hotaru_1210(ほたる) さん プロフィール

  •  
hotaru_1210(ほたる)さん: 風の彩り−2
ハンドル名hotaru_1210(ほたる) さん
ブログタイトル風の彩り−2
ブログURLhttp://hotarublg2.exblog.jp/
サイト紹介文季節のもつ光と影、吹く風の彩りや輝きを探していきます。時々は好きな旅先のレポートも・・
自由文風景の中のポエムを探しています。
物語の生まれる風景が好きです。
光と風の綴る瞬間をキャッチしたいと思っているのですが、なかなか・・(笑)

旅先では、珍道中のご紹介も・・。
涙あり、笑いありの思い出の旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/12/17 17:48

hotaru_1210(ほたる) さんのブログ記事

  • 若葉のリズムとハーモニー 〜美人林#2〜
  • 森閑としたブナ林に時折風が吹いて、梢のざわめきが樹間をすり抜けていきます。雪解けも終わり、積もった枯葉もやがては土へと変わるのでしょう。、春から初夏へと森は動いていくのです。のびやかな若葉の歌が聞こえて、私もずうっと上を見上げると・・・若葉たちの歌がリズムを刻み、空に流れていきました。小さな池の中にも伝わって、やわらかなハーモニーが響いていました。5月7日、美人林に... [続きを読む]
  • 生命萌え出すブナ林 〜美人林〜 
  • ここも有名なブナ林です。のびやかで生命力あふれるこのブナの林立に圧倒されました。このみなぎる力をどう撮ろうかと、私らしくどう表現したらいいのかと、うろたえ、焦り、数多く撮りすぎました。う〜〜ん、とても難しかったです^^;次回もこの「美人林」の続きです。また来てくださいね(*^_^*)今日も来て下さってありがとう〜   ... [続きを読む]
  • 今年の薔薇 
  • ナニワイバラ 友達から届いた苗を育てました。海辺に住む友達から貰った枝を挿して育てたバラ 見た目はおとなしいけれど香りは濃厚です?コーヒーオベーション薔薇とガーデニングショーで苗を買ったのはずいぶん前のこと。種類は?立ち寄ったお店でふと買った苗を育てました。今年の2月に全ての薔薇の強剪定をして鉢と土を替えました。数えてみたら40鉢余りありました^^;寒さの中を頑張って3... [続きを読む]
  • 若葉歌う 
  • 生まれて間もない若葉に そっと宿る妖精たち 柔らかく傷つきやすいから 小さな声でささやきかける 若葉も微かに歌い始めるよ 森に響く静かなコーラス 今日も来て下さってありがとう〜                   ↓↓  もどうぞよろしく     [続きを読む]
  • 儀明の棚田、蒲生の棚田 
  • 儀明(ぎみょう)の棚田儀明の棚田は特にこの1本桜がフォトジェニックらしく、開花した時の素敵な画像を見たことがあります。私たちが行った時はすでに葉桜になっていましたが、新緑の映り込みも美しいものがありました。蒲生(かもう)の棚田蒲生の棚田は、この棚のラインが美しく、次第に下がっていく求心的な風景に惹かれました。これらの棚田は、豪雪地帯の雪解け水を貯水して水害から守るダム... [続きを読む]
  • 星峠の棚田 
  • 5月9日撮影:かの有名な撮影スポットに連れていってもらいました。所属している写真クラブでの撮影会です。着いてみて、山間地で米どころのここ新潟での、水田を切り開いた方たちの苦労を考えたり、米作りを維持している方たちの努力や喜びを考えたりしました。もうすぐ田植えの季節、忙しく働く人々の姿も見られることでしょうね^^今日も来て下さってありがとう... [続きを読む]
  • 名残りの桜 
  • 毎年桜は意識して撮り続けてきましたが、今年は特に気合を入れて撮りましたよ^^アップしたのはそのごく一部です。もう新緑輝く季節ですので、これで桜は終わりにしたいと思います。*******************************************ちょっとひとりごと・・1眼レフカメラを買ってからかれこれ10年になります。早いものです。このところ原点に... [続きを読む]
  • 牡丹華やかに 
