punda_k さん プロフィール

  •  
punda_kさん: アフリカゾウ・チーター 写真&CG日記
ハンドル名punda_k さん
ブログタイトルアフリカゾウ・チーター 写真&CG日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/punda-k/
サイト紹介文いつも心にアフリカの風と動物あり。 アフリカゾウとチーターの美しい姿を、タップリお楽しみください!
自由文手描きからCGへと時代は変わりました。
「今、伝えたいこと」を形にして行きたい、
そんな試みの一つが、このブログです。

経歴と3DCG作品をホームページで公開しています。
動物がお好きな方、CGに興味がおありの方はぜひ
ご覧になってください!
「3Dアニマルワールド」http://www.3d-animals.net
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/01/03 02:11

punda_k さんのブログ記事

  • 多摩動物公園 ワンショット集(9)
  • ジョラス&アイガー 奥にクラリス 暑くても、くっついていたい兄妹たち(^◇^) アイガー、ジョラス挟んでクラリス 4頭揃っての谷渡り! アフリカゾウらしい風格が備わってきた、トム ヤンチャなところは相変わらずです(-^□^-) オオカミ舎は、すっかり緑一色。 ミストの当たっている辺りは、居心地が良さそうです。 3月生まれの、タナの子どもたち。 この子は特に、タナによく似ています。 成長の度合いはゆっくり [続きを読む]
  • 大放飼場のチーター3兄妹(3)アイガーは勇者!!
  • アイガーが、勢いよくジョラスをリード  この方向は谷渡りのコースです。 斜面の上からシュパーブが、合流しようと駆け下りて来ました。 シュパーブは並んで進もうと思っていましたが・・・ アイガーが左に舵を切ったので・・・ 左右の前脚の間にアイガーを挟んで!(ノ゚ο゚)ノ 跳馬のようにアイガーの上をまたいで行きました(-^□^-) 助走のスピードを生かせなくなったアイガー・・・しかも、ここは谷の中でもかなり幅の広い部分 [続きを読む]
  • シュパーブ&ジョラス、猛ダッシュ!
  • 暑い午後ですが、木陰でくつろいで過ごす家族は和やかなムード。(クラリス、ジョラス、アイガー) 奥からジョラスをうかがうシュパーブ。 もう、ゲームは始まっています! 「さあ、行くわよ!」 お互い、グッと身体を低く沈めてダッシュの構え  左奥ではクラリスが成り行きをジッと見守っています。 尻尾が立つのは、カーブを切る前の予備動作です。 シュパーブは頭を低くした本気モードのダッシュです!o(^▽^)o プレッシャー [続きを読む]
  • 大放飼場のチーター3兄妹(2)
  • 大放飼場にすっかり慣れて、どんどん大胆になって行く三兄妹! クラリス、ジョラス、アイガー アイガーが先陣を切って、クラリス、ジョラスと続く アイガーの目線は上へ なんと踏み台の無い方向から登頂チャレンジ!(ノ゚ο゚)ノ しっかり取り付いた! アイガー、勇気があります〜o(^▽^)o しかしここからは一苦労・・・ジョラスが心配そうに見つめています。(^◇^) 降りるときは、大胆に! ママに向かって、一直線! 目の前を [続きを読む]
  • チーター3兄妹、大放飼場デビュー!(1)
  • 親子の大放飼場デビュー! 多摩チーター舎の、最も楽しみなイベントです!o(^▽^)oこれから数回に分けて、ご紹介したいと思います。(^_^)v お母さんに連れて動き出す兄妹。 女の子は特に熱心に追尾します。 歴代のチーター子の中でも、生後6ヵ月と、比較的早い時期でのお外デビューとなりました。(⌒▽⌒) ジョラス(左)、アイガー 二頭の先にはクラリスが居ました。 ジョラス、スピードに乗ったまま、お得意のジャンプ! ジ [続きを読む]
