浄蓮 さん プロフィール

  •  
浄蓮さん: ばあちゃん尼の日記
ハンドル名浄蓮 さん
ブログタイトルばあちゃん尼の日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mphfp651/
サイト紹介文80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
自由文埼玉の田舎に小さな仏教の修行場を設立して30年。
80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
修行の中で経験した不思議な体験を中心として、記録しておきます。
また、ホームページでは書けない日々の雑感を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/01/12 23:32

浄蓮 さんのブログ記事

  • 【遠くからの便り】
  • 神奈川のY様から大きな梅をいただきました。「何とも鮮やかな緑色ですねえ。」と担任も驚きました。三重県のK様から、立派な枇杷を沢山いただきました。早速、御宝前にお供え致しました。【遠くからの便り】神奈川のY夫妻から、大きな梅の実が送られてきました。何年か前から毎年送っていただいています。Y家ではご主人が療養中なのです。それなのに、こんなに沢山の梅をどのようにして採ったのかと思いました。梅は1粒1粒が丁 [続きを読む]
  • 【Iさん親娘】
  • 鴨の親子。雛はまだ飛べないので、大家族で田圃を泳いでいます。周りは住宅地です。【Iさん親娘】昨日の夕方、Iさん親娘が参詣に来ました。2人とも、教会を設立して直後からの信徒さんです。現在はご主人が体調を崩されたので、Iさんはその介護を細い体で頑張っているのです。彼女は私より少し年下です。しかし体力の衰えは否めず、近頃は姿を見せることが少なくなってきました。「Iさん親娘はどうしているかしら。元気なのか [続きを読む]
  • 【T氏の五七日忌】
  • 落花生の苗が育ってきました。同じ畝に植えたサツマイモも根付きました。【T氏の五七日忌】今日は、先日他界したT氏の五七日忌に当たります。昨日の回向供養日ではT氏の人徳の高いことが現れ、かつての法友4名の方が卒塔婆を建立しました。「五七日忌には、T家に伺って供養回向の御経を供えたいです。」と連絡してあったので、 2時ごろに裡の者5名で卒塔婆を持って伺いました。奥様と、一人娘のMさんが出迎えてくれました。皆 [続きを読む]
  • 【回向供養日】
  • 回向供養日。法要の前に、副担任が皆と一緒に自我偈を唱えながら餓鬼旛を立てています。【回向供養日】今日は回向供養日です。蒸し暑い日なので衣帯を夏着に変え、心を引き締めて法会に出ました。無事に法会は終わり、その後の茶話会では参席の方々から感想を聞きます。Mさんは「先祖代々の卒塔婆を建立させてもらいました。唱題をしているうちに『ご先祖様は確かに守ってくれている』と感じられ、感謝の心が湧きました。」と話し [続きを読む]
  • 【紫陽花】
  • 裏の紫陽花が綺麗に咲きました。早速、明日の供養日の御宝前にお供えします。【紫陽花】朝勤の後、明日の供養会の打ち合わせを行いました。また、土曜日に行うT氏の五七日で導師を務める担任の所作や法話の内容などの話し合いもしました。あらかたは今までに検討していたので、細かい部分の確認です。それでも1時間近くかかってしまいました。遅くなった朝食をとり、11時から御宝前の花の活け替えです。裏の紫陽花が綺麗に咲いて [続きを読む]
  • 【幼い子とハイタッチ】
  • Yさんから頂いた枇杷を御宝前にお供えしました。【幼い子とハイタッチ】昨日は朝に雨が降り、一日曇り空だったので、朝顔に水をやりませんでした。今日も、朝方は曇っていました。しかし、午後から日が照り始めたのでプランターの朝顔を見に行くと、葉が萎れているのです。3時を過ぎるのを待って、慌てて水をやりました。「真夏ではないから、土が熱くなってはいないだろう。」と思ったのですが、やはり心配です。可哀想なことを [続きを読む]
  • 【有難う】
  • 南天の花が咲きそうです。実がなると、鳥に食べられてしまいます。【有難う】先日、N氏から人前で話すことについて丁寧なコメントをいただきました。そこで、今日の定例会が終わった後で早速にマイクを使っての練習をしました。第一回目なので原稿を見ながらの練習でしたが、聞いている側からの感想も出て、本人も納得していました。副担任が、私が使っているボイスレコーダーで録音しておいてくれました。「この機械を使って練習 [続きを読む]
  • 【慚愧・懺悔】
