浄蓮 さん プロフィール

  •  
浄蓮さん: ばあちゃん尼の日記
ハンドル名浄蓮 さん
ブログタイトルばあちゃん尼の日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mphfp651/
サイト紹介文80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
自由文埼玉の田舎に小さな仏教の修行場を設立して30年。
80才を過ぎてからブログなるものを始めました。
修行の中で経験した不思議な体験を中心として、記録しておきます。
また、ホームページでは書けない日々の雑感を記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/01/12 23:32

浄蓮 さんのブログ記事

  • 【立教開宗の日】
  • 立教開宗の日に合わせて床の間の絵を替え、花を供えました。御宝前の花。今年は藤も使ってみました。【立教開宗の日】今日は立教開宗会です。遡ること765年前、日蓮大聖人が千光山清澄寺旭ヶ森山頂で朝日を拝し、お題目を唱えられて開宗を宣言された日です。この日には、数十年にわたって亡き母心蓮院日祥大法尼は朝日を拝し、お題目を唱えていました。その唱題の声を思い出しながら、自分の未だ足らぬことを思い知りました。「朝 [続きを読む]
  • 【白牡丹】
  • 朝日観世音菩薩様の安置場所が決まりました。それぞれの方々の名札も付けました。【白牡丹】庭のハナミズキが、大きく風に揺れています。白い牡丹が一斉に花を開き、大きな花冠が揺れるので「折れるのではないか。」と心配してしまいます。傷まないうちに切り採り、御宝前にお供えすることにしました。紅い牡丹も開き始めたので、これも切り採りました。先日、九州のMさんからお孫さんが無事に誕生されたとのお便りがありました。 [続きを読む]
  • 【旬の筍】
  • 九州のM様から、お目出度いお菓子「鶴乃子」をいただきました。卵の形の箱の中に、卵の形の柔らかいお菓子が入っています。【旬の筍】昨日終わらなかった定例会の続きが、11時ごろに終わりました。そこへ、丁度Yさんが顔を見せました。今年も、発会式に合わせて筍などの野菜をダンボールに1箱持ってきてくださいました。お茶を飲みながらの話では、「今月の始めから体調を崩して行脚にも出られなかったのですが、やっと良くなっ [続きを読む]
  • 【朝日観世音菩薩様の安置】
  • ノビルの味噌炒め。手間がかかるので、年に一度だけ次男夫婦で作ります。大地のエネルギーをいただいているようです。【朝日観世音菩薩様の安置】今朝は、午前3時42分に目が覚めてしまいました。「今日の定例会に出す議題の整理をしなくては。」と考えだしてしまったからです。「今朝の朝勤で勧請する朝日観音様の称名と勧請の順序を決める」「朝日観音様の安置場所を決める」「涌唱会の発会記念式が近づいたので本尊を取り替える [続きを読む]
  • 【遷座式】
  • 朝日観世音菩薩様の遷座式が、無事に厳修致しました。【遷座式】穏やかな一日でした。今日は、母心蓮院日祥大法尼の縁で正顕講に祭祀されていた朝日観世音菩薩様の遷座式を奉行致しました。菩薩様の勧請板には「昭和8年4月28日、講中の家運長久・子孫繁栄を祈念する」という裏書きがありました。この菩薩様は、姉妙真法尼の正顕結社に安置されていましたが、妙真法尼他界の後は娘のMさんが自宅に安置されて御給仕をし、十数年経っ [続きを読む]
  • 【ニジマスの昼食】
  • 長男の娘のMちゃんが、大きなニジマスの塩焼きを持ってきてくれました。道場と客殿の清掃の後、皆で境内の清掃をしました。山蕗が生えていたので、伽羅蕗を作ろうと思って採りました。【ニジマスの昼食】「長男一家が、次男と一緒にニジマス釣りに朝早くから出かける」という話は聞いていました。お昼頃に、長男の娘のMちゃんが大きな焼き魚を持ってきました。おそらく釣った中から1番大きいのを選んで、「Yoさん」に塩焼きに [続きを読む]
  • 【ペアを組む】
  • 担任と副担任で、朝顔のプランターの土作りをしています。早咲きの牡丹・ハナミズキ・紫陽花を御宝前にお供えしました。【ペアを組む】導師が木柾(もくしょう:唱題や読経をするときにリズムを整える法具)を使い、他の人が大太鼓を叩いて唱題修行をする場合があります。私は導師をしている時のことですが、太鼓の音が遅れる人がいます。1秒の何分の1かという僅かな違いですが、唱題の最後のほうになるとうまくまとめられず、他の [続きを読む]
  • 【大きくなった鯉】
