風雲 さん プロフィール

  •  
風雲さん: 石原まさたかの痛快!風雲日記
ハンドル名風雲 さん
ブログタイトル石原まさたかの痛快!風雲日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/masa141129
サイト紹介文菰野町長としての活動を通じて見たり聞いたり感じたりしたことを綴る「痛快!風雲日記」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2008/01/21 12:53

風雲 さんのブログ記事

  • 大逆転
  • 昨日26日(日)の大相撲三月場所の千秋楽は、横綱稀勢の里の逆転優勝で大変盛り上がりました。昨年夏に鵜川原神社に公式参拝をして以降、優勝、横綱昇進、再び優勝となっていますので、何らかのご加護があるのかも知れません。もしかすると、小生がかち上げで気合いを入れたことかも知れませんが(笑)いずれにせよ、来場所は東の横綱だと思いますので、名実ともに角界の頂点に立つことになります。心技体にさらに磨きをかけて欲 [続きを読む]
  • 農業施設の適切な維持管理
  • 毎年この時期に農業農村整備事業関係団体の総会が開催されます。過日、三重県土地改良事業団体連合会 の第60回通常総会に出席しました。国の農業農村整備事業関連予算は、平成21年度の当初予算で、5,770億円であったものが、22年度に2,500億円と半分以下になり、23年度、24年度と同水準で推移し、必要な事業が実施出来ない状況が続きました。他の社会資本と同様に、農業用施設も老朽化が著しく、適切な維持管理や長寿命化が重要な [続きを読む]
  • 10年後の名所づくり
  • 過日、菰野富士ふるさとの山プロジェクト2017 桜記念植樹セレモニー を開催しました。この桜植樹は、平成30年度に新名神高速道路の開通を控え、新しい観光名所を町民皆さんと作り上げる取組で、今回で5回目となります。この日も約80名の子どもを含み、その保護者や関係者など約170人が植樹を行いました。子どもたちが大人になった時に咲き誇る桜が、菰野町に多くの観光客を呼び寄せる役割を果たしてくれることを期待します。この [続きを読む]
  • Please continue, teacher.
  • "Please continue, teacher." これは、「人間がいかに権威に服従するのか」を社会心理学的に明らかにしようとしたミルグラム実験(もしくは、アイヒマン実験)において、実験室内で「先生役」の被験者に繰り返されるフレーズである。このミルグラム実験は、「先生役」の被験者が、「生徒役」に簡単な問題を出し、不正解の場合に罰として「生徒役」の身体に電流が流されるというもので、しかも、不正解が続くと電流の負荷が増してい [続きを読む]
  • 新たな助っ人
  • 過日、エバラ食品工業株式会社 名古屋支店 を訪れ、支店長の石井重幸さんらにご挨拶しました。これまで、名古屋外国語大学 や 愛知淑徳大学 と連携して、尾高高原キャンプ場 の活性化に取り組んできていますが、平成29年度は、そこに焼き肉のたれで有名なエバラ食品工業も参画することとなりました。これから具体的な協議をして参りますが、エバラ食品工業も事業予算を確保して頂いたということで、手始めの顔合わせとなりました。 [続きを読む]
  • 手づくりなのが素晴らしい
  • 20日(月・祝)の8:00から12:00まで川北区民4時間ウォーク&マラソンが開催され、昨年に続いて本年も足を運び、小生も、500mのコースを1周だけタスキをつなぎました。このイベントの素晴らしいところは、区が主催ではなく、川北マラソンをしよう会(代表:川北敬士)が企画、運営し、手づくり感溢れるところです。そういう雰囲気が人を惹きつけるのか、まさに多くの老若男女が参加していました。AEDの取り扱い講 [続きを読む]
  • およそ10トン
  • 19日(日)は 第20回菰野町クリーン大作戦 が開催され、8:00から役場職員の参加者に対しての挨拶をしました。このクリーン大作戦は、菰野町区長会が主催しており、町内の事業所を含む各世帯が参加となっています。菰野町役場も、事業所としての参加はもちろん、町民主体のまちづくりに職員として参加する趣旨から、町外在住の職員も清掃作業に当たります。例年のごとく、小生も、不燃物処理場にて、各区などから搬入される廃 [続きを読む]
  • 4分の3以上
  • 過日、いじめ防止及び児童虐待対策に係る広告付き電柱看板設置にご協力頂いた 増井心身クリニック、株式会社コモノ薬局、株式会社ファーズ の3者に感謝状を贈呈しました。この事業に係る看板は、地域貢献型の電柱広告として、いじめ防止と児童虐待対策に関する啓発標語と相談電話番号が記載されており、被害者や周辺住民などからの相談を促す役割を果たしています。現在、町内には277本の電柱にこの看板が設置されていますが、そ [続きを読む]
