おーちゃん さん プロフィール

  •  
おーちゃんさん: GOSPEL GUITAR日記
ハンドル名おーちゃん さん
ブログタイトルGOSPEL GUITAR日記
ブログURLhttp://praisingguitarist.blog89.fc2.com/
サイト紹介文ゴスペルのコンサートやWSについてのレヴュー、お気に入りの音楽や楽器について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/01/14 23:47

おーちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 弦の寿命
  • 20代の頃はよく弦を替えていた。張り替えた時の音は数時間も弾けば変わってしまい、その後3日間ぐらいはその状態の音色を保って、それ以降はいわゆる死んだ音になってしまう。とにかく新しい弦の音が好きだったので、毎週リハの前に張り替えていた。また、弾き方が悪かったせいか、リハ中やライブ中などによく弦を切った。GHSのBoomersという弦で、当時は1セット500円くらいだったと思うけど、弦代は惜しいとは思わなかった。最近 [続きを読む]
  • Redeemer Choir in Japan
  • アメリカに来る前に、「日本にクワイアを連れて帰れたら良いなあ」なんて話していたけれど、それが実現した。あっという間の2週間。実質10日間で、14か所を訪ねることができた。ツアーの(ほぼ)最後の日は自分の教会で、バンドにも入ってもらって、たくさん賛美することができた。その時の記録。 [続きを読む]
  • ES-355
  • そのギターは何?とよく聞かれる。ES-355だと答えると、335じゃなくて?と聞かれる。意外と知られていないことに驚く。355といえばB.B.Kingやフレディ・キングが使っていた。335の上位モデルが345で、さらに上位モデルが355になる。元々、それぞれ仕様が違っていて、価格も違っていた。B.B.やフレディはその名の通り「王様」なので、最上位モデルを使っていた。エリッククラプトンや多くのロックギタリスト、また、 [続きを読む]
  • 耕す
  • 種をまく前にすべきこと。耕すこと。耕さずに蒔いても、芽が出て実がなることもあるだろうけど、そこは偶然に頼るべきところではなくて、しっかり耕すことが必要だろう。耕して蒔いても、芽も出ないことだってある。だからと言って、耕さなくても良いということには、ならない。時には耕すのにとんでもない時間と労力がかかる時もある。しばらく放っておかなければならないこともある。そうして苦労して耕して蒔いた種が、自分の [続きを読む]
  • 最近の思いつき
  • ギターを弾いていると、何年かごとに新しい発見がある。最初のうちはそれこそ毎日のように、ある。始めて5年目ぐらいの時は、毎日何かを見つけるまで寝ない、なんていう風に決めて、練習していたこともある。20年を過ぎてくると、なかなか新しいことを見つけるのが難しくなってくる。まだまだいっぱいあるはずなのに、見つからないのはどうしてだろう。それは多分、知った瞬間からすぐにできるようなことが減ってくるから、かもし [続きを読む]
  • Wampler "Tumnus"
  • アメリカのWamplerというメーカーが作っている、Tumnusというペダルがある。今アメリカに住んでいるので、比較的安価で手に入る。近所の楽器屋さんで勧められて音を出してみたら、気に入ったので入手した。もともと持っていたXoticのEP Boosterが壊れてしまい、代わりになるものを探していた。せっかくだから、ちょっとテイストが違うものがいいなと思って色々物色していると、どうもBB Preampが今の好みに合っていそうだというこ [続きを読む]
  • Wah Wah Pedal 修理とちょっと改造
  • ワウのスイッチが接点不良を起こしていたので、交換。数年前に自分でトゥルーバイパスにした時、半田付けでもたついて熱しすぎてしまったのが原因だと思う。今回はなるべく熱しすぎないように気をつけながらやってみた。普段やらないから、半田付けは一向に上手くならない。ついでに、というか、前からやりたかったインダクターの交換もしてみた。Faselがいいかななんて漠然と思っていたけど、調べてみると色々出てくる。ワウの改 [続きを読む]
  • 現実逃避
  • アメリカの年末が近づいてきた。3度目の年末だ。日本だとクリスマスの頃はなんだか賑やかな感じだけど、こっちは静まり返る感じ。当たり前だけど。サンクスギビングが日本の正月みたいな感じで、こっちの正月は1日だけ休んで次の日から普通に戻る。教会のクリスマスコンサートも、10日前後に終わる感じ。それを過ぎるとみんな実家に帰ったり旅行したりでいなくなっちゃうから。大体のスケジュールが学校のスケジュールとリン [続きを読む]
  • パリでテロが起きて大変なことになってしまった。仲間がツアー中だったのでちょっと心配だったけど、無事らしく、それは良かった。facebookのプロフ画像をトリコロールにすることに対してああだこうだと書いているのが目に付く。自分と考えが違う人のことを叩く人が多いなあ。クリスチャンかくあるべしみたいな意見に対しても、揚げ足を取ったり、叩いたりするのをよく見る。何様なんだろう?はは。いろんな考えの人がいるってい [続きを読む]
  • クリップ式チューナー
  • 使い始めた頃は、まだあんまり使ってる人もいなくて、物珍しさで使い始めたんだけど…。日本のゴスペルの草分け的な、某ラニー・ラッカーさんからは、リハ中にチューニングしてると、「何それ、Tuner?鏡かなんか見てるのかと思ったよ」っていうさすがな感じのツッコミ入れられたりして。電車移動が基本だったから、少しでも荷物が軽くなるのは良かったし、値段も安いし、ソコソコ使えるし、って感じで、良いことずくめのような気 [続きを読む]
  • Tweeting on blog
  • Even if you can play your musical instrument very well, or you can sing really well, like "unreal," these stuff are not
    hing to do with pleasing God. And nothing to do with your salvation. These things had been proved long time ago, right? But you
    9;re still worrying about your "skill" to worship? Or, still thinking whether you have right to sing in the state of bei
    ng unbeliever? Wake up!God says, " [続きを読む]
  • Isaiah 53
  • Is. 53:1  私たちの聞いたことを、 だれが信じたか。   【主】の御腕は、 だれに現れたのか。Is. 53:2  彼は主の前に若枝のように芽ばえ、   砂漠の地から出る根のように育った。   彼には、 私たちが見とれるような姿もなく、   輝きもなく、   私たちが慕うような見ばえもない。Is. 53:3  彼はさげすまれ、 人々からのけ者にされ、   悲しみの人で病を知っていた。   人が顔をそむけるほ [続きを読む]
  • 過去の記事 …