甘栗ぼうず さん プロフィール

  •  
甘栗ぼうずさん: die Traumfabrik
ハンドル名甘栗ぼうず さん
ブログタイトルdie Traumfabrik
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nhthg853
サイト紹介文アイドルではない、実力派韓国音楽人の曲・音盤を紹介。映画祭運営、細かい韓国旅行記、ドイツ滞在記も。
自由文甘栗ぼうずのTraumfabrik=Dream Factory。イ・スンファンを始めとする、韓国の実力派ミュージシャンの紹介をしています。2000曲の翻訳ストックから、面白い曲も順に紹介しています。こと細かな韓国旅行記、ドイツ滞在記なども揃えて、皆さんの来訪をお待ちしておりますm(_ _)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/01/10 21:21

甘栗ぼうず さんのブログ記事

  • 「邦画」の概念を崩せ〜「Till Death」
  •  TOKYO COWBOYSは常に挑戦的だ。昨年の福岡インディペンデント映画祭に応募されて観た「Till Death」が、新たな形でお目見えした。(第1話) Webドラマとして再誕生した‘Till Death’は、個々のエピソード、キャラクターと演技、そして歌唱シーンがより際立つようになり、グッと面白い作品に進化した。 エンターテインメント、恋愛、セクシャリティ、外国人としてアメリカに暮らすこと…などの多彩なテーマもしっかり心に伝わる [続きを読む]
  • 福岡インディペンデント映画祭(fidff)2016 注目作『77』『血飛沫く生命』
  • fidff2016 注目作11『77』(監督:松川一世 31min)   粘り強い挑戦者。希少な愛知拠点の作家、松川一世監督。なかなか陽の目を見ないが、なんと!!今年は『ゆふいん文化・記録映画祭』松川賞に応募した当作が、東大/記録映画保存センターの山内先生の推薦作として、文化記録映画祭パンフのコメントで大きく取り上げられたのだ!!僕は低い点つけたけど…。 愛知県瀬戸市の末広商店街の一角にある古物商「77」の店主の日常を見 [続きを読む]
  • 福岡インディペンデント映画祭(fidff)2016 注目作『77』『血飛沫く生命』
  • fidff2016 注目作11『77』(監督:松川一世 31min)    粘り強い挑戦者。希少な愛知拠点の作家、松川一世監督。なかなか陽の目を見ないが、なんと!!今年は『ゆふいん文化・記録映画祭』松川賞に応募した当作が、東大/記録映画保存センターの山内先生の推薦作として、文化記録映画祭パンフのコメントで大きく取り上げられたのだ!!僕は低い点つけたけど…。 愛知県瀬戸市の末広商店街の一角にある古物商「77」の店主の日常を見 [続きを読む]