とくなぎ さん プロフィール

  •  
とくなぎさん: Short+α
ハンドル名とくなぎ さん
ブログタイトルShort+α
ブログURLhttp://ameblo.jp/treiki
サイト紹介文人生是冗談 そんなブログです
自由文こんなブログです。

・偉大なる皮肉
例:理論と現実と食い違っているとき、間違っているのは理論のほうである。

・辞典
例:「嘘」=選挙の前、戦争のさなか、釣りの後。

こんなおバカブログですが、実は私、小説ブログ「いささめ(http://ameblo.jp/tokunagi-reiki)」の作者、徳薙零己と同一人物です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供723回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2008/01/08 01:02

とくなぎ さんのブログ記事

  • 4月27日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう#140novel 「俺が居なくなってもいいのか!」「居なくなっても困らないが、居ると困る」 [このあとムチャクチャ怒られた]4/27 6:25実年齢より若く見られたり、実年齢より老けてみられたりするのは、時間というものが全ての人に等しく時速1時間と定められているわけではないから、という説を思いついた。4/27 22:25タイムマシンが実在したら、タイムマシンの性能として、「時速36時間で未来に行けます」 [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・サマータイム編
  • ○昭和23(1948)年のこの日、日本国にもサマータイムが導入された。○サマータイムは、初年度は5月第一土曜日の翌日、次年度は4月第一土曜日の翌日からが夏時間のはじまりである。○終わりは、初年度から9月第二土曜日までで、これは変わらず。○どういう仕組みになっていたかというと、サマータイムの始まりの翌日である日曜日は午前0時から午前1時までの1時間の存在しない23時間が1日となり、サマータイムの終わりは土曜日の夜 [続きを読む]
  • 4月26日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう「俺はカネを出すつもりはない。給料が安いのはカネを出さない経営者が悪い。今の値段で給料は上げろ。従業員は残業させず休みを取らせろ。ただし俺のために24時間365日存在しろ」って、どうやるんだよ。4/26 6:27新入社員のみなさん。我が社は、前月の16日から当月の15日までを給与として25日に支払ってます。4月25日の給与が安いのは安月給だからではなく半月分の給与だからです。来月からが本当の安 [続きを読む]
  • 辞典(かかり〜かかる)
  • 【掛かり息子】(かかりむすこ)親が老後の生活を頼ることを計画している息子。自分が親の期待に応えたか否かを顧みない者でも、自分はこの期待が叶うと能天気に考えている。【係り結び】(かかりむすび)文中の助詞に伴って変化する文末の変化。日本語の文章として違和感を感じたとすれば、ここを疑ってみたほうがいい。【掛り者】(かかりもの)他人の住まいに身を寄せて世話になっている人。自分がそうであるという自覚を持た [続きを読む]
  • 4月25日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなうVIVA 給料日!4/25 0:16シャア・アズナブルの英字表記が Char Aznable だという知識と、チャーと読んでしまう言語野、そして、赤い彗星と称されながら実際のモビルスーツの色はピンクであるというのが組み合わさると、我が脳内はこうなる。 https://youtu.be/S7hId7gBOdg4/25 21:36#140novel 誰かに対して殺意を抱いたことがありますか? あると答えたあなた、こう考えたことはありませんか? 「誰か [続きを読む]
  • 4月24日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう前の職場から戻ってくれと要請される理由が「君がいなくなって困っているから」なのはわかるが、「今まで困らせたことの責任」と「必要とする俺への待遇」を訊ねると黙り込むのはわからん。4/24 0:11髪の毛よ、諦めずに再生する体脂肪の不屈の意思を見倣え。体脂肪よ、静かに立ち去る髪の毛の潔さを見倣え。4/24 18:45#140novel コンビニ弁当に「愛情が無い」と言い、冷凍食品に「手抜きだ」と言う人は [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・時間不足編
