penpen さん プロフィール

  •  
penpenさん: 御朱印・御首題を頂きました
ハンドル名penpen さん
ブログタイトル御朱印・御首題を頂きました
ブログURLhttp://ameblo.jp/ks9783jp/
サイト紹介文神社や寺院を参拝した際に頂いた御朱印や御首題を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2008/01/20 15:34

penpen さんのブログ記事

  • 【京都】大徳寺瑞峯院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 今回、大徳寺塔頭の庭園を拝観する寺院は、瑞峯院さん、龍源院さん、高桐院さんの3寺院を予定していました。最初に拝観したのは瑞峯院さんです。大徳寺瑞峯院山門 瑞峯院さんでは、独坐庭と閑眠庭を拝観します 山門を抜けて先に進みます 正面は唐門、右は庫裏 庫裏で拝観受付と御朱印をお願いします 中庭に隣接する井戸 中庭 キリシタン燈籠とつくばい 方丈前の独坐庭 方 [続きを読む]
  • 【京都】大徳寺黄梅院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 以前、御朱印だけ頂いていた大徳寺塔頭寺院の庭園を拝観するために、大徳寺までやってきました。大徳寺南門から境内へ入ります 最初にお伺いしたのは大徳寺塔頭黄梅院さん 通常は非公開のお寺ですが御朱印を頂くために入ります 山門を抜けると、左側には鐘楼 右側には、「蒲生氏郷」や「小早川隆景」などの墓所・霊所の石碑 正面には庫裡小早川隆景の寄進によって建立された切妻造妻入・柿葺の建物 [続きを読む]
  • 【京都】金閣寺の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 中学の卒業旅行以来となる金閣寺です。あまり近づきたくはなかったところですが、もう一度見ておこうと思い拝観してきました。黒門 総門になります 石碑 総門から唐門 総門を抜けて左にある鐘楼 先に進むと右に庫裡があります 唐門アップ 受付で受け取る拝観券、御朱印みたいです さっそく鏡湖池に金閣寺 ちょっとアップ さざ波があって水面にきれいに映ってません&n [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 妙心寺さん最後の特別公開は大庫裏と経蔵になります。どちらも内部が撮影禁止のため、外からの写真しかありません。などで少なめです。大方丈の左に大庫裏への門があります 特別公開案内 門を抜けると大庫裏がど〜ん とても大きいです(だから大庫裏) 拝観券 パンフから炊事場 表に出て仏殿脇にある経蔵へ 特別公開案内 パンフより経蔵内部の輪蔵 経蔵 扁額の毘盧 [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺養徳院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 大雄院さんの拝観の後は、隣にある養徳院さんを拝観させていただきました。養徳院さんでも、御朱印帳を頂くことができ、御朱印の待ちもなくすべての御朱印を頂くことができました。養徳院山門 特別公開説明 正面に庫裏 さっそく拝観受付 拝観券 頂いた説明 内部はすべて撮影禁止なので、パンフから「酒茶論」 表に出て庭に行きます 時期的に木々がさびしいです 反対側には [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺養徳院の御朱印帳
