風雲 さん プロフィール

  •  
風雲さん: 石原まさたかの痛快!風雲日記
ハンドル名風雲 さん
ブログタイトル石原まさたかの痛快!風雲日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masa141129
サイト紹介文菰野町長としての活動を通じて見たり聞いたり感じたりしたことを綴る「痛快!風雲日記」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供389回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2008/01/21 12:53

風雲 さんのブログ記事

  • 4,675人
  • 過日、菰野町老人クラブ連合会の会長会でご挨拶致しました。4月1日現在で4,675人の会員を有し、年間を通じて、グランドゴルフや健康教室、歌声教室、手芸サークルなどの活動をはじめ、各区の老人会などでも様々な活動を展開されています。ともあれ、高齢社会の中で健康で長生きするためにも楽しく会を発展させて頂くことを期待しております。菰野町体育協会主催による町民ゲートボール大会の開会式でご挨拶。ここ数年でチーム数 [続きを読む]
  • 「分かっちゃいるけど、やめられない」とどう向き合うか?
  • 過日、見性寺苑地桜まつり写生大会の表彰式に出席しました。写生大会当日が悪天候であったため、完成した作品が少なかったですが、関係各位のご尽力により開催されたことに敬意を表します。例年のごとく、菰野藩土方家のお墓にお参りし、菰野町の発展と安寧を見守って頂くよう祈念致しました。菰野町職員互助会の総会でご挨拶。自らの価値観や物の見方を相対化する唯一の道は、コミュニケーションしかなく、そのことを職員自身が理 [続きを読む]
  • Jリーグ前夜のグラフティー
  • 昨日20日(木)の拙ブログで JFAこころのプロジェクト を取り上げたところ、知人から「石原さん、JFAのホームページに菰野町でのJFAこころのプロジェクト ユメセン の模様がアップされているよ!」と教えて頂きました。そういえば、小生にもコメントが求められ、率直な感想を申し上げたことがあったと記憶が甦りました(笑)                        【昨年6月のユメセンは池谷直樹さんでした】過日、 [続きを読む]
  • みんな夢を持とう!
  • 昨日19日(水)に JFAこころのプロジェクト 10周年記念パーティー が開催され、出席しました。JFAこころのプロジェクト は、JFA(日本サッカー協会)が平成20年に立ち上げたプロジェクトで、子どもたちの心身の健全な育成を目的とした取組です。当時、子どもの自殺やいじめが大きな社会問題として取り上げられており、それに対して、サッカー界が何が出来るのかを考えて、直接子どもたちに夢を語り、苦しい状況や厳しい環境でも [続きを読む]
  • 尾高
  • 過日、尾高キャンプ場 の山開き及び安全祈願祭に出席しました。あいにくの雨模様で屋内での式典となりましたが、多くの関係者により、盛大に挙行されました。昨年には施設を充実し、オートキャンプにも対応出来るようになりました。伊勢湾を見渡せる眺望も素晴らしいですので、ぜひ足をお運び下さい。その後、尾高観音のご開帳に足を運びました。杉の木立の奥に鎮座する六角堂の千手観音菩薩立像と1年ぶりに対面しました。 [続きを読む]
  • 明日から新コーナー
  • 明日19日(水)18:00から CTY の ケーブルNews 内で新コーナーが始まります。内容としては、CTY放送エリアの市町長が出演して、市町の話題を語るというものです。生出演をしようと考えていたのですが、他の公務との兼ね合いから、本日18日(火)の収録となりました。内容としては、平成30年の湯の山温泉開湯1300年、沼波弄山生誕300年、鈴鹿国定公園指定50年に関連した形での事業展開についてお話をしました。いつ [続きを読む]
  • 愛知県がトップ
  • 過日、菰野ヒルクライムチャレンジ in 鈴鹿スカイライン の実行委員長である森豊さんらが、大会報告のために来庁されました。1,144名のエントリーがあったものの、天候の関係もあり、875名が出走し、完走は871名でした。エントリー者の都府県別の内訳ですが、地元三重県が287名で最も多いと思いきや、トップは愛知県の433名でした。三重県に次ぐエントリー者は、大阪府の114名となっており、この大会が他の都府県に広く認知されて [続きを読む]
  • 他人の子どもの成長は早い!