  • 昭和20年代〜50年代の広さと深さ
  • 三重県総合博物館 で開催中の 植木等と昭和の時代 に足を運びました。公私を問わず、博物館の企画展としては、最上級のクオリティでした。まさに、芸能と世相を通して、植木等と昭和20年代〜50年代の広さと深さを感じることができ、改めて時代認識を捉えなおす絶好の機会となりました。三重県総合博物館の収益事業もさることながら、この企画展はより多くの人に見てもらう価値があるので、ぜひ他の都道府県でも開催して欲しいです [続きを読む]
  • 80年と1000年の間
  • 菰野厚生病院の院長である小嶋正義さんらが、先日行われた三重北医療センター発足記念式典への出席の御礼のために来庁されました。ご案内の通り、来たる4月1日から菰野厚生病院といなべ総合医療センターは、将来に向けて、診療機能の集約化や入院機能の分化を目指すために、三重北医療センターという組織を立ち上げます。菰野厚生病院では、本年8月頃を目途に、42の一般病床を急性期から在宅復帰するまでの日常生活のリハビリテ [続きを読む]
  • 農業で住みます芸人
  • 過日、偶然にも、 地域おこし協力隊 の制度を活用して、仙台市が取り組んでいる農業で住みます芸人 のお米の即売会に遭遇しました。この取り組みは、小生もファンであるお笑いグループの ロバート の馬場さんと キングビスケット が、仙台市の水田を活用して、農業や農村の魅力を情報発信し、国産農産物の消費拡大を目指して、自らの手でお米を育てるという企画です。取組の新規性や話題性からか、販売していたお米は当初の予定を [続きを読む]
  • 真菰の郷の内覧会
  • 4月1日(土)に事業開始予定の 地域密着型特別養護老人ホーム 真菰の郷 の内覧会及びオープニングセレモニーに出席しました。この施設は、社会福祉法人 悠和会 が設立母体となっており、定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーションとしても役割を担ってもらう予定です。菰野町としては、平成27年度から平成29年度の3か年の計画である第7期高齢者福祉計画及び第6期介護保険事業計画に基づき、整備したもので、今後は、高齢 [続きを読む]
  • 関心、高し。
  • 本日15日(水)の8:00から自由民主党本部において開催された 自由民主党 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部地方活性化推進小委員会 に、2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合 の会長である三条市長の國定勇人さんとともに出席しました。委員長であり、前地方創生・国家戦略特区担当大臣補佐官の伊藤達也さんや前文部科学大臣の馳浩さん、前オリンピック・パラリンピッ [続きを読む]
  • 『日本の工芸を元気にする!』
  • 中川政七さんから自著である『日本の工芸を元気にする!』(2017、東洋経済新報社)をご恵贈賜った。これまでも 株式会社中川政七商店 は、拙ブログに何度も登場しているし、特に、昨年11月には、本名の中川淳から十三代中川政七を襲名 したことは記憶に新しい。本著は、中川さんが平成14年(2002年)1月にそれまで働いていた富士通株式会社を退社し、家業である中川政七商店に戻ってきてからの約15年間(実際には、大学時代のサ [続きを読む]
  • 春の足音
  • 20日(月)の11:00から 菰野富士ふるさとの山プロジェクト 2017 桜植樹セレモニー を実施します。15日(水)までボランティアを募集していますので、奮ってご応募ください!12日(日)の13:00から菰野町芸術文化協会の邦楽部門の発表会である 邦楽2017 和みの春 でご挨拶。この邦楽部門は、9団体、83名の会員で構成され、今回は7団体が参加しました。来場者を飽きさせない舞台づくりをモットーにして、各団体が趣向 [続きを読む]
  • 戸惑いながらも
  • 過日、平成28年度自衛隊入隊・入校激励会が開催され、出席しました。本年度は、菰野町在住の4名の皆さんが自衛隊に入隊します。厳しい訓練や技術の習得などがあろうかと思いますが、自らの志や夢を実現するために歩みを進めて欲しいです。千種幼保園の園児に対して、平成28年度に整備した給水車のお披露目をしました。初めての体験で戸惑いもあったようですが、楽しそうに給水活動に取り組んだそうです。 [続きを読む]
  • 横綱としての相撲に期待
