浄蓮 さん プロフィール

  •  
浄蓮さん: ばあちゃん尼の日記
ハンドル名浄蓮 さん
ブログタイトルばあちゃん尼の日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mphfp651/
サイト紹介文80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
自由文埼玉の田舎に小さな仏教の修行場を設立して30年。
80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
修行の中で経験した不思議な体験を中心として、記録しておきます。
また、ホームページでは書けない日々の雑感を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供330回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2008/01/12 23:32

浄蓮 さんのブログ記事

  • 【蜂】
  • 今年は柿の当たり年のようです。地面に落ちている実の方が多いような気がします。(^O^)【8月20日】明日は常圓寺です。常圓寺に出かけるために弟子2に言われたように、休養をとっています。朝から何をしたかと言うと、御仏壇にご挨拶、メダカの餌やり、朝顔の水やり、そして新聞や手紙を読みました。「YOさん」の差し入れてくれた食事をとり、ベットの上でうつらうつらとテレビを見ながらの一日です。朝からUさんが来て、「もう [続きを読む]
  • 【月天子(がってんじ)】
  • 真夏の珍客。クサガメのようです。【8月17日】夏季休業の一日目。休業と言っても、裡の者の仕事はそれぞれにあります。今日は、9月に配送する今月の暦の検討の最終回が行われました。今月の暦の作成の担当は担任ですが、皆で見てあれこれと討議します。今月はそれ以外に、施餓鬼会のお知らせと9・10・11月の予定表の作成があります。また、11月の日蓮大聖人の報恩お会式に発表する「大聖人の御一代記」の準備もあります。これも9月 [続きを読む]
  • 【送り盆】
  • 「ペンタス」、三色の花が寄せ植えになっています。色々な色のメダカたちが餌を食べています。白い睡蓮が咲いていました。【8月14日】総代のT花園から、現在出荷中という可愛らしい鉢花が奉納されました。洋名は「ペンタス」、和名は「草三丹花(くささんたんか)」だそうです。1つの鉢に三色の花が寄せ植えになっていて、目を楽しませてくれます。一鉢を窓際に置きました。朝勤の後、霊山塔の周りの池のメダカに餌をやりに行きま [続きを読む]
  • 【早起きは三文の得】【祥月遷化の日】【盆灯籠】
  • 長女の家の今年の乗り物は「くじらねこ」と「山羊座」なのだそうです。(^o^)次男の家の盆棚。丁寧に作ってあります。【早起きは三文の得】朝早く目が覚めました。曇り空で薄暗いのです。昨夜雨が降って、境内の土や木草も濡れていました。メダカに餌をやろうと思って外へてたのですが、いつもと同じ時刻が良いと思いやめました。外は涼しい風があり、気持ちよく境内を歩きました。早く目覚めたのは「今月の老尼のお話」の原稿につ [続きを読む]
  • 【逮夜】
  • 霊山塔の周りの池には睡蓮が咲いています。【逮夜】大型台風が本土を通過しております。雨量が多く大雨注意報が隣の熊谷迄出ておりますが、ここ行田は雨風もないと言って良いくらいです。時折陽が射して、蒸し暑い一日でした。今日はW上人と先師Y上人の月次遷化の日です。朝勤は他の修行がありお上人にに法味言上ができなかったので、夕勤で致しました。すると、昨日東松山時代のことを沢山思い出されたのは遷化の日の前日の為と [続きを読む]
  • 【学習会】
  • 水子観音様の前の鶏頭が咲き始めました。【学習会】今日は、仏具のお磨きの日です。朝勤からTさん・Uさん・Sさんが出席し、お磨きをしてくださいました。磨かれた燭台等、キラキラと光っております。燭台等の仏具には真鍮が多いので、これを「心中磨き」と言っております。当教会では「日蓮宗宗務院護法伝道部編」の「日蓮聖人御遺文習学シリーズ」と言う冊子を基に今年2月から、月に1度の学習会を始めました。この冊子は平成6 [続きを読む]
  • 【法脈傳師】
  • ミニトマトとズッキーニ。この天気でずんずんと葉が伸びて、収穫が大変です。私には、これだけ集めるだけでも一苦労でした。「Yoさん」はこの三倍くらい収穫します。【法脈傳師】朝食の時、油蝉がうるさく鳴いていました。「あれはジージー蝉よね・・、せっかく日の目を見てもすぐ死んじゃうんじゃ何だか可哀相ね。」「そういえばそうね。何年も土の中にいて、ようやく日に当たって外を見たというのに。」と、食事の世話をしてい [続きを読む]