  • 私の行脚スタイル。指先が動かなくなったので、支度に時間がかかります。網代笠には「昭和四十七年」と記されています。40年以上の年代物です。【慚愧・懺悔】夕方から少し風が出てきました。長女は「気持ち良い日ね。暑くもなし寒くもなし。」と言うのですが、私には少し寒く感じます。でも黙っていました。(^_^;)人に迷惑をかけた行いをしたのに、その場しのぎの言い訳をして「ごめんなさい。」とか「済みません。」の一言で終わ [続きを読む]
  • 【七難】
  • キリン草の可愛い花です。朝顔のプランターが大混雑です。【七難】昨日から比べると、今日は少し過ごしやすい日になりました。午後1時からの御遺文の学習会には、信徒の方も出席します。主催者としては予習をしておく事は当たり前だと思うのですが、「おそらく、今の担任にはその心配りをする余裕はないだろう。」と思ったので、予習をしておきました。その中から「七難」についてお知らせします。仏教では「難」についていくつか [続きを読む]
  • 【布教師会】
  • 教会の菜園の初収穫。ミニトマトとピーマン、大きなキノコはトマトの脇に生えていたそうです。名前は判りませんが、いかにも毒キノコ風です。(^_^;)【布教師会】蒸し暑い一日になりました。しかし、夕方からは風が出てきて少し楽になりました。日蓮宗には、法華経を広めるための研修を行う「布教師会」という集まりがあります。埼玉県にもこの会があり、担任はその会に入っています。近いうちに、その研修会があることがわかりまし [続きを読む]
  • 【足袋蔵のまち 行田】
  • 「ペーパー」のついた足袋を探しました。左から右に行くほど新しくなっています。【足袋蔵のまち 行田】平成29年4月28日、日本遺産に「足袋蔵のまち 行田」として行田市が認定されたことを市の広報で知りました。「足袋の行田」として知られていた昔を考えると、嬉しいことです。現在、行田の商工会の人々が熱心に「足袋蔵のまち 行田」の復興に取り組んでいる姿を感じ、市民の1人として嬉しく思っております。「足袋の行田」につ [続きを読む]
  • 【E氏との再会】
  • 境内の裏の大きな栗が花を咲かせました。マテバシイも花が咲き、沢山実をつけるでしょう。【E氏との再会】梅雨入りが発表され、昨日までは「今日は雨」と予報されていました。しかし、今日はE氏の外宮(そのみや)の改築のための法味言上の日なのです。野外での法務なので「雨では思う通りの法味言上ができないのではないか。」と思い、雨が降らないことを念じていました。御守護でしょう、曇り空ではありますが雨が降らずに法務 [続きを読む]
  • 【オデイア】
  • メダカ池にも睡蓮が咲きました。【オデイア】一昨日は九州地方梅雨入りの発表があり、今日は関東地方まで梅雨入りの発表がありました。この季節になると、長姉のことを思い出します。「入梅が 明ければいいな 梅食べる」という句を詠んだそうです。(^o^)昔のことなので、おやつらしきものは毎日は食べられません。梅雨入り前は、クワの実(ドドメ)がおやつでした。梅雨に入ると梅の実が色づいてきます。母は「青梅は毒があるか [続きを読む]
  • 【稽古始めの日】
  • 弟子7のお父様から特産のメロンをいただきました。添えられた一言に「親思う心にまさる親心」の言葉を思い出します。御宝前にお供え致しました。【稽古始めの日】今日6日は、私の縁の月次の御命日にあたる方が五霊もあるのです。法友だった中山奥の院の執事長のW上人、W上人のお姉様のT様は同じ月次の御命日です。生前、本当に仲の良かったお二人を偲びました。また、実姉・義姉・曾祖母の月次の命日でもあり、御回向を致しま [続きを読む]
  • 【忘れられない日】
  • 深谷の「新楽」にて、乾杯。戦後直ぐに建てられた離れで、落ち着いた部屋と庭です。話が弾みました。【忘れられない日】暑くもなし、寒くもなし、本当に穏やかな一日でした。ブログのお友達のAさんと「お花見にでも一緒にいきましょう。」と話し合っていたのですがなかなか会う事ができず、ようやく今日お会いする事ができました。Aさんは、私が尊敬する寺院の檀家さんです。ご住職ともお知り合いですので、お上人も誘って頂き、 [続きを読む]
  • 【御守護】
  • 今日の夕飯は和食です。朝昼晩と「Yoさん」の料理を楽しみました。【御守護】次男夫婦の話では孫のT君の予後は良好で、今日から動けるようになり、1週間で退院する予定だそうです。1軒目の病院では胃カメラを飲んだり血液検査をしたりしましたが、病名が判らずに連絡してきたので、次男がすぐに「セカンドオピニオン、医者を変えてみた方が良い。」と指示したので病院を変えました。2軒目の病院に行ったら盲腸と診断され、すぐに [続きを読む]
  • 【断捨離】