  • 霊山塔の早咲きの牡丹です。イチハツが並んで咲いていました。オオツルボ (シラーペルビアナ)のようです。【大きくなった鯉】暖かくなったので、「休んでいた撃鼓行脚を、また始めたい。」と考えていました。「今日こそは。」と思った日には参拝の方の相談があったり、風が強かったりでなかなか始められません。その上、転んで足を痛めたりしたこともあって休みが長引きました。「気持ちが弱いからだ。」と思ったり「いや、まだ行 [続きを読む]
  • 【御衣替え】
  • 果物のようにも見えますが、藤の蕾です。御衣替えが終わり、夏向きの日蓮大聖人になりました。座像で、しかも人形のように関節が動くわけではないので、衣や袈裟の作り方に工夫があります。【御衣替え】昨日の名残でしょうか、まだ風が吹いています。弟子2と3は、K家の地鎮祭に朝から出かけました。今日は、月に1度の唱題日です。午前9時から、第一回目の修行が始まりました。第一回目の導師は弟子5です。私は、太鼓を叩くこと [続きを読む]
  • 【Nさん】
  • 芝桜の後ろには八重の花桃。境内のチューリップを部屋に飾ってもらいました。【Nさん】強い西風が吹いて、樹木が大きく揺れています。蕾を持った芍薬が強い風に吹かれて横倒しになるので、折れてしまわないかと心配でなりません。担任が「猫柳の剪定をしたいので見てください。」と言うので表に出たのですが、風が強く一人では歩けません。手をとってもらって歩きました。部屋に戻ってからも休まないと息が整わず、自分でも足の力 [続きを読む]
  • 【花はらり】
  • 今年のハナミズキの花は、まだ小さいです。頂き物の「花はらり」。桜が透けた上品な甘さです。【花はらり】今日の気温は、なんと30度との予報でした。「熱中症に注意」とも言っています。温度に対する感覚が鈍くなっているので、まずは下着を1枚脱ぎました。そして、担任に頼んで網戸を入れてもらいました。現在午後4時、部屋の温度は27.8度です。「少し過ごしやすくなってきたかな。」と感じています。昨日、長女と庭のハナミズ [続きを読む]
  • 【常圓寺】
  • 家庭菜園で採れたミニ大根とミニ人参の即席漬けです。【常圓寺】今日は、新宿常圓寺での月に一度の研修会です。会場に着くと、皆さんが笑顔で迎えてくださいます。年寄りの私が遠くから来ることを嬉しく感じてくださっているように思え、私も笑顔で挨拶を返します。中尾先生も「元気でいてくださいね。」と声をかけてくださいました。この集まりがいつまで続くかわかりませんが、体のある限り出席したいと願っております。休憩時間 [続きを読む]
  • 【熊本地震から1年】
  • 私の好物の「すぐき」もある、豪勢な夕飯です。【熊本地震から1年】熊本地震の中で1番大きく揺れたのが、昨年の今日4月16日です。思いがけなく、弟子7を通じて熊本のH一族から御宝前に赤飯・果物・菓子等の、沢山のお供え物が届きました。「仏神の加護を受け、心身には被災の苦もなく、一同元気にこの1年を過ごすことができた喜びと感謝の心を表しました。」との言伝です。今日16日は、教会の月例の回向供養の日です。法要後にH [続きを読む]
  • 【月に向かって】
  • 境内で採れたタラの芽が、天麩羅とおひたしになって夕食に登場しました。【月に向かって】花曇りの一日です。今日も桜花が散っています。桜花は一日で一斉に散るので潔いと思っていましたが、花吹雪は一日だけでは無いことに気づきました。これまでの私は、花吹雪の中で手をのべ、掌に乗る花びらを見てそれで終わりだったのでした。しかし、思いを巡らせているうちに「桜という木が生まれてからの全体の命」と言うようなものがわか [続きを読む]
  • 【花吹雪】
  • 花吹雪を撮ろうとしたのですが、上手く撮れません。地面に落ちた花びらを撮りました。小川整体近くの野菜の無人販売所。今日は品物が少なかったです。【花吹雪】暖かく、静かな一日でした。朝勤の後、「Yoさん」が予約をしておいてくれた小川整体に行きました。身体中の筋肉の凝りがほぐされた感じで、血液がよく流れ、体が軽く動くように思えました。帰り道に近くの野菜の無人販売所に寄ったのですが、まだ品数が少なく、ネギ・ [続きを読む]
  • 【散る桜から】
  • 花たちが、春を迎えた喜びに競って咲いているようです。【散る桜から】暖かな春の陽射しの中、松の深緑を背景に石田堤の桜がはらはらと舞い散り、昔の絵巻物を見ているようで、様々な思いを馳せられます。仏教では、心の世界を「地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天・声聞・縁覚・菩薩・仏」の十段階に分けて表し、教えています。その中で「人の心」を「喜怒哀楽の世界」と言います。それは、人は常に「喜び・怒り・哀しみ・楽しみ」の [続きを読む]
  • 【卒塔婆供養】
