亜沙郎 さん プロフィール

  •  
亜沙郎さん: あすなろの木の下で
ハンドル名亜沙郎 さん
ブログタイトルあすなろの木の下で
ブログURLhttp://asunaroweb.blogspot.com
サイト紹介文都筑区センター南駅前の整形外科・リウマチ科のブログです。食べ物や音楽のネタも紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/12/23 22:49

亜沙郎 さんのブログ記事

  • 開店記念セール
  • おいおい、何処へ行こうとしているんだ、コーナンさん?と、ついこの前書いたんですけど、今週始めに道路に面した一番目立つスペースに、靴屋がテナントに入ることがわかりました。店舗ビルの正面入り口を潰して、入り口をわかりにくい側面に移動。正面は新たなスペースを作ったのはいいとしても、テントを置いたり、自転車を並べたりと何をしたいんだかわかりませんでした。昨日が、テナントとして新たに入った靴店が開店しました [続きを読む]
  • 金色のiPad part1
  • さんざんAppleは嫌いだと書いてきて、今度はiPadかい!! と、お怒りを買いそうな話なんですが・・・iPad・・・手に入れてしまいました。何で? どうして?2010年に初代のiPadが出ましたよね。う〜ん、あれから7年もたちましたか。ちよっと興味があった・・・んですけど、購入には至らなかった。興味深かったのは大きさ。携帯、スマホになっても電子書籍を読むには、画面が狭すぎる。ブラウザを使っても、やはりその狭さがパソコン作業 [続きを読む]
  • 赤い花と葉
  • 連日、たぶん、もしかしたら、おそらく、・・・かも、と不確定な話ばかりで、知識の無さを曝け出しているわけです。春真っ盛りのこの時期、ほとんどの植物が緑に萌える中で、赤い葉と花をつけているのは、けっこう目立ちます。当然、これは何だろうということなんですが、ネットで「赤い花と葉」と入れて画像検索をしてみると・・・いろいろ出てくるわけですが、なかなかびったりのものが見つけられない。その中で、たぶん一番近い [続きを読む]
  • たぶんアクアパッツァ
  • これは本格的かどうかはわかりませんけど、えらく簡単なのに、美味しいので知っていて損の無いレシピ。魚介類白身魚(必須) 今回は鱈。塩味のついているものは不可。あさり(必須) 味の決め手になるだしがでます。オプションで、海老とかイカとか、何でもお好きなものを追加。野菜トマト 彩も良くなるし、できれば入れたい。キノコ カロリーを増やさず、ボリュームを出せる。水菜  最初に皿に生で入れておく。フライパンに魚介 [続きを読む]
  • 手打ちそば処 青葉 @ 青葉台
  • 手打蕎麦の店を探して、今回は青葉台の方へ行ってみました。ちょうどお昼時分になってしまったので、駅に近い所は避けて、あえて目星をつけていたのは、こどもの国に近いところで「青葉」というお店。青葉台の駅から歩くと、おそらく20分くらいの桂台というところにあります。店の前に数台は駐車できるんですが、ちょうど止まっていた一台と入れ違い。お店に入ると、他にはお客さんがいません。あれ、昼時に閑古鳥というのは、ちょ [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone part6 1ヶ月使った総まとめ
  • Appleのコンピュータが嫌いなのに、何故か機種変更でiPhone7にしてしまった天邪鬼が、とにかく1カ月間使用して、いまさら気がついた覚書です。とにかくApple社の、ユーザーに中身をいじらせない方針の徹底ぶりはさすが。Macだと昔からFinderという、Windowsで言えばExplorerにあたるファイル構造を確認できるソフトがありますが、iPhoneで使用するiosには同等の機能が無い。Androidだとosには付属していませんが、同等のアプリは山 [続きを読む]
  • トニー・フリッセル
  • Toni Frissellは、アメリカの写真家。1907年生まれで、1988年に亡くなっています。正直言って、本当のところはよく知らないんですが、実はもう30年以上前から、この写真だけはお馴染みで、今でも大変気に入っている。透明度の高い湖でしょうか、女性が気持ちよくぷかぷかしている一瞬を切り取ったもの。それを水中から撮影したというところが、ただならぬ浮遊感を醸し出しています。何で、これを知っているかというと、レコードの [続きを読む]
  • いかにんじん
  • イカと人参で「いかにんじん」。福島県民のソウルフードなんだそうで、以前テレビ番組で紹介されていて、作るのは簡単そうなんで真似てみました。うん。確かに美味しいわ、これ。おかずにもなるし、肴にもなります。主役ではないにしても、ちょっとあると、隙間を埋める料理として重宝する。これがもっと北に上がると、いろいろ入るものが増えて、松前漬けに変わっていくらしい。作り方は簡単。するめと人参の千切りを用意しておき [続きを読む]
