いづな薫 さん プロフィール

  •  
いづな薫さん: 戦国カフェ
ハンドル名いづな薫 さん
ブログタイトル戦国カフェ
ブログURLhttp://cafe.kenshingen.fem.jp/
サイト紹介文時事問題を考え、歴史、戦国、幕末、特に上杉家を愛する日記です。 サッカー、料理もあります。
自由文管理人・いづな薫
仕事(技術・研究系)と家族を愛する普通の人。
時事問題、歴史、戦国、幕末、上杉家、上杉謙信公、料理いずれかお好きな方はぜひ一度ごらん下さいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2008/01/21 19:16

いづな薫 さんのブログ記事

  • 安倍のご意向一つで決まる国
  • 今や日本は安倍のご意向一つで物事が決まる国である。森友学園にしろ、加計学園にしろ、認可できないとされたものが安倍のご意向でOKになる。天皇退位をめぐる政府の有識者会議では、保守系専門家が「天皇は祈っているだけでよい」と言ったと言う。天皇は、「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らした。保守系専門家とは、もちろん安倍のご意向で選ばれた人選である。共謀罪も数で押し切る。この国 [続きを読む]
  • 「共謀罪」法案
  • いつも爆笑する、 #佐藤正明さん の政治まんが。しかし今朝東京新聞朝刊に掲載されたまんがは、笑えません。「共謀罪」法案が成立すると、まんがのような生活になるのではないか…。笑い事ではないという気もします。佐藤さんの傑作選、 #まんが政治VS政治まんが (岩波書店)もよろしく! pic.twitter.com/5zobVUAzFG— 東京新聞政治部 (@tokyoseijibu) 2017年5月20日衆院法務委員会で、共謀罪が可決された。国連のケナタ [続きを読む]
  • 黒田官兵衛の里をゆく
  • 見渡す限りの麦畑の中をゆく。黒田官兵衛の曾祖父高政、祖父重隆、宇喜多直家の父興家のお墓参り後歩いています。都会に住んでいるとこんな時間が妙に楽しいです。備前福岡(岡山県)、名刀の里です。黒田官兵衛は黒田家ゆかりのこの土地の名前を取って、九州の福崎を福岡と改名しました。これが、現在の九州の福岡です。 [続きを読む]
  • 岡山で太刀山鳥毛
  • 岡山県立博物館(岡山県)に、国宝の太刀・山鳥毛(さんちょうもう)を見に来ています。上杉謙信公の愛刀です。私は3回めの鑑賞です。福岡一文字派の刀で、備前刀の最高峰です。激しく華やかな波紋は、唯一無二のもの。謙信公が生まれる300年も前に造られた鎌倉時代の刀です。ずしりとした造りと、豪壮華麗さが見る者を圧倒しています。見学者からは感嘆の声が漏れます。詳しくはまた書きたいと思います。まもなく、岡山県の個人蔵から [続きを読む]
  • おんな城主直虎「罪と罰」
  • 龍雲丸は、どうやって逃げたのだろう。仲間がたくさんいるから、壁掘りしたのかもしれないが。ふと、便所の穴から糞まみれになって逃げた、同時期の山中鹿之助 (山中鹿助、山中幸盛)を思い出してしまった。笑山中鹿之助の主君は、尼子義久である。尼子氏が滅亡してしまい、山中鹿之助は、尼子家再興に奔走することになる、尼子家再興のためならば、「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と三日月に祈っちゃったりする。この人、 [続きを読む]
  • 元興寺極楽坊
  • 奈良県の元興寺極楽坊にて。建造物は奈良時代、内陣は飛鳥時代。オレンジ帯びた瓦は飛鳥時代のもの。590年頃の日本最古の瓦である。黒い瓦は天平時代、白っぽいのがその後の奈良時代、灰色のが現代に修復された瓦だそうである。飛鳥、奈良時代の瓦は重く、建物の柱は太い。よくぞ残ってくれた。  [続きを読む]
  • 京都で朝ごはん
  • 今朝のホテル朝食。カリカリベーコンがうましうまし。オムレツを目の前で、リズミカルにひっくり返しながら焼いて下さるシェフ技に感嘆。私は、家では朝パンなので旅先では決まってご飯とお味噌汁です。うーん、でもお惣菜が洋食ですね。清流のある庭園を見ながら、今、朝食をいただいています。何度来ても、この町が好き、京都が好きです。 [続きを読む]
  • 伏見桃山城
  • 京都の伏見桃山城に来ています。とは言っても、鉄筋コンクリートですし、遊園地企業が建てたものです。その遊園地も閉鎖し、お城は京都市に所有が移りました。今は公園になっています。ブラタモリで“昭和の香り満載”と言っていたけれど、遊園地の建造物にしてはよく出来ているじゃないの。笑耐震の問題があるので中には入れません。 [続きを読む]