  • 【修法衣】
  • 担任はパソコンの特訓中です。(^o^)【修法衣】今日はもう曇り空。湿度80%とか。時折雨が降っていました。今日の祈祷会で使う修法衣の衿裏には〔昭和60年1月1日T・A氏奉納〕と記されてあります。あまりに古くなった私の修法衣を見たT・Aさんが、「他界した主人の供養に使ってください。」と、新しい修法衣を買って下さったのです。あれから32年、そのT・Aさんも他界しました。彼女は「死後も先生と一緒にいるからね。」 [続きを読む]
  • 【三七日の祈り】
  • 九州のM様から、美しいお菓子をお送りいただきました。御宝前にお供えしてご報告申し上げ、御一家の御清?をお祈りいたしました。 熊本のK様から夏に合う、涼しそうで綺麗なお菓子を戴きました。御宝前にお供えし、御一家が震災から立ち上がられた事を思い、益々の御繁栄をお祈り申しました。姪のSが私のリクエストを覚えていてくれ、展覧会に出品した花の絵を持って来てくれました。【三七日の祈り】 半世紀にわたって様々な [続きを読む]
  • 【新】
  • 曾孫のU君と久しぶりに会いました。北海道へ旅行してきたそうです。【新】曇り空です。午前にほんの少しの雨が降りましたが、地面が濡れるくらいですぐに止んでしまいました。気象庁によると、「関東地方は空梅雨で雨量は平年の6割、8月も猛暑が続く見込みで水不足が懸念される」との報道でした。養老孟司先生の「新」と言う文を読みました。抜書すると「新しいものに、すぐに動物は反応をします」という事です。赤ちゃんが産ま [続きを読む]
  • 【梅雨明け】
  • アカパンサスの水色が涼し気です。【梅雨明け】暑い日が続き、梅雨明けの報道もありました。朝勤の後はメダカに餌をやるのですが、今朝は水槽の底に茶色の藻のようなものが見えます。そこで、水を浄化すると言う機械の電源を入れました。コ―ドリ―ルを引いて、スイッチを入れるだけですが、それだけでもう汗が流れるのです。報道では、今年の夏は例年より暑いとのこと。特に屋内にいる老人が、熱中症になるそうです。確かに、暑い [続きを読む]
  • 【いのち】
  • 今年のミソハギは花をつけるのが早いです。一度ピンチして、次の花を盆棚に使います。ズッキーニの先には、ミニトマトが30本近く植えてあります。「あいこ」という品種だそうです。参拝に見えた方々への良いお土産になります。【いのち】草木は自分で動くことが出来ません。植えられた場所や生まれた場所で、その一生を過ごします。今年も、部屋の西日除けの為に去年採っておいた朝顔の種をプランタ―に蒔きました。毎日世話をして [続きを読む]
  • 【日野原先生の死】
  • ポン太はMちゃんに頭を撫でられて、嬉しそうです。青と白の朝顔も咲き始めました。【日野原先生の死】去る18日、日野原先生が105歳で死去されたとの報道がありました。先生は生涯現役で医療に勤められた方で、各地で講演もなされたとお聞きしました。特に、小学生に対して「見えないものを知ることが大事」と話されたことは、私もお聴きしたいと願っていたお話でした。御多忙な生活にも拘わらず講演をなされ、人としての生き方を [続きを読む]
  • 【大祭が済んで4日目です】
  • ポン太は爆睡しています。百日草が今を盛りと咲いています。珍しい形の花がありました。 【大祭が済んで4日目です】大祭が済んで今日は4日目になりました。未だ全部整理が済んだわけではありませんが、後の整理は弟子2が先頭に立ってしております。昨夜は、弟子2と大祭の反省や今後について話しました。彼女が教会を大切に思い、また思案を巡らせている事が良く分かりました。朝勤の後、メダカの水槽に水を入れました。冷たい水 [続きを読む]
  • 【Y氏とTさんが会いました】
  • 仏事で佐賀県に行ったTさんから、「農民芸術論」と言う珍しい名前のお酒と佐賀海苔を御宝前にお供えいただきました。【Y氏とTさんが会いました】常圓寺に行ってきました。列車内がいつになく混んでいました。また、新宿駅は一層混んでいます。老人の姿は無く、若い人、中年の人、大学生、小中学生のグル―プなど人が溢れるばかりです。そういえば、今日は「海の日」なのです。15、16、17日と連休で人々が外へ出ているのでした。 [続きを読む]
  • 【やると思えばできるのです 】
  • 酷暑の中での祈祷でした。今年も可愛い姫と美人の殿様です。(^o^)孫たちも手伝ってくれました。【やると思えばできるのです 】朝早くから、担任と弟子2が大祭の後片付けをしています。頑張っていてくれて有り難いです。7月15日、守護神・大黒天神大祭は無事円成致しました。今私は、感謝の思いで一杯です。「今年の大祭は何がなんでも円成する。」との思いで臨みました。それは、例年であれば行事の中心で動いてくれた七名の人達が [続きを読む]