  • 同じく京の冬の旅にあわせて限定御朱印帳を授与されていましたので頂いてきました。庭にある十三重塔と石河家の家紋、酒茶論がデザインされております。混雑具合では御朱印を頂ける数が限られるそうですが、今回は4種とも頂けました。御朱印帳 2017年2月24日購入にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺大雄院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 京の冬の旅も本日で終了になりますね。特別公開は終わってしまいますが、こちらは当分続きます。で、大覚寺さんの拝観を終えた後は再びバスで妙心寺さんへ戻りました。妙心寺さんでは特別公開が3ヵ寺あり、まずは妙心寺塔頭の大雄院さんの特別公開を拝観させて頂きました。妙心寺大雄院の山門です 特別公開案内 山門をくぐって拝観受付へ向かいます 御朱印、御朱印帳受付は左の方丈へ もちろん御朱印帳を [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺大雄院の御朱印帳
  • 今回の京の冬の旅にあわせて限定御朱印帳を授与されていましたので頂いてきました。観音御朱印は、この御朱印帳にのみ書かれており、墨書きはしないそうです。御本尊とわらべ観音については墨書きしてもらえるます。なお、御朱印帳はすでに完売となったようです。御朱印帳 御朱印帳のデザインになっている二つの観音図の説明が書かれている冊子 2017年2月24日購入にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【京都】大覚寺の御朱印その2(2017年京の冬の旅)
  • 大覚寺さんの続きになります。五大堂へ向かいます 安井堂からの宸殿と 御影堂 五大堂の広いぬれ縁(観月台)の茅の輪 観月台からの大沢池 御影堂の裏を通って戻ります、右奥は霊宝館 勅封心経殿 霊明殿 御影堂をぐるっと回って来ました 正寝殿へ向かいます 村雨の廊下を渡ります 振り返ってみる こちらには誰も来ませんね。。。 霊明殿、庭湖館、秩 [続きを読む]
  • 【京都】大覚寺の御朱印その1(2017年京の冬の旅)
  • 妙心寺での特別拝観なのですが、京の冬の旅の拝観開始時間が10時からなので、それまでの間に花園駅前からバスで40分ほどかけて嵯峨の地にある大覚寺さんを参拝してまいりました。大覚寺さんにやってまいりました 寺号標 玄関門 正面には拝観入り口が見えます 寺表札 正面は拝観入り口で右は式台玄関 こちらからは入れません 拝観受付、御朱印と御朱印帳をお願いします 拝観券 [続きを読む]
  • 【京都】妙心寺大心院(2017年京の冬の旅)
  • 今回の宿泊も妙心寺塔頭の宿坊、大心院さんへ1日目は宿泊者が一人だったため、翌朝はお寺貸し切り状態でした。今回の部屋は2階で、そこからの眺め 2階からの阿吽庭 裏にある庭園 翌朝、お寺内を徘徊 坪庭のつつじ、咲いていればとても綺麗なんですが 本堂の前庭 お隣の玉鳳院さん 宿坊のほうへぐるっと回って来ました 阿吽庭 宿坊側 [続きを読む]
  • 【京都】金戒光明寺西翁院(2017年京の冬の旅)
  • 金戒光明寺さんの大方丈を拝観した後は、塔頭寺院の西翁院さんへ向かいました。こちらでは内部の撮影は一切禁止のうえ、御朱印もないためブロガー泣かせですね。西翁院さんを拝観した後は、アフロ仏像で有名な五劫思惟阿弥陀仏も拝観しました。西翁院さんへ向かうべく西へ 途中の永運院の梅の木にメジロが 西翁院さんの受付へ 特別公開案内 拝観券 受付で頂いた説明書 西翁院さんの山 [続きを読む]
  • 【京都】金戒光明寺の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 特別公開五ヵ寺目、聖護院門跡さんから歩いて金戒光明寺さんまでやってきました。金戒光明寺さんでは、金戒光明寺大方丈と塔頭寺院の西翁院さんの二ヵ寺が公開されています。まずは、大方丈の特別公開を拝観します。金戒光明寺高麗門 くろ谷さんと呼ばれています 戦死した会津藩士の菩提を弔っています 立派な高麗門です 階段下から山門 山門 山門の扁額 山門の奥に御影堂 御影堂 [続きを読む]
  • 【京都】聖護院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 当初は参拝する予定はありませんでしたが、時間がかなり余っていたので聖護院さんまで足を延ばしました。この日は聖護院さんの塔頭である積善院準提堂の五大力さんで大いに賑わっていました。2度目の聖護院門跡 寺号標 特別公開の案内 どど〜んと山門 表札 山門を抜けると正面が表玄関 右わきから入ると左が宸殿で奥が本堂 さっそく表玄関から入ります 拝観券 宸殿から本 [続きを読む]