  • 過日、福王神社の春の例大祭に足を運びました。小生がお邪魔した際はあいにくの天候でしたが、徐々に雲の切れ始めて、下山の頃には多くの参拝者が境内を目指していました。恒例となったおみくじ係の子と写真を撮ろうとしましたら、小生の子どもと同級生の子でした。昔の面影はあるものの、他人の子どもの成長は早いことを実感しました(ということは、それなりに小生も年を取ったということですね(笑))。今年の菰野町の観光ポスタ [続きを読む]
  • 8ヶ月の修行
  • 過日、菰野町消防本部で、年度始めの通常及び機械器具点検と消防学校入校激励会を開催しました。概ね良好ではありました。消防及び救急の業務は、一つのミスがまさに命取りになることは言うまでもありませんので、通常業務においても常に緊張感を持って、丁寧に事に当たるよう伝えました。加えて、いつも申し上げていることではありますが、組織内でのコミュニケーションを図ることが、危機管理の第一歩であることから、情報共有を [続きを読む]
  • 色とりどりのバラ
  • 現在、役場1階のロビーで、三重バラ会北勢支部の皆さんによるバラの展示を行っています。色とりどりのバラが、春らしさを演出していますので、役場などにお立ち寄りの際は、ぜひ足を止めてご覧下さい。4月から幼保一体化運用を始めた朝上幼保園の増改築した園舎に足を運びました。乳幼児の預かり希望が急増していることから0〜2歳の乳幼児教室の増築、園児数増加と衛生管理の向上による給食調理室の増改築、トイレの改善や職員 [続きを読む]
  • 二人の浦安の舞
  • 11日(火)以来の雨で既に散りかかっている木々もありますが、桜の満開の中、廣幡神社の春の例大祭が斎行されました。氏子総代や区長などたくさんの皆さんが参列し、本格的な春の訪れを祝うとともに、無病息災や五穀豊穣などを祈願しました。舞姫による踊りの奉納もありました。人数の集まり具合など事務的なレベルの調整かも知れませんが、長らく神社の大祭に参列していますが、二人の浦安の舞は初めて拝見しました。なかなか難 [続きを読む]
  • 消防団、新体制
  • 過日、菰野町消防委員及び消防団の辞令交付式を開催しました。まず、消防委員を代表して、竹成区長である水野秀秋さんに辞令を交付しました。続いて、先般退任された小林幸治さんに代わって、この度、菰野町消防団長に就任される増田富雄さんに辞令を交付しました。増田さんは、これまでも菰野町消防団の副団長として、町民の安全で安心な生活のためにご尽力頂きました。これからは、団長として、消防団員を統率頂き、ますますご活 [続きを読む]
  • 悪質運転の取締りを!
  • 6日(木)の7:00から四日市西警察署において 平成29年春の全国交通安全運動 に伴う出発式が開催され、出席しました。この日も早朝から、四日市西警察署の職員、四日市西地区交通安全協会の皆さんなど、多くの皆さんがお集まり頂きました。昨年平成28年1年間の三重県内の人身事故数は、6,038件と前年の7,169件に比べて1,131の減少となっているものの、 交通死亡者数は、100名となり、前年の87名を13名増加するという大変厳し [続きを読む]
  • 新入学のシーズン
  • 過日、菰野町立八風中学校 の入学式に出席しました。本年は、154名の生徒が八風中学校に入学しました。校長先生の吉本先生は、八風中学校の教育理念である「自他共栄」の実現のために、1)挨拶をすること、2)返事をすること、3)使ったものはきちんと元に戻すことの3点に注力することを述べました。いずれも当たりまえのことですが、継続して実践することは難しく、それが実践出来れば、自ずとその組織は素晴らしいものになる [続きを読む]
  • もうすぐ菜の花
  • 桜も何とかこの2〜3日間の雨を乗り切り、盛りを迎えていますが、菜の花も見ごろを迎えています。もう少しすると、菰野町の田園風景に黄色の彩を加えてくれると思います。週末は、各区の総会が続いております。地元吉沢区でご挨拶。諏訪区。神明区。三滝園区。小島区。 [続きを読む]
  • 今年の桜は・・・
  • ここのところの雨で桜の状態が心配ですが、もう少し散らずに我々を楽しませて欲しいです。2日(日)には、町内に本社のある デンソートリム株式会社 の桜まつりが開催され、足を運びました。例年であれば、桜が満開近くになっている時期ですが、今年の桜は開花が遅かったことから、蕾が膨らんだ状態でした。しかしながら、素晴らしい陽気でしたので、従業員の皆さんや地域の皆さんが家族連れでたくさんお越しになっていました。ド [続きを読む]
  • フレスコ画と日本の古画
