m_gozoo さん プロフィール

  •  
m_gozooさん: ワタシのつぶやき
ハンドル名m_gozoo さん
ブログタイトルワタシのつぶやき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/m_gozoo/
サイト紹介文思いつくままつらつら書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2007/12/18 16:54

m_gozoo さんのブログ記事

  • シンパイ
  • 職場の同僚がめでたくご懐妊し、まだ妊娠初期なのでごくごく内輪で喜んでいるのですが、どうにもこうにも具合が悪そうで心配です・・・お腹痛いらしいし、気持ち悪いらしいし、貧血になっちゃうらしいし、仕事も休みがちです。妊娠・出産って、ホント人それぞれなんだよな・・・ワタシはアホみたいにお気楽な妊娠生活で、つわりもなく、ギリギリまでフルタイムで仕事し、食欲も満タンで体重増加も著しかったのですが、ワタシの友だ [続きを読む]
  • オクレタ・・・
  • 一日遅れになってしまいましたが、昨日はワタシの母親の誕生日でした。69歳☆オメデトウ、オメデトウ☆父親が73歳で脳梗塞で倒れたことを考えると、母親の心配もしなきゃいけないんでしょうが、母親の方には今のところ病気の心配は全然ありません。健康そのもの。肥満の父親と痩せ型の母親。お酒好きな父親と飲めない母親。大食漢な父親と草食系の母親。インドアな父親と社交家の母親。無頓着な父親とオシャレな母親。・・・ご想像 [続きを読む]
  • バタバタ
  • 1泊2日の伊勢志摩旅行から戻りました。お土産を届けたり、食材の買い物をしたり、父親の様子を聞いてみたら超ネガティブだったり、母親の愚痴を聞いたり、洗濯したいのに雨だったり、春休みに入ったムスメへのあれやこれや、中学入学に向けてのあれやこれや・・・旅の余韻に浸る間もなくバタバタです。要するに、2日とも100点満点にお天気に恵まれ、志摩スペイン村はやっぱり雰囲気のあるスポットで、ただ3連休中だけあって珍しく [続きを読む]
  • ヤタガラス
  • 阿部智里さんの『八咫烏シリーズ』、4冊目の文庫化を待ちわびています。文庫本しか買わない(場所をとるから)と決めているものの、とてもおもしろい本に出会ってしまった場合、文庫化を待つか、単行本で買っちゃうか、いつも迷います。2冊目まで文庫化されている段階でこの本を知り、2冊目を読んでいる途中で3冊目が文庫化されたので、そこまでは超スムーズで幸せな読書だったのですが、そこから先が・・・長いわ・・・だいたい文 [続きを読む]
  • オコルトオモウケド
  • 「お母さん、怒ると思うけど」ムスメから電話があり、第一声がこれでした。怒られるってわかってることをするなよ・・・「今日先生から呼び出されて教頭先生と話して」え!?大事件か!!「いっちゃん、男子にお金渡してて」え!?イジメ的なやつ!!「先生とみんなで話して、もう絶対アカンでって言われて」そりゃそうです。「先生がお母さんにも電話するって言ってた」ああ、だから先に電話してきたのね。小ずるいなw「お母さん [続きを読む]
  • ホウモン
  • 小学校低学年ぐらいまでは、仕事から帰宅すると自宅にムスメのお友だちがいて、オシャベリしていたり、オヤツを食べていたりしたことがよくありましたが、そういや最近は全然ないです。大阪とはいえ片田舎なので、殆どの人が我が家よりも大きな家に住んでいて、ムスメがそちらへ出掛けることばかりです。「お母さん、やっぱりいっちゃん、二階建てに住みたい」(でしょうね)「お母さん、いっちゃんの部屋、出窓にしたい」(ムリで [続きを読む]
  • ヤルキナシ
  • 小1で入隊したボーイスカウト(入隊した時はビーバースカウトでした)、小6の現在、ムスメはまーーーったくやる気がありません。勝手に、中学いっぱいぐらいまでは続けてくれるかな、と思っていたのですが、どうもそれも難しそうです。まあ、実際、保育園時代からのお友だちと会えるという事実以外は、自然と触れ合える→虫嫌い自然の中で様々な活動ができる→どれもこれも興味ナシキャンプ→トイレが汚い、虫が出る、夜眠れない等 [続きを読む]
  • 12サイ