  • 【京都】建仁寺方丈法堂(2017年京の冬の旅)
  • 建仁寺さんまで戻り、あるブロガさんの情報で手に入れていた会員証で建仁寺さんを無料で拝観することができました。前回も拝観いたしましたが、感動のあまり雲龍図を見逃すという失態をしたので、今回は忘れないように初めに雲龍図を見ることにしました。どうしても最初に目につくのが、風神雷神です 前回はなかった、金沢翔子氏書の風神雷神 今回は忘れないように 海北友松筆の雲龍図 拝観 [続きを読む]
  • 【京都】西福寺の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 建仁寺久昌院を拝観した後、ちょうどお昼時になり、雨も降り始めたのでお昼ご飯にするため、花見小路通まで戻りました。バス通りから建仁寺に来る途中で見つけていた串かつの串やというお店のランチで、てんぷら定食580円という破格の金額。てんぷらは揚げたてで、コスパは最高でした。昼食後は特別公開3ヵ寺目になる西福寺さんへ向かいました。特別公開3ヵ寺目となる西福寺さん 西福寺脇にある「六道の辻」の道標 [続きを読む]
  • 【京都】建仁寺久昌院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 京の冬の旅、特別公開二ヵ寺目は、建仁寺久昌院になります。久昌院は美濃加納城主であった奥平信昌が、三江紹益を開山として招き、菩提寺として創建されたお寺です。いつもの門から建仁寺に入ります 法堂と方丈の間を抜け、久昌院に来ました 特別公開の案内 山門を抜けると、右手に受付があります 山門の左手には鐘楼があります鐘楼の梵鐘には、三江和尚の銘があり、寛永4年の信昌の13回忌にあたり、四男 [続きを読む]
  • 【京都】建仁寺久昌院の御朱印帳
  • 特別公開されている建仁寺久昌院さんでは公開に合わせて御朱印帳が発売されていました。御朱印帳は牧童笛吹図がデザインされ、裏側がベージュと黒の2色ありどちらにするか悩みましたが、ベージュにしました。御朱印帳には左側に予め「高松軒」の御朱印が書かれており、右側には御朱印帳デザインの説明書きが書かれています。御朱印帳 見開きの御朱印 2017年2月23日購入にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【京都】養源院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • お伺いした養源院さんは、三十三間堂の向かいにあるお寺で、淀殿やお江で有名な浅井家の菩提寺になります。鶯張廊下や襖絵と杉戸絵、血天井などでも有名です。特に血天井では生々しい血の痕があちこちに残っていました。こちらの門ではなく、さらに南にある門から入ります こちらの南門から 門の先に続く参道 養源院の由緒書き 門をくぐると右側に 白衣弁財天のお堂 参道を進むと 左側 [続きを読む]
  • 【京都】妙法院の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 今回の旅で2017年京の冬の旅の非公開文化財特別公開、一ヵ寺目となるのは妙法院さんです。妙法院さんは青蓮院、三千院とともに天台三門跡と呼ばれていて、青蓮院に続いて2つ目の門跡寺院の拝観となります。妙法院さんの特別公開は、宸殿で「七卿落図」が特別展示されたり、国宝の庫裏や大書院での障壁画、池泉式庭園などが公開されていました。唐門、表門はさらに清水寺方面にあります こちらが表門になります 妙法院 [続きを読む]
  • 【京都】東福寺勝林寺の御朱印(2017年京の冬の旅)
  • 東福寺最後に拝観する庭園は霊雲院さんです。こちらの庭園も「臥雲の庭」と呼ばれる重森三玲氏作の庭園があります。本坊庭園から霊雲院さんへ向かうため臥雲橋を渡ります 扁額 霊雲院さんに到着したところ、目に飛び込んできたのは、本日休観の文字信じられず、お寺の山門まで向かいましたが、やっぱり休観 休観では仕方ないので、次に向かったのは勝林寺さん。墨書きは時間が決まっているので、書置きの御朱印 [続きを読む]