  • 過日、パラミタミュージアム で開催された 早逝の天才画家 有元利夫 10年の絵と譜 のオープニングレセプションに足を運びました。小生は「有元利夫」と聞いて全くピンと来ず、会場に入ってすぐに学芸員の衣斐さんに「有元利夫ってどんな方なんですか?」とお尋ねしたところ、「画家としての名前は一般的に知られていないかも知れませんが、作品を見るとどこかで見たと感じる作品を描いた人です」と答えが返ってきました。昭和46年 [続きを読む]
  • 総会の時節
  • 過日、平成29年度菰野町体育協会の総会が開催され、出席しました。昨年度は綱引き大会や駅伝大会、各種競技を含め32の大会をはじめ、テーピング講習会や審判講習会などの研修会を3回、その他にも三滝川燈火祭りや鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンなどの運営など、菰野町のスポーツやまちづくりに貢献頂きました。本総会では、3名の体育功労表彰と12名の体育優秀表彰があり、その栄誉が称えられました。本年度も多種多様な活動を展 [続きを読む]
  • 平成28年度スポーツ功労および奨励表彰
  • 過日、平成28年度菰野町スポーツ功労・奨励表彰式を開催しました。今回は、?招広さん、小川友幸さん、浅野拓磨さんの3名を功労者として、奨励賞は16名の皆さんを表彰しました。受賞者を代表して、第13回全国視覚障がい者卓球大会男子A部門で3位になった伊藤雅彦さんが、これからもサウンドテーブルテニスを通じて、障がい者のスポーツ振興だけでなく、健常者との交流も積極的に図っていきたいと謝辞を述べられました。天気が気 [続きを読む]
  • 天狗坂上りを見たか?
  • 過日、菰野町下水道審議会を開催し、平成29年度の事業拡大などをご審議頂きました。いよいよ来年度から朝明川以北の本格的な事業実施に着手します。年度末の予算成立に伴い、菰野町は国の交付金を満額措置されましたので、事業進捗を高めて参ります。総合型地域スポーツクラブである 元気アップこものスポーツクラブ の開講式に出席しました。エアロ体操教室のみんなの華麗な動きでスタートしました。菰野町が昨年度から取組みを [続きを読む]
  • 今年は7名
  • 年度始めである本日3日(月)は、例年の通り、8:00からの課長級及び派遣職員の受け入れの辞令交付からスタートしました。辞令交付後の訓示では、自らに与えられた職責を辞令の行間から感じ取り、菰野町民のために粉骨砕身力を尽くすことを厳命致しました。8:30からは、新規採用職員に対する辞令交付。一般事務職員、技術吏員、消防吏員の合計7名が、菰野町職員として新たな一歩を踏み出しました。辞令交付後の訓示では、 [続きを読む]
  • 別れと出発
  • 3月31日(金)に菰野町消防団の団長であった小林幸治さんに退任辞令の交付をしました。消防団員として在籍した年数は40数年、消防団長としても12年間、町民の生命財産を守るために力を尽くして頂きました。これからも一町民として、消防団活動への理解を得るためにお力をお貸し頂ければ幸いです。31日をもって朝日町の副町長を退任する宇佐美辰夫さんが、挨拶のために来庁されました。これからは、農業を通して地域の活性化を [続きを読む]
  • 春雨の 音が際立つ 惜別式
  • 昨日31日(金)の17:30から役場職員互助会との共催にて、平成28年度菰野町職員惜別式を開催しました。定年や定年近くまで勤めて退職したり、派遣元へ戻ったり、私的な事情で退職したりと、一人ひとりの理由は異なりますが、この日で一つの区切りを迎えられました。これまで菰野町に対して力を尽くして頂いたことに敬意と感謝を申し上げるとともに、退職された皆さんの思いを継いで菰野町のために微力を尽くすことをお誓い申 [続きを読む]
  • 三重大学との良縁
  • 過日、国立大学法人三重大学 と包括的連携・協力に関する協定書を締結しました。この協定は、地域創生の実践に関する各分野の諸課題に的確に対応することにより、三重大学における教育研究と菰野町における地域振興に資することを目的に協定しました。菰野町としては、大学や研究機関とは、名古屋外国語大学、四日市看護医療大学、名古屋学芸大学 に続く4番目の協定機関となりました。菰野町と三重大学は、これまでも森林資源を活 [続きを読む]
  • 「地域づくり」を通した県と市町の関係性
  • 過日、県と市町の地域づくり連携・協働協議会の総会に出席しました。中身は別として、この場は、名称を額面通りに受け取ると県と市町が地域づくりのために連携及び協働するための協議会です。この協議会の前身となる「県と市町の新しい関係づくり協議会」が」平成18年4月に制定されて以降、県と市町の間に「地域づくり」という概念を入れて、その関係性を議論する場となっていますが、具体的に県が地域づくりにどのようにかかわっ [続きを読む]