  • 5月4日撮影:何年くらい前になるのでしょう、街中の「市(いち)」に店を出していた人から牡丹の苗を買ったのです。二つ買って一つは友達に、もう一つは庭に植えました。何色の花が咲くか楽しみにしていましたが、こんな華やかなピンクでした。それから次第に株が成長して、今年は14個も花をつけてくれました。マクロレンズで楽しく撮りましたよ ?↓ ... [続きを読む]
  • 思い出の桜  
  • かつて鳴り響いた歓声も今は無く 思い出の校舎に桜は舞い散る ******************************庭のバラたちが蕾を膨らませ、少しずつ開き始めました。今日はマクロ写真を撮りましたよ^^でも、私の綴る桜の物語を見て頂きたくて・・もう少しお付き合いくださいね(*^_^*)今日も来て下さってありがとう〜    ... [続きを読む]
  • 妖艶の天王桜 
  • 圧倒的存在感のこの天王桜、この日は九分咲きといったところでした。朝からぐんぐん気温が上がって、時間を追うように開花していきました。咲き始めの濃いピンク、匂い立つような妖艶の桜を撮ることができましたよ^^さて、今年の春は1カ月ほどの間桜の追っかけをしていました。一時体調を崩して中断しましたが、我ながらよく頑張ったと思います。PCの中は、未現... [続きを読む]
  • 妙義奇岩に桜映えて 
  • 5月3日撮影:妙義山桜の里 ソメイヨシノは葉桜になり新緑が爽やかな妙義山、八重桜は華やかに見頃を迎えていました。この日、朝の光で撮りたくて現地に急ぎましたよ。輝く奇岩に桜はよく似合っていますね^^さて、今日は早10日。1年の中でも特に好きな5月も駆け足で過ぎていきますね〜少しずつ種まきしながら、観葉植物も外に出した... [続きを読む]
  • 幸せのピンクドレス 
  • 今日は特別な日 装ったのは ふわふわレースのピンクドレス 見て見て似合ってる?一番素敵な私を見て 5月3日撮影:妙義山桜の里 「幸せのピンクドレス」という本を知ってる人はいますか?多分中学生の頃読んだ外国の青春ロマン小説です。とても素敵なストーリーで、そんな世界に憧れちゃいました。ちょっと背伸びした私でした(*^_^*)今日も... [続きを読む]
  • 秩父19番札所 飛淵山龍石寺 
  • この日最後のお寺、飛淵山龍石寺(ひえんざん りゅうせきじ)に着いた頃は雨も上がり、境内の入り口でお地蔵さまが優しく出迎えてくれました。早速お参りしたご本尊は千手観世音菩薩とのこと。調べてみると室町時代の作だそうです。本堂の屋根も、境内の水たまりも、さっきまでの雨の跡を残していますね。こちらのお地蔵さまは身代わり地蔵とのことです。人々の身代わりとなって苦しみを癒してくれるの... [続きを読む]
  • 秩父17番札所 実正山定林寺 
  • 17番札所定林寺は、18番の神門寺から比較的近くにあります。雨も大分小降りになってきましたが、傘をさしてお参りしました。入口左手に仏像が祀られていましたが、後で調べてみると、弁財天と地蔵尊とのことでした。その先に本堂がありました。ご本尊は十一面観世音菩薩とのことです。いつもの通りお参りしました。ここもモミジの新緑が美しく、お堂と合わせて何枚か撮りました。調べてみる... [続きを読む]
  • 秩父18番札所 白道山神門寺 
  • お昼を食べて一休み、その間に雨が降って、晴れ女の私にしては珍しく、傘をさしての寺巡りとなりました。着いたのは白道山神門(ごうど)寺です。こじんまりと清楚な佇まいの境内に入ります。まずはお参りして、欄干に上がり ↓ 左奥に進むと、なんと胎内観音のように、立派な仏像の並ぶ回廊があったのです。1枚ご覧いただきますね。厳かで立派な仏像がたくさん並んでおり、ゆっくりと拝観することがで... [続きを読む]
  • 秩父20番札所 法王山岩之上堂ー2 若紅葉と観音堂 
  • 秩父20番札所 法王山岩之上堂の続きです。ここは本当に美しいお寺で、観音堂の前の若紅葉は光に透けて輝いていました。広いお庭では、つつじもあちこちで見られましたよ。ここで改めて岩之上堂の由来をお読みくださいね。白河院の勅命で建立され、現在のお堂は江戸中期の造営らしいとのこと。すごい歴史を経ていますね。境内で見かけた石仏、これは弥勒菩薩ですね。こちらは地蔵菩薩でよかったで... [続きを読む]
