いの さん プロフィール

  •  
いのさん: 雑貨と本と音楽と(時々、ねこ)
ハンドル名いの さん
ブログタイトル雑貨と本と音楽と(時々、ねこ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/concept-r/
サイト紹介文文房具や雑貨、本、CDなどかっこいいデザインのお気に入りの『モノ』や建築物を紹介しています。
自由文文房具、雑貨、本、CD、楽器、自転車、時計、建築物などお気に入りの「モノ」たちと時々、我が家の猫のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/01/12 21:43

いの さんのブログ記事

  • 中目黒のCOW BOOKS
  • 久しぶりに行きました。中目黒に行くと必ず、立ち寄る古本屋さんCOW BOOKS。普通の古本屋さんと比較すると価格は少々高めな印象ですが、こだわりの本のセルクトはさすが。このお店は“暮らしの手帖”の元編集長である松浦弥太郎さんが本のセレクトを手がけています。普段の自分なら手に取らないような本があり、新しい発見がある本屋さんです。 [続きを読む]
  • ギブソンのジッポー
  • 知人が持っていたギブソンのジッポー。20年くらい前に発売され現在は生産されていないものです。その当時欲しかったんですが結構高くて諦めました。今でも中古で4万くらいで取引されてるようです。なかなかかっこいい。 [続きを読む]
  • てんぷらの登良屋
  • 自分にとって横浜の天ぷらといえば登良屋。関内駅から徒歩7分くらいの吉田町にあるお店です。老舗の風格がある店舗と金額の書いていないメニューは少々ドキドキしますが、コスパは高いお店だと思います。ちなみにのれんが2箇所にありますが入口はこちら。もう一つの方は入ることが出来ません。今日はエビを追加。サクッとした衣と香ばしいゴマ油で絶妙に揚げられた天ぷらとは本当に美味い。ご飯はおかわりできます。〒231-0041神奈 [続きを読む]
  • 楽器部屋
  • 妻から邪魔だと言われている楽器を小さな趣味部屋の壁にまとめてみました。マンションの壁は石膏ボードなのでアンカーを打ち込みネジで固定します。これでかなりスペースを有効活用できるようになりました。 [続きを読む]
  • フェンダー ミュージックマスター76年製
  • ヤフオクで落札した76年製のフェンダーミュージックマスターベースです。最近、肩が痛いのでショートスケールのベースを探していたのでちょうど良かったです。11フレットが打ち替えてあり、10フレットがビビります。擦り合わせが必要な感じ。まぁ、それ以外は特に問題ないので、そのうち直しにいきます。割とプレべに近いブリッとさしたサウンドでなかなかいい感じ。いい買い物をしました。 [続きを読む]
  • 久しぶりにDIY
  • 自宅の壁が長年の猫の攻撃でボロボロに。壁紙を張り替えてもまた同じことになるので板を貼ってみました。このままでもいいかなと思ったんですが今度ペンキでも塗ってみます。あとは同じ長さかと思った板が微妙に長さが違うのでパテ埋めしてから塗装ですね。今度の休みにつづきをやります。 [続きを読む]
  • 香港の油麻地で購入した中華鍋
  • 今から20年前の香港駐在時代に油麻地の中華料理調理街で購入した中華鍋。シンプルに鉄板を打ち出した中華鍋はチャーハンなどの炒めものをするときにダイレクトに熱を食材に伝え、効率よく調理する事ができます。また、香港に行く機会があれば、油麻地あたりをぶらぶらしながら機能的な中華調理器具を買いたいなと思います。 [続きを読む]
  • グランドセイコーのベルト交換
  • 古いセイコーのベルトを入手。丁度サイズが合ったのでグランドセイコー/セカンドモデルのベルト交換をしてみました。若干、フラッシュフィットが合っていないんですがまぁ、許容範囲かなと。雰囲気が変わって使いやすいです。今までは、こちらのベルト。革は夏場に使えないのでビニールタイプをつけてました。これはこれで良かったんですけどね。 [続きを読む]
  • 銀座たちばなのかりんとう
  • 東京の老舗かりんとうといえば、浅草にある小桜、湯島もあり花月、そして銀座のたちばなが東京かりんとう御三家と呼ばれています。 小桜や花月はデパートでも買うことができますが通販もやっていない、たちばなのかりんとうは銀座の店舗に行かなければ購入ができません。なので銀座に行くと買ってしまうんです。ここで販売しているのは太めと細めの2種類のかりんとうのみ。あとは袋入りか缶入り、あとはサイズを選べます。あくまで [続きを読む]
  • アリアプロ2 CSB-450
  • ヤフオクで入手した80年代前半に生産されたと思われるミディアムスケールのベースです。その当時はエントリーモデルだっと思うのですがいま、これと同じスペックで日本生産するとどのくらいの価格になっちゃうんですかね。450の下位モデルにデタッチャブルの380がありますがこちらはセットネックになっています。ボディの表面はトップは削り出しのアーチドトップ。ネックは少々順反り、弦高が高めにセッティングされていましたがメ [続きを読む]