  • 高圧線
  • 発電所で作られた電気を、町まで送るために設置されているのが高圧線。6,600Vで流れているそうで、さらに高い電圧のものもあるようです。他の電波への影響が出たりすることがあるので、基本的にあまり生活の場のすぐ近くには無いにこしたことはない。健康への被害についてもいろいろと言われることが多いのですが、客観的に学術的な見解が、どうもよくわからない。ネットで調べると、ほとんどは悪影響ばかりが出てきて、特に心配な [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone part5 メール問題
  • 引き続き初めてのiPhoneをいろいろといじっているんですが・・・今の自分が携帯電話、というか携帯端末を持ち歩く最大の理由は電子メール、LINE、通話、そして多少のWeb検索、たまにゲーム・・・というスタンスにはかわりない。もちろん電話機としての通話機能は、まったく問題ない。LINEは簡単で、普通に設定すればそのまま引き続き使えます。一番厄介なのが電子メール。iPhoneにはApple純正の「メール」が最初から付属してくるの [続きを読む]
  • たんぽぽ
  • 誰がどう見てもたんぽぽ。おそらく、普通に一番最初に覚える植物の名前の一つだと思います。都会、田舎に関わらず、どこにでも自生していて、この時期になると季節を象徴する景色の要素として欠かせません。花が終わると、綿毛のボールになって、これが風に吹かれて散らばって種子をどこにでも運んでいきます。わざわざ、息を強く吹きかけて飛ばすまでもない。伊丹十三の監督作品に「タンポポ」というのがありました。ラーメンをテ [続きを読む]
  • 石楠花
  • しゃくなげです。漢字で書くと「石楠花」というのは、パソコンの変換で簡単に出来るんですが、いやいや自分では書けませんね。ツツジ科ツツジ属ですから、まるでツツジの花が丸くボール状に集まったような印象です。近くの雑木林に自生していました。立てば芍薬・・・とか言いますけど、しゃくやくとしゃくなげ、名前が似ているので勘違いしやすい。芍薬は牡丹の仲間。遠目に花だけ見るとちょっと似ているところがありますが、しゃ [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone part4
  • 携帯電話、またはスマートホンの人によって用途はいろいろ。今や、iosにしてもandroidにしても、はたまたWindowsにしても、モバイル端末としてただの電話機を超えた使用法がいろいろあります。自分の場合は、家と通勤の自動車、そして勤務先の三か所で、生活のほぼすべてがおしまい(寂しい!!)。となると、歩きながら音楽を聴くなんてことはまずありません。映画を見るというのも無い。つまりメディア的なものについてはほぼ必要な [続きを読む]
  • 立会演説会?
  • クリニックのある建物は駅前ロータリーに面していて、バス停が並んでいます。バスの発着で多少の人通りはあるにしても、朝の8時からこんなに人が集まっているなんてことは、なかなか見かけません。クリニックについて、いきなり下の方から、何かたくさんの声がするんでおかしいなという感じだったのですが、出勤してきたスタッフが「下でドラマのロケをしている」と教えてくれました。早速、ベランダから覗いてみると・・・勇名党? [続きを読む]
  • 2017年の桜
  • 桜は卒業式のイメージか、それとも入学式か。自分の中では卒業式の方が相応しいと思っているのですが、結局それは印象的な満開状態がいつかということです。つまり、自分は印象に残る満開の桜は3月末であるわけで、まぁ、首都圏ではおそらくそれが普通。今年は違いました。咲き始めたのが4月初めで、満開がこのまえの週末くらいでしょうか。週明けからは花散らしの雨に見舞われて、道路には作らの花びらがたくさん舞い落ち始めまし [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone part3
  • 携帯電話に求めるものは、急速に拡大しました。自分が初めて手にしたのは・・・もう25年くらい前のこと。NTT(現docomo)から出た折りたたみタイプのものを、えらく高い値段で手に入れた・・・んですが、できたのはまさに電話機として機能だけ。つまり通話だけができたわけですが、当時はそれ以上のことを要求する気持ちもありませんでした。それからカメラがついて、メールのやり取りができるようになって、どんどんデジタル端末と [続きを読む]
  • 青竹
