シジュウカラF さん プロフィール

  •  
シジュウカラFさん: 小鳥日和
ハンドル名シジュウカラF さん
ブログタイトル小鳥日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suzurodebird
サイト紹介文神奈川(関東圏)を中心としたバードウォッチングの様子を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/01/12 13:58

シジュウカラF さんのブログ記事

  • 5/27(土)沖縄の野鳥(その2)
  • 沖縄の最終日、やはり空港近くの豊崎干潟、具志干潟周辺を散策しました。ヒバリシギ水の張ってある畑にも・・・セイタカシギ鮮やかな夏羽ですね!アオアシシギシロチドリこの他にも、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、ウズラシギ、タカブシギなど見かけました。サギ類も、アマサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、クロサギなど・・・今回の沖縄散策で見られなかったのは、「シロハラクイナ」「ツルクイナ」「オオクイナ」と [続きを読む]
  • 5/27(土)沖縄の野鳥
  • 研修を終えた最終日、帰りの飛行機を最終便にして空港の周辺の干潟を散策。ムナグロキアシシギセイタカシギアカアシシギコアオアシシギゴイサギササゴイも居ましたがすぐに隠れてしまいました。この三角池周辺は、ダイサギ、コサギといったサギの仲間や、コガモ、ハシビロガモ、ソリハシセイタカシギ、バン等の水鳥が数多く見られます。また、クロツラヘラサギやソリハシセイタカシギのような珍しい鳥も訪れるそうです。クロツ [続きを読む]
  • 5/25(木)沖縄の野鳥(その2)
  • 少し時間が経ってしまいましたが、沖縄で見たその他の野鳥についてご紹介しておきます。場所は名護/屋我地付近のです。マングローブが自生しており、近くに小さな島が点在しているような場所です。遥か遠く沖合いにたくさんのアジサシ類の飛翔が見えます。防波堤をスコープでのぞいてみると・・・エリグロアジサシ と ベニアジサシ (共に絶滅危惧Ⅱ類) がとまっているではありませんか!エリグロアジサシ (拡大のため画 [続きを読む]
  • 5/25(木)沖縄の野鳥
  • やんばるの森の続きです。沖縄で見たその他の野鳥を紹介します。場所は名護近辺の田園地帯です。水田やイモ畑では・・・シロガシラ日本では南西諸島に限定して生息しています。沖縄/シラガシラ(2017.05.27)シロガシラは、ヒヨドリの近縁種であるらしいです。しかし、ツグミ類にも似た美しいさえずりをします。水田地域の様子 (アマサギ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、バン、カルガモなど)シロハラクイナ、リュウキュ [続きを読む]
  • 5/24(水)やんばるの森(その4)
  • やんばるの森の続きです。やんばるの森と言えば、「ヤンバルクイナ」ですね。ヤンバルクイナは1981年、山階鳥類研究所によって発見され、鳥の世界で未知の鳥であることが発表されました。 その推定生息数が約1800羽だったのが、2005年には717羽と激減。環境省のレッドリストで、絶滅のおそれの高い「絶滅危惧IA類」として記載されています。やっと見つけました。こちらの存在は分かっていると思いますが、意外にも [続きを読む]
  • 5/24(水) やんばるの森(その3)
  • やんばるの森の続きです。今回紹介する鳥は、日本の固有種(世界中で日本にしか生息していません)であり、天然記念物でもある「アカヒゲ」です。コマドリは皆さんもご存じかと思いますが、「アカヒゲ」こちらは名前すら聞いたこともないという人が多いんじゃないでしょうか? 個体数が少ないだけではなく、生息地が限られているためバードウォッチングが趣味な人でも見たことがない人も多いはずです。私も今回はじめて「ア [続きを読む]
  • 【お知らせ】 神奈川・大磯 「照ヶ崎アオバト観察会」
  • 「アオバト観察会」についてお知らせします。【神奈川・大磯 「照ヶ崎アオバト観察会のお知らせ】大磯・照ヶ崎の岩場にはアオバトが丹沢から群れで海水を飲みに飛んできます。日の出時間前から飛来をはじめ10時くらいまで飛来します。(できれば早い時間がおすすめです!)こまたんメンバーの方々が望遠鏡をセットしてその様子を説明しくれます。「なぜアオバトは海水を飲みにくるのか?」等々アオバトの不思議な生態につい [続きを読む]
  • 5/24(水) やんばるの森(その2)
