伊藤龍太 さん プロフィール

  •  
伊藤龍太さん: 伊藤 音楽 研究所β
ハンドル名伊藤龍太 さん
ブログタイトル伊藤 音楽 研究所β
ブログURLhttp://ryotaito.doorblog.jp/
サイト紹介文名は龍太。歌う作業療法士。ノートン・ノーツのリーダー、ryo-taと名乗るボカロP。音楽について語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/12/31 00:18

伊藤龍太 さんのブログ記事

  • SM57はボーカルにぴったりだった!
  • SHURE ダイナミック マイクロフォン SM57-LCE 【国内正規品】 [エレクトロニクス]SHURE2000-10-01SHURE ダイナミック マイクロフォン SM58-LCE 【国内正規品】 [エレクトロニクス]SHURE2000-10-01SM58はボーカル用、SM57は楽器用のマイクとして、世界的なスタンダードだ。もちろん、僕が一番最初に買ったマイクはSM58だ。でも、あんまりいい音で録れてる気がしなかった。モコモコしてしまって。もともと、自分は、もごもご歌うよう [続きを読む]
  • さよならサンデリアーナ、の歌入れ
  • アルバムを、今から3枚作ろうと思う(笑)自分のアルバム 2枚。そして、note'n notes、イケるんじゃないかなぁ(天瀬さんにまだ相談してないけオ)。もしnote'n notesがないなら、VOCALOIDで作ろう。1年3枚、これノルマな!RI:Cycle(リ・サイクル) [CD]を愛聴してくれている人が職場にいて、いつも「癒されてるよ」なんてよく声かけてくれて、そんなこと言われたら、「次急がなきゃ」とか思うじゃないですか〜(知らねーよ)。あの [続きを読む]
  • 歌と感情
  • 最近思うのだが、自分は感情的な人間だなと思う。歌を歌う時も、盛り上がりでは、ぐわっと声を出したくなるし、悲しい歌では、それ相応の悲しい表現をしたくなる。RI:Cycle(リ・サイクル) を聞いてくださった方に「パッション」というあだ名をつけられたくらいだから、そうなのだろう。パッションって…パッション屋良ですかって。ちなみにパッション屋良も好きでした。結局芸人もアーティストも、似たものを好きになるんだろ [続きを読む]
  • まんがんでんちまんのいっしょう
  • 「まんがんでんちまんのいっしょう」まんがんでんちまんは怒っていた「さいきんの若いでんちどもは、じゅうでんとかいうふざけたきのうをとうさいしている。しんでもまたよみがえれるから、こうじょうしんというものがそだたない」「みろ、ふつうでんちはしぬんだ。わたしはこれからしんでやる。しんでやるんだ」ほかのわかいでんちしゅうがあつまってきました「まんがんじいさんがなんかいっているな」「あついひがつづいているか [続きを読む]
  • 【解説】「ミクのたべもの」を256倍楽しむ解説
  • ミクのたべもの(頒布CD-R) [CD] 【視聴】2016年11月30日に初音ミクのアルバム第二弾「ミクのたべもの」をリリースしました。この中のライナーに「自分の心を癒すためにこれらの曲を書いた」みたいなことを書きました。自分で自分を見失っているとき、僕は、自分の音楽に帰ってゆきます。そして、自分の足元を何度も何度も見つめて、そして、また歩き出せるようになってゆきます。ライナーに書いた予言は、まさにそのとおりで、僕 [続きを読む]
  • 【ライブ告知】4/29 note'n notes@navi cafe
  • こんばんは。 久しぶりにユニットでライブします。 ぜひおいでくださいマセ。 【note'n notesライブのお知らせ】 ナビカフェ@西新宿4/29(土) 12:00オープン/13:00スタート 2000円+ランチセット1000円 3マン(持ち時間40分) 予約は先着です! =======================というわけで、みなさん、いかがお過ごしですか?1月は発表作品なかったわけですが、大丈夫、ちゃんと作ってますから。今回のライブは2曲新曲あります [続きを読む]
  • あけおめ2017
  • 今年は辰年だと思い込んで、辰を年賀状に描いてしまいました伊藤です。あけましておめでとうございます。(しかも、去年は亀年だと勘違い、そもそも亀は十二支にいない)去年は、3枚アルバムを出させていただきました。自分のソロ「RI:Cycle」と、初音ミク作品「ミクの本棚」「ミクのたべもの」が、それですが、すこし、作り飛ばしてしまったかな、という感が否めません。創作の苦しみから、早く逃れたい、という気持ちがだいぶ出 [続きを読む]
  • 【SONAR8.5で作ろう】りょうたの作曲実況〜クリスマスソング③〜