  • 竹は、元気にまっすぐ伸びていきます。空に向かって、迷いなく大きくなるところは、基本的にポジティブ・イメージなので、何となく気持ちがいいものです。緑の濃い若い青竹は、地味に若さを象徴しているようです。オジサンになると、時にはくにゃくにゃと曲がって、いろいろな面倒なことを回避してしまいますからね。特に春は成長が早くて、あっという間に藪になってしまう感じ。そろそろ筍取も盛んになる頃でしょうか。 [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone part2
  • パソコンにことや、Androidスマホのことだったら、けっこういい年したオッサンの自分でも、たいていのことは一人で何とかできる自信があるんですが・・・何しろ、ひたすらApple大嫌いを公言してきただけあって、手に入れたばかりのiPhoneについてはどうも勝手が違いすぎるので困惑することがしばしば。スマホでは、ホーム・アプリがいくらでもあって、徹底的にカスタマイズできるので、自分だけのオリジナルの画面を作り込めますが [続きを読む]
  • 続・カレーで限りなくカロリーオフ
  • 前回、ちょっと何となく作ったのはいいとして、本当にカロリーオフになっているのか、まじめに検証していませんでした。今回、もう一度、ちゃんと計算をしながら作ってみました。 玉ねぎ 2個 70kcalトマト 1個 20kcal エリンギ 3本 75kcal茄子 3本 50kcal 人参 1本 45kcalプロッコリー 150g 50kcal ほうれん草 50g 10kcal 厚揚げ 1丁分 200kcalおから 50g 50kcalカレー粉 30g 150kcalにんにく 10g 15kcal [続きを読む]
  • 真っ赤なiPhone
  • この春から新しい生活を始めた方は多いでしょうが、自分のように開業医になってしまうと、春も盆も暮れもない生活で、特に目新しいことは・・・今年は一つあるんです。携帯変えました。・・・・う〜、それも・・・ついにiPhoneにしてしまいました。今までも、ブログで書いたかもしれないのですが・・・実は、自分はapple大嫌い人間なんです。パソコンにしても、携帯にしても、音楽プレイヤーにしても、とにかく嫌い。まぁ、初めて [続きを読む]
  • ローズマリー
  • ローズマリーというと、洋風肉料理などには欠かせないスパイスの一つ。この細長い葉っぱが、いい具合に食欲をそそる香りをでしてきます。ハーブのなかでも比較的丈夫なので、けっこうあちこちの庭先で大きく育っていたりします。小さな紫の花は、可憐・清楚な感じがして好感が持てます。ただ、第一印象というのはけっこう重要で、最初に刻まれた記憶というのは、なかなか簡単に書き換えることが難しかったりするものです。ローズマ [続きを読む]
  • 裸電球
  • 今の時代だと、単なるレトロな雰囲気を醸し出すインテリアになっていますが、裸電球というと昭和のイメージ。白熱電球と呼んで、フィラメントが発光するわけですが、ガラス球の中に封入されるガスによって、ハロゲン電球、クリプトン電球とかいろいろあります。最近は、白熱電球に見せかけて、実は中で光っているのはLEDというものもあるようです。戦時中には・・・って、さすがにこれは自分も知らないわけですが、空襲警報が鳴る [続きを読む]
  • たまプラーザは満開
  • 近所に桜の名所はいくつかありますが、たまプラーザ駅前は、この時期に一度は通りたい場所の一つ。昨日は暖かくて、満開と言っていい感じです。街の明かりが、ちょうどライトアップさながらに桜の花を引き立てます。桜の花でほっとするのは、典型的な日本人的な意識。春の到来の象徴でもありますし、素直に喜ばしいことだと思います。 [続きを読む]
  • 旭山桜、これでも満開
  • 今年の桜は全国的に開花が遅くて、いまだにお花見を楽しむには早い感じ。盆栽の桜も同じで、昨年、最初に手に入れた旭山桜の鉢は今が満開。とはいっても、花はこれだけ。去年と比べて、まったく数が少なく寂しいかぎりです。すでに葉も出始めています。もっとも、盆栽を始めるにあたって、とにかく最初の目標が、来年も花が咲くことだったので、なんとか達成できたことには変わりないので良しとします。そもそも、桜の花芽がつくの [続きを読む]
  • どうした? コーナン!
  • うちのクリニックがあるビルは、センター南駅前のロータリーに面しています。そして、ビルが横に並ぶブロックの裏にあるのが、ホームセンターのコーナン。去年それまでのメイン・エントランスを、そのすぐ横の売り場と合体させる工事をしました。そこに隣接する自転車置き場を通路に変更して、買い物客はそちらから建物内に入るようになった…まぁ、 ここまではよいとしましょう。なんかイマイチの改装という感じはあったのですが [続きを読む]