  • 秩父20番札所 法王山岩之上堂 
  • 法王山岩之上堂は観音寺からすぐのところにありました。車を停めて歩き出すとすぐに、このような道しるべが・・・実は、観音寺から続く古道があったのです。相棒に歩こうと言われ、いつもなら二つ返事ですが、今回は体調に自信がなく断ったのです。見るからに趣のある古道で、とても残念でした。入り口から見下ろすと観音堂の大屋根が見えていました。その向こうには遠くの山並みが・・。石段を下りていく両脇に... [続きを読む]
  • 秩父21番札所 要光山観音寺 
  • 去年の秋以来の秩父です。気候が良くなったので、34札所巡りを再開しました。今日は天気予報もイマイチでしたが、私の体調も戻ってなくて、無理なく行けそうなお寺を選びました。まずは、21番札所、要光山観音寺です。入り口には六地蔵が穏やかなお顔でお出迎え・・観音堂にていつもの通りお参りしました。ここの聖観世音菩薩は火災の時も無事に守られたことから、「火除けの観音様」と呼ばれているそう... [続きを読む]
  • 桜丘 
  • 石段を上ると小さな丘があって   かつては子供たちの歓声が響いていた 今日訪れるとお年寄りが円座して 達者な声で笑い合っていたよ 桜はいつでも嬉しそうに見守っている 4月17日まで撮り続けて力尽きました^^;1週間、まだ復帰できずにいます。処方された薬を飲み続けて、なんとか日常を過ごしていますよ。まだカメラを持って出掛けるエネルギーは無いようです。この辺り、すでに... [続きを読む]
  • 谷間の村に咲く 
  • 4月16日撮影:少しずつ北へ、高地へと移動していった桜前線。この日は、ようやく満開になったという情報に山間の村に行きました。村のお年寄りなどを撮らせてもらっているうちに、時刻は早夕刻。気が付くと山の斜面に沿って日が沈みかけ、桜も名残の輝きに・・私の好きな逆光で撮ってみましたよ^^さて、数日間更新できなかったのは、何年かぶりのひどい風邪をひいてしまったからです。... [続きを読む]
  • 桜降る道 
  • 桜降った白い道  誰が一番先に歩くの?足跡付けるのがもったいないね まるで雪の朝のように 桜が続いています。先日の雨の後、仕事が入って撮りに行けませんでした。今日は強風が吹き荒れて、少しばかり木にしがみついていた花も全て散ってしまいました。まだ、北へ行って撮りたいと思っていますが、スケジュールが詰まっていて、どうなることか^^;私らしい桜ってどうやったら撮れ... [続きを読む]
  • 枝垂れ桜の里 
  • 4月15日撮影:夕日には少し早く、やや強い光がまだ残っていました。ちょっと難しい光でした。毎年のように訪れている枝垂桜です。開花状況を気にしながら過ごしていましたが、今年も間に合うことができました。何年も前ですが、満月の時に来たことがありました。その時以上のお気に入りはなかなか撮れません^^今日も来て下さってありがとう〜          ... [続きを読む]
  • 花吹雪桜の小径 
  • 4月15日撮影:連日桜の追っかけをしている今年の春・・・昨日の満開が今日は花吹雪。花びらの散り敷いた木の下を歩くのもいいものです。この日は花曇り、花を明るく撮ろうとすると空が飛んでしまう。撮影には難しい日でした。今夜は外で雨音がしています。近くの桜はほとんど散っていますが、落ちた花びらの傷みが気にかかります^^;今日も来て下さってありが... [続きを読む]
  • 湖畔の桜 
  • 4月14日撮影:泣きたいほどに愛おしいよ 私の上を過ぎていった時間が あの時あの場所で 光る風にあるいは優しい雨に 運ばれてきた匂いと音 桜が今年も通り過ぎていくから 私の時間をすべて受け入れる 今日も来て下さってありがとう〜                   ↓↓  もどうぞよろしく<... [続きを読む]
  • 山里の名も無き桜 
  • 4月14日撮影:桜撮影に行く途中たまたま見つけました。石垣と蔵、そして暮らしが垣間見えるような昔ながらの民家です。何か惹かれるものがあって、道端に車を停めてしばらく撮り続けましたよ^^こんな山里にも昔の人が植えてくれた桜がさりげなく咲いていて、今もそれを愛でている人がいる・・・日本ていいなぁと思いました。今日も来て下さってありがとう... [続きを読む]