  • 本日、うちのムスメの誕生日。おめでとう、おめでとう☆生まれた時のことや(別居前)、保育園時代のことや(引越前)、小学校時代のこと(引越後〜現在)、まともに振り返ると毎回泣きそうになります。だからあまり振り返らないようにしていますw親都合で何回か引越しさせたり、親都合で留守番上手にさせてしまったり、寂しい思いをさせてきて申し訳ない限りです。そんな日々でも、なんだかんだで無事に12歳になりました。口だけ [続きを読む]
  • キモチシダイ
  • 主治医との面談が済みました。病院側から見ても父親がネガティブなことはわかるようで、「リハビリに積極的ではない」という話がまずひとつ。そして、左半身麻痺の具合と、今後の回復レベルの話。「リハビリ次第ではありますが」と暗に父親を諭してくれました。主治医の話は丁寧で、キチンと患者(と家族)に現状を伝えようとしてくれていました。わかりやすい説明で有難い限りでした。父親も同席して話を聞いていましたが、話は聞 [続きを読む]
  • パンジョ
  • 父親の面会の帰りに、久しぶりにパンジョへ買い物に行きました。パンジョ・・・何年ぶりだろう?いや、十何年ぶりだったかも・・・?南大阪に住んでいればそこそこ有名なショッピングモールですが、いかんせん40年以上前にできたお店です。最近のイオンなどの大型モールには及びません。てっきり、そこそこ寂れているものと思っていました。それがそれが予想外の盛況っぷリでした。まず駐車場の入口から混んでる。駐車場に入っても [続きを読む]
  • シュジイ
  • 病院から連絡があり、「主治医が話をしたいと言っていますので来院できますか?」とのこと。・・・主治医が?ここ数日、ワタシは月末月初の繁忙期で面会に行けていないのですが、母親から聞く限り、父親はすっかり絶望感に負けてしまっているようで、「もう終わり」「どうせ何もできない」「死んだ方がいい」というネガティブな世界の住人になっているそうです。ま、そんな時もあるやね。状況からすれば当たり前っちゃ当たり前。そ [続きを読む]
  • コッキコキ
  • 寒さと疲れを自覚していますが、体のあちこちがコッキコキです。特に肩甲骨あたりと、鎖骨あたり。肩甲骨あたりは大きな筋肉があるはずなので、多分そこがかたくなっているのだと思います。鎖骨あたりはリンパの通り道のはずなので、多分リンパの流れが悪くなっているのだと思います。定期的に通ってきた整体にしばらく通えていないので、その蓄積もあるだろうなと思います。定期的にほぐしてもらうことって大事なんだろうな。勉強 [続きを読む]
  • カナブン
  • さきほど、ひょんなきっかけから、15人の間で意見が割れて盛り上がったのが、カナブンの発音です。カにアクセントを置く人(親分と同じ発音)ナにアクセントを置く人(神奈川と同じ発音)どこにもアクセントを置かずに平坦に言う人(新聞と同じ発音)南大阪で働く15人の間では、3:6:6という割合でした。そんなに割れるもんかね?生まれた地域の差って感じでもなかったです。ちなみにワタシはどこにもアクセントを置かない派です [続きを読む]
  • ヨワネ
  • 父親の病室へ面会に行ったら、院内でインフルエンザ罹患者が2名出たとのことで、リハビリルームが閉鎖になっていました。リハビリ専門病院なのに・・・(^-^;)父親も、時間があるせいか余計なことを考えてしまうようで、「リハビリもせず横になってると、真っ暗闇に落ちていくような気がする」(眠りに落ちそうなだけでは!?)「もう旅行とかにも行けないし、夢も希望もない」(自分で運転はできないだろうけど、旅行には行ける [続きを読む]
  • シンサ
  • 父親が退院後に、介護保険サービスを受けられるように、要介護認定の申請を行い、その審査を受けました。事前に質問一覧を貰っていたのでざっと眺めてみたのですが、質問項目が結構多く、すぐに答えられなさそうな質問もあって、審査結果はどうなることやら・・・とやや心配です。要介護認定審査項目当日、ワタシは仕事で立ち会えなかったので、各質問に対して実際にどのように回答したのかはわからないのですが、ワタシがシミュレ [続きを読む]
  • ITドウニュウホジョキン