  • やんばるの森の続きです。どこからかドラミングが聞こえてきます。 アカゲラか? もしくは・・・今回やんばるの森で見たいと思っていた野鳥が数種いましたが、絶滅危惧ⅠA類のキツツキ「ノグチゲラ」もその一つです。んっ? 褐色のキツツキらしい野鳥を発見!推定生息数が100羽前後 とも300羽前後とも言われている「幻の鳥/ノグチゲラ」を発見。国の特別天然記念物、ノグチゲラ生息数は、環境省調査でも500羽ほどと言わ [続きを読む]
  • 5/24(水) やんばるの森
  • 機会があり沖縄(やんばるの森)へ行ってきました。沖縄と言えば海!しかしながら、目指すは山原(やんばる)の森です。どこからか、アカショウビンのさえずりが!さえずりを頼りに周辺を探していると、リュウキュウアカショウビンの飛翔を確認。上記の赤丸部分にとまりました。 ※拡大画像が下記です。運良く、リュウキュウアカショウビンを発見!しかもペアで!やんばるの森/リュウキュウアカショウビン(2017.05.24)や [続きを読む]
  • 5/21(日) 横浜・都市公園探鳥会
  • 4月後半からの夏鳥(渡り鳥)キビタキやセンダイムシクイ等々の移動も終わり、都市公園ではどうでしょうか・・・カワセミもうどこかで営巣していてもおかしくないかもしれませんね。カルガモ夫婦カイツブリどこかで「浮巣」を作り営巣しているかもしれません。もうすぐ、背中に幼鳥を背負う姿も見られるカモ!アオサギムクドリも巣材集め?オナガオナガはよくツミなど猛禽の近くで営巣すると聞きますが、今年はツミが来ていない [続きを読む]
  • 5/14(日)川崎・登戸探鳥会
  • 先日5/14(日)、日本野鳥の会/神奈川支部の主催の多摩川・登戸探鳥会でした。前日までの雨も止み、大勢の方(約60名)が参加してくれました。河原/土手の上から、サギやカイツブリ・・・また葦原で鳴いているオオヨシキリを観察。途中、「二ヶ領せせらぎ館」を見学、トイレ休憩です。ここでは、多摩川を遡上する鮎の稚魚やここで生息する魚の展示、多摩川水系の話を聞くことができます。コサギ、ダイサギが小魚を獲る様子を観 [続きを読む]
  • 5/13(土)千葉・三番瀬(その2)
  • 干潟散策の続きです。ダイゼン(夏羽)ダイゼン(冬羽)ミユビシギ(冬羽→夏羽へ移行中) ※後方に写り込んでいます胸や上面が赤褐色のものが、ミユビシギ(夏羽)です。ソリハシシギトウネン(夏羽)成鳥夏羽は顔と胸、背が赤褐色で体の下面は白色。冬羽は全体的に灰褐色となる。ハマシギ(夏羽)夏羽で腹部が黒いのはハマシギだけですので、分かりやすいです。キョウジョシギ頭部が白地に黒のクマドリ模様が雄。頭頂部が茶 [続きを読む]
  • 5/13(土)千葉・三番瀬
  • 時期が少し遅くなりましたが、今シーズンはじめて干潟へ行ってきました。早朝、到着時は小雨が降ったり、止んだりと風もあり肌寒い天候でした。干潟の様子 時間が少し遅かったようです。予想以上に潮が引いていました。スコープで探してみると・・・チュウシャクシギチュウシャクシギ群れオオソリハシシギオオソリハシシギ遠くの干潟にシギチが集まっていました。ミヤコドリ、キアシシギ、キョウジョシギ、ミユビシギ、コアジサ [続きを読む]
  • 5/6(祝)南野川ふれあいの森
  • 今年も渡り鳥(夏鳥)が来ました!毎年、この季節が楽しみです。マンションの向かいの雑木林から夏鳥の声が聞こえてきました。キビタキこの日はエゾムシクイもさえずっており、この小さな雑木林も賑やかでした!「キビタキのさえずり」を過去の動画ですが参考までお聞きください。南野川ふれあいの森/キビタキ(2015.04.30)南野川ふれあいの森/キビタキ(2015.05.06)今年はキビタキ以外にセンダイムシクイ、アカハラ [続きを読む]
  • 5/4(祝)山梨散策(その4)
  • 山梨散策の続きです。最後にこの場所で見ることができる魅力的な鳥を紹介します。ミソサザイキセキレイヒガラコガラアカハラこの他にも、キクイタダキやキバシリ、ゴジュウカラの姿だけではなく、さえずりも聞くことができます。澄んだ空気と芽生えたばかりの新緑、様々な鳥のさえずり・・・贅沢な時間でした。下山途中にも・・・オオルリ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、クロツグミ 等々と見聞きすることもできま [続きを読む]
  • 5/4(祝)山梨散策(その3)
  • 山梨散策の続きです。もう一種、この鈍い鉛のような黒色が何とも魅力的な鳥を紹介します。クロジこの場所ではクロジの ”さえずり” と ”地鳴き” を聞くことができます。さえずりは、主に繁殖期に聞かれるもので縄張り宣言や、求愛の歌だと言われています。地鳴きは、それ以外の普段の鳴き方で警戒や連絡などさまざまな意味を持つと言われています。さえずりは「ピー フィー ツー チョチー」などとアオジのさえずりにも似た声 [続きを読む]
