び・はっぴぃ♪ さん プロフィール

  •  
び・はっぴぃ♪さん: はぴマジョの So Far, So Good*果てしなく愛しい日々
ハンドル名び・はっぴぃ♪ さん
ブログタイトルはぴマジョの So Far, So Good*果てしなく愛しい日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/8da/
サイト紹介文見た目は熟女、心は少女、人間年齢はプレ還暦。米国ボストンから笑顔の魔法をあなたに
自由文目に映るもの..目には見えないもの..
全てをあるがままに 心で感じる日常は
ワクワクと胸キュンであふれてる。

見た目は熟女、心は少女、
しあわせの達人”はぴ魔女”から、
愛と笑顔の魔法をあなたに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2007/12/19 01:43

び・はっぴぃ♪ さんのブログ記事

  • 娘の大変な忘れ物
  • ちゅりーっす♪ マサチューセッツ州ボストンから車で北へ約2時間半の小さな町。 ニューハンプシャー州タムワース(Tamworth, New Hampshire) この町には、知る人ぞ知る全米で一番古い”夏だけの劇場”があります。 この劇場では毎年、夏休み(6月末〜9月初)に、 プロの役者、歌手、音楽家、演出家たちによる、本格的なブロードウェイのショーが上演されます 由緒正しい、その劇場の名は、 The Barnstormers Theatreバーン [続きを読む]
  • 結局さがしてます
  • ちゅりーっす♪ 土日も急な依頼をいただいたりしてここのところお休み無しが続いてます。 スケジュール調整してる時とかにね、 ふと鏡に映った自分の姿に驚くことがあります *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 置いた場所を忘れてしょっちゅう探しているもの。 リーディング・グラス。 日本語でいうと、老眼鏡ね。 よく見失いますよね? 読み書き時には必須なので、探し回らなくてもいいようにと、私は複数(かなりの数)を持ってます [続きを読む]
  • 不完全なジグソーパズル
  • ちゅりーっす♪ 言葉はなくても、説明されなくても、心情が伝わることはよくありますよね。 夫と遠距離生活をしていた頃、彼がみつけたジグソーパズル。 幼い女の子の心にぽっかり穴が開いたような寂しく悲しい気持ちが伝わってきて 離ればなれの私たちの切ない心境そのままだと思ったものです かれこれ7年以上前、 このジグソーパズルにぴったりの素敵な”なぞなぞ”のお話を書きました。 覚えてる人もいるかしら? 知 [続きを読む]
  • 笑顔でいてね
  • ちゅりーっす♪ はぴ魔女ブログ初期の頃からこれまで10年近くの間、ずーっと。トップページのメッセージボードで良いコのみんなを歓迎してくれてる私の代理”はぴクマちゃん” 顔なじみの良いコも、 はじめましての良いコも はぴはぴkissを何度でもどうぞ 良いコのみんな、笑顔でいてね  Be Happy   人気ブログランキング   にほんブログ村 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 はぴ魔女の良いコ登録は ↓こちらから [続きを読む]
  • 疲れていませんか?
  • ちゅりーっす♪ 北の町とは思えない36℃という突然の猛暑で始まった今週のボストン。 2日間の猛暑日の後、10℃〜20℃台の涼しい日が続くという気温急上昇下降を繰り返しています。 気候の変化や気候不順が、体調に影響する人もいますよね。 日本は今、大部分の地域が梅雨の真っ最中だと思いますが、 みんな、疲れがたまったり、体調くずしたりしていませんか? 私はここのところ急な依頼が続き、多忙を極めております。 ちな [続きを読む]
  • 夫と私の朝一番の共同作業
  • ちゅりーっす♪ 私と夫の一日は朝一番の共同作業から始まります。 夫が淹れたコーヒーを私がカップに注ぎます。 全身全霊全力で注ぐからね、自分で言うのもアレなんだけど、これがまた良い仕事するのよ、私 まずは、夫の担当から。 豆を準備します。 豆をひいて粉にして… コーヒーメーカーにセットして、スイッチON コーヒーメーカー後方でポーズをとっているのはわが家の朝食用シリアルのディスペンサーたち [続きを読む]
  • 不可解で不思議な写真