  • 谷根千散歩
  • 天候がイマイチでしたが日暮里から根津までブラブラと。昔ながらの佃煮屋、中野屋さんでアサリとシラスを購入。昔ながらのこの雰囲気がいいです。煎餅屋さんでも胡麻煎餅を購入。こちらの谷中せんべいさんもいい雰囲気です。 [続きを読む]
  • ニューバランスCM600C オッシュマンズ別注モデル
  • CYCLEをテーマとしたニューバランスCM600C オッシュマンズ別注モデルです。セールになっていたので購入。このCM600は自転車に乗る際に適したアッパーパターンにリデザインしたものでとにかく履きやすい。ペダルで摩耗するアッパーには耐久性のあるラバー素材が使われています。インナーブーツ構造になっているのでフィット感が抜群です。紐は右側のように仕舞い込めるので自転車に乗った時にもチェーンに巻き込まれる心配がありま [続きを読む]
  • ザ・ガット・ギャング
  • この前、来日したスティーブ・ガッドを横浜のモーション・ブルーで観て、久しぶり聴きたくなったガットギャングのCDを中古で見つけたので購入。確か高校生になった頃にリリースされたので1986年ごろのアルバム。懐かしい。確か、サントリーホワイトのCMでメンバーも出演してました。懐かしみながら聴いていたら、我が家のネコがいつの間にかCDの上で寝てました… [続きを読む]
  • BREEのブックカバー
  • 汚い写真ですみません…随分前に無くしたと思っていたBREEのブックカバーがカビだらけの状態で引き出しの奥から発見されました…捨てようかな、と思ったんですがとりあえず、メンテナンスしてみます。いいのかわからないですが水洗いをしてみました。柔らかい歯ブラシで擦りながら汚れを落として陰干しです。乾燥したらいつものマスタングペーストで仕上げちょっと、つっぱりがあるものの使用できる状況まで復活しました。文庫本を [続きを読む]
  • 革鞄のメンテナンス
  • 先日、実家から持ち帰ったアンティークの革鞄にオイルを塗ってメンテナンスします。こちらがビフォーアフターです。 軽く全体を強く絞った雑巾で拭き取り、その後は全体的にオイルが染み込みこむように2度塗り。傷はそのままですがオイルが染み込んでいい雰囲気になりました。まぁ、これを使って出掛けるという事はないですが部屋のインテリアにはなります。 [続きを読む]
  • 伊藤呉服店の鞄
  • 実家にあった革の鞄です。ITO GOFUKUTENと記載されていることから松坂屋の鞄のようです。伊藤呉服店のことを調べてみると・・・いとう呉服店は、慶長16年(1611)本町で創業。万治2年(1659)に茶屋町で呉服小間物問屋を開業。明和5年(1768)念願の江戸に進出、上野の松坂屋を買収して、いとう松坂屋と名を改めた。明治43年(1910)栄町南西角に百貨店として移転するまで茶屋町で営業を続けた。・・・とのこと。 そこで「ITO GOFUKUTEN [続きを読む]
  • Dr.ブロナー の歯磨き粉
  • ココナツオイルやココナツパウダーを使用したナチュラル&オーガニックな商品としてスーパーでお勧めしていた歯磨き粉、オールワントゥースペーストです。パッケージデザインが何となく気に入って買ってみました。いつも使用しているものと比べてミントの刺激が弱く、スッキリ感があまりないのですが何となく健康に良さそうな感じ。歯が白くなる、とのことですがこれはしばらく使ってみないとわからないですね。 [続きを読む]
  • トレンクル7500をメンテナンス
  • しばらく、折りたたんだ状態で保管していたトレンクルを整備。組み立てた状態だとあまり使わなそうだし…ということで車のトランクに保管。これで機動性アップです。しかし、本当に使うかなぁ…こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • アラジンのストーブ
  • 先日、とある市場で見かけたらアラジンのストーブです。1930年代から作られ続けているイギリスのアラジン社の石油ストーブです。80年以上変わらず作り続けられている定番商品。このアンティークな雰囲気がいいですね。こちらも宜しくお願いします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー食を中心とした横浜の昭和のブログです。「横浜の昭和」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • ロッドブレーキの自転車
  • 最近、なかなか見かけることがなくなったワイヤーを使わないロッドブレーキの自転車。築地の市場とか昔ながらの商店街などで店のオヤジが載っているやつです。 数年前に新品で手に入れようと思ったら、もう国産では販売されていないようで。あれから探し続けているんですが状態と価格が見合う物に出会えていません。こちらは、先日立ち寄ったカバン屋の店頭にあったもの。この感じ、やっぱりいいなぁ。こちらも宜しくお願いします [続きを読む]