agnus_dei316 さん プロフィール

  •  
agnus_dei316さん: 教会の風景
ハンドル名agnus_dei316 さん
ブログタイトル教会の風景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/agnus_dei316
サイト紹介文日本基督教団西那須野教会の紹介とトピックス、毎週の礼拝説教を掲載します
自由文栃木県北にある日本基督教団西那須野教会です。
教会の紹介、活動、毎週の礼拝説教を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/01/04 07:34

agnus_dei316 さんのブログ記事

  • 聖化交友会 聖化大会
  •  昨日は18日(祝)だったが、当教会礼拝堂にて聖化大会なる集会が行われた。ホーリネス(きよめ)派による超教派の集会である。当教会(教団にあってホーリネスの群)はじめ、イムマヌエル教会、日本イエス・キリスト教団、キリスト兄弟団、ナザレン教団などが参加。宮城、岩手、秋田、山形、青森からも出席者が多数。 今回は、ナザレン教団の石田牧師が講師として、午前、午後の聖会の説教をされた。 ぼくは午後の聖会で奏楽の [続きを読む]
  • 帰仙
  • 昨日は午前中で委員会終了。新大阪から新幹線で帰仙。6時間。車中ではさすがに疲れていたのか、寝てしまった。普段、車中で眠ることはないのだが・・・あとは、パソコンを出して週報作成。牧師コラムを毎回、1,000字程度書いている。今回は、この委員会についてのコラム。今日は、教育部会が午前中にある。毎週土曜日、週報班の姉妹方4名で週報の校正と印刷、教会員の棚に入れてくれる。感謝だ。午後から説教準備に取り掛か [続きを読む]
  • 大阪最終日
  • 日曜日夜は京都、母教会での夕礼拝の説教。京都で泊まり。観光はせず・・・月曜日から今日まで大阪、ほぼ一週間にわたって出張となった。4日間、ホテルと委員会会場までの、徒歩での往復、委員会では缶詰状態となる。この委員会は、年2回、長期の出張がある。今日は事務的な整理と次季の問題決定。教団の牧師としての使命感で、この奉仕ができるのだろう。帰りの新幹線で週報とコラム、説教準備をすることになる。大阪から仙台ま [続きを読む]
  • 大阪 4日目
  • 月曜夜から大阪  4日目となる。昨日の委員会も、朝から夜まで缶詰状態。今日は比較的に楽だ。いろいろな人生があり、召命がある。ただ、神のみ旨を信じ、従う。昔、学生時代に吉本隆明が読まれた。大学闘争の学生の教祖的存在のように読まれた。彼に「共同幻想論」という本がある。ぼくも読んだ。「共同幻想」というなら、社会そのものが「共同幻想」であろう。目標も目的も同じうする。教会は「神の国」と言う最終目標を目指す [続きを読む]
  • 大阪
  • 11日  京都から大阪へ大阪城の見えるホテルに入る昨日は教団の委員会第一日目ホテルに帰ったのは、よる10時過ぎになった。今日は二日目。まだ先が長い [続きを読む]
  • 京都
  • 10日敬老会を終え、京都へ7時20分に山科に到着、京都復興教会の夕礼拝の説教となった。教会の新会堂建築10周年記念の礼拝と夕礼拝だった。礼拝の説教S牧師、僕が神学生の時、淀橋教会で求道中であり、その後、受洗した青年だった。京都復興教会の牧師の娘さんと結婚。彼女は僕が洗礼を受けて、CS教師をした時の生徒。夕礼拝は15,6人の出席者。懐かしいお顔もあった。夕礼拝の説教者として招いてくれた深谷牧師と教会に感謝。京 [続きを読む]
  • 敬老会
  • 昨日は敬老の日礼拝、礼拝後は敬老会を行った。当教会では、敬老の対象者は75歳である。54名の兄弟姉妹がおられる。うち、出席者は27名。最高齢者は114歳、続いて107歳と長寿である。114歳の姉妹は、自宅で家族と一緒に住まわれている。21日の敬老の日では、テレビの全国ネットで仙台市長が花束をもって祝に行くことになっている。 教会の敬老会は70名で行われた。和気あいあいとしてスピーチ、賛美、祈りがなされた。 終了後、 [続きを読む]
  • 那須
  • 那須のNさん宅へNさんは、元ICU教授で退職後、那須に移住名誉教授である。那須高原の標高800メートル近くで邸宅を構える。奥様は、東洋英和幼稚園の元園長西那須野教会時代にいろいろお交わりをいただいた。人格者である。イエス・キリストはアンデレに対して、「見なさい。まことのイスラエル人だ。この人には偽りがない」 (ヨハネ1章46節)と言われたが、Nさん御夫妻もまことにそのような性格である。奥さんは入退院を繰 [続きを読む]