  • ちゅりーっす♪ 前記事”見えないものが写るカメラ” を書きながら思い出した事があります 今から、6年前だったかな。 息子がごく普通のカメラで撮った中に不可解な写真が一枚あったんです そこに確かに立っていた娘がまるで透明人間になったように一人だけ写ってなかったの 今見ても、ほんとに不思議。。 こういう経験ある方、いらっしゃいますか? 末娘が姿を消したのは、上階に向かっているエレベーター内。 画像チェック [続きを読む]
  • 見えないものが写るカメラ
  • ちゅりーっす♪ 先日、スマイル・ボストンに行った時、 ⇒ボストンで笑顔メンテナンス 診察室のカウンターの上にちょこんと置かれていたものを見て、 それはもう、びっくりしました 一緒に驚いてくれる人、大歓迎〜 これでーす! 形もサイズも、 一見、普通のカメラだけど 機能も用途も特殊で、なんと! 見えないものを写すのが仕事 操作パネルをにズームインすると どこかに答えがありますよ [続きを読む]
  • 故郷がよみがえる英語フレーズ
  • ちゅりーっす♪ 誰かと話していて、例えば、〇〇と××、どっちが好き?みたいに、比較する時とかに、 比べ物にならないよ って言うこと、あるでしょ? そういう時、英語では No comparison!  と言います。 ※comparisonは”比較”という意味ね。 わりと使うフレーズなんだけど、 これを言うたびにね、 私の脳裏に浮かぶものがあるの それは、故郷の有名な神社… No comparison ノー・コンペラサン …こんぴらさん …金 [続きを読む]
  • 慣れない日々の裏話
  • ちゅりーっす♪ 前記事(こちら★)のワイルドなターキー君 アメリカでは、ごく当たり前にいるので、七面鳥の容姿も声も誰もが知っていて、食材としてもごく普通に売られています。(野生のを捕るのはダメですけどね) 毎年11月のサンクスギビングの日なんて、ほぼ全米中の食卓に上がります。 これは、去年のわが家の感謝祭の夕餉。夫の料理で感謝祭ディナー アメリカではとても身近な七面鳥なので、 犬はワンワン、カラスは [続きを読む]
  • 散歩中のワイルドなターキー君
  • ちゅりーっす♪ ボストン近郊の町を散歩してると、 日本では見かけない鳥によく出くわします 鳥だけど、いつも歩いているんです あ! ほらほら、あそこ、横断歩道の向こう! 車が行き交う通りも慣れたようすで歩いてます ミニチュアの恐竜っぽい姿… 見えますか? わかりにくい? じゃあ、ズームインしましょう 何の鳥か、わかるかな? この鳥はね、 Wild turkey ワイルド・ターキー、つまり 野生の七面鳥 [続きを読む]
  • 亡き義母の形見です
  • ちゅりーっす♪ 前記事(★)を読んで、 一年前の誕生日に発生した 部屋に充満したヒドイ悪臭…まさかの正体を知った衝撃 あのショッキングだった出来事を思い出してくれた良いコ、ありがとう〜betsy rose まだ知らない人がいたら、ぜひぜひこちらを! ⇒可憐なふりして、衝撃的な実態! *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 前記事にはこんなご質問もいただきました。 写真に一輪うつっている青い花は薔薇でしょうか? この写真の [続きを読む]
  • 枯れて尚…自ら生き方を決めた花
  • ちゅりーっす♪ うちのリビングルームの片隅で三か月近く経った今もなお静かに咲き続ける切り花たち。 花自身が自らの生き方を決めた と言っても過言ではない、健気でいじらしい出来事をどうぞご一緒くださいね *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 今年の3月9日。 私がプレ還暦を迎えた朝※ちなみに、魔女年齢は3959歳です 夫から花束をもらいました (2017年3月9日撮影) これが、事の始まりだったのです。 この後、薔薇とカスミ [続きを読む]
  • 悩めるあなたへ追伸です
  • ちゅりーっす♪ どうしよう…って悩んでいる時、 するか、しないか…右か、左か…”どうするべきか、何を選ぶべきか” って事に焦点を当てすぎてると、迷ってなかなか答えが出せないよね。 よく考えるのも大事だけど、もっともっと重要なのは、それを”自分の意思で決める”ってこと。 ”何もしない/できない”時も同じ。 できない自分を責めたり自己嫌悪に陥る代わりに、”今は(まだ)、しない!”と自分の意思だと自覚すれば、 [続きを読む]
  • 娘が遭遇した不思議な偶然