  • 安佐動物公園、チーター2頭の死因を発表
  • 安佐動物公園で7月に相次いで死亡したチーターの死因について発表が出ました。毎日新聞の報道は、こちら詳細は安佐動物公園から公式発表が出るのを待って確認したいと思います。 マダニが媒介するウイルス感染症が重症化したことが死因ということです。 二頭がまったく同じように胃潰瘍に加え、同時に脾臓が冒されていた点において、ピロリ菌などによる感染症の疑いを真っ先に想起した方も少なくないはずです。 こうした感染症は [続きを読む]
  • 駆け抜けるチーター3兄妹
  • アイガー、クラリス すっかり逞しく成長した子どもたち、縦横無尽に駆け回ります。 ちょっと一息、クラリス&ジョラス 腰を低く落として、身構える3頭・・・ 「ママだーッ!(゚∀゚*)ノ」 ここからジョラスを追う展開に。 ぐるっと大岩を一回りして・・ちょっと間隔が詰まった(^〜^) そしてワンショット集でも上げた場面です。よく見るとシュパーブは、ジョラスの身体の重心を操作する感じで手首を返していますね。(やさしいタッ [続きを読む]
  • 多摩動物公園 ワンショット集(7)
  • 木陰で涼しい表情を見せる、ユリ 今やすっかり動物園の人気者となった感のある、サーバルです♪ ゆったりとした大プールでご満悦のビクラム お父さんユキヒョウ、コボ ユビスケ&ユルリ   ユルリは、ユビスケがお気に入りみたいですネ(^◇^) 兄妹のように仲がイイですが、ユビスケの両親はカンスケ&ユリア、そしてユルリの両親はジル&ユーカリです。 大好きな気持ちは、こうして伝えます。(⌒▽⌒) イブキ&シュレ [続きを読む]
  • リリー ありがとう
  • 8月4日、リリー(2009年9月22日生まれ)が亡くなりました。 多摩動物公園の公式発表はこちら リリーは6月8日にムツとの間に4頭の元気な赤ちゃんを出産し、懸命に子育てしていました。 病魔と闘いながら精一杯生き抜いたリリー。 貴重なカエデとキキョウの血を受け継いで4頭もの元気な子供たちを出産し愛情込めて育てた偉大な功績を、私達はずっと称え続けるでしょう。 今年二月に天国へ旅立った、お母さんのキキョウ [続きを読む]
  • アーサーの死
  • 2017年7月30日広島・安佐動物公園の6歳のチーター、アーサー(ギーマ)が亡くなりました。安佐動物公園の公式発表はこちら 「ギーマ」という多摩動物公園における名前は、私にとっては初めてチーターの名付け親と成れた、忘れ得ない思い出です。 2012年一月に撮影したアーサー(ギーマ)2011年4月14日生まれ アーサーの死から一週間が経過しました。安佐動物公園のチーターは7月4日にも7歳の雌、サクラが [続きを読む]
  • 多摩動物公園 ワンショット集(6)
  • クラリス  夢見るような瞳 アイガー  ますます凛々しく ジョラス  時折、大人びた表情も 「あなたは自慢の娘よ!」 チーキが片足上げている時は、ご機嫌です。 挨拶したら、ランブルしながら鼻で返事してくれました。(^◇^) アコも枝をほおばって嬉しそう(^_^) トムの牙、いつのまにかチーキに負けない大きさに伸びて来ました!(ノ゚ο゚)ノ ユーカリ&ユルリ親子 そしてユルリの後ろには最年長のノゾミ。 ユル [続きを読む]
  • プンバ 安らかに
  • プンバが、2017年7月25日に亡くなりました。  2013年以降は姉妹のサラビと共に、おもに獣舎内での生活を送っていましたが、かつてライオン園の群れの中でひと際大きな存在だったプンバ。 そんなプンバの偉大な功績を称え、今回は幾つかの印象的なエピソードと共に彼女の活躍を振り返りたいと思います。 ケイコファミリーと一緒に。 左からケイコ、プンバ、ミキ、ラム、ナナ ミキを可愛がるプンバ  偉大な母・サク [続きを読む]
