waspinny さん プロフィール

  •  
waspinnyさん: 〜たびのそらから〜 WASPINNY
ハンドル名waspinny さん
ブログタイトル〜たびのそらから〜 WASPINNY
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/waspinny
サイト紹介文旅先の空や風景を撮影した写真を中心に掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/12/28 00:19

waspinny さんのブログ記事

  • 写ルンです”D”
  • 昔は観光地にゆくと、どこにでもレンズ付きフィルムの”写ルンです”が置いてあって気軽に写真をとったものです。最近はみんなスマホやコンデジを持ってるのであまり見かけなくなりましたが、若い人には新鮮で最近またブームになってるようです。 そんなFUJIFILMからフィルムシミュレーションの充実したX100Fというコンデジが出たので散歩がてら桜をとってみました。すべてVelviaシミュレーションのJPEG撮って出しです。換算焦点 [続きを読む]
  • スズメとヒヨドリ
  • EOS7DII EF70-300f/4-5.6ISII 300mm 1/800sec F9.0 ISO400 (トリミング)花粉でお化粧したヒヨドリをとってたら、スズメがちょこんと見切れました。また新しいレンズを買ってしまった。この写真を撮ったEF70-300f/4-5.6ISII 重さはEF100-400mmの約半分、軽くて安くてよく写る。望遠ズームのシンデレラ。 [続きを読む]
  • 西行戻しの桜
  • 早起きして桜咲く松島の”西行戻しの松”公園で朝日を待つ。昨日ロケハンしたときはまだ五分咲きぐらいだったのに今朝は結構咲いている。桜の時期は天気が悪いことが多くて朝焼けザクラはなかなか見れないんだけど今日はラッキーかな、、、。EOS5Ds SIGMA24-105mmF4.0 ISO400 F16 42mm(ND4ハーフフィルタ-使用) [続きを読む]
  • オールドパース30年
  • 防湿庫で熟成させたレンズがある。EF15mmF2.8FISHEYE 1987年発売の30年ものである。旅のレンズにはまずコンパクトさと汎用性が必要だ。このレンズは、非常に小さく、例えばTAMRON15-30mmと比べると歴然だ。重さも300?ちょっとしかない。なぜ今なのか、フィルムの解像度を遥かに超える高画素のカメラ5Dsの登場と現像ソフトにこのレンズデータが加わったことで復活の日がやってきた。窓から雪の田んぼを撮影してみる。魚眼特有の [続きを読む]
  • オールドパース30年
  • 防湿庫で熟成させたレンズがある。EF15mmF2.8FISHEYE 1987年発売の30年ものである。旅のレンズにはまずコンパクトさと汎用性が必要だ。このレンズは、非常に小さく、例えばTAMRON15-30mmと比べると歴然だ。重さも300?ちょっとしかない。なぜ今なのか、フィルムの解像度を遥かに超える高画素のカメラ5Dsの登場と現像ソフトにこのレンズデータが加わったことで復活の日がやってきた。窓から雪の田んぼを撮影してみる。魚眼特有の [続きを読む]
  • 旅レンズ
  • 雲南省の旅では新しく導入したレンズSIGMA24-105mmF4.0 DG OS HSMのテストも兼ねていた。今回、全撮影の96%をこのレンズで行った。棚田の撮影で右端の赤枠を等倍拡大すると、中央に人が写っていた。解像はほぼ満足。42mm 1/400se F5.6 ISO400 赤枠部分等倍拡大。オートフォーカス、手ぶれ補正ともに満足の行くものだった。今後の旅は、EOS 5Dsと、このレンズ一本で間に合いそうだ。 [続きを読む]
  • 旅レンズ
  • 雲南省の旅では新しく導入したレンズSIGMA24-105mmF4.0 DG OS HSMのテストも兼ねていた。今回、全撮影の96%をこのレンズで行った。棚田の撮影で右端の赤枠を等倍拡大すると、中央に人が写っていた。解像はほぼ満足。42mm 1/400se F5.6 ISO400 赤枠部分等倍拡大。オートフォーカス、手ぶれ補正ともに満足の行くものだった。今後の旅は、EOS 5Dsと、このレンズ一本で間に合いそうだ。 [続きを読む]
  • 春を愛でる雲南省の旅
  • 『春を愛でる雲南省の旅』は風景写真家にはもってこいのツアーだった。毎朝、夜明け前から撮影場所に行って、夕暮れのスポットも外さない。睡眠不足になるが、嬉しい企画だ。 この旅行スタッフの企画したツアーならまた参加しようと思わせる。どこかって?ステマじゃないので宣伝はしませんよ、、、。日の出直後の多依樹棚田 5Ds SIGMA105mm 1/640sec F6.3 ISO200しかし、中国は絶景の宝庫だ。まだ見ぬ絶景に、もう少しはま [続きを読む]
  • 春を愛でる雲南省の旅
