トモ兄 さん プロフィール

  •  
トモ兄さん: 50歳のアフィリエイト
ハンドル名トモ兄 さん
ブログタイトル50歳のアフィリエイト
ブログURLhttp://50blog.seesaa.net/
サイト紹介文50歳の応援アフィリエイトを目指しています。
自由文これから“いい人生を歩む”ために、ブログで、新たな「ストーリー」をつくります。
皆さんと一緒に楽しみ歩んでいけたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/01/06 01:36

トモ兄 さんのブログ記事

  • 部屋でジジーっと、しないように
  •  昼食は焼きめしをつくった。最近は焼きおにぎりとか鳥からなどをチンしたり、あるいはあるものでサンドイッチをつくったりする。プラス必ず野菜もとる。なんの心境の変化もないが久しぶりにプライパンを振った。これが美味しかった。 具は少しずつ残っていたサラダ用の野菜とハム、ご飯や卵も冷蔵庫で発見。 細かく切った野菜とハムを炒め、卵も加える。 次ぎにチンして温めたご飯を入れ炒めた。 調味料は、塩こしょう少々と [続きを読む]
  • 今週がはじまる_2
  •  午前中にダミーラフを制作した。このダミーに沿って夕方原稿入稿があり、ラフを再提出した。これから、10月に向けていよいよ忙しくなってくる。 そういう中で、懲りもせずまたスケジュール表を見直している。最大の目標は仕事の単価アップで必ずできるはずだ。何回か挑戦しているが上手くいかない。レギュラーの仕事はそのままで、新規の仕事のやり方や考え方を変える。ものは試しでやってみる。その対応で、スケジュール表も改 [続きを読む]
  • 今週がはじまる
  •  昨日、西新井駅のそばで卓球クラブの暑気払いがあった。久しぶりに会った人や初めて会った人がいて、楽しかった。2軒目も参加し帰宅したのはちょうど0:00時だった。 久しぶりに会った人はかれこれ25年の付き合いになるのか?もちろんバリバリに強かった頃も覚えているが、現状は健康面において不安があり卓球することが難しそうだ。しかし、それだけではなく、様々な変化が急速に進んでいることも感じる。 さて自分自身はどう [続きを読む]
  • 記憶が定かでない、いい加減なメモ
  •  道 道はじぶんで つくる 道はじぶんで ひらく 人のつくったものは じぶんの道には ならない この詩を書いた背景について、おそらくこんな感じだ。 相田みつをは、書の詩人、いのちの詩と称されているらしいが、評価の賛否は分かれる。僕はもちろん評価の賛否なんてどうでも良くて、単純に好きなのだ。複雑なことは専門家に任せる。 相田みつをは、書の最高峰のひとつとされる毎日書道展に、1954年から7年連続入選し、 [続きを読む]
  • 夏休み、仕事三昧 記憶が定かでない
  •  読書三昧の予定が、ほぼ仕事三昧に。それでもとある日、午後から夫婦で銀座を歩いてさらいた(散歩)。美術館へも行った。 相田みつを美術館は、4回目だと思ったが、記憶が定かでない。たぶん、相田みつをはソニービルの向かいの旧阪急デパートで見たような覚えがある。初めて知ったのは、六本木ヒルズができる前の、旧テレ朝道通りにあった日産ビルの地下の本屋で「にんげんだもの」を買った。フリーランスになる前、麻布十番 [続きを読む]
  • 夏休み、蝉とトンボと読書三昧
  •  昨日15時頃の出来事。左の木では蝉が鳴き、トンボの小隊が通り過ぎた。 秋きになると、赤トンボの小隊が通り過ぎる。ちょっと早すぎると思ったが、よく見ると赤トンボではなかったようだ。ただし、どんな種類かまでは分からなかった。 夏にトンボの小隊が通り過ぎたたのを見たのは珍しい。残念だったが、孫たちの第2回夏休みジジババ自宅ツアーが終わった後の出来事だった。 今年の夏は、天候不順で天気が長続きしなく、しか [続きを読む]
  • 『ナガサキノート あの日、人々の足取り』_2
  •  昨日、黙祷していると急に孫が僕の部屋に入ってきて、ジジ何しているのといった。ちょっと説明すると、5歳の孫も同じよう手を合わせた。 終わってから、YouTubeを見たいとねだった。いつも見るチャンネルがあり、僕が2台目のMacを立ち上げると、孫はアクセスした。このチャンネルのどこが面白いのかさっぱり分からない。ちょっと強引だが、平和だからこそと思った。 それから深夜と朝方、『ナガサキノート あの日、人々の足取 [続きを読む]
  • 『ナガサキノート あの日、人々の足取り』
  •  午前11時2分、東京から原爆犠牲者の冥福を祈り黙祷を捧げた。それからネットを検索すると、『ナガサキノート あの日、人々の足取り 1945.8.9』があった。 すぐにアクセスした。これは凄い。  「ナガサキノート」は、朝日新聞長崎県内版で2008年8月に始まり、2017年1月に連載3000回を超え、被爆者一人ひとりの人生を、1日に400字ほどの小さな記事で数回から十数回積み重ねて描き、現在も毎日休むことなく掲載されていて、そ [続きを読む]