  • 姫路セントラルパークのチーターたち(3)ディーン
  • 2011年12月28日、群馬からやって来た、ディーン。 2005年7月12日生まれ 年齢的にも、落ち着いて過ごす時間が多いようです。 ・・とはいえ、少し動かな過ぎるきらいがありました。 ディーンは左側のペンギン池方向からの物音に非常に神経を尖らせたり、右側の(おそらくレイヨウ類小屋)に怯えたような視線を送ったりしながらほとんどの時間、尻尾を丸めうずくまって過ごしていました。 顔を洗う仕草も、なにか [続きを読む]
  • 多摩動物公園 ワンショット集(5)
  • シュパーブ、笑顔です(^∇^)  アコ 豪快な水浴び テンスケ、まだまだ届かない〜(^◇^) ユリネ(左)、ユリア(右)に挟まれて。 それを見ていたユビスケ、ボクなら・・・とチャレンジするもやっぱり届かない。(^〜^) (後ろはユリネ) 緑のトンネル  梅雨明けで気温は高いものの、ここは風通しが良く心地よい風が汗を吹き飛ばします。 5月10日に誕生したエミューの子。 まだ全身のストライプ模様がハッキリ [続きを読む]
  • 姫路セントラルパーク訪問記・2017年7月(2)
  • 姫路セントラルパーク訪問二日目。 駅前のキューエル一階にあるバス案内所で往復のバス、入園券、サファリバスのセット券を購入。 13番乗り場(写真右端)で9:00発の直通バスを待ちます。この日は10:00開園のためか、乗客はボッチ参戦の私を含め4名ほど。 途中停車の無い快適なシャトルバスです。 乗車時間は約30分。山間ののどかな田園風景の中、チーターのあしらわれた看板が二箇所に見え期待が高まります。 サ [続きを読む]
  • 多摩動物公園のチーター3兄妹・2017初夏
  • すっかり成長して、赤ちゃん時代を卒業しつつあるシュパーブの子どもたちです。(^∇^) 見上げるアイガー たくましさを増したジョラス  尻尾が遊んで、陽気なクラリス アイガー(左)、クラリス シュパーブ ジョラス 最近、すっかり大人っぽく美しくなったシュパーブ  群馬のお母さん・ティアラは、姫センのジーマ、白浜のルッチと兄妹です。 クラリス とても活発です(^_^) アイガー(上)、クラリス  この二 [続きを読む]
  • ナガト、駆ける!
  • ナガトが高台に居ます・・・(^ ^)v 来ました〜! ナガト、RUN! 右前から手前を替えて・・大柄ですが器用な走り 目が爛々と輝いて、すごく体調が良さそうです。(⌒▽⌒) ※横幅の広い大判画像(横1000pixel)は、アメブロの仕様で少し甘い表示になります。画像 でよりシャープなオリジナル画像をご確認いただけます。 [続きを読む]
  • 姫路セントラルパーク訪問記・2017年7月(1)
  • 姫路城へと向かう、大手前通りをこの日宿泊するホテルへと向かう。 さりげない看板が旅情を誘います(^_^) 姫路城 モダンな造りで、現代の街並みにも違和感無く溶け込んでいる印象を受けました。 姫路駅北側の中央口バスターミナル13番乗り場から、9:00発・姫セン行き直通バスで一路HCPへ! 入場口脇には現在は調整中の猛獣タイプのサファリバスがありました。 この日は10:00開園。 入場してまずは左側に [続きを読む]
  • 姫路セントラルパークのアフリカゾウ、ヒロ
  • 1981年生まれのオスのアフリカゾウ、ヒロ ゆうに2メートル以上はあると思われる長大な牙が目を引きます!(ノ゚ο゚)ノ A・ヘミングウエイの「アフリカ物語」の冒頭場面に描かれる、 ”地面に牙が届きそうな巨象の後姿” 正にそのものです! 推定年齢35〜36歳のヒロ  全世界的に見ても、ここまで立派なアフリカゾウはまさに至宝。 梅雨明け間近で急激に気温の上がる日中、飼育員さんにホースでたっぷり水をかけてもら [続きを読む]