よろづ屋TOM さん プロフィール

  •  
よろづ屋TOMさん: ブツクサ徒然ぐさ
ハンドル名よろづ屋TOM さん
ブログタイトルブツクサ徒然ぐさ
ブログURLhttp://tomzone-s.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文日々のウダ話を中心に、an・an紹介の戦国武将占いやコアな京都ガイド、創作系まで濃ぃ暇つぶしをどうぞ
自由文日々のしょーもない出来事を粘っこいウダ話で暑苦しく語ってます。
雑誌『an・an』でも紹介され人気爆発の『元祖:戦国武将占い』や京都穴場散策エッセー『おちこちぶらぶらよそ見旅』、コア人気なネタバレ無し映画解説『よろ川長TOMのオススメ座CINEMA』さらに連載型SFコメディ『さいえなじっく☆ガール』に加えて2000文字限定ショートショート集『2000字劇場』などなどなど、てんこ盛りでおもてなし中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/12/25 10:17

よろづ屋TOM さんのブログ記事

  • …思いっきり遅刻のようです…
  • 『遅いッッッ!』 いえ、桜のことですよ…(;´д`;)  例年なら3月のスエには咲いてる頃です。じっさい、そのつもりで3月娘は桜まみれを想定してウントコさっと花吹雪の絵にしたのにぃ。 いえ、まあ、そのお蔭で今年は土休に合わせて桜が満開になるタイミングを迎えそうなので、天に大感謝してるんですけどね。 この数年ずっと、桜のベストタイミングは出勤日か、行ける日は曇りか雨やったんです。いえ、まだ来週末の天気は分 [続きを読む]
  • 2月は逃げる、3月は去ると言いますが。
  •  ちうことで、申年ならぬサル月ですね… (`-ω-´=)☆ヽ(`ω´#)  いや、今年もサクラの月がやってきました。開花は本州の場合はおおむね春分の日あたりでまだ3週間はありますが、やはり3月の看板娘はサクラまみれであってほしいな、と。  寒さが緩んでくると、マスゴミは報道すべき大切なニュースをうっちゃってまで、こぞって桜の開花宣言と花粉症のネタでお茶も水も空気も濁しまくりますな。 とはいえ、「花見には行きま [続きを読む]
  • 2月のネタにチョコレートしか思いつかない自分が情けないッ!
  • ───どっかのラノベのタイトルみたいですなあ。(=´ω`)  「さあ、私の愛を受け取るがよい♪」  などと…( ̄∀ ̄)Fateの英霊みたいな台詞を言わせてみる。 それより、なんでバニーガールか? いや、2月はイースターもありますからね。 私の大好きなPEANUTSコミックスで初めて知ったアメリカの風習のひとつがイースター、復活祭でした。スヌーピーがダンスしながら絵を描いたタマゴを配ってまわる不思議な祭。 シンボル [続きを読む]
  • トリ年です♪お先にいただいてます!
  •  あけましておめでとうございます♪ 今年もお互いに元気に新年を迎えられたことを感謝し言祝ぎましょう!!  ちうことであらためて、ガショーン!! ところでフライドだろうが焼いてあろうが(串に刺してあろうがソレをわざわざ抜いていようが)蒸してあろうが挽き肉だろうが、なんで鶏肉ってあんなに美味しいんでしょうねえ。 低脂肪高タンパクらしいですしね。なにより安価。 トリにしてみればクリスマスから正月まで厄災以 [続きを読む]
  • いよいよ今年もファイナルMonth!(?˘?˘?)
