旅バンコク さん プロフィール

  •  
旅バンコクさん: 旅バンコク (バンコク暮らしと週末旅行)
ハンドル名旅バンコク さん
ブログタイトル旅バンコク (バンコク暮らしと週末旅行)
ブログURLhttp://ameblo.jp/tabibangkok/
サイト紹介文バンコクを拠点にした旅の写真。タイや近隣国の風景を紹介します。
自由文2017年、EOS 5D Mark IVに買い換えました。
主にEOS 5D Mark IIIで撮っています。
古い写真はEOS-1DMarkIIIで撮っていますが、
もっと古い写真はEOS-1nHSやCONTAX G2です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/01/16 12:52

旅バンコク さんのブログ記事

  • ロッブリーの猿
  • ちょっと前ですが、久しぶりにロッブリーの猿を見に行きました。 帽子とか眼鏡とか、取れるものを狙っています。背中に登ろうとして背後から近寄ってくるので油断禁物。頭に登られても、慌てて引きはがそうとしたりすると凶暴になる恐れがあるので危険です。 [続きを読む]
  • スコータイの遺跡ワット・ソラサック
  • こちらは象に囲まれた仏塔、スコータイのワット・ソラサックです。見所が多いスコータイ歴史公園の中で、こじんまりとした遺跡です。仏塔の周囲に象が飾られている遺跡は他にもいろいろあります。 にほんブログ村 カモメを してもらえると励みになります。 [続きを読む]
  • アユタヤのワット・タンミカラート
  • アユタヤの黒い仏像の寺、ワット・タンミカラートです。 昔、この仏頭の前で、真実を語ることを誓わせて証言させると、嘘を言った者はことごとく死んだ、という話があったそうです。どちらの言っていることが本当なのか判断できない時、二人をここに連れてきて誓わせれば、嘘付きは死ぬので真実がわかるわけです。仏頭に誓わせれば、嘘付きは死を恐れて白状するということもあったでしょう。人々はこの仏頭を非常に恐れたそう [続きを読む]
  • ペッブリーのプラ・ナコーンキリ
  • プラ・ナコーンキリは、ペッブリーのカオワンと呼ばれる丘の上に建つラーマ4世の離宮です。場所はバンコクからホアヒンに向かう途中。大量のプルメリアの木に花が咲いていました。行ったのは先週です。 プラ・ナコーンキリは1860年代に建造されたそうで、博物館の中には当時の家具や食器など、調度品が展示されています。内部は写真撮影禁止です。 [続きを読む]
  • ストックフォト
  • また梅のほころぶ季節がめぐってきました。1年間もブログの更新をサボってしまいました。ブログはサボっていましたが、休日には写真を撮りに出かけて、マイクロストックフォトの活動は続けていました。この1年、得られた報酬はたいした額ではないのですが、自分の写真を買ってもらえるというのはうれしいものですね。 写真は複数のサイトで販売していますが、サイトによってよく売れる写真の傾向に違いがあります。 た [続きを読む]
  • 日本で買ったデジカメをタイ語に設定できるか
  • タイ人からデジカメの日本での値段を聞かれる事があります。日本に旅行に行くので、日本で買うか、それともタイで買って行った方が安いのか、という話で、価格はまあネットで調べればすぐ分かりますが、日本で買うとメニューがタイ語にならないんじゃないかと言うと、友人が日本で買ってきたデジカメはメニューがタイ語に設定できているというんですね。自分のキヤノンのカメラの場合、タイで買った物はタイ語や日本語その他の言語 [続きを読む]
  • ケーンクラチャン国立公園の動物
  • どれも1月にパヌントゥン・キャンプ場に行った時に撮った写真です。この時は運が良くいろいろな生き物に出会えました。国立公園の事務所にこれの写真があって、Black giant squirrelという説明がありました。 ネットで調べても日本語名がわからなかったんですが、リスの仲間でしょうか。同じく公園事務所の写真説明によると、これはDusky Langurだそうです。お腹が大きいのは妊娠してるんでしょうか。2羽のホーンビルを見つ [続きを読む]
  • パヌントゥン・キャンプ場
  • このキャンプ場はペッブリーのケーンクラチャン国立公園の奥の方にあります。写真は1月。途中のバーングラーン・キャンプ場から先は道が険しく、普通の乗用車では行けないので今まで行きたくても行けなかったのですが、年末に4WDのフォーチュナーに買い換えたので、やっと行くことができました。車がすれ違えないので、5:30〜7:30と13:00〜15:00は上り、9:00〜10:00と16:00〜17:00は下りと時間で入れ替わる一方通行になっていま [続きを読む]
  • アマタ城
  • アマタナコーン工業団地にお城みたいなのを作っていて、一般公開されているということだったので行ってみました。巨大な壁のレリーフは、人物?の顔がオーナー一族になってるらしいです。中はまだまだ工事中ですが、作品を展示したギャラリーになってました。裏側はゴルフ場。にほんブログ村カモメを してもらえると励みになります。 [続きを読む]
  • タイの富士山
  • ルーイ県の写真に戻りますが、これはタイ富士とかルーイ富士とか呼ばれてる山。本当の名前はプーパーポ(パーポ山)というようです。にほんブログ村カモメを してもらえると励みになります。 [続きを読む]
  • チェンカーン
  • ルーイ県のメコン川沿いにある小さな町チェンカーン。昔ながらの町並みが残る素朴で静かなところだと勝手に思って行ったんですが、人が多すぎでした。1月1日だったせいかもしれませんが、ぶらぶら散歩を楽しむような状況ではありませんでした。古い看板とかポスターを使って昔っぽい雰囲気を出した、偽昭和という感じの店が多い。通り沿いに沢山あるゲストハウスは、部屋が取れればメコン川を望むテラスでのんびりできそうですが [続きを読む]
  • プールアのポインセチア
  • 第22回 ポインセチア・プールア・フェスティバル開催中でした。ルーイ県プールアは花の栽培が盛んみたいですが、特にクリスマスフラワーと呼ばれるこのポインセチアが有名なようです。風車もプールア名物? よく見かけました。次々と指示を出して手際よく撮影するカメラマン。にほんブログ村カモメを してもらえると励みになります。 [続きを読む]
  • タレーブアデーン
  • 引き続き年末年始の旅行の写真です。ラオスからタイに戻った後ウドーンターニーで一泊し、翌朝赤い睡蓮が咲き乱れるノンハン湖「タレーブアデーン」に行きました。土手の向こう側に広い湖があります。花が開くのは午前中だけで、午後には閉じてしまうそうです。睡蓮を堪能した後は寺のある島に上陸します。船着き場に戻ります。にほんブログ村カモメを してもらえると励みになります。 [続きを読む]