  • 火曜日は朝から雨でした。猩猩が赤い葉を広げてきました。【卒塔婆供養】先日、K氏から「今月の12日は母の祥月命日にあたるので、卒塔婆を建立してください。また、来月は父の祥月命日があるので二体一緒に建立してください。」という依頼がありました。そこで今日12日、卒塔婆を建立し御回向を致しました。この御夫婦には忘れられない思い出があり、回向終了後、参席の人にその思い出を話しました。[お父さんの事]K氏父は、平 [続きを読む]
  • 【ポインセチア】
  • ポインセチア。まだ赤い葉の先に、緑色の芽が出てきました。【ポインセチア】今日は一日中冷たい雨が降り、気温は冬に逆戻りでした。昨年の11月、日蓮大聖人報恩御会式の際にT花園から鉢植えのポインセチアが奉納されました。ポインセチアは、T花園の先代が日本で許可を得て栽培したのが始まりです。もう40年以上も昔になります。先代は毎年教会の報恩御会式の時に奉納され、皆さんに御供養していました。他界の後は、息子のT氏 [続きを読む]
  • 【卒塔婆書き】
  • 花びらに混じって、メダカたちがのんびりしています。【卒塔婆書き】最高気温16度の今日、穏やかな一日です。しかし、私にとっては寒い一日でした。朝はストーブと炬燵、昼はなんとか炬燵でしのぎ、夜はまたストーブの世話になります。今月の御回向供養の卒塔婆書きをしました。一体は、亡母心蓮院日祥大法尼が師事した方で、母の遺言もあり現在も毎年続けております。一体は、次兄が婿入りした義姉に当たる慈宝貞鏡信女の供養のた [続きを読む]
  • 【パワースポット】
  • まるで、ソメイヨシノが霊山塔を囲んでいるようです。こちらは石田堤側からの写真です。【パワースポット】目を覚ますと雨でした。「昨日の花祭りの時でなくて有難い。」と思いました。午後からは雨が止み、いっそう嬉しく思いました。午後1時からは、日蓮大聖人の御遺文の勉強会です。少しでも下調べをしておけばよかったのですが、今回は怠けていたので私の話の内容はうまく伝わりませんでした。反省するところが多く、申し訳な [続きを読む]
  • 【花祭り】
  • 参拝に来た子供たちに祈祷をします。沢山の家族が見え、皆でお釈迦様に甘茶をかけました。一生懸命に塗り絵をしています。出来上がった塗り絵を持って、白象の傍で記念写真を撮りました。【花祭り】昨日転んでしまったので「打ち身もあるかもしれない。」と思い、湿布を貼って床に就きました。年をとってくると2日後に筋肉痛が来るように、痛みもすぐにはわからないのです。痛みを感じたのは、部屋に戻って休んだ時でした。神経が [続きを読む]
  • 【花祭りの準備】
  • 横浜方面への行脚修行。出発地の神社で御挨拶をします。妙光寺本堂前にて。【花祭りの準備】花曇りの空が晴れた午後、「O氏家族が無事に出国しました。」という知らせを、弟子7から受けました。O氏とは、3年経って帰国したら会う約束をしています。「これから3年は必ず生きていなくてはならない。」と思った時、まずは生きる目標ができたような気がして「このような生きる目標もあるものだ。」と不思議に思いました。今日からO [続きを読む]
  • 【留守番】
  • 朝日観音様。インドの神典では、空を駆け上る朝日を「馬」と表現しているそうです。心蓮院大法尼の結社で昔から祭祀されていました。縁のある方々が集まって、4月下旬に法味を言上する予定です。ホームページの4月の「老尼のお話の部屋」に、もう少し詳しく書いてあります。【留守番】4月5日,6日と、副担任・弟子2・3・5・6は横浜の妙光寺方面に行脚修行に出かけました。日蓮大聖人の御足跡を追い、鎌倉から佐渡、身延そし [続きを読む]
  • 【月の輪草庵】
  • 「花桃の里」。「桃源郷」と呼ぶには少し花の数が淋しく感じました。帰り道、急に思い立って月の輪草庵に寄ってもらいました。【月の輪草庵】昨日の夕方、夕食前に次男が蕗の煮物を持ってきました。2パックあり、それぞれ味付けが違っています。薄口醤油の梅鰹煮と、胡麻油で炒めた濃い口醤油煮でした。夕食前でお腹が空いていたせいかもしれませんが、食べ出すと止まらないのです。「このままだと全部食べてしまう。」と思い、意 [続きを読む]
  • 【鉄剣マラソン】
  • 鉄剣マラソンの応援です。思い思いの服装でマラソンを楽しんでいる人がいました。【鉄剣マラソン】暖かい穏やかな日に恵まれました。今日は、行田市主催の鉄剣マラソンの日です。埼玉古墳群にある稲荷山古墳で発掘された鉄の剣に金文字が象眼されていたので、国の重要文化財に指定されました。そこから「鉄剣マラソン」と名付けられ、毎年4月初めに開催されています。武蔵水路沿いの緑道がコースの1部になっているので、毎年応援に [続きを読む]