  •  (*´_`*)さてさて、いよいよ一年最後の月となりました…どこかせわしないけどステキで私の大好きな月です。 ラヴラヴなイベントなんて一切関係なくても、切なくてオゴソカでキッラキラなイルミに彩られた街を観たら、もう、もう、ボッチの寂しさなんて…淋しさなんて… 。・゚・(*ノД`*)・゚・。はぎょぎょぎょぎょ… 「クリスマスイブの夜にはサンタさんが良い子にプレゼントを配って世界を廻る」 ファンタジーとはいえ、なんと [続きを読む]
  • ポンバシでウマいインド料理店を見つけた♪
  •  このランチ、これで¥1050!ヾ(≧▽≦)ノ いや、値段だけやないです。むっちゃウマかった♪なのでひっさびさにブログでご紹介つかまつる!! お店はここ。『Singh's Kitchen』。 GoogleMap→ https://goo.gl/maps/QMe4yjesdPU2 いやあ、ずっとインド式のカレーが食べたかったんですよ♪(*´_`*)なぜか私の行動半径には適当なインド料理店がなくなってしまったので。 正直、小さなお店です。普通のおうちを改装してお店に [続きを読む]
  • 美しい季節が来ます。霜月。暖冬ですけど(たぶん)。
  •  下手なりに私にもこだわりがありまして。それは眼。瞳。ですがこの二年ばかり、どうしても私が描く娘たちは、こちらがこう描きたい…と狙うものは見てくれませんでした。 眼(まなこ)は心の窓───それは写実的な肖像画でも漫画タッチの絵でも、へのへのもへじでも同じだと思うのです。 スヌーピーでお馴染みPEANUTSの面々の瞳なんか、いわばインクの短いスジに過ぎないのに、喜怒哀楽はもちろん、ちゃんと視線の先が伝わる [続きを読む]
  • BIWAKOビエンナーレ2016に行ってきました《その4》
  •   さっきの造り酒屋の続きです。 ひとの背丈ほどある樹脂製の四角がみっつ並んでるだけですが、ガタガタに朽ちた雨戸の隙間から射し込む光がなんとも味のある光の空間を作り上げてます。 偶然も計算に加えてひとつの空間をしつらえるのが屋外…この場合は屋内ですが、美術館とか“それ用”に作られた展示場ではない場所に作品を展示する醍醐味はこういうことなんでしょうね。  さてその雨戸の穴を覗き込んでみると─── お [続きを読む]
  • BIWAKOビエンナーレ2016に行ってきました《その3》
  •  せっかくなのでなんぞ土地の名物を食べさせてくれるお店は…と思って見つけたのは『あたり屋』というお店の《あたり屋定食(昼まで限定)》。 メインディッシュは“すじカレー”。 お店の外観はこれ。やはり町家を改装してお店にされてるのですが、元のお店の名前には大きなバツが。 ふつうは真っ白に塗りつぶしてそれに上書きするところなんでしょうが、これ、かえってごっつ目立ちますよね。広告戦略的に見事としかいえませ [続きを読む]
  • BIWAKOビエンナーレ2016に行ってきました《その2》
  •  (* ̄_ ̄*) とにかくエエ雰囲気の街でしたねえ…お天気も上々なうえに、適度に風もあって。 街の北側にはお山が。しかもロープウェーでラクラク山上まで上がる事ができ、そこにもビエンナーレ会場がふたつしつらえられてまして。    (=´・ω・`) まあいろいろと哲学的な意味づけとかされてるとは思うんですが、なんかタイトルを見て頭を捻る気分にはなれなかったんで、あくまで空間にしつらえられた様々に異質なオブジェを楽 [続きを読む]
  • BIWAKOビエンナーレ2016に行ってきました《その1》
  • Σ(゚△゜;)ぬあっ、なんじゃこりゃあああああ!……───思わずそう言うてしまう、そんなモノにたくさん、たくさん出逢いたくて、9月から近江八幡で開催されている【BIWAKOビエンナーレ2016】に行ってきました♪  (=´ω`) 天気予報は曇、曇、晴れ間なしでおそくに雨…とか言うてましたが、わが神通力によりましていつものように、見事に晴れましてございます。 名刺サイズのパスを購入して全部で9つの会場として開放された [続きを読む]
  • 9月です。やはり日暮れの海が好き。
  •  海が好きです。泳ぎませんけど。特に、夕暮れの海が大好きです。叫びませんけど。  毎年同じ事を書いてる気がしますが、四季というかその月の風物詩的なものを月々の看板娘絵のテーマに据えていると、どうしても日本のコヨミと実際のグレゴリオ暦とのズレが邪魔になるんですよねえ。 その最たるもののが九月やないでしょうかねえ。(;´д`;) コヨミでは秋の初めみたいになってますが、現実は残暑のまっ最中。 たしかにも [続きを読む]
  • 猛暑にはコレしかありません。さあ召し上がれ!
