夕翠 さん プロフィール

  •  
夕翠さん: 俺様とゆかいな扶養家族たち
ハンドル名夕翠 さん
ブログタイトル俺様とゆかいな扶養家族たち
ブログURLhttp://hasura.exblog.jp/
サイト紹介文30代のしがない会社員と扶養1号〈嫁さん〉で綴る仙台での暮らしや食べ歩き、愛犬の写真をUPするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/12/26 19:21

夕翠 さんのブログ記事

  • 特定医療費受給者証
  • 特定疾患に認定されると所得に応じて上限が設定され、それ以上は徴収されないようになってます。とてもありがたい制度ですが、20年前は手続きが厄介すぎて、なかなか認定されず申請してもちゃんと戻ってきた記憶がない…とはいえ、10年前くらいは認定されると全額免除だったし、さらに見舞金まであったのでとても助かってました。「潰瘍性大腸炎」は年々患者数が増え、一度は難病から外されかけて今では軽快者は認定され... [続きを読む]
  • レミケード2回目
  • レミケード1週間後1回目より一週間かけて回復を実感し、その後の一週間も良好でした。しかし100%感はまだなく、多分内視鏡でみたら「もう少し」っていう状態だと思います。想像すれば、怪我をした傷口が排便時に傷つけられ常に菌にさらされていく訳ですし前回も1年近くずっと注腸して、やっと「よくなった」と言われるくらいなので侮ってはいけない。そして本日2回目のレミケード血液検査で... [続きを読む]
  • 北茨城 船頭料理 天心丸
  • 潰瘍性大腸炎も悪化しつつお盆は実家へ帰省したわけですが五浦美術館に寄った後、行く予定の食事処がことごとく閉まっていてやっと開いているお店を見つけて入ったのがココスマホで検索して入ったので、ボリュームが常軌を逸しているらしいのは予め知ってはいたのですが刺身が筋ばっているうえに厚切りすぎて噛み切れない!... [続きを読む]
  • レミケード1週間後
  • 第三次再燃祭り 新治療 先週にレミケード(1回目)を点滴しました。まず上半身の神経痛(筋・筋肉痛)の一切が翌日に収まり、何とか肉体労働(仕事)に支障をきたすことなく過ごせるようになりました。腸の方は引き続きペンタサ注腸とプレドネマ注腸のダブルもともとレミケード3日前から下血が収まってきてたのですがじわじわと回復しているようです。腹痛、便の状態が徐々に回復してきました。ちな... [続きを読む]
  • 第三次再燃祭り 新治療 
  • 現在までの経緯①1年前の禁煙外来治療がきっかけで半年前に潰瘍性大腸炎を再燃させる(10年ぶり)②はじめはペンタサとペンタサ座薬 すぐに効くので良くなると薬をやり忘れる③5月、諸事情があって今までの主治医を変える-----------------------再燃祭り----------------------------------------------④8月5日、突然の下血... [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎 再燃
  • 俺様について↑2009.7.30の記事この記事の3年前、2006.12に2度目の再燃でした最初は「潰瘍性大腸炎」18歳の頃に発症し22歳まで悪化左側炎症型 難治性 重症プレドニン投与4年間で回復せず、順天堂大学浦安病院に入院ステロイドパルス療法(ショック療法)で奇跡的に回復し大腸全摘を免れる退院後は全くの無治療当時の不摂生や生活の悪さは身体を壊すのにじゅうぶん思い当た... [続きを読む]
  • じいじ作
  • とうとう完成しました!PC用スピーカーとは名ばかりで、GrainAudioの2インチユニットは小型のくせに部屋中にオーケストラが鳴り響くパワー実質2万円の高級オーディオ同格の手作り品です--元建築士のお義父さん作!--基本はVICTORのウッドコーンシリーズのレプリカですが2割縮尺し、容積をギリギリ1リットルにしましたまだネジ止めしてませんが、裏もぴったりリアバスレフ型です以前のAL... [続きを読む]
  • 血を吸ったマダニ
  • 1号の実家では妙な縁から猫を飼っている訳ですが顔に血を吸ったマダニがついていたので父上が駆除しました記念に写真を撮ってみたのですが…気色悪いですねネットで調べれば同じような写真がいくらでも出てきますが折角撮ったのでアップしますちなみにこの状態でテーブルの上を移動してました怖いぃぃぃ [続きを読む]
  • 鯛だしらーめん めんや 薫寿
  • …我が子が生まれるのをきっかけに仙台西側に引っ越してから早8年さっぽろ味噌らーめんの「一利起」は長く続く美味しいお店ですが、その右隣は何があるのか「番丁らーめん折立店」「齋藤」「家系らーめん わが家」「地鶏中華そば 一本義」と続き現在は「鯛だしらーめん めんや 薫寿」なんでも福島市の有名店だそうな薫寿そば(塩味)¥750「鯛だし」のラーメンですが、コクがあってなかなか美味... [続きを読む]
  • CPUファンの悪夢
