ねこパンチ さん プロフィール

  •  
ねこパンチさん: ロドスタでGO!
ハンドル名ねこパンチ さん
ブログタイトルロドスタでGO!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yunorodo5
サイト紹介文マツダロードスター(NC RHT)のドライブ日記です。 温泉やF1についても書いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/12/16 08:27

ねこパンチ さんのブログ記事

  • 2017板橋シティマラソン
  • 今年も板橋マラソンに参加してきました。好天に恵まれたのはよかったのですが、気温がかなり上がり、復路は名物の向かい風に悩まされて、ペースはイマイチ上がりませんでした。それでも自分にとってはまずまずの4時間7分でゴール。サブ4は達成できませんでしたが、満足のレースになりました。ボランティアの皆さんや応援の皆さんにも感謝です。河川敷を走るだけなので少々退屈な面はありますが、アクセスもよく、1万8千人も参 [続きを読む]
  • 丹沢・大山(うっすら積雪)
  • 今年の登り納めは昨年同様、丹沢の大山に行ってきました。今回のルートは、広沢寺温泉〜不動尻〜大山〜蓑毛越(裏参道)〜蓑毛です。大山の一般登山道ではマイナールートになるかと思います。8時40分に広沢寺温泉を出発です。1時間弱、舗装林道を登って行きます。舗装道路の終点、不動尻です。ここから急登になります。稜線に出る少し手前の、標高800m付近から積雪がありました。3日前に雨が降りましたが、山では雪だった [続きを読む]
  • 大山(丹沢)・紅葉と雪景色
  • 紅葉と雪景色の第2弾、丹沢の大山に行ってきました。ルートは、大山ケーブルバス停〜女坂〜表参道〜山頂〜ヤビツ峠〜蓑毛というルートです。伊勢原駅7時5分発の大山ケーブル行きのバスに乗り、7時半ごろに大山ケーブルバス停に到着しました。早朝なのにバスは満員、やはり考えることは皆同じで、紅葉と雪景色を楽しもうというハイカーが多かったのでしょう。7時40分に出発、女坂経由で下社を目指します。女坂の紅葉はちょう [続きを読む]
  • 高尾山・紅葉と雪景色
  • まだ11月なのに関東地方は雪が降り、都心でも積雪となりました。5日前の日曜に高尾山に紅葉狩りに行ったばかりなのに、なんだか秋と冬が一緒に来てしまった感じです。でも、と言うことは「紅葉と雪景色のコラボが見られる」ということです。こんなチャンスは滅多にないぞ、ということで、ハイテンションで高尾山に急行しました。6時30分に高尾山口駅を出発です。ケーブルカー清滝駅周辺はまだ紅葉が綺麗で、雪化粧したもみじ [続きを読む]
  • 紅葉の高尾山2016
  • 今年も高尾山へ紅葉狩りに行ってきました。高尾山の紅葉はちょうど見頃でした。ただ、紅葉シーズンの高尾山は恐ろしいほど大混雑します。なので混雑を避けるため早起きして、6時30分に高尾山口駅を出発しました。ケーブルカー清滝駅周辺かすみ台仏舎利塔薬王院山頂もみじ台小仏城山。城山の紅葉はピークを過ぎていました。訪問日:2016年11月20日 [続きを読む]
  • 三ツ峠山・紅葉登山(三つ峠〜河口湖)
  • 今回は紅葉が見頃な三ツ峠山に行ってきました。ルートは表登山口コースで三ツ峠山に登り、三ツ峠山からは尾根道を南下して河口湖駅へ降りて、電車で三つ峠駅に戻ります。スタートは、宿泊、日帰り入浴、スポーツの総合レジャー施設「三ツ峠グリーンセンター」です。道路沿いの駐車場に車を停めて、7時5分に出発しました。ちなみに駐車場はこの先にもありますが、今回は電車で三ツ峠駅へ戻るので、駅から一番近いグリーンセンター [続きを読む]
  • 大菩薩・2016秋
  • 今回は昨年秋も歩いた大菩薩嶺です。ルートも前回と同様、上日川峠〜(唐松尾根)〜雷岩〜大菩薩峠〜石丸峠〜上日川峠の周回ルートを歩きます。標高1,580mの上日川峠には7時前に到着し、道路沿いの第2駐車場に停めることができました。7時3分に出発です。紅葉が朝日に照らされて綺麗でした。福ちゃん荘福ちゃん荘から唐松尾根を登ります。昨年はこの周辺のカラマツの黄葉がとても綺麗だったですが、今年はもうピークは過 [続きを読む]
  • 八ヶ岳縦走登山(硫黄岳〜赤岳〜権現岳) その3
  • その2からの続きです。キレット小屋では水場で水を補給していきました。水場は小屋から少し下った沢にあります。大した距離ではないですが、疲れが溜まった足ではちょっとキツかったですね・・・10時45分に出発。これから権現岳まで厳しい登りなので、気合を入れて出発です。振り返って、阿弥陀岳、中岳、赤岳の雄姿。手前の稜線は阿弥陀南稜(バリエーションルート)で木が生えていないところは青ナギと呼ばれるところだそう [続きを読む]