  • ○睡眠時間を削らなければ時間を作れない状態になっている。○時間は自分で見つけるものという言葉は通用しない。既に時間は全て見つけ出しており、他の時間は無い。○やらなければならないことが多すぎるが、やらなくて済ませるとか、代わりの人を見つけるとかの選択肢は無い。○的外れな第三者に忙殺され、その日のうちにやるべきことが後へとずれ込む。○睡眠不足は健康の大敵とわかっているし、睡眠不足による能力低下も理解 [続きを読む]
  • 4月23日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなうベネズエラを褒め称えていた人は、今の混迷をどう捉えるのであろう? まさに褒め称えていたことそのものが混迷の原因なのに。4/23 0:50レオナルド・ダ・ヴィンチの「ダ・ヴィンチ」は「ヴィンチ村出身の」って言う意味で、かの芸術家をダ・ヴィンチを呼ぶのは正しくはないのだが、冷静に考えてみると我が家も親戚のことを「三軒茶屋」とか「本郷」とかと呼んでいるからどうこう言えた義理では無い。4/ [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・腰痛編
  • ○何の前触れも無く、そいつは突然現れる。○整形外科に行ったところで、そいつの痛みが一瞬にして消えることは滅多にない。○整形外科に行く前は、腰の関節をバキボキ鳴らせば一瞬にして腰痛が治るものだと思っているが、実際にはそんなわけない。注射をしてもらい、薬の処方箋を書いてもらうだけである。○整形外科に行くまでの時間がいつもの倍では済まない。○そもそも、立ち上がって整形外科に行けるようになるまでの時間が [続きを読む]
  • 4月22日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう出雲の枕詞は「八雲立つ」。ガンダムの枕詞は「機動戦士」。一丁目の枕詞は「ぅわ〜お」。なお、この場合の一丁目は「いっちょめ」と発音する。4/22 0:15(右)長野久義 (二)千葉茂 (左)長崎慶一 (一)都民 (指)香川伸行 (三)奈良友夫 (中)山口裕二 (捕)福島知春 (遊)宮崎一彰 (投)石川雅規 監督:宮崎要 [都民ファーストを間違えて解釈する]4/22 10:51That makes you laugh, even if [続きを読む]
  • 辞典(かかり〜かかり)
  • 【係り助詞】(かかりじょし)助詞の分類の一種。文中や文末に存在し、述語と関連する後に付随することで、文の成立を助ける働きをする助詞。この説明で日本語のどれがこの品詞に区分されるかわかったらたいしたものである。【掛り太鼓】(かかりだいこ)戦場で、敵への攻撃の合図として使う陣太鼓。転じて、野球やサッカーの応援で使用する太鼓。これが上手であるという理由で、とあるJリーグクラブのサポーターにならないかと [続きを読む]
  • 4月21日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう「イギリスのEU離脱が Britain EXIT で BREXIT なら、フランスの大統領選挙次第で起こるのは FRance EXIT で FREXIT だな」と言ったあと、「 Britain じゃなく British な」とツッコまれたあとの恥ずかしさ。4/21 0:01どんな集団も、一部の人間の悪評で、その他の残る善良な人にまで一緒にされて迷惑を被ることがある。「自分とアイツらを一緒にするな」という言い訳は通用しない。4/21 19:14そして、 [続きを読む]
  • 4月20日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう終戦から21年でウルトラマン放送開始。ウルトラマン放送終了から今年で51年……4/20 6:291991年、マサチューセッツ州はハリケーンに襲われ、4日間の停電を体験した。この4日間で、ソビエトでクーデターがあり、失敗し、ソビエト滅亡が目前になるという出来事があった。停電からの復旧直後のニュースをすぐに信じることのできた者は少なかった。4/20 20:30>>もっと見る [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・仕事の効率化編
  • ○以下の手順を踏めば仕事は劇的に効率化する。○会議はしない。どうしてもしなければならない場合は週に1回以下、1回30分未満とする○全ての書類はA4サイズの用紙1枚に収まる範囲とし、文章量は400字詰め原稿用紙1枚以内とする。○ 会議の議事録は作らない。会議の記録を残したかったら会議の様子を録画録音すればいい。○電話に出るのはその部署で最も偉い人1名のみ。○連絡はEメールとし、その日の仕事時間開始から1時間までに [続きを読む]