  • 退修会の帰り
  • 9月6日退修会後に帰途、塩谷キリスト教会に立ち寄りました。日キ教団塩谷一粒教会から分離独立した教会です。ウェスレアン・教団に属しています。退修会の帰り、立ち寄ることにしていました。今回、立ち寄った教会の牧師は前回より変わっていました。定年退職して献身、神学校に入学。この4月から伝道師として赴任したとのこと。厚かましくもお茶をいただきながら、神学校の話しをしました。ウェスレアンには、友人たちがいます [続きを読む]
  • 退修会
  • 4〜6日と東京聖書学校の退修会場所 日光オリーブの里テキスト  「救霊の動力」  パジェット・ウィルクス著仙台からマイカーで日光神学生と教師 20名の学びと霊修3日間生活を共にする。夏期伝道実習の報告と秋からの備えを兼ねて今朝 雨オリーブの里 チャペル学びの時 [続きを読む]
  • 8月の路傍伝道
  • 仙台は不順な天候が7月半ばから続き、ついに雨天は観測史上の記録を塗り替えました。26日も朝から激しい雨、路傍伝道ができるか危ぶまれました。昼前には雨もやみ、予定通り行うことができました。感謝・・・ 午後1時30分から、恒例の路傍伝道。公園では24時間テレビの催しがあり、混雑していました。 今回は、教会から4名、西仙台教会のT伝道師が協力していただき、カホンを演奏しました。250枚のポケットティシューを配布、牧師 [続きを読む]
  • 八郎潟教会
  • 20日の聖日礼拝は、八郎潟教会で守りました。八郎潟教会の兼牧をされているN牧師との講壇交換です。八郎潟教会は、ホーリネスの群の教会ではありませんが、N牧師が今年度から兼牧し、主任牧師となられたの、青葉荘教会との講壇交換礼拝となったのです。八郎潟教会はJR八郎潟駅から徒歩5分ほどの距離です。創立54周年になるとのこと。週報を見ると、前の週は日本の伝統・習慣では盆でもあったので、礼拝出席は4名でした。こ [続きを読む]
  • 男鹿
  • 19日に秋田へ20日は、八郎潟教会にて礼拝説教の奉仕をした。土曜日は、午前中は教会の集会に出席、午後から秋田に向けて出発した。途中までは、曇りと小雨、湯沢あたりから豪雨に遭った。仙台では、30日を超えて雨の天候が続いている。記録上では、30年ぶりの異常気象とのこと。毎日、雨が降り続き、太陽を見ることがない。野菜も高騰している。秋田に着くころには雨がやんだ。ホテルのそばの海辺は、陽が沈むころ・・・急いでスマ [続きを読む]
  • 結婚式
  • 昨日は結婚式が教会でありました。新婦の父は、おなじ牧師で岩手に20年いた時以来の同労者です。その父牧師からの依頼なら、断ることはできません。教会の礼拝堂を使用することになり、結婚式は教会員かその家族が許可対象なのです。役員会に諮り、承認されて、結婚カウンセリングを行いました。晴れて、結婚式です。連日、雨が続く仙台ですが、昨日は不思議に晴れました。結婚式が終わって、皆さん帰られてから大雨になりました。 [続きを読む]
  • オルガン コンサート
  • 8月11日木曜日 祝日でしたが、加美町にある中新田のバッハホールにオルガンコンサートに行きました。招待券をいただいたので・・・富田一樹氏(新進気鋭の演奏家)の演奏Bach を中心にブクステフーデやフレスコヴァルディ、シャイデマンなど意欲的なプログラムでした。Bach はポピュラーな曲と一般にはなじみのうすい「おお汚れなき神の小羊」BWV.656や「装いせよ、わが魂よ」BWV.582 があり、しびれま [続きを読む]
  • 東北夏期聖会 2
  • 東北夏期聖会の続きですね。2日目、早天礼拝では東京聖書学校の舎監、副校長であり、吉川教会の牧師のF牧師が説教、人生は3万ページの書物でありキリスト者は3つの栞を人生と言う書物に挟んでいて、人生を豊かにしている、という趣旨の説教をされました。 読書すると赤ペンなどで線を引いたり、しるしをつけ、あるいは栞を挟みます。キリスト者のしるしは、赤色のしおり、オレンジ色の栞、黄金のしおりを挟んでいるということ [続きを読む]
  • 東北夏期聖会