  • 八ヶ岳縦走登山(硫黄岳〜赤岳〜権現岳) その2
  • その1の続きです。硫黄岳から横岳までずっとガスと強風でしたが、横岳から赤岳の途中にあるこの一枚岩の急な岩場のあたりで晴れてきました。私のテンションゲージは再びMAXに!今回の登山は本当に気分が安定しない、一喜一憂を繰り返す登山でした。(笑)快晴の景色もいいですが、このような霧が晴れた瞬間の光景というのも、本当に素晴らしいものです。どんどんガスが取れていきます。振り返って、歩いてきた横岳方面を望みま [続きを読む]
  • 八ヶ岳縦走登山(硫黄岳〜赤岳〜権現岳) その1
  • 9月24日、25日の土日に、八ヶ岳の縦走に行ってきました。最近の天候不順で行けるかどうか心配でしたが、土曜日は生憎でしたが日曜日は晴れてなんとか縦走することができました。歩いたルートは次の通りです。1日目:稲子湯(みどり池入口)〜本沢温泉〜夏沢峠〜オーレン小屋(泊)2日目:オーレン小屋〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜権現岳〜三ツ頭〜天女山〜甲斐大泉駅当初の予定では1日目に天狗岳に登る予定だったのですが、悪天 [続きを読む]
  • 編笠山・西岳周回(八ヶ岳)
  • 今回は八ヶ岳連峰の最南端に位置する、編笠山(2524m)と西岳(2398m)に行ってきました。歩いたルートは、富士見高原リゾートから編笠山〜青年小屋〜西岳を周回するルートです。6時前に富士見高原リゾートに到着しました。小淵沢インターから10分ほどで、広い登山者用の無料駐車場もあり、アクセスの良さと駐車場は八ヶ岳登山では抜群だと思います。登山口に一番近い駐車場は、ゴルフ練習場の専用駐車場とのことです [続きを読む]
  • 安達太良山登山(途中撤退)
  • 今回は福島の安達太良山に登る予定でしたが、悪天候のため、途中で撤退しました。まあ、山に登っていないのでブログにする必要もないのですが、自分の記録用として書くことにしました。もし興味がありましたらご覧ください。安達太良山は標高1700mの活火山ですが、ロープウェイもあり、初心者でも比較的簡単に登ることができる山とされています。日帰りも十分可能ですが、東京から行くと安達太良山までのアクセスに時間がかか [続きを読む]
  • 雨の高尾山(雨具の手入れは大事です!)
  • 今回はあえて雨の日に歩いてきました。幸いなことに昨年8月の立山登山以降、1年以上も登山中に雨に降られていませんでした。レインウェアはずっとザックの底に眠っていたわけですが、いざ使おうという時に水漏れなど、レインウェアとしての機能が発揮できなかったら大変なことになります。ということで、近場の高尾山でレインウェアと靴(中に水が滲みないか、濡れた路面でもしっかりグリップするか)のチェックに行くことにしま [続きを読む]
  • 今週もアルプスへ(鎌倉ですが)
  • 久しぶりに鎌倉散策に行ってきました。寺社めぐりや街の散策もしましたが、今回のメインは「鎌倉アルプス」のハイキングです。「鎌倉アルプス」は天園ハイキングコースとも言われ、鎌倉北部の外周の山をめぐる約4キロのコースです。鎌倉は南は海、そして三方がこの鎌倉アルプスなどの山で囲まれているので、敵の侵入を防ぎやすいという特徴があります。鎌倉アルプスは天然の要害ということになり、歴史的にはとても重要な機能を果 [続きを読む]
  • 北アルプス・常念岳〜燕岳縦走登山 その3
  • 8月13日、縦走登山3日目最終日です。最終日は大天荘から燕岳へ縦走して、中房温泉に下山します。起床は午前4時。本当は未明に起きようと思っていました。というのも、ちょうど流星群が見れると聞いていたからです。ただ、起きれませんでした・・・流星群を見ていた人に聞いたら、結構凄かったらしいです・・・今回の縦走登山で唯一心残りの出来事でした・・・流星群が見れたということは、ご来光も見れるということです。気を [続きを読む]
  • 北アルプス・常念岳〜燕岳縦走登山 その2
  • 縦走登山の2日目、常念岳直下まで歩いてきました。安曇野や槍・穂から見ると端正なピラミッド型をしている常念岳ですが、その山容は登るとなると急登を登らなくてはならないということを意味します。山頂まで約400メートルの登り返しで、2日目の第2の踏ん張り所となります。(第1は横尾から稜線までの登り)きつい登りですが、周りの景色は最高でした。気分は最高で、辛さもかなり軽減されましたね。中央が奥穂高岳です。右 [続きを読む]