  • 今年は辰年だと思い込んで、辰を年賀状に描いてしまいました伊藤です。あけましておめでとうございます。(しかも、去年は亀年だと勘違い、そもそも亀は十二支にいない)去年は、3枚アルバムを出させていただきました。自分のソロ「RI:Cycle」と、初音ミク作品「ミクの本棚」「ミクのたべもの」が、それですが、すこし、作り飛ばしてしまったかな、という感が否めません。創作の苦しみから、早く逃れたい、という気持ちがだいぶ出 [続きを読む]
  • 【ライブ感想】2016年11月17日 note'n notes live@navi cafe(西新宿)
  • 2016年11月17日 note'n notes LIVE 無事終了いたしました。たくさんのお客様が来場していただき、本当にありがとうございました。ライブ中にも説明させていただいた通り、対バン予定だった、【ObaKen】(大場英則(sax)と剣持和郎(g)) の剣持さんが到着せず💦急遽、note'n notesのワンマンライブとなり、1部と2部に分け、2部は大場さんにも参加していただくという変則の形になりました。自分としては、非常にリラッ [続きを読む]
  • ミュージッシャン
  • 「俺という病」というアルバムに入ります。 職業選択の自由を吹き込まれ 僕らは生きてきた僕はミュージシャンにあこがれてそしてあきらめた音楽を愛してる だれにも負けないがそうでもない人が 音符で食べているあの人はミュージシャンと言うより文学者あの人は ミュージシャンと言うよりエンジニアあの人はミュージシャンと言うよりコレクターあの人はミュージシャンと言うよりセールスマン面白くないけど この [続きを読む]
  • イザベル
  • 初音ミクのマスタリングも終えて、さっそく次のアルバムに「アラサー」に取り掛かかっています。今年中はさすがに無理だとは思いますが。自分が歌おうともいます。だいぶシンプルに行こうと思います。その一曲を録りました。イザベルという曲です。初音ミクを使うのも、曲の良さがストレートに出て、とっても面白いんだけど、あえて、人間の声で歌う意味は、「情感【エモーション)」の一言に尽きると思います。情感の溢れる曲集 [続きを読む]
  • 伊藤ともんさん、1st album「赤とんぼ -Dear Friends-」のご紹介
  • 赤とんぼ -Dear Friends- [CD]歌手、伊藤ともんさんのアルバムを紹介させてください。伊藤ともんさんは、岩手県出身の歌手。私と親戚関係ではないです、たぶん(笑)出会いは、インターネット上。私が宮沢賢治の詞にメロディを付けた「雨にも負けず」をYouTubeで発見していただいて、ライブで歌っていらっしゃるという旨のメールをいただいたことがきっかけです。 また、その数年後、「今度アルバムを出すので、ぜひ収録さ [続きを読む]
  • 初音ミクの新曲「忘れられた金平糖」
  • 作詞作曲、私です。「30年もつ」と歌詞にありますが、確かにそういう噂はあるのですが、とりあえず、賞味期限を守っていただけるとよろしいかと思います。私の30年後は67才です。恐ろしい。「忘れられた金平糖」作詞・作曲:ryo-ta戸棚の奥に 仕舞われた忘れかけてた 金平糖  最近 あんま 見ないから 珍しいかと 思ってね 京都から 取り寄せたんだ30年もつらしい 僕らの30年後を君と 照れながら 話そうかと 思ってね [続きを読む]
  • 新曲2種「かき氷、キンッ!」「他人丼」
  • 新曲を一気に2曲アップしました。  かき氷の歌です。完全なる小品です。ちょっと前に、初めて「きーーーーん」となったので、驚きました。その思い出に。こういう曲は、どうしても、3コードで書きたくなってしまうし、それが王道だと思うんだけど、どうかな。「赤道小町 ドキ!」みたいな感じでタイトルを付けたんですが、誰も気づかねーだろうな〜。曲の中にもいろんな引用がありますよ〜。  ソフト演歌です。あん [続きを読む]
  • アイスティー/初音ミク(Soft)
  • 新曲です。だいぶかかりましたな。作詞は僕と私さんです。これもよく自分で歌ってました。これに至っては、自分でレコーディングもしたのですが、出来に納得行かず…。ずっと心のしこりとなってました。まだ、完璧なアレンジやミックスとはいないけど、CD発表までに、細部を見直し、完璧にする所存でございます。初音ミクappendの歌声を全部使えそうです。この6色の歌声で、そうとう、歌のバリエーションが増えて、本当に素晴ら [続きを読む]
  • さくらんぼう/初音ミク(sweet)
  • さくらんぼう結構、仕事場で、さくらんぼをいただくことが多くて、ふと書いてみました。久しぶりに、作詞したなぁって感じ。歌詞に「不吉なことばかり」と、なんか変な言葉がありますが、要はさくらんぼにとって「空を飛ぶ」には「鳥に食われる」しかないわけです。つまり、鳥に恋しちゃってるわけです。いけません。でも、こういうシチュエーション、人間にもありますよねってことで。さようなら。mikuのsweetを初めてフィーチャ [続きを読む]