  • パソコンがよくオーバーヒートでシャットダウンするんです確か1年くらい前にCPUファンが回らなくなって新しいのを買いなおしたんですよ仕方なく掃除ついでに分解してみたら買った時のビニールついたままだった!!初歩すぎるミス…グリスがもったいない [続きを読む]
  • モンシロールちょう
  • 部屋の中でモンシロチョウが孵化してしまったらしいです昨日も雪だし夜の寒さでは無理なので、外に出すこともできず1号と3号で保護しましたモンシロちょうかっていますおやくそくかごから出さないでこわがらせないでえさはポカリポカリ!?(本当です)ちなみに3号は「モンシロチョウ」を「モンシロールちょう」と勘違いしてましたちなみに、こえだちゃんに「モンシロールちゃん」がいるので間違えて覚えたらしいです。 [続きを読む]
  • 解けないパズル
  • 学校で作ったパズルだそうですが、持って帰ってから自分で一度も解けず出勤前に一号とやってみても完成できなかったのですが昼過ぎに一号が謎を解きましたまさかの”裏表あり!”最初に切ってから絵を描くんだそうです難易度最高です [続きを読む]
  • 絵画コンテストの表彰式 再び
  • 絵画コンテストの表彰式↑昨年、こんな部屋いいなコンテスト1年巡って「こんな部屋いいなコンテスト」今年は奨励賞を頂きました去年、企業賞を頂きましたが、奨励賞、優秀賞の方は伊達武将隊から直接賞状を受け取っていたので「来年は政宗様から賞状を賜る」のを目標にがんばってきました一年で夢を叶えた訳ですが、もう来年のテーマが決まっているので目標は高く来年もがんばるつもりです [続きを読む]
  • イソ夫
  • うちのベランダにはスズメの他にヒヨドリとイソヒヨドリが来ますしかし性格も見た目も結構違っててイソヒヨさんは丸っこくてかわいいのですよ調べるとヒヨドリはヒヨドリ科、イソヒヨドリはツグミ科だそうで違う鳥だそうです怖がらずに寄ってくるのはイソヒヨさん娘が名付けた名前は”イソ夫”です… [続きを読む]
  • なわとび
  • 去年の冬休みはなわとびの練習をレストア中のNIKOMATで撮影してました今年はミノルタのレストア試写やっと2重跳びも少しできるようになりましたすぐ飽きてブランコ!minoltaSR-T101MD Rokkor24mmF1.7F2.8 1/60 ISO100 [続きを読む]
  • 百円均一の罠②
  • いっこ前の記事で宮城県造形教育作品展での入選で大きな表彰状を頂きました問題は、その症状をダイソーの額縁に入れようと買ってきたのですが・ひとつめ A4 ¥200 買ってきてすぐ俺様が踏んで折れた上、サイズが違った・ふたつめ A3 ¥300 サイズが微妙に違う為、加工しようとしたら机にちょっとぶつけた瞬間折れた一瞬でバラバラになるんだよね…安物買い... [続きを読む]
  • 作品展
  • 美術館の県民ギャラリーに展示されたのでちょっとした時間で見に行きましたんーーーーー専門じゃないのでよくわからないけど、先生曰く、「横」が良かったそうですちなみに左隣の画は幼稚園時代に一緒だった子みんなやるな! [続きを読む]
  • C35 テスト試写
  • 時代なんとか直せたかも知れないコニカC35 テスト試写らしいですね、今やこのテイストは有料アプリ距離計があってなくピントがやや甘いです開放時のボケ味はさらにソフトさを増すやはりピンがどこに行ってるのか不明 もったいないピアノ教室の前にて昭和テイスト満載ですが、俺はむしろ大好きです最近のカメラは何撮っても同じだしなぁ [続きを読む]
  • 時代
  • ジャンクのコニカC35構造が簡易なので何度か分解するとすぐ原理が覚えられる入門的なカメラ故障個所もほぼ同じで、お願いだから絞り羽にCRCを吹きかけてはイケナイ典型例です油差したくなる気持ちはわかるけど電池BOXがなぜかLR44型に変更されていた…レンズユニット裏に見える円盤が実はこのカメラの原理を表しているようなフライホイールまずここの油に埃が付着して絞りが粘... [続きを読む]
  • LP-168HA 改造②
  • 中華アンプのコンデンサ変更 LEPY LP-168HA前回の作業は改造と言うより中国製のコンデンサをまんま日本製に交換する作業だったしかしその時点で解像感は上がり、低音はやや引っ込んだものの上品な音になった今回は単に前回交換できなかった63V2.2μFの電解コンデンサ×6を50V2.2μFのMUSEに交換前ロットでは50Vだったので多分大丈夫と判断してみた最近流行りのチップ... [続きを読む]
  • YAZAWA VRS203
  • ドンキホーテに300円で売っているポータブルアンプを分解してみたそもそも100均で売っていた「ぼりゅーむあっぷ」が販売終了になってしまったせいでオペアンプが手ごろに入手できなくなったそして、こいつについていた 「UTC2822H」「ぼりゅーむあっぷ」についていたのは「TDA2822M」だったはずTDAは昔philips社のアンプ形式で、今や台湾のユニソニッ... [続きを読む]