GAVADON さん プロフィール

  •  
GAVADONさん: GAVADONの独り言
ハンドル名GAVADON さん
ブログタイトルGAVADONの独り言
ブログURLhttp://gavadon.cocolog-nifty.com/gavadon/
サイト紹介文ほぼゲームネタだよ ・プレイの軌跡を画像&動画で彩る。
自由文(´ー`)
Wii/PS2/Xbox360/NDS
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2007/12/25 22:20

GAVADON さんのブログ記事

  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】10:漁師ウラシマ&カメ&竜宮
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『二ノ巻:運命の王女カグヤ』。遠回りで「日向」を目指す。その道中にて人助け。 助けたのは”ウラシマ”。その友達も捕らわれているという事で・・・救出へ。あのシルエットはどう見ても人では・・・wゲスト参戦の”ウラシマ”と共に戦い・・・救出成功。その名は直球で”カメ”!このデザイン・・・眉毛やマフラーなど、見れば見るほど和むwそんな”カ [続きを読む]
  • 【ドラクエX 3rd】3:緑の者と紫なガバドン -氷の領界編-
  • 最高だった「バージョン3」の物語を”ガバドン”視点で振り返っていく。”ガバドン”が、いつ頃にどのあたりをプレイしたかは以下参照。「バージョン3.0」…2015年春「バージョン3.1」…2015年秋「バージョン3.2」…2016年夏「バージョン3.3〜3.5後期」…2017年7月(約2週間)撮り貯めた画像を見て思い出しながら書いているので、微妙に間違っていたら申し訳。【PS4】版が発売されたがもしその新規参入者さんがココに流れ着いてしまっていたのならば [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】9:火の鳥
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『二ノ巻:運命の王女カグヤ』。「佐賀の女王」”タマヨリ”様に謁見後。「舞姫」”ウズメ”を加えて「日向」を目指す。その前に”ウズメ”が面倒を見ている子供達に挨拶。 そこから「日向」への道中。”キツネ”の手下が迫る。それらを蹴散らすと、”キツネ”が初登場。 そして、唸る阿蘇山。そんなこんなで、舞台は「阿蘇」の火口。その身を捧げようとする [続きを読む]
  • 【ドラクエXI】3:勇者の帰郷&爆裂!黄ヨッチ 〜2Dモード〜
  • 3DS版の「2Dモード」で進行中。ローソンをはしごしてメタルチャーム付き飲料を購入。対象商品は水とお茶のみだが、店によってはお茶が売ってなかったり・・・何故か「あくまのきし」ばかりが並んでいたり・・・wと、少々手間取ったが何とか目当てのモノを入手できた。「ヨッチ族&スライム」&「からくりエッグ」。発売前は然程魅力を感じていなかった「ヨッチ族」だが、今はもう虜だ!w  物語は”シルビア”加入後。砂漠から西 [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】8:佐賀の女王&舞姫ウズメ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『二ノ巻:運命の王女カグヤ』。姉御”サヨリ”の協力を得て、海を行く”カグヤ”姫一行。その途中、船上戦勃発。ゲストの姉御が敵が居ない場所で変な行動をする事案が発生したが、無事勝利w その後、九州上陸。その「宗像」にて姉御の姉”タギツ”に今後の進路を相談した。この九州にて、不戦を守る「佐賀」へ。その道中、怪しい女が立ち塞がる。 怪しい女 [続きを読む]
  • 【ドラクエXI】2:ウマレース&集え赤ヨッチ 〜2Dモード〜
  • 3DS版の「2Dモード」で進行中。「すれ違い通信」にて「ヨッチ族」増加。それらを引き連れて「2階層」攻略に挑んだが・・・赤いバリアに阻まれて、敢え無く退散する事となった。これを破れる、バリアと同色の「赤ヨッチ」を集めねば。 その合間に物語では・・・”ベロニカ”&”セーニャ”が加入。とりあえず二人には何故かよく拾う「あみタイツ」を付けさせて落ち着いた。やはり4人がぞろぞろ歩く姿は良い。”ベロニカ”によって、 [続きを読む]
  • 【ドラクエXI】1:追われる勇者&ヨッチ村 〜2Dモード〜
  • 3DSのテーマも【ドラクエXI】にして・・・コードも入力し、いざプレイ開始!  主人公”がばどん”と、幼馴染の”エマ”とわんこの”ルキ”。初戦闘はやっぱりコイツら!3DS版はしばらく上画面は3D、下画面は2Dが連動して表示。それがなかなか面白かった。そんなこんなで自分が勇者である事を知り、王様へ会いに行く”がばどん”。道中、冒険の基本を学びつつ進む。スキルのパネル解放式は【ドラクエ】では初か?「デルカダール王国」到 [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】7:厳島の姉御サヨリ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。”大神”との激闘の後。一行は”カグヤ”姫が何か感じる方へ。そんな”カグヤ”は「祈祷士」のレベルが10到達。姫はレベル10の職が多いほど能力が上がるスキルを持ってるのでなるべく一気に10まで上げきる育成方針。  「十三ノ段:黄泉比良坂」。吸い寄せられるように進んでいく”カグヤ”。「妖甘」って奴らは見た目以上に能力が高 [続きを読む]