  • 隠したいのは森友問題、加計問題
  • GW中からちょっとやらねばならないことが続いて、8日ぶりの更新である。どうも、政府寄りのメディアには相変わらず北朝鮮問題が目立つので書く。政府のポータルサイト(アクセス入口サイト)に、日本国内が核爆弾だのミサイル攻撃に見舞われた時、どう避難するかが載っている。さあ、皆さまご覧になって、こうして逃げましょうなんて言うものか。政府のバカさ加減に腹が立っている。では、日本国内にいる国民に避難を考えさせね [続きを読む]
  • おんな城主直虎「消された種子島」
  • 小野政次が、ドラマの中で近頃井伊家乗っ取りの野心をむき出しにしている。以前は、直虎の立場も安全も慮っていたが最近なくなったようだ。直虎の統治を認めた今川の寿桂尼が倒れた。その時から、小野の野心が目立つようになった。小野政次はその父と共に、井伊直満(直親の父)、直義(直親の叔父)そして直親も死に追いやったにもかかわらず、未だ井伊家を乗っ取ることが出来ない。そして、その策謀はしつこく続いている。ドラマ [続きを読む]
  • するめの天ぷら
  • 佐渡産の一夜干しイカをいただきました。お屋形様のおひざ元・新潟県上越市に私は良く参ります。そこのホテルの朝食に出て来る、するめの天ぷら「する天」が大好物です。今日は、新潟県上越市の郷土料理、「する天」を作ります。材料 3〜4人分一夜干しするめいか 1ぱいA 冷えた卵1個+冷水+炭酸水で100cc 炭酸水無ければパス。小麦粉 半カップ 粉をふるいで振るうとなお良いです。面倒な方はパス。打ち粉用小麦粉 適宜揚 [続きを読む]
  • おんな城主直虎「綿毛の案」
  • 直虎のドラマを見ていて、登場人物の着物素材を想像している。言うまでもなく、身分や財力で素材が分けられる。今川の寿桂尼、今川氏真の着物は絹である。直虎の小袖・袴、小野の未亡人の打掛、小野政次、南渓和尚の着物は間違いなく麻だろう。直虎やその母の尼のかぶりものは絹のようだ。この時代、布といえば麻のことである。ドラマで進行中の年代は1567〜1568年である。そして、綿花栽培が爆発的に広まったのもこの頃である。明 [続きを読む]
  • 戦争と金
  • 【英ロスチャイルドがアサド政権を倒すよう要請?】エベリン・デ・ロスチャイルド「アサドを追放しシリアを新しい国にするために、西側諸国は団結してシリアに軍事介入すべき。」https://t.co/DVoDnJw9yRhttps://t.co/Ti11Cxqxli黒幕現る!— やのっち(。・?・)d (@_yanocchi0519) 2017年4月14日4月15日、米国と北朝鮮の軍事衝突があるのではないかと世間が緊張した。トランプ大統領は、米がかつて起こしたイラク戦争に反対の立 [続きを読む]
  • おんな城主直虎「おんな城主対おんな大名」
  • 中野の衣装を着て駿府御所に行った直虎。中野は、直虎の着物を着て帰ったのだろうか?!笑蛇が出て、小野が直虎を助けに行こうとした?ら怪力の傑山に抑え込まれる。腕筋鍛えているね、ミリタリー坊さん。敵だか味方だか分かんない奴、小野。途中、直虎を殺そうとした刺客がいた。あれは、家督を譲らせるため小野が放った設定なのか?ことごとく直虎に盾をついてた中野、今回からは直虎の味方になるのか。この脚本家、朝ドラの人気 [続きを読む]
  • 昭恵夫人付の谷査恵子氏、イタリア栄転
  • 昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑 https://t.co/byNVmk0cPQ #日刊ゲンダイDIGITAL責任を一人でかぶり安倍には怒鳴られ迷惑料&口止め料としての栄転。この国の主、国民が安倍を怒鳴らないとダメ。法治国家であるならば。— いづな薫 (@kaoru_izuna) 2017年4月14日南アフリカでなく、イタリアだとさ。南アフリカか中米とかだったら辞めて、週刊誌に暴露なんてことも有りうるからか。将来に渡って、安 [続きを読む]
  • 春苗
  • 今春植える、花や野菜の苗を買って来た。きゅうり、あばしゴーヤ、トマト、ピーマン、唐辛子、アズーロコンパクト(キキョウ科ロベリア属)などである。写真は、まだお店で選んでいる途中なので、この後増えたのもある。草花、野菜は、苗だね。苗。苗の良しあしが50%決める。苗は、葉の間がつんで茎が太くて元気なのを買わないといかん。きゅうり苗は、水の