  • 明日12日(日)から 大相撲三月場所 が始まります。先場所が始まる前に 拙ブログ で、話題性がない場所だと申し上げましたが、その予想を裏切るここ十数年では最も記憶に残る場所となり、反省しております(笑)贔屓の稀勢の里が、横綱としてどのような相撲を取るのか楽しみにしています。という訳で、毎場所のごとく、六代式守慎之助さんから番付表をご恵贈賜りました。いつもありがとうございます! [続きを読む]
  • 乾燥マコモタケ料理発表会
  • 過日、乾燥マコモタケ料理研究発表会 が開催され、足を運びました。まこもでキレイになろう。プロジェクト の事務局である NPO法人 三重県自然環境保全センター が主催し、三重庖友会 の会員皆さんが、乾燥マコモタケを使ったオリジナル料理を発表しました。菰野町が特産品と位置づけ取り組んでいるマコモタケは、10月前後の2か月しか旬がなく、年間通じて食すことが課題となっていました。今回、マコモタケを乾燥させることに [続きを読む]
  • 地域医療における「燕雀不変顔」
  • 過日、本年4月1日から発足する 三重北医療センター の発足記念式典に出席しました。この三重北医療センターは、JA三重厚生連 が母体である 菰野厚生病院 と いなべ総合病院 の両病院が、診療連携の強化及び診療機能の分担、集約に取り組むことを目的に組織されました。この日は、深い関わりを持つ、名古屋市立大学 の学長である郡健二郎さんや名古屋市立病院長である城卓志さん、大学院医学研究科長である浅井清文さんなども出 [続きを読む]
  • 圧巻の走り
  • 5日(日)に、第41回菰野町駅伝大会が開催され、開会式に足を運びました。他の公務の関係で、出場を果たすことは出来ませんでしたが、51チームが参加し、盛大に開催されました。正月の 箱根駅伝 に法政大学の3区で出場した坂田昌駿さんも1区で出場し、圧巻の走りを見せていました。本大会は、キリンビール株式会社 のご協賛を頂いておりますし、中日新聞 や 水資源機構三重用水管理所 などにも多大なるご支援を頂いております。 [続きを読む]
  • 歌に乗せ 思いつなげる 卒業式
  • 本日7日(火)は、菰野町立八風中学校 の卒業証書授与式に出席しました。186名(男子91名、女子95名)が、無事に義務教育課程を修了し、本日、卒業しました。来賓控室から式場である体育館に移動する際に、入場前の卒業生諸君の前を通っている際に、ほとんど全員の生徒が、きっちりと挨拶が出来ていることに感銘を受けました。卒業生に対しては、限りある時間を大切にすることと同じ時代に生きる人として東日本大震災に思いを [続きを読む]
  • 三重県代表として
  • JOCソフトボール大会第13回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会 に三重県代表として出場する脇美優さんと田良島由香さん(この日は所用により欠席)と、第30回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2017 に三重県代表として出場する山田達郎さんが、大会出場の報告のために来庁しました。三重県の代表として出場するこの大会への意気込みに加え、学校における部活動の様子やそれ以外の学校生活などについても意見交 [続きを読む]
  • 見慣れた風景
  • 3日(金)に、春陽クラブ支部 第14回写真展 を拝見するために、菰野地区コミュニティーセンターに足を運びました。この写真展は、毎年この時期に定期的に開催されており、小生も時間の許す限りお邪魔しています。21名の会員皆さんが、自由作品と菰野百景の2部門で腕前を披露していました。本日5日(日)の16:00まで開催されていますので、ぜひご覧ください。過日、御在所ロープウエイ の取締役社長の辻智幸さんらが、 [続きを読む]
  • 奇才ぶりに期待
  • 1月下旬に菰野町で撮影された地域発信型映画「サトウくん」の記事が、三重のタウン情報誌「Simple」に掲載されました。                               【出典:「Simple」】4月下旬の 第9回沖縄国際映画祭 に出品予定で、現在、編集途中ですが、鈴木想監督の奇才ぶりが発揮される映画となっていることを期待しています。 [続きを読む]
  • 「ジュバ・クライシス」
  • 普段から目を通している雑誌の中で最も楽しみにしている連載の一つに、伊集院静の「文学に美はありや」(『文藝春秋』)がある。ちなみに伊集院と聞くと夏目雅子がまず浮かび、次に近藤真彦、篠ひろ子と連想し、伊集院とは関係のない、中山美穂や木村一八まで繋がってしまうのは、大阪万博前後生まれの性というものであろうか(笑)閑話休題。その「文学に美はありや」が「ほぼ最終回」を迎えるという(なぜ「ほぼ」なのかは分から [続きを読む]