  • 名曲デジブックも楽しもう
  • 写真で楽しむクラシック名曲デジブック『想いの届く日』カルロス・ガルデル作●この曲の背景『想いの届く日』は、不世出のタンゴ歌手であり、作曲家・俳優としても活躍した、アルゼンチンの国民的英雄であるカルロス・ガルデルの作品です。主演した同名映画の主題歌として作曲されました。人気の絶頂期に飛行機事故で亡くなったガルデルは伝説となり、彼の生み出した甘く美しいメロディは、アルゼンチン歌曲の傑作として世界中の人 [続きを読む]
  • 夏休みの予定は
  •  昨日、夏休みの予定を聞かれ一応答えた。8月は月曜が4週あり新聞が発行される。担当者はローテーションを組んでいて、夏休みを適当に取るらしい。ところが、僕は通常勤務で4週続けて印刷入稿する。別会社の担当者からも同様な問い合わせがあった。また別件もあり、今年の夏休みは、まとまった休みを取ることが難しいようだ。 友人からいつもの定期連絡があり、彼も僕と夏休みの予定が同じのようで、変な安堵に包まれた。 それ [続きを読む]
  • 虹の彼方に
  •  「にじ」と入力すると、漢字変換でどうしても「二時」となってしまう。今までに「虹」という言葉をほとんど使っていなかったらしい。また見ることも少なかった。つまり、悲しいかな僕の辞書には、「二時」はあっても「虹」はなかったのか。 だから、もしかすると空にかかっていても見えなかったかもしれない。なので、「にじ」の言葉をバージョンアップするしかない。しかも実行可能な「にじ」を 左サイドバーに「虹」の写真を [続きを読む]
  • 負けたって、楽しみはある
  •  笑勝会で、仲間が生ビールを持って「完敗」と音頭を取った。彼らのダブルスは予選リーグ2勝2敗で下位トーナメントへ。僕らのダブルスは全敗だった。下位トーナメントでやっと1勝を挙げた。  そして、下位トーナメント2回戦で、とんでもない経験をした。最終ゲームでジュースになり3アゲインで負けてしまった。その3アゲインは思い出に残る。対戦相手の全てのポイントがエッジ+最後の1本はネットインだった。こんなことってある [続きを読む]
  • 今日はダブルスの試合
  •  昨日夕方、3週間ぶりに練習に行った。途中でバテてしまい練習を中止し帰った。卓球仲間のひとりが、明日は試合だから前祝いで飲むといっていたが、僕もそんな性格で間違いなく飲むが、先週は仕事という激戦を戦っていて、そんな元気が残っていなかった。 遅い夕食をとり、すぐに寝てしまった。 今朝は5時起床。すぐにベランダにでる。曇りで湿度も高そうだ。ミックスダブルスでは大量の汗をかいたが、今回も間違いなく汗をかく [続きを読む]
  • おぉ、忙しくなる
  •  珍しく仕事が集中し、今週は中・小・(特に小)を取り混ぜ、約35本の原稿を制作した。なので、珍しく酒を控えた。 昨日は、朝のテレビ番組でAIの面白い話があった。 それは、チャットボットといって、AIを利用して、人間との対話などを行うコンピュータプログラムの話だった。  中国での話は、人工知能のチャットボットが共産主義への嫌悪感を現したため削除された。やはり言論は統制されている。 その話は中国人民とチャッ [続きを読む]
  • (仮)セミがやっと鳴き出したが、
  •  というタイトルで書き出した。このブログでは、毎年セミが鳴きはじめた日にアップする。 西側の窓を開けると、手が届くようなところに落葉樹が大きく育っていて、夏になると葉が生い茂り、自然なブラインド効果によって西日を遮り、心地よい木陰をつくってくれる。 毎年その幹や枝では、セミたちの大合唱がはじまり、鳥たちは朝のルーティンワークなのか毎日立ち寄った。 ところが、今夏はそんなイメージが薄い。セミが鳴きは [続きを読む]
  • 7/30ある日突然
  •  前回は、YouTubeで「ビル経営」という専門分野のお話を伺ったと書いた。 それから続きがある。 その画面右側に、BLOBISの「VR(仮想現実)とAR(拡張現実)は今後どのようなビジネスチャンスを生み出すのか?〜北野宏明×國光宏尚×藤井直敬×村井説人×高宮慎一」があり、それから、アマゾンのプライム・ビデオで「マイノリティ・リポート (字幕版) 」を各2回ずつ見た。 頭が悪いのか1回では理解できなかった。 また、「落 [続きを読む]
  • 今日は7時起床、それから聴講生