  • 子ネズミが日向ぼっこをしています。明るい場所に出て来たのは、薬で目が見えにくいせいかもしれません。【断捨離】新宿の理容室で働いている孫のT君から、昨日次男の家に電話がありました。盲腸の手術をしたのだそうです。何日か腹痛が治らないので、病院に行ったそうです。1軒目の病院ではなかなか病名は判らず、2軒目の病院に行ったらば「盲腸です。すぐに手術をしましょう。」との診断で、その日のうちに手術をしたそうです。 [続きを読む]
  • 【話さなければ分からない】
  • 白とピンクの睡蓮です。【話さなければ分からない】夜中から朝にかけて雷を伴った強い雨、日が昇ると強い風、現在午後6時半になりようやく風が止みました。西の空に太陽が沈んでいくところです。太陽の周りにはキラキラと輝く輪ができて、夕焼け空と言うより日の出のように見えます。午後から市役所へ行く用事があり、次男に車を頼みました。長女と「Yoさん」も一緒に来てくれ、もう一つの用事も済ませることにしました。市役所 [続きを読む]
  • 【正々堂々】
  • 岩垂れ草が、1?程の小さな花を咲かせました。こんなに小さな花ですが、自分の生き方を「正々堂々」と貫いているように見えます。【正々堂々】気温は下がったはずですが、蒸し暑くて気分が悪い午前中でした。朝勤を終えて部屋に戻っても、気持ちが悪いのです。今日は6月1日、祈祷会の日です。「こんな状態では祈祷会に出られないのでは。」と思いました。冷たい麦茶を飲み、身体に触れる全ての衣類をゆったりとしたものに着替えま [続きを読む]
  • 【臨床心理士】
  • 透かし百合のオレンジが鮮やかです。一日の祈祷日に向け、透かし百合やアルストロメリアを使って花の活け替えをしました。【臨床心理士】朝勤の後、御宝前や外回りの花の活け替えをする予定になっていたので、添えに使う枝物を採りました。また、鳴子蘭とギボシの葉も採っておきました。花は透かし百合やアルストロメリアがあるので、弟子達に切ってもらいました。午後になってから御宝前に行ったら、活け替えが終わっていました。 [続きを読む]
  • 【お節介な人】
  • 紋白蝶が目立つようになりました。【お節介な人】今日も暑いです。32度、下着を一枚脱ぎました。定例会が終わって部屋に戻ると室温は30度、クーラーをつけました。埃の匂いが心配だったのですが、過日掃除をしておいたのが良かったらしくスムーズに作動しました。掃除の時には「少し面倒だなあ。」と思いましたが、出来るときにやっておけば後で必要なときに快適に使えるのですね。分かってはいるけど、なかなかできない事です。今 [続きを読む]
  • 【世間話】
  • 赤や黒、青く光るメダカたちが餌を食べています。【世間話】今日は30度、快晴ですが挨拶は「暑い日になりましたね。」で始まります。午後2時、「Yoさん」と一緒に小川整体に行きました。膝を痛めてから、ちょうど3週間経ちました。膝の痛みは良くなり、何かの拍子に力を入れた時に痛むくらいです。両足のむくみもだいぶ少なくなってきました。しかし、痛みがなくなってもあのときの痛さが忘れられず、歩くことが不安なのです。少 [続きを読む]
  • 【懐かしい野菜煮】
  • アルストロメリアが咲いています。久しぶりに野菜煮を作って子供たちに分けました。【懐かしい野菜煮】久しぶりに快晴の日になりました。部屋の前の狭庭の草木は一段と緑が濃く、陽を浴びてキラキラと光っています。「風光る季節なのだ。」と思いました。昨日植えた野菜の苗の様子を見に行くと、強い日差しを浴びて一寸葉を垂らしていました。境内のアルストロメリアが一斉に咲き出しました。Uさんからいただいた株が増え、御宝前 [続きを読む]
  • 【三界無安】
  • 次男夫婦は沢山の野菜の苗を、担任は観葉植物を植えています。【三界無安】朝早くに、昨夜から降っていた雨が止みました。昨日と比べると、だいぶ暖かになりました。朝勤の時に、久しぶりに経文が示されました。前回が1月10日だったので、 4ヶ月半ぶりになります。今日の経文は以下の2つでした。「三界無安(三界に安きこと無し)」・この世の中、そして人の生活というものは安らぐところがない。 色々の苦しみがその中に満ちてい [続きを読む]
  • 【謎のお浸し】
  • 次男が作った謎のお浸し。「食べれば分かる。」と言われたのですが、分からないので「Yoさん」に聞いたら「行者ニンニクのめんつゆ漬けです。」と教えてもらいました。【謎のお浸し】朝からの雨が、午後3時過ぎに止みました。室温20度、寒くて炬燵とホッカイロを使っています。午前中、雨の中を久しぶりにYさんとMさんが参詣に来ました。Mさんは私より少し年下です。Yさんの義理の伯母さんに当たり、Yさんの車に乗せてもら [続きを読む]