  •  ここしばらくの課題として“シズル感”があります。シャッ!シャッ!シャッ!掻いてはとびちり、掻いては積もる、最初は溶ける方が早いけど、すぐに器も持っている手も冷え切って、やがて掻いた氷がどんどん、どんどん積もり始める。 ちうことで今月のテーマはもちろん『かき氷』!  耐えます、耐えます、ひたすら手の凍えとの戦いです! あっついんですけど。陽の射す炎天下で一所懸命に手動のかき氷機を廻すんですから、外 [続きを読む]
  • いつも以上に暑いですね…『涼』お届けします♪
  • (;´∀`;A いやもう、真夏がずっと続いてる感じですが、皆様お元気ですか? またも記事は看板娘ネタだけが並んでる…実は文字や絵とは違う事をおっぱじめてるせいなんですが、それはまた後ほど。  てことで、今月はストレートに『どばばばばば〜っと流れる水』がテーマです。 (=´ω`) 今月はものごっつ早い内に描きたいビジュアルがスッとひらめきました。 おかげで背景をコテコテと描く時間が得られました。 なので、よ [続きを読む]
  • (=´ω`) おいしく、なぁ〜れ♪ 6月です。
  •  なにか発進する場合にTwitterがメインになってしもて数年、本家であるブログの、月イチの更新すらも看板娘に関する話しかできず…てのは、せっかくのこの時代になんとも勿体ない話でございます。 (=´д`) しかも毎月、俳句の季語のようにその月々の空気を感じさせるものを看板娘に託すことに意地になってて、いかんせんそれがスッと決まらず毎月末はウンウンうめいてるんですが… そういう意味では今月の娘のテーマは早々と思 [続きを読む]
  • (=´△`) ♪どぉこーか、遠ぉくへ〜行ぃいきぃたぁい♪
  •  さあ、ゴールデンウィーク…お出かけ、行楽、旅行で世間さまはアッチコッチへ流離っておられるご様子。 (;´д`;)しかし新緑の季節のはずが、寒冷地仕様の私には初夏の暑さはすでにこういう荒れ地の気分です。   (=´・ω・`) 今回はちょっとおもしろいことに気付きました。 2001年1月より毎月描いてる看板娘の絵ですが、もともと自分用のカレンダーとして全体の配置に余裕のある構図(タマと呼ばれる日付を入れるため)とし [続きを読む]
  • びうう、春の嵐。それもごっついのが吹きました。
  •  (=´ω`) 今年は三月に冷え込みが何度か入ったおかげで、西日本では桜が今頃満開になりましたね。 当初、桜は三月中に満開になると思てたんで三月看板娘のテーマには早々と桜を持ってきましたが… ( ̄皿 ̄;)そのかわり四月の絵はどないしょうかとアタマを抱えました…  あ〜。四月の看板娘、ほんまにどないしょう…( ̄д ̄;) …と毎日考えながらも月末に突入の3月20日、京都市美術館へモネとルノワール展を観に行った帰 [続きを読む]
  • こんにちわ、ご注文の桜はこちらですか?
  •  3月になりました。私としては誕生月であり、母の命日の月でもあり、ずっと観てみたかった画家の展覧会が同じ場所でダブって開催されたり、でも先月からどうも体調が妙やったり…と忙しい月であります。 (* ̄_ ̄*) そらそうと、メジロってなんであんなに可愛いんでしょう。ウグイスよりウグイス色してるし。ちうかあの、かつて異様な流行を見せたヤマンバメイクみたいな、あの眼の周りはなんなんでしょう。庭には飛んでくるけど [続きを読む]
  • 2月。「あ。お先にいただいてます。」
  • 「…ええ、お豆さんは大好物ですんで、おかまいなく」 (=´ω`) なんとなく斉藤千和ちゃんか茅原実里んが演じるキャラが言いそうな♪ ぜひ脳内妄想で声を宛ててみてくださいな♪  今回は今までとちょっと違うノリで描いてみましたよ…  今まで2月っちうても節分は気にした事なかったし、看板娘のテーマとなれば何が何でもバレンタインネタにこだわってましたが、今年はなんかやたら鬼娘が描いてみたくなりまして。 鬼娘とい [続きを読む]
  • 2016年、あけましておめでとうございます。
  •  (* ̄_ ̄*) このブログは2003年からですが、自分のサイトの運営を始めたのは2001年1月1日。 つまり、今日でまるまるオープン15周年となったわけでございます。  とはいえ…(;´д`;)いまやもう、駄文系文章の発信はもっぱらTwitterになってしもてるんで、ブログの記事列を見ても毎月の看板娘の更新しか記事になってへんのですが… 昨年、めずらしく立てた“目標”であった、『未ぁだまだ、やってない事をやる年にしたい』 [続きを読む]
  • 12月。待ち合わせはいつもドキドキです♪
  • 「あ。早かったねー♪」  (* ̄_ ̄*) もうね、日本中がイルミネーションに満ちてる。それだけで大好きな12月です。  何度も書いてますけど、イルミネーションは涙がチョチョ切れるほど大好きなんですが、見てるとごっつ切ないんですよ。そらもう、涙が出そうなほどに切ない。 せやのに、あの雰囲気に身を浸さんことには、その年の暮れを迎えた気になれんのです。 それは別に“ぼっち”クリスマスが寂しいからとちゃいますよ [続きを読む]
  • 11月。おいもさん、食べへん?パカッ。
  •   (=´・ω・`) どうしたわけか、突然、生まれて初めて焼きいもが食べたくなりましてねえ。 こんなことは初めてです。でもイマドキ「♪や〜きいも〜」なんて売りに来るのなんて見た事ない。ましてスーパーでもまだ売ってない…さてさて、どないしょう。  なんでもイマドキ、マンションはもちろん、戸建て住宅も密閉性が高まったおかげで、家の外の音が聴こえにくくなってるんですと。 その結果、昔みたいに焼き芋や竿竹売りやわ [続きを読む]