はるぼん さん プロフィール

  •  
はるぼんさん: ファンタジーがいっぱい!!
ハンドル名はるぼん さん
ブログタイトルファンタジーがいっぱい!!
ブログURLhttp://harubonbon.seesaa.net/
サイト紹介文ファンタジーにどっぷりのちびぼんとファンタジー大好きなはるぼん。母子で広汎性発達障害のこだわり日記。
自由文ちびぼん高校一年生年生。アスペルガー男児。長い不登校(二次障害)からゆっくり立ち直り中。
はるぼん、初診から約40年。09年春ようやくPDDの診断を受ける。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/01/06 19:08

はるぼん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 特別支援学級からの進路〜まとめの紹介
  • 今回はツイッターからの話題。発達障害の子育て中の親御さんたちの会話から、特別支援学級からの進路問題について考えさせられることがらがありました。特別支援学級に在籍していると公立の高校に受験ができない地域があるこのことは、現在公立高校に受験できるシステムがある地域の方からまずは驚きの声とともに、地域差によって子どもの将来に関る大切なことに差が出てしまうという現実にいちおうに唖然としたツイートが流れまし [続きを読む]
  • 子どもの自立を考えるー発達障害を持つ子ども発達障害のない子ども。
  • 自立について書いてみたいと思います。親ならどうしても気になる子どもの自立。特に発達障害を持つ子の親はそこに焦点を合わせすぎてしまうことが多いのではと感じたからです。また成人当事者の方々も、自立というものにこだわり縛られすぎている場合もあるかもしれません。そのあたりを中心に重くならないようにわたしが思う自立について書いていきます。目次ながくなってしまったのでページ内リンクを貼っておきます・自立という [続きを読む]
  • 発達障害と不登校〜まとめ記事
  • 不登校を振り返って不登校が始まったのが小学二年生の二学期のこと。もう9年も前のお話です。なんとか形だけでも、毎日登校できるようになったのは去年、中三のころのお話。それは高校進学のためという目標があったから出来たこと。現在、自分の好きなことが学べる学校ということで、不登校気味ではありますがなんとか通っています。今回は、過去の記事を時間軸にそってまとめていきたいと思います。不登校がはじまったころの記事 [続きを読む]
  • 発達障害児のお手伝いとおこづかい
  • 先月の話題ですが少し思うことがあるのでブログにまとめてみます。それは子どものお手伝いについて。「尾木ママ」と「東大三兄弟、佐藤ママ」とのお手伝いに関しての激論「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さんと、息子3人を東大理3に入学させたことで話題の主婦「佐藤ママ」こと佐藤亮子さんが、11月26日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、子育てに関して大激論を交わした。尾木ママは子供の手伝いについて「させ [続きを読む]
  • 通信制高校について、少し書いてみました。
  • 息子が通信制高校に入学してはや7ヶ月が過ぎました。先週は第五回目のレポート提出の締め切りでしたので、本人はもちろん、家族総出でサポート体制に入っていました。いいかげん、締め切りぎりぎりにならないとエンジンがかからない性質なんとかならないかなあと思います。今日は通信制の高校ってこんなとこ?を息子の経験を元に書いていきます。不登校や発達障害のお子さんが知りたいなあと言うことがかければ思っています。通信 [続きを読む]
  • 発達障害の二次障害とその子の好きをのばすこと
  • 発達障害の二次障害とは発達障害の診断がおりるのは、3〜4歳の幼児の時期が理想といえば理想です。ここで、診断までは行かないグレーゾーンといわれたお子さん。またはまったく見逃されてしまったお子さんは、悲しいかな、二次障害などの問題が起きてから発見されることが多くあると思います。二次障害に陥ってしまうと、回復までの時間はとてもとてもかかってしまいます。だから早期発見早期療育がよいとされているのだと思うので [続きを読む]
  • 障害者差別解消法をふまえて、今後の学校との対応ついて
  • またまたお久しぶりです。ひと月あいてしまいました。今日は、学校との対応について新しい情報を得ることができたので、わたしも少しまとめておきたいなと思い書いています。平成28年4月1日より 『障害者差別差別解消法』 障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 が施工されます2年前にこの法律が成立していました。このことをちゃんと知っていて忘れてしまっていたのか、はじめからまったく知らなかったのかはわか [続きを読む]
  • 今年の夏休みは思う存分謳歌できたようです。
  • 高校はじめての夏休み小学校、中学校と、夏休みがいつまでも続いてくれたらいいな…。と、言う思いで過ごしてきました。これは親子共々の思い。基本が不登校の息子にとって、何も考えなくても学校へ行かなくてもよい「夏休み」は本気で休息できる大切なお休み期間でした。何故か、始業式やら終業式やらが好きだった息子。初日は根性で登校していましたっけ。きっとどこかでインプットされたのだと思うのですが、いつどこでかは不明 [続きを読む]
  • 過去の記事 …