  • 北アルプス・常念岳〜燕岳縦走登山 その1
  • 今回の登山は、自分にとっては今年のメインイベントとなる、北アルプスの縦走登山です。一口に北アルプスと言っても広いわけですが、今回歩いたのは北アルプスの東側に南北に伸びる常念山脈の一部です。松本盆地や安曇野から見える「北アルプス」は、この常念山脈の山々で、特に端正なピラミッド型をした常念岳は安曇野のシンボル的な山なので、一般的には知名度は低くても、多くの人々に見られている山かと思います。日程は8月1 [続きを読む]
  • 北八ヶ岳を歩く(ロープウェイ〜北横岳〜三ツ岳〜縞枯山〜麦草峠)
  • 今回は北八ヶ岳のトレッキング、北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅〜北横岳〜三ツ岳〜縞枯山〜茶臼山〜麦草峠というルートを歩いてきました。JR茅野駅から北八ヶ岳ロープウェイ行きのバスに乗り、ロープウェイ山麓駅に8時50分に到着です。9時発のロープウェイで山頂駅へ。夏休みシーズンの日曜日、100人乗れるという大型のロープウェイは満員でした。ロープウェイからの景色。正面の山は蓼科山です。線状に木が枯れているのは、 [続きを読む]
  • 天城山縦走
  • 今回の登山は伊豆の天城山です。天城と言えば小説の舞台になったり、演歌で歌われたりと知名度は全国レベルかと思いますが、実際に天城山に登ったことがある人は少ないと思います。私も伊豆には数えきれないほど訪れていますが、天城山には登ったことはありませんでした。それではと言うことで、、今回天城山の縦走路を歩いてみることにしました。歩くルートは、天城高原ゴルフ場から万二郎岳、万三郎岳に登り、八丁池を経由して天 [続きを読む]
  • 阿弥陀岳・赤岳登山(八ヶ岳)後編
  • 美濃戸口から御小屋尾根経由で阿弥陀岳に登りました。(前編参照)360度の大パノラマを堪能して、赤岳へ向かいます。下に見える中岳のコルまで下りますが、このような崖のような急斜面を下りて行きます・・・ハシゴもあります。無事中岳のコルに下りるとホッとします。振り返って阿弥陀岳を見上げました。ちょうど行者小屋や赤岳方面から多くの登山者が登り始める時間でした。中岳のコルに荷物を置いて山頂に向かう登山者も多か [続きを読む]
  • 阿弥陀岳・赤岳登山(八ヶ岳)前編
  • 暑くなってきたので標高の高い山に行きたいと思っていたのですが、泊まりがけの登山は予定的にちょっと難しい・・・となれば候補は限らますが、いろいろ検討の結果、今回は八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳に登ることにしました。出発は八ヶ岳西側の美濃戸口、ルートは美濃戸口から御小屋尾根経由で阿弥陀岳に登り、阿弥陀から赤岳に縦走し、赤岳から地蔵尾根、南沢で下山する周回ルートとしました。美濃戸口には朝5時半に着きましたが [続きを読む]
  • 山中湖・富士山を見るハイキング(大平山〜石割山)
  • 今回は綺麗な富士山を見たいということで、山中湖へ行ってきました。富士山を見るだけならば湖畔からでも見られますが、ちょっと山歩きもしたいので、湖の北岸にある「長池親水公園」に車を停め、大平山に登り、石割山まで縦走して平野に下山、湖畔を歩き親水公園まで戻るハイキングもすることにしました。朝7時前に親水公園に到着です。さっそく素晴らしい富士の姿を見ることができました。日本には多くの名峰があって、それぞれ [続きを読む]
  • 丹沢主脈を歩く2016
  • 毎年恒例の丹沢主脈縦走登山に行ってきました。毎年同じ時期ですが、それは主脈上に咲くツツジを見るためです。昨年はシロヤシオ(ゴヨウツツジ)の裏年(花をほとんど咲かせない)で、ちょっとガッカリしましたが、今年はその反動で素晴らしい花が見られるのではないかと期待して丹沢へと向かいました。朝7時30分に焼山登山口を出発です。焼山までは、ひたすら登りの忍耐区間です。丹沢主脈縦走の忍耐区間は始めの焼山までの登 [続きを読む]
  • 奥多摩・御前山
  • 奥多摩の御前山(ごぜんやま)は、4月中旬から下旬ごろにカタクリの花が咲くことで知られており、この時期はカタクリの花を見に多くのハイカーが訪れるそうです。近場なのにまだ登ったことがなかったので、ちょうどカタクリの時季を狙って登ろうと計画していました。奥多摩湖畔の駐車場に車を停めて、6時30分に出発です。奥多摩湖から御前山に登り、栃寄経由で青梅街道の境橋に降りて、奥多摩湖に戻る周回ルートを歩きます。奥 [続きを読む]