  • 5/4(祝)山梨散策(その2)
  • 山梨散策の続きです。峠に駐車場とトイレがあり、午前4時、到着時の気温は7℃と山間部の朝は冷え込みます。しかし、夜明けと同時にヤブサメ、アオジ、そして・・・コルリのさえずりが周囲に響きます。コルリ皆さんも経験があると思いますが、すぐ近くでさえずっていますが、なかなか見つかりません。 (10分ほど双眼鏡で探しやっと見つけました!)コルリはその美しい容姿から杜(もり)の宝石ともいわれています。小声で「チッ、 [続きを読む]
  • 5/4(祝)山梨散策
  • GW後半、山梨に探鳥へ! 毎年、この時期に夏鳥を見に行きます。標高は約1500mほどの亜高山で、早朝到着するとアオジ、コルリ、クロジ、キセキレイ、ヒガラ、ゴジュウカラ・・・それに「コマドリ」のさえずりがあちらこちらから聞こえてきます。「ヒン・カラカラカラ〜♪」 30m以上はあるでしょうか、大きな樹木の梢でさえずっているところを見つけました!バードウォッチングでは、コマドリのさえずりを聞けるだけでも満足します [続きを読む]
  • 4/29(土)横浜・新治市民の森
  • ゴールデンウィーク初日!早起きして、近所の都市公園でバードウォッチング。 どんな夏鳥が来ているのでしょうか。キビタキ夏鳥では、ヤブサメ、センダイムシクイ・・・そして、「ヒーツーキー、ヒーツーキー・・・」とエゾムシクイのさえずりを聞くことができました。去年はこの場所でコマドリのさえずりを、しかも2か所で聞くことができました。今年はキビタキが多いように思います。「こいのぼり」の季節ですね〜しかし冬鳥 [続きを読む]
  • 4/22(土)横浜・四季の森公園
  • 今週に入り皆さんのブログなどで「夏鳥」の情報を耳にし、居ても立っても居られなくなり近所の都市公園へ行ってきました。今にも雨が降りそうな曇空です。到着して早々に、キビタキ、ヤブサメ、センダイムシクイと今回は3種の夏鳥の声を聞くことができました。キビタキは姿も確認できました。ウグイス「ホケッケキョ、、ケキョ、ケキョ、ケキョ・・・♪(谷渡り)」いつの間にか、ウグイスも囀りが上手くなっていました。チチチチ [続きを読む]
  • 4/16(日)ガーデンネックレス横浜2017
  • 中華街へ行った際、「ガーデンネックレス横浜2017」の会場の一つである山下公園へ立ち寄りました。「歴史と未来の横浜・花と緑の物語」をテーマに横浜市がみなとガーデン(都心臨海部会場) と里山ガーデン(郊外部会場) で6月4日まで開かれているフェアです。チューリップ、スイセン、ヒアシンス等の花壇はキレイでした。詳しくは「ガーデンネックレス横浜2017」のHPを参照ください。http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp [続きを読む]
  • 4/13(木)神奈川県・川崎市
  • 朝、仕事前に・・・ヒレンジャク/Japanese Waxwing5:30に起床した甲斐がありました。到着してすぐに15羽ほどの群れを発見!ずっと高枝にとまっていて、低い場所へ降りてこないままタイムアウト。ヒレンジャク初認でした。早起きは三文の徳。 では仕事に行ってきます(汗)■TOPICS 以前に高麗山探鳥会(こまたん)の方々から教えていただいたレンジャクについて(再確認) ・主翼(初列風切)の白斑で幼鳥か成鳥を識別。 白点 [続きを読む]
  • 4/8(土)大阪・万博公園探鳥会(その2)
  • 大阪・万博探鳥会の続き桜の中の探鳥会北へ帰る準備をしている冬鳥(ツグミ、シメ、シロハラ、アオジ、アトリなど)を観察。この風景も久しぶりです。オシドリ♂オシドリ♀私にとって、オシドリを見ることができた時の満足感は特別です。イカルの群れ、約50羽はいたでようか。はじめてバードウォッチングした時のこと、イカルのかわいいフォルム(形状)に感動したことを思い出します![確認した鳥]アオサギ、コサギ、カルガ [続きを読む]
  • 4/8(土)大阪・万博公園探鳥会
  • 実家へ帰る前に探鳥会へ参加するため、大阪万博公園へ立ち寄りました。以前、この公園の近くに住んでいて万博公園探鳥会でバードウォッチングの楽しさを教えていただきました。雨でしたが探鳥会は中止でもリーダーの皆さんに会えると思い向かってみると・・・既に30名近い方が集まっており雨の中探鳥会が行われました。桜が満開!アオジ、 この日は雨でしたが暖かくアオジの ”さえずり” も聞かれましたシロハラアトリそして、 [続きを読む]