辻徳 さん プロフィール

  •  
辻徳さん: 辻徳 懐紙活用術
ハンドル名辻徳 さん
ブログタイトル辻徳 懐紙活用術
ブログURLhttp://tsujitoku.kyo2.jp/
サイト紹介文普段の生活に懐紙を取り入れてみてはどうですか。新しい生活習慣を提案します。
自由文昔の日本人が普通に使用していた懐紙。今ではお茶席でしか使われなくなってしまいました。でも、使ってみると意外と便利な事に気付きます。普段からバックや背広のポケットに懐紙を持ち歩く。上質なマナーを知っている方にはもう既に使われています。"昔の人はこんな風に使っていた"とか、"こんな使い方もいいかも"など提案して行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/01/07 10:27

辻徳 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • SWY29
  • 内閣府が行う国際交流事業の1つに「世界青年の船」事業というのがあります。このことを私に教えてくれたのは同志社大学2回生の杉浦黎さんです。昨年10月にメールで連絡をいただき、「世界青年の船(SWY)」に参加することになったこと、船内での活動で日本文化を紹介するために、幼いころから茶道を習っていたので、茶会を催す計画であること、ついてはそこで使用する懐紙を提供して欲しいという問い合わせでした。後日、会社に [続きを読む]
  • 目の眼
  • 目の眼という雑誌があります。たまたまライターの上野さんと知り合う機会があり、webマガジンに辻徳をご紹介いただくことになりました。どうぞ一度ご覧ください。ちなみに写真の女性はスタッフです。http://archive2.menomeonline.com/kyoutomeiten/meiten24.htmlにほんブログ村゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.紙布と懐紙の 辻徳㈱辻商店  〒600-8481京都市下京区堀川通り四条下る四条堀川町271番地TEL:075(841)0765 htt [続きを読む]
  • 紅白饅頭と懐紙
  • あけましておめでとうございます。実家でのんびりと過ごすお正月。年々、何にも代えがたい時間になってきているような気がします。先日、ある学生さんと話をしていた時の事です。卒業式には必ず紅白饅頭をもらってきたとのこと。「なぜ紅白饅頭をもらうのかはわかるけど、(卒業はおめでたいことだから、ですね)兄弟が3人もいると、”またか”、という気持ちになって、プラスチックのケースを開けて、ただパクパクと食べるだけで [続きを読む]
  • 敷紙
  • 寒くなったり、暑くなったり、安定しないお天気ですが、季節は確実に秋になってきています。庭のつわぶきが満開です。先日、礼法の後藤先生が某社の新人マナー講習を引き受けられ、私も微力ながらお手伝いさせていただきました。2時間半で洋室のマナーと和室のマナーの両方を、というご要望でしたが、充実した内容で、私もお手伝いさせていただいたことを嬉しく思いました。講習の中に、お茶とお菓子を召し上がっていただく時間が [続きを読む]
  • 懐紙への思いを聞いてください。
  • 久しぶりの更新です。先日、京都のFM局 αステーションに8月7日と14日の2週続けて出演しました。日曜のお昼、文筆家でパーソナリティの高橋マキさんとのトークで懐紙と辻徳の仕事への思い、私自身のことも少しお話させていただきました。その時の放送が下記から聞くことができます。8月7日  http://ei.fm-kyoto.jp/blog/fit_for_my_life/2016/08/07/8月14日 http://ei.fm-kyoto.jp/blog/fit_for_my_life/2016/08/14/こんなこ [続きを読む]
  • 懐紙でポチ袋
  • 梅雨の晴れ間、ちょっとの間の五月晴れが心地よい今日のお天気。さて、今日はポチ袋のお話です。辻徳の店舗へご来店になるお客様で近隣の駐車場をご利用の方には、20分の駐車代として200円をお渡ししています。(以前はカードでしたが、今は現金、100円玉2枚です。お金をそのまま渡すのは気が引けるので、懐紙のポチ袋に入れて差し上げています。そのポチ袋、一応おすすめの折り方を一つ、以前にこのブログで紹介しています。http: [続きを読む]
  • 白猫プロジェクト スタンプラリー
  • 今月20日、コロプラさんと京都のコラボで「白猫プロジェクト スタンプラリー」が始まりました。記者発表会の様子 二条城の台所で行われました。普段は公開されていない場所です。白猫プロジェクトって知っていますか?最初にお話をいただいたとき、コロプラさんのことも白猫プロジェクトも私は初耳でしたので、どう考えていいものか、正直少し戸惑いましたが、いろいろと調べているうち、徐々に「これは面白いかも」と思うように [続きを読む]
  • 辻徳の場所
  • 風が強いので、あまり暑さを感じませんが、外は26℃もあったのだとか。ここ辻徳の店内は外気温とは関係なく、ひんやりとしています。築88年のコンクリート造り、1階は真夏でも外より3度ほど低いのが常、その分2階3階は蒸し風呂のようになります。。。ところで、辻徳は京都で最も広い堀川通りに面しています。しかも四条通から京都駅方面へ向かって(京都ではこれを『下ル(さがる』といいます)30メートルほど、次の綾小 [続きを読む]
  • 懐紙の使い方新バージョン
  • 久しぶりに懐紙の使い方、新バージョンをご紹介します。左から、小さなものをすくうスコップ、懐紙を贈り物にするときの包みかた、カード立て、手前は箸袋やカトラリーケースにいかがでしょうか。懐紙の包みかたとカトラリーケースは、先日の礼法で後藤先生に教えていただきました。カトラリーケースは、本来扇子を包む包み方だそうです。スコップは、細かいものをすくって、ふたを閉じることもできます。カード立てはスタッフのア [続きを読む]
  • 虫取り網
  • ブログのタイトルが「懐紙活用術」なので、懐紙と関係のないことは極力書かないようにしていますが、これだけは ゆずれない! ので書きます。会社にも、自宅にも虫取り網を常備しています。新しく来た社員は「誰が虫取りをするんですか」と必ず聞きます。私:「虫が入ってきたときに使うんです!」家の中にハチなどの虫が入り込んだ時には、この網で捕まえます。こう説明すると、必ず笑われます。どうして???じゃあ虫が入って [続きを読む]
  • 畳と懐紙
  • 畳と懐紙、この共通点は?と聞かれたら何と答えますか。たいていの方は戸惑ってしまうことでしょう。今日、懐紙の話が聞きたいと来店された学生さんにも同じことを聞きました。ぐるりと部屋を見渡して、何とか答えを見出そうとしていましたが、、、なかなか、、難しかったようです。畳、正確に言うとたたみの部屋と懐紙と言ったほうがいいかもしれません。畳の部屋は、家具やしつらえで、食堂にもリビングにも寝室にもなります。一 [続きを読む]
  • 懐紙で包む〜写真と名刺
  • やっと梅雨らしくなってきましたが、蒸し暑いのと、べたべた、じめじめには閉口です。さて、懐紙の使い方をお客様に教えていただくことも少なくありません。今回ご紹介するのも、お客様から教えていただいたものです。最初は大分県N.K様(女性)です。メールでお知らせいただきました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜初めまして♪ 「懐紙」の愛用者です! たいてい飲食のシーンで使っていますが、以前、「名 [続きを読む]
  • 過去の記事 …