  • 税金が余ったという噂がチラホラですが、申込み期間の非常に短い【IT導入補助金】の申請準備をしています。景気対策をあの手この手打つのはいいと思うのですが、税金の濫用はちょっとどうなの?とも思ってしまいます。ということで、個人的には渋々ですが、会社としては、貰えるものは申請しておこう、と思うのが当然なので、粛々と準備を進めます。本音としては、こんなことどうでもいいんだけどね。最近、時間がたつのが早すぎる [続きを読む]
  • モウゲン
  • 父親の病院に面会に行ったら、「今日、お母さん(ワタシの母親)が病院に来たのに病室に顔を出さなかった」と愚痴を聞かされました。・・・そんなこと有り得るか?ワタシの母親は免許を持っておらず、父親の病院へはバス→電車→バスで通っています。母親もそれなりに高齢なので毎日ではなく一日おきぐらいです。せっかく行ったのに、病室に顔を出さないなんて有り得ない。しかも、ワタシが面会に行った日、母親は病院へは行ってい [続きを読む]
  • テンイン
  • 父親がようやくリハビリ専門病院へ転院できました。転院はゴールじゃなくてスタートですが、でも、しばらくオアズケ期間があったのでまるでゴールのような達成感w父親は、まだ少し生きる気力を失くしている状態ですが、本格的なリハビリに取り組むことで気力も取り戻してくれればウレシイです。うまくいくことばかりではないでしょうが、焦らず、煮詰まらず、ひとつずつゆっくりと・・・ [続きを読む]
  • バスツアー
  • 父親の転院直前ですが、会社行事のバスツアーに参加してきました。イチゴ狩りとビール工場見学とステーキ堪能とめんたいこパーク。バスツアーってバスに乗ってる時間が長いのが難だけど、どんどんいろんなところに連れてってくれるから楽でいいワイ。写真を選んでて一番感じたこと。“うちの子、また太ってきたな・・・” [続きを読む]
  • マンガ
  • ものすごーく久しぶりに、マンガを読みました。ムスメにねだられて買ったマンガの、途中の巻を中途半端に1冊だけ。なんだろ。前後がわかんないから、ストーリー的には全然感情移入できてないのに、瞳の中の星とか、顔の中の斜線(赤面描写)とか、そんなもんぐらいで簡単にキュンキュンしちゃう。マンガってこんなにお手軽なもんだったっけ?・・・そうだったような気もする。本の体裁は共通しているものの、小説とは全然違う。で [続きを読む]
  • オアズケ
  • 父親が入院している病院で、先生から、「お父様がこちらの指示に従ってくれないことがあり云々」という話をされました。あるでしょうね。うちの父親、頑固で我儘で気儘ですしね。今は、救急病院からリハビリ専門病院への転院待ち状態なので、病院側にとっても、父親自身にとっても、我々家族にとっても、中途半端というか、じれったい時期なんだろうと思います。少しイライラしているというか、焦れているというか。病院側は、今、 [続きを読む]
  • ヤネノウエ
  • 以前から、たまーに屋根の上の足音で夜中に目が覚めます。たまーに、と書きましたが、ぐっすり寝ている時には気がつかないだけで、本当はもっと頻繁なのかもしれません。なお、我が家は平屋です。隣家はすべて二階建てなので、最初は、“どこかの不良息子が二階から屋根をつたって出入りしているのか?”とか、“泥棒的な人がこの家の屋根からどこかへ出入りしているのか?”とか、怖い想像もしていたのですが、そんな話は聞かない [続きを読む]
  • ゼンゼンチガウ
  • 父親の容体が安定し、リハビリ専門病院への転院を勧められたので、いくつかの専門病院から希望先を選ぶ必要がありました。とにもかくにも知識がないので、とりあえず家から一番近い病院の見学に行きました。「結構キレイだし、ゆったりした感じだし、悪くないね」と家族と話しました。その後、知人から勧められた病院の見学に行きました。知人は看護師で、「いい評判を耳にするから」と教えてくれたのです。“ちょっと遠いけどせっ [続きを読む]
  • ケッカ
  • ムスメの中学受験、残念ながら不合格でしたー!クラスで7〜8人同じ学校を受験した子がいるのですが、倍率同様、1人しか合格できなかったようです。7〜8人の殆どは塾通いもしており、ムスメはこの中では4〜5番目の成績(本人談)。受かるわけないー!ダメ元の記念受験だったので、“いい経験ができた”と思っているのも事実ですが、でも、やっぱり、うっかりでも、奇跡でも、合格できたら良かったのにな。残念だなあ。 [続きを読む]