  •  昨日夕方からヘボコーチを行った。 雨は降っていなく、気温は30度。湿度が80%ぐらいだったと思う。練習会場の体育館内は冷房がかかっていない。こんな劣悪な練習環境でいつもの人たちが集まった。卓球がよっぽど好きなのだろう。僕は間違いなくその後が好きなのだ。 ヘボコーチしたときから汗は噴き出した。最後の30分間はダブルスの試合を行い、そのときは汗がユニフォームから滴った。 最近はできるだけアルコールを土曜日 [続きを読む]
  • 眠い、眠い、眠い(-_-)zzZ
  •  友人からのLINEで、病気が回復しめでたく正社員に採用されたと連絡が入った。あと5年頑張って働くそうだ。ほんと良かった。僕自身も気分が良くなり、人生思う存分働いて楽しもう(^_^) と返信した。 僕の短い夏休みがスタートした。ゆったりとした気分には、まだなれそうにない。 午前中は情報収集。午後からは子供が4人と女性が3人で、とんでもなく賑やかにり、情報収集どころの騒ぎではなくなり、気が遠くなりそうになった。 [続きを読む]
  • じじばば自宅ツアー最終日 孫たちにふんずけられて
  •  僕は5時に起床した。じじばば自宅ツアーの最終日となる。 今日のスケジュールは、娘のところへ送り届ける。実はドアツウドアで1時間もかからないお隣の区。なので、お盆休みが終わり、手を振りながら別れを惜しむイメージはない。時間さえ合えばいつだってこれるのだ。 季節感がない話だが、ユーモラスな俳句を思い出した。 小沢昭一さんが詠んだ句で 春眠を孫にふんずけられており 真夏の深夜、エアコンが効く中で心地よく [続きを読む]
  • まごたちの、じじばば自宅ツアー3日目
  •  僕は6時に起床。そろそろ7時だ、孫たちを起こそう。そういえば、「ウッキー」といって起こしてのリクエストがあった。なので、どこかで買った「ものまねキューちゃん」(録音でき、面白い声に変換され再生できるおもちゃ)を使って起こす。 いま、太陽が顔を出した。暑くなりそうなので、これならベランダでプール遊びができそうだ。その前にシャボン玉を飛ばして遊んだ。孫たちは、信じられないくらい遊ぶ体力がある。 妻は今 [続きを読む]
  • 3泊4日のツアーのはじまり、はじまり
  •  今月はどうもスケジュールが読めない?1、2年間前のスケジュール表を見ても今年は違うようだ。 昨日、17時に孫2人が到着。予定では2泊3日が3泊4日になった。これまた、いい意味で予定が狂った。昨年は旅行したが、今年は3人目の孫が生まれ、それどころではない。 今年の孫2人旅行ツアーは、じじばば自宅ツアーとなった。 僕はいつものように5時30分起床。孫たちは6時で、すでに走り回っている。 さて、今日は何して遊ぼうか [続きを読む]
  • とても面白いサイトを発見 A.L.E.14
  • 面白いサイトを発見しました。それがA.L.E.14です。 Athletics Live Entertainment 14(→エイル・フォーティーン)は、スポーツを伝える"言葉"を探求するライブイベントで、メインプログラムは、選手・指導者・取材者・研究者など、様々な肩書きのプレゼンターが"スポーツを語る"プレゼンショーです。 もちろん 「やる」スポーツは面白い! 「観る」スポーツも面白い!  A.L.E.14では、 「語る」スポーツの新たな体験がで [続きを読む]
  • バテていたが回復、やっとスッキリ
  •  7月16日にミックスダブルスに出場した。足がつることもなく、特に体の痛みが走った訳でもなかったが、思った以上にバテていた。やはり試合の体力づくりは、試合練習を数多くこなすしかないと思った。ところが、現状では厳しい。 試合では珍しい経験もした。体育館は冷房が若干効いていたが、夏の試合だったので大量の汗をかいた。なので給水もかなりとる。水からスポーツ飲料に替えたとき、あまりにも甘すぎて飲めなく、また水 [続きを読む]
  • 最近の僕と五十肩_2
  •  ブログを書いていると、こんなこと書くんじゃなかったと思うことがある。そんな時は、続けないつもりで「つづく…」と書く。そして忘れる。ブログは悩んで書いても楽しくない。 ところが、気になっている、「つづく…」がたまにあり、とりあえずでもまとめたい。その一つに、忌々しい五十肩があった。肩の仕組みが分かれば、五十肩が分かりやすくなる。  まずは、肩こりと比較することにより、五十肩が分かりやすくなると思っ [続きを読む]
  • 昨日はミックスダブルスの試合だった
  •  リーグ戦は3勝1敗で、2位抜け。1位、2位トーナメントは1回戦敗退だった。初めて組んだパートナーなので上出来だと思った。祝笑会も楽しかった。 嬉しいことがあった。仲間から空振りが少なくなり、ドライブが安定してきたと言われた。実は、このことは以前に比べると身体が動くようになった。つまり、大袈裟にいうと足がドライブを打てる位置に移動できたことを意味する。 やっぱり、土曜日に自分の練習をできるようになったこ [続きを読む]