  • 8月7,8日の2日間、岩手・八幡平にて東北夏期聖会が開催されました。講師は、主講師は横山基生牧師(志木教会)でした。参加者は東北・奥羽にあるホ群教会から4教会プラス2教会で47名でした。会場は、いつもの八幡平ロイヤルホテル、食事、部屋ともに快適で満足のいくものでした。開会礼拝、3回の聖会、早天礼拝、アネモネの賛美、東京聖書学校キャラバン隊の立証、賛美と立証など多彩なプログラムでした。ホテルから岩手山を [続きを読む]
  • 西仙台教会 就任式
  • 7月30日の聖日 午後3時より西仙台教会にてT伝道師の就任式があり、出席しました。T伝道師は、東北学院大学を卒業、献身して神学校に入学、卒業後、教団の教師検定試験に合格して、今回の東北教区総会にて准允を受け、西仙台教会の副牧師として招聘を受けました。教師検定試験の時から、彼との付き合いです。路傍伝道では、主任牧師のH牧師と一緒に参加し、協力していただいています。聴覚障害を持っていますが、献身の志強く、 [続きを読む]
  • 委員会
  • 昨日から教団の委員会で東京へ東京は暑く、蒸す。新幹線の中は、空調がきいて寒く、持参したジャケットを着こんだ。駅におりると、すごい熱気。教団へ。教団会議室、ここも空調がきいている。この1か月の間、400字詰め原稿用紙、2,000〜3,000枚くらいの課題論文等を読んできた。今回の委員会は、そのまとめ。9月、大阪で行われる委員会の準備でもある。休憩時間、教団会議室のテラスで外の空気を吸う。早稲田の大隈講堂がビルの合 [続きを読む]
  • 酒田暁星教会、就任式
  • 酒田暁星教会に4月赴任されたG先生の就任式が3時30分からありました。司式は教区書記のN先生、仙台から。午前の礼拝では11名でしたが、午後では、東北教区山形地区の教会から牧師、信徒の方々が集ってくださり、35,6名が出席だったでしょうjか?遠くは茨城県からG伝道師の出身教会のW先生が駆けつけてくださいました。先生は3月の聖書学校の卒業式でも説教をしてくださりました。感謝です。就任式後は、茶話会。N [続きを読む]
  • 酒田へ
  • 昨日は酒田へ教会員3名と一緒に車に同乗早朝7時前に集合。会堂で賛美、聖書を朗読、祈りをもって出発した。酒田までは雨、時に激しい雨が降ってくる。前夜は、秋田、岩手方面は大雨警報が出て、かなりの被害が出ている。そのニュースを知り、守られて酒田へ到着できるように真剣に祈った。10時前に酒田へ到着、しばらくイーオンで休憩して教会へ。酒田暁星教会の礼拝に。いつもは6名で礼拝を守っている教会、この日はお客さん [続きを読む]
  • 7月の路傍伝道
  • 本日午後より路傍伝道を実施しました。仙台は32度の蒸し暑い昼下がり、8名+1で行いました。幟を掲げているので、声をかける方が幾人かいました。知り合いにも3名ほど遭いましたね。本日も西仙台教会からT伝道師が参加、遅れてH牧師もギター持参でいらっしゃった・・・感謝ですね。今度はキーボードを持ってきたら、と提案されました。なるほど・・・いいですね。即興でジャズ ピアノの演奏もいいかも・・・今日も勾当台公 [続きを読む]
  • CSキャンプ 3
  • 食事のあとは、キャンドルサーヴィス。説教は牧師 ろうそくの火を見詰めつつ、今日一日の感謝、みんなの健康、留守にしたお家の家族の健康を祈りました。また、イエス様を信じる決心の招きをしました。何人かの子どもたちが応じて、イエス様を信じる決心をしました。感謝です。キャンドル礼拝の後は、恒例の花火。子どもたちは花火が好きですね。キャンドル礼拝花火遊び [続きを読む]
  • CSキャンプ 2
  • 昨日の続きです。「感性の森」からキャンプ場に移動しました。礼拝後から、ずっと雨でした。キャンプ場といっても保守バプテスト同盟の神学校ですが・・・昨年もこちらでお世話になりました。最初に、礼拝堂で開会礼拝。賛美と聖書朗読、説教。メッセージは牧師です。礼拝後、しばらく休憩して夕食の準備をしました。雨の心配をしながら、外でバーベキューです。T兄が炭火を起こしています。バーベキューの食材は、教会員のA姉が [続きを読む]
  • CSキャンプ
  • 16日(日)礼拝後から17日3時まで、教会学校のキャンプを仙台市郊外の愛子(あやし)にて行いました。礼拝後に雨が降ってきましたが、キャンプのスケジュールには、大きな影響はありませんでした。愛子の錦が丘にできた「感性の森」という遊園地というか遊び場に行きました。商業施設のビルの中に、突然できた不思議な空間です。自然の木を使った遊具がいっぱいで、日曜日とあって家族連れでいっぱいでした。 CSは30名近いグ [続きを読む]