  • ちゅりーっす♪ ボストンで学生に戻り早2年目が終了した娘、りな。 学校からの奨学金+学生ローンで学費と生活費をやりくりしています 最近、授業やステージの他に、たまに教会でもピアノを弾く機会が。 この前の日曜日 教会に向かおうとした彼女はUber(ウーバ―)に乗ろうかどうかちょっと迷いました。 ウーバ―というのはね、スマ [続きを読む]
  • ついに私 Pollen Allergy デビュー
  • ちゅりーっす♪ このところボストンでは連日、大量に飛びまくっています 数種類の木の花粉 Tree Pollen が 地図の中の赤い部分が花粉レベルが高い要注意地域 ボストンは矢印の先の真っ赤な辺り。 私、はぴ魔女。 人間年齢プレ還暦。 花粉充満のボストンの風を浴び。。 先週、突然! デビューしちゃいました。 花 [続きを読む]
  • 夫がショックを受けた事情
  • ちゅりーっす♪ 夫(アメリカ人)は今も現役でバリバリ働く、 見た目も結構若い60代男子。 彼が日本で経験した、 日本人には喜ばれる行為も、外国人には、逆に…という 危険なおもてなしのお話です。 こちらを先にお読みください。 1⇒日本人ご用心!危険なおもてなし2⇒日本人ご用心!滑稽な自慢話3⇒夫を動揺させた日本流もてなし [続きを読む]
  • 夫を動揺させた日本流もてなし
  • ちゅりーっす♪ おもてなし達人の日本人が文化や習慣の違う外国人を不快にさせ誤解を生じさせる危険なおもてなし 夫(アメリカ人)のほろ苦い経験を実際に起きうる具体例としてぜひ参考にしてください。 こちらからの続きです。⇒日本人ご用心!危険なおもてなし⇒日本人ご用心!滑稽な自慢話 3年半前、日本でだぁりんと一緒に国内線に乗った時のことです 搭乗時に [続きを読む]
  • 疑問スッキリ解消しました!
  • ちゅりーっす♪ 諸事情のため、コメントのお返事は脳内会話のみで失礼しておりますが、 記事内でつぶやいた疑問に、コメントで答えを教えてもらい、 疑問が解けてスッキリさわやか〜 なので、もし同じ疑問を持ってた人がいたら、 ぜひ一緒に疑問解消しましょう こちらの記事に載せた、今年のボストンマラソンでの大迫選手のゴールの瞬間を見て、 無知全開 [続きを読む]
  • 日本人ご用心!滑稽な自慢話
  • ちゅりーっす♪ 日本人がついやりがちな⇒日本人ご用心!危険なおもてなし の続きです。 夫の身に起きた機内事件には、問題となる文化の違いが存在しています。 例えばね。 年齢高め世代の日本男性の中に、本人はいたって元気で健康なのに、自慢げにこんなこと言う人がいるんです。 ”俺の身の回りのことは全て女房がやる””靴下だって、女房がはかせてくれるんだ”若い人は聞 [続きを読む]
  • 日本人ご用心!危険なおもてなし
  • ちゅりーっす♪ 前記事で、たった一言で一生分おもてなしされた幸せ気分に浸れたお話を書きましたが。 これね⇒感動のおもてなし 逆に。 日本人がついついやってしまいがちな危険なおもてなしがあります 日本人相手だと喜ばれる至れり尽くせりのおもてなし…は 文化の違う外国人相手の場合 要注意 相手に真意が通じないどころか、不快にさせたり、気まずくさせた [続きを読む]
  • 一言で一生分!感動のおもてなし
  • ちゅりーっす♪ ミントとリオ君の入籍にお祝いコメント、メッセージをありがとうございます本人たちもとても感謝しています 先日から諸事情が重なって、コメントの返事が当分できません。ごめんなさい。 いただいたコメントを読みながら、脳内で会話+返事をしてるので、そのまま伝わると良いのになぁ。。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 新婚リオ&ミント夫妻が、 [続きを読む]
  • ご報告:家族になりました
  • ちゅりーっす♪ ミントの婚約者だったリオ君。※こちら参照⇒末娘と婚約者 彼は、GWの真っ最中に元婚約者となってしまいました とある区役所の窓口にて。 記念すべき瞬間の、ペンを持つリオくんの右手。(撮影:ミント) ミントとリオ君、入籍しました ミントは新妻になり、リオ君は家族になりました。 私とだぁりん [続きを読む]
  • 究極の今を生きる娘の迷言
  • ちゅりーっす♪ 切羽詰まった思いとは裏腹にいつのまにか眠りに落ちて… 気づくと朝… しまった、寝ちゃったー 自分の不甲斐なさに凹んで、時間切れ間近の現実にアセる… …なーんて経験、ありませんか たとえば、レポート提出や原稿の締め切りが二日後に迫ってるけど、進んでない。もはや寝てる時間なんて無い!…みたいな状況の時とかね。 もう何 [続きを読む]