  • 【スプラトゥーン2】1:明るく楽しいサーモンラン
  • イカ再び・・・DLを完了し黒肌&ショート触手っ娘を作成して、いざプレイ開始!アルバイトや”アオリ”ちゃんが気になる所だが・・・  とにもかくにもバトらねば始まらない。「わかばシューター」を手に、ランク上げ&お金稼ぎ。少し稼げたら、「スプラシューター」を購入。そのスペシャル「スーパーチャクチ」は使いやすいし、爽快。ランクを4に上げないと・・・ブキ屋以外では相手にされない。という事で、まずはランク4まで頑 [続きを読む]
  • 【スプラトゥーン2】0:タワレコ&前夜祭
  • イカ再び・・・という事で一足早く【スプラトゥーン2】のパッケージが「マイニンテンドーストア」から届いた。ちなみにわたくしが買ったのは「ゲームカードフリー版」。なのでこのパッケージの中身は、DL番号が書かれた紙一枚が入っているだけであります。  【スプラトゥーン2】のCDを求めてタワレコに足を運んだりもした。グッズも幾つか売っていたので、250円のクリアファイルを購入してみたりもした。 ノリノリな良い曲だがCDの歌詞カード的なモノに、歌詞 [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】6:大神
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。「出雲」到着。そこを治める”スサノオ”とご対面。 オススメされた「たたら場」見学へ。そこで謎の”目つきの鋭い男”と出会う。その後、案内役の”オオクニヌシ”&”イナバ”が離れると・・・戦闘開始。製鉄が盛んという事で、敵兵もそれっぽい恰好。”ハナサカ”婆さんの範囲法術が唸る。勝利後、初めての連戦。でもセーブと編 [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】5:ウサギイナバ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。前回加わった青鬼”アオメ”が「熟練入手強化」を習得したら、次なる場所へ。「八ノ段:大山 神ノ湯」。  そんなお山で人助け。所々に熱水があるマップ。救うのは”イナバ”。その固有職業は「ウサギ」?!「ウサギ」って何や!と思いつつ犬共を蹴散らした。そして”イナバ”とお話。口がフニャフニャしてるのが特徴。という事で [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】4:山師アオメ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。赤鬼こと「多々良」”カツラギ”加入後。”カツラギ”が初期で持ってる武器「棍棒」は、ナナメに攻撃できる優れ武器。 ”カグヤ”姫の「熟練入手強化」が最大のLv3に!他のキャラも副職業を「祈祷士」にして、このスキルの入手&強化を重視。 次の場所は「大江山」。ここで労働者に厳しく当たる”カツラギ”の馴染みでもある青鬼を [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】3:多々良カツラギ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。”ハナサカ”婆さんを加えて、西へ進む。「六ノ段:伊吹山 風ノ谷」。 「伊吹山の赤鬼」こと”カツラギ”と対決。地形は圧倒的に敵側有利な戦い。でも”カグヤ”姫は意外と強気wここで本作における、ステータス異常を勉強。ふむふむ。同じ異常が重なると、更に重い症状になるのね。勝利条件は赤鬼を倒す事。なのでそこに集中する [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】2:花術師ハナサカ
  • 難易度「難しい」で行く、「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。『一ノ巻:神々の源流』。”カグヤ””キンタロウ””クマ”の旅は始まったばかり。「三ノ段:諏訪 岩陰ノ庵」。  ”カグヤ”の姉”イワナガ”を訪問。そこに現れた「八百万の神々」によって、目的地が示された。”イワナガ”姉様から富士王家に伝わる笛を預かったら、いざ出発。向かうは「各務原」。その途中「木曽川」にて一戦。そこでは「跳躍力」を学 [続きを読む]
  • 【GOD WARS 〜時をこえて〜】1:望月姫カグヤ
  • PS4ソフト【GOD WARS 〜時をこえて〜】購入!謳い文句は「ニッポンのルーツを想うタクティクスRPG」。なのにタイトル名が英語なのは違和感を拭えないwちなみにこのゲームの一番最初の体験版はプレイ済。でもその出来は褒められたモノでは無かった。その後ユーザーの意見を積極的に取り入れ発売日も伸びに伸びた後に発売された本作。あれからかなり良くなったというので、此度の購入に至ったという訳です。久々に厚みのある取説を見た [続きを読む]
  • 【FE Echoes】5章-②:ドーマ&炎の紋章 〜END〜
  • ファミコンソフト【ファイアーエムブレム 外伝】のリメイクこと【ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王】!・難易度:ハード・モード:クラシックにて、遂に最終決戦!!「5章:再会、そして…」。”アルム”と”セリカ”は共に行く。最後の扉を開けると・・・  飛ばされていた「セリカ軍」とも合流。残る敵は”ジュダ”とその背後に控える”ドーマ”。その最終決戦には・・・「ドーマの塔」へ突入した「セリカ軍」10人と「ドーマ神殿」に突入 [続きを読む]