  • 【今日がピーク】
  • 御札や御守りを袋詰めしています。今年のくじはゲームと妖怪。子供たちが喜びます。「おもてなし」の場所には、長いスダレが下げられています。【今日がピーク】いよいよ大祭の日が近づきました。昨日から始めた外回りの細かい準備を、弟子達が頑張っています。担任と孫のH君は、看板作りをしております。私は弟子2,3,5と共に、道場や客殿の整備をしました。テーブルを出したり椅子を並べたり、皆汗だらけです。参詣に来た子ど [続きを読む]
  • 【おもてなし】
  • 外宮の周りの骨組みが組み立て終わりました。担任が、大祭のポスターを3箇所に張りました。【おもてなし】夕立が来るのではと思って待っていました。しかし、行田は雷の音も聞こえません。午後6時ごろに表に出て朝顔に水をやりました。朝夕、水をやらないと萎れるのでかわいそうです。それでも日中は萎れます。弟子2と担任で、大祭の「お振る舞い」の場所の設営をしていました。西日が当たるので、スダレをかけています。弟子2は [続きを読む]
  • 【御守護神の奉安】
  • 各家の御守護神・御本尊・鬼子母神等を奉安致しました。塔婆の建立も終わりました。【御守護神の奉安】表へ出ると強い日差しで、花瓶を洗う背中がジリジリと焼けるように感じました。まだ午前中なのです。客殿に戻り、今年が最後になるK氏の御守護神様の切り替えを済ませました。午後からは孫のMちゃんも手伝ってくれ、客殿に安置してあってた各家の御守護神、そして御本尊・鬼子母神等を道場に奉安致しました。毎年奉安の位置も [続きを読む]
  • 【ぽんた様に感謝です】
  • 今年の大祭用の団扇です。地域での盆踊りに、皆さんが使ってくれています。【ぽんた様に感謝です】「暑い!」と言っても仕方がないのですが、外へ出るムッとした暑さに、やはり心の中で「暑―い。」と言ってしまいます。朝勤の開経偈の時に、御経八巻と信行経典その他を両手で目の上まで持ち上げて頂戴するのですが、手首の痛みで危うく落としてしまうところでした。朝勤が終わって部屋に戻ると、ぽんた様からコメントが来ていまし [続きを読む]
  • 【酷暑の一日でした】
  • 岩垂草とベニシジミ。蜜蜂も来ています。【酷暑の一日でした】午後1時から、学習会・大黒天祈祷会役員会・大祭に向けてのリハーサルと続きました。午後2時からの大黒天祈祷会は、参加の皆さんが汗を絞りました。祈祷会終了後の茶話会で、感想を聞きました。今日は、私にとっては嬉しい感想を2人の人が述べてくれました。1人は「お題目をお唱えしている時に釈尊の大慈悲力を感じることができ、心から有難いと思いました。」と言い、 [続きを読む]
  • 【悔しいけれど】
  • おやつを咥えたままで、ポン太が散歩しています。田圃の向こうには、行田市のバスが走っています。【悔しいけれど】昨夜から右手首に痛みを覚え 、時に肘も痛み、手を使うのに不自由です。今回が初めてでは無いのですが、ボールペンでの書き物が続き、木鉦の叩きすぎも…。「こんなヤクザな手になってしまったのは残念。」と思います。朝勤の太鼓は私の番でしたが、弟子2に代わってもらいました。今日は、朝勤の後に「お磨き」が [続きを読む]
  • 【休憩】
  • ゴーヤの小さな実を見つけました。 【休憩】今日も暑い日です。隣の熊谷市は今日も暑く、テレビで放映されていました。「Yoさん」に頼んでおいたので、今日は家庭医に行ってくる事が出来ました。久しぶりに胸のレントゲンを撮ったのです。診断は「前の写真と比べると、心臓が少し肥大していますね。足の浮踵があるので塩分は控えめに。」との事でした。部屋に帰り昼食を済ませると、急に疲れが出てベットに上がりました。疲れの [続きを読む]
  • 【T家の兄弟】
  • TS氏から珍しいお酒をいただきました。【T家の兄弟】遅くなった朝食を食べようとしたら、「TM氏が来ました。先生、出て下さい。」と迎えが有り、道場に行くとTM夫妻が、御守護神を持ってきていたので挨拶をしました。この方は、先日旅立ったTH氏の弟さん夫妻です。本家のT家は、現在は弟子6の弟が跡を継いでいるT花園です。昔から年に一度の御守護神様の切り替えをしているので、もう50年以上の付き合いです。昔はT [続きを読む]
  • 【騒音トラブル】
  • 霊山塔前のトリトマ。一株だけ根付きました。【騒音トラブル】先日、担任が出席した布教師会で若いお上人から「近所の人から、朝の勤行がうるさいと言われました。」という話が出たそうです。若上人は古刹の寺を継がれた方です。知人と話し合って力づけられ、現在も勤行を続けているとの事でした。日蓮宗では、勤行の際に太鼓を叩く寺院が多いと思われます。そこで、副担任が寺院とご近所との騒音トラブルについて調べてくれました [続きを読む]