  • 4月19日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう前も書いたが、平安時代の荘園の存在を現在の株式会社と比較してと捉えると、それなりにうまく説明できる。4/19 0:59#140novel 「この矛は何でも貫く」「ほほう」「そして、この盾は何でも守る」「それで?」「それを買わなければあのベンツが買えたのですよ」「ちょっと待て、話が変わってる」4/19 6:27小惑星接近という話題で「ルナツーがやってきたんですかね」の一言をきっかけに、およそ50分に渡 [続きを読む]
  • 辞典(かかり〜かかり)
  • 【篝】(かがり)主に夜間の照明用の火を灯すのに用いる鉄製のかご。時代劇にリアリティを持たせると、かつての屋外の夜はこれしか人工照明がなかったのだからもっと暗いはずなのだが、リアリティを持たせると人物の見分けがつかないという致命的な問題が生じる。【掛り合い】(かかりあい)つながりをもつこと。ビジネスにおいては全く接点を持たない二つの商品との間にこれがある。たとえば、テレビの厚さと北海道の木彫りの熊 [続きを読む]
  • 4月18日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなうコンビニの無人レジのニュースで技術革新を感じたものの、冷静に考えてみればうちの社員食堂は3年前から無人レジだった。4/18 6:15原著が2014年であるビジネス書の日本語訳を読むと、純然たるビジネスマンとしてのドナルド・トランプが出てきて、著者はこのビジネスマンを賞賛している。そして、今の著者を検索すると、大統領に容赦ない批判をぶつけてる人になっている。まあ、気持ちはわかる。4/18 21 [続きを読む]
  • 4月17日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう一ヶ月に読む本の冊数と、本にいくらつぎ込むかを語ったところ、やはりというか、引かれた。4/17 0:02「イギリスは国民投票でEUに残留を選ぶ」「アメリカ大統領選挙に当選するのはヒラリー・クリントン」「トルコの憲法改正は否決される」 [信じていたのにウソだった知識]  今のところ「国民戦線のマリーヌ・ル・ペンは結局落選する」を信じているんだが……4/17 20:19「次は考えるから今だけこの値 [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・旅番組(海外)編
  • ○まず、「どの飛行機会社を利用してその国に行ったのか」から始まる。○その飛行会社はもちろんスポンサー企業である。○飛行機はテレビ画面の右から左へ飛んでいる映像を使う。○その国に行くのに途中で乗り換える必要があるというのは、情報としては伝えるが、かなりあっさりしたものとなっている。○食べ物として取り上げるのは、その国ならではの食べ物か、その国に広まった日本食かのどちらか。日本食ではないが、その国で [続きを読む]
  • 4月16日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう「平安時代叢書 第十三集 次に来るもの」 いささめ( http://ameblo.jp/tokunagi-reiki )にて5月1日より公開開始。摂関政治の崩壊から模索に次ぐ模索の末、院政が始まるまでの35年間の歴史を記す。4/16 1:38美術館に展示されている像の美しさと、バスケットボールのシュートフォームの美しさの類似性。4/16 19:39塑像にしろ、銅像にしろ、大理石への彫刻にせよ、人の姿の美しさが凝縮された一瞬を立 [続きを読む]
  • 偉大なる皮肉・旅番組(国内)編
  • ○旅番組で取り上げられた店は、取り上げられたことを、とにかく延々と店の壁に掲げ続ける。○ただし、その旅番組で訪問したタレントが不祥事を起こした場合は、その記録を無かったことにする。○地元民ですら知らないところを訪問する。○「ついでにこちらにも寄ってみました」は地元民の感覚ではついでで行けるような距離ではない。○偶然すれ違った地元の人が、なぜかピンマイクをつけていることについて指摘してはいけない。 [続きを読む]
  • 4月15日に投稿したなう
  • とくなぎさんの投稿したなう平成29年に生きる自分は今を「戦後」と呼んでいるが、亡き金日成(本名:金成柱)の誕生日に奴らが何かしでかして、平成29年を「戦前」と呼ばなければならない時代が来ることを覚悟しないといけないかもしれない。杞憂に終われば良いのだが……4/15 0:27土曜日になると病院が混む。理由は、「平日だと来れないから」。そして、「なんでもっと早く病院に来なかった」という人も出てくる。世の中は、「病 [続きを読む]