもらった記憶があり、綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥の他に川栄李奈、新井浩 [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店』第6話感想 2度、泣かされる
  • (満足度推移:2.4→2.6→2.7→2.9→3.1→3.4) 自分のことを探しているらしい外国人のことが気になりながらも雨宮鳩子(多部未華子)は穏やかに新年を迎える。 一方、白川清太郎(高橋克典)は認知症が進んで徘徊し、転んで怪我をした母・千代(草村礼子)を介護施設に入ってもらうことにするが、相変わらず千代は20年前に亡くなっている父から手紙が来るからと家に帰りたがり、困った清太郎は、鳩子に父から母への手紙を書いて [続きを読む]
  • 『リバース』第6話感想 ひとつ消えて、新しい可能性も浮上!?
  • (満足度推移:2.3→2.4→2.6→2.8→2.8→2.8) 断腸の思いで突き放した不倫相手の沼淵ことは(篠原ゆき子)が会見を開き、不倫を否定したことで身を隠すことを止めると決めた村井隆明(三浦貴大)は、匿ってもらった深瀬和久(藤原竜也)に感謝し、広沢由樹(小池徹平)の車が崖下に落ちた現場で浅見庸介(玉森裕太)と谷原康生(市原隼人)が崖下になにかを捨てるような、証拠の隠滅をしているようなところを見たことを話し、去 [続きを読む]
  • 『母になる』第6話感想 麻子の人生に鼻の奥がツーンと
  • (満足度推移:2.5→2.7→3→3→3.1→3.2) 育ての親・門倉麻子(小池栄子)に突き放された広(道枝駿佑)は産みの親・柏崎結衣(沢尻エリカ)に他人行儀になり、施設に戻りたいと言い出す。そんな広も受け止めると決めた結衣は、広の願い通り、施設の木野愁平(中島裕翔)に迎えに来てもらいう。 そんな広は施設の先輩・田中今偉(望月歩)の母親探しを手伝い、住んでいるおおよその場所を突き止め木野も含めて3人で会いに行 [続きを読む]
  • 『小さな巨人』中間感想
  • ●『小さな巨人』……………………………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2)(満足度推移:2.3→2.3→2.2→2.3→2.2/平均2.26) 福澤克雄のチーフ演出で成功させてきた手法に飽きを感じ始めているものの、この手法の定番の豪華キャストはやはり気になり、初回からここまで視聴してきましたが、個人的には悪いとは思いませんが…もう満腹です… まず、「手法に飽きを感じていた」状況で見始めたことがマイナスで、次に、主人公・ [続きを読む]
  • 『犯罪症候群』第6話感想 武藤、“獣”を抑えられるか?
  • (満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.6→2.8→2.7) 「心の中の獣を解放し、私の下で犯罪者へ復讐を」と、娘・真梨子(桜田ひより)が犯罪に巻き込まれるのを知りながら伝えず、捜査への協力を求める環敬吾(渡部篤郎)に対し、「俺はあなたとは違う」と断った武藤隆(玉山鉄二)は、自殺未遂を図った真梨子の意識が回復せず、妻・雅恵(鶴田真由)が付き添う中、再び探偵業務に戻る。 そして武藤は、とある浮気調査(?)を街頭での [続きを読む]
  • 『ツバキ文具店』第5話感想 「良かったのぅ」と泣く(笑)
  • (満足度推移:2.4→2.6→2.7→2.9→3.1) 先代・雨宮カシ子(倍賞美津子)が亡くなって勢いで継いだ代書屋稼業も2ヶ月が経過した雨宮鳩子(多部未華子)は、依頼された年賀状の宛名書きをしながら、ここまでは先代と母親、知らない家族と向き合う日々だったと振り返る。 そんな鳩子の元に、旦那(江良潤)が怪しい外国人に鳩子のことを聞かれたと魚福の奥さん(大島蓉子)が旦那と一緒に現れ、旦那はその外国人の似顔絵を描き [続きを読む]
  • 『リバース』中間感想
  • ●『リバース』………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星2→3)(満足度推移:2.3→2.4→2.6→2.8→2.8/平均2.58) 湊かなえの原作小説は未読ですが、これまで湊作品がTBSでドラマ化されたときと同じスタッフ、藤原竜也、戸田恵梨香、三浦貴大、市原隼人、玉森裕太、小池徹平、門脇麦ら出演者に結構な顔ぶれが揃っていたことから期待して見始めましたが、順調に広沢由樹(小池徹平)が亡くなった10年前の謎についてさ [続きを読む]
  • 『母になる』中間感想
  • ●『母になる』………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.5→2.7→3→3→3.1/平均2.86) 好みがハッキリ分かれるときがあるものの、水橋文美江脚本ということが少しと、沢尻エリカ、板谷由夏、小池栄子の3人の女優の組み合わせに期待して見始めましたが、現在も高い満足感を得ながら視聴継続しております。 これまで状況の難しさから、育ての母・門倉麻子(小池栄子)が身を引いたように見 [続きを読む]
  • 『CRISIS』中間感想
  • ●『CRISIS』……………………………………★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3→3)(満足度推移:2.9→3→3.2→3→3/平均3.02) 『SP』、『BORDER』の金城一紀が原案・脚本、その『BORDER』の主演だった小栗旬と、西島秀俊がコンビということで今クールで最も期待していた作品でしたが、初回でその期待は満たされそうな予感を得てここまで視聴してきました。 相変わらず稲見朗(小栗旬)と田丸三郎(西島秀俊)が所属する“公安機 [続きを読む]
  • 『フランケンシュタインの恋』第3話感想 意外と深い
  • (満足度推移:2.7→2.9→2.9) 津軽晴果(田島ゆみか)に自分がしてしまったことに驚き、「人間と一緒に暮らしてはいけない」と悔いた深志研(綾野剛)は山に戻るが、友達に嫌われたことを罰と思うなら、それを受け入れて謝れ、と天草純平(新井浩文)がラジオで話した「罰を前提とした謝罪」に感じ入り、山を下りて稲庭聖哉(柳楽優弥)の力を借り、津軽継実(二階堂ふみ)に謝罪。再び稲庭工務店で暮らすことに。 そして深志 [続きを読む]
  • 『小さな巨人』第4話感想 まんまと騙されました
  • (満足度推移:2.3→2.3→2.2→2.3) 風見京子(富永沙織)が死亡した夜、山本アリサ(佐々木希)が証言していた中田隆一(加藤晴彦)のアリバイを崩す証拠を見つけた香坂真一郎(長谷川博己)らは、まず山本アリサ(佐々木希)の確保へ向うが、アリサに逃げられてしまい、香坂は内通者によって情報が漏れていることを想像する。 そして、山田春彦(岡田将生)が親のコネなどを使って入手した二課の資料に妻の口座への入金(アリ [続きを読む]
  • 『犯罪症候群』第5話感想 環の目的が判明。武藤と関係悪化か!?
  • (満足度推移:2.4→2.4→2.4→2.6→2.8) 環敬吾(渡部篤郎)に命じられて小沼豊(上杉柊平)という男を捜す内に背後に戸籍交換があることを知り、小沼と戸籍を交換した吉住計志(大内田悠平)と知り合った武藤隆(玉山鉄二)は、吉住から戸籍交換の情報を聞き、自分の人生と向き合うよう諭し、吉住は心を入れ替えるが、暴行されて殺害されてしまう。 吉住の最後に武藤は小沼への怒りを覚え帰宅。すると、妻・雅恵(鶴田真由) [続きを読む]