  • 『春を愛でる雲南省の旅』は風景写真家にはもってこいのツアーだった。毎朝、夜明け前から撮影場所に行って、夕暮れのスポットも外さない。睡眠不足になるが、嬉しい企画だ。 この旅行スタッフの企画したツアーならまた参加しようと思わせる。どこかって?ステマじゃないので宣伝はしませんよ、、、。日の出直後の多依樹棚田 5Ds SIGMA105mm 1/640sec F6.3 ISO200しかし、中国は絶景の宝庫だ。まだ見ぬ絶景に、もう少しはま [続きを読む]
  • 旅の終わりはわびさびの
  • 2月24日 今日も夜明け前に撮影に向かう。ハニ族村近くの棚田だ。未明から濃霧に見舞われ、ある意味計画通り、、。このあたりは霧が多いと聞いていたが、昨日までは快晴が続いていたのだ。イメージしていた霧の中の棚田が見えるかも、、、、。しかし、ちょいと霧が深すぎるようだ。20m先も見えない。棚田の方にカメラを向けて霧が薄くなるのを待つ。夜明けとともに霧が明るくなってゆく、そのモノトーンのグラディエーションが [続きを読む]
  • 旅の終わりはわびさびの
  • 2月24日 今日も夜明け前に撮影に向かう。ハニ族村近くの棚田だ。未明から濃霧に見舞われ、ある意味計画通り、、。このあたりは霧が多いと聞いていたが、昨日までは快晴が続いていたのだ。イメージしていた霧の中の棚田が見えるかも、、、、。しかし、ちょいと霧が深すぎるようだ。20m先も見えない。棚田の方にカメラを向けて霧が薄くなるのを待つ。夜明けとともに霧が明るくなってゆく、そのモノトーンのグラディエーションが [続きを読む]
  • 圧巻!覇達棚田
  • 夜明けの多依樹棚田を見た後に、夕景を見る予定の覇達棚田に立ち寄った。まだ午前10時前なので観光客もまばら、チャイニーズカメラマンもほとんどいない。しかし、午前の順光の棚田はすごかった。空の青さを映し出す天国への階段が見事だ。C-PLフィルターを使って撮影した風景がこちら↓+ で拡大します。42mm 1/400sec F5.6 ISO400 C-PLフィルター調整あまりの見事さと夕景の撮影場所確保のために、ツアーを脱離してこ [続きを読む]
  • 圧巻!覇達棚田
  • 夜明けの多依樹棚田を見た後に、夕景を見る予定の覇達棚田に立ち寄った。まだ午前10時前なので観光客もまばら、チャイニーズカメラマンもほとんどいない。しかし、午前の順光の棚田はすごかった。空の青さを映し出す天国への階段が見事だ。C-PLフィルターを使って撮影した風景がこちら↓+ で拡大します。42mm 1/400sec F5.6 ISO400 C-PLフィルター調整 &n [続きを読む]
  • 夜明けの棚田
  • 2月23日早朝、まだ暗いうちに多依樹棚田に向かう。しかし、すでに展望台はたくさんのカメラマンに埋め尽くされ、例によって三脚を立てる場所はない、、、。みな、CANONやNIKONのいいカメラやレンズを大きな三脚に構えて夜明けを待っている。恐るべしチャイニーズカメラマン。しょうがないので、ISO感度上げて手持ちで対応するしかない。それでも紫の夜明けは素晴らしかった。5Ds SIGMA24-105mm 62mm 1/40sec F4.0 ISO2000こんな [続きを読む]
  • 夜明けの棚田
  • 2月23日早朝、まだ暗いうちに多依樹棚田に向かう。しかし、すでに展望台はたくさんのカメラマンに埋め尽くされ、例によって三脚を立てる場所はない、、、。みな、CANONやNIKONのいいカメラやレンズを大きな三脚に構えて夜明けを待っている。恐るべしチャイニーズカメラマン。しょうがないので、ISO感度上げて手持ちで対応するしかない。それでも紫の夜明けは素晴らしかった。5Ds SIGMA24-105mm 62mm 1/40sec F4.0 ISO2000こんな [続きを読む]
  • 虎の口棚田
  • 夕暮れ前に虎の口棚田の展望台に到着すでにカメラマンでいっぱい、もう三脚を立てる場所はない、、。中国のおじさんに隙間を開けていただくも、100mmぐらい下の方にもう一箇所あると聞いてそちらに移動する。日が傾くにつれて棚田がきらめく。おお、拡大してみると結構サイケデリック、、、。↓ワイドショット +を で拡大します。そして日没、今日は雲がないので棚田はモノトーン5Ds 24-105mm 24mm 1/25sec F6.3 ISO [続きを読む]
  • 虎の口棚田
  • 夕暮れ前に虎の口棚田の展望台に到着すでにカメラマンでいっぱい、もう三脚を立てる場所はない、、。中国のおじさんに隙間を開けていただくも、100mぐらい下の方にもう一箇所あると聞いてそちらに移動する。日が傾くにつれて棚田がきらめく。おお、拡大してみると結構サイケデリック、、、。↓ワイドショット +を で拡大します。そして日没、今日は雲がないので棚田はモノトーン5Ds 24-105mm 24mm 1/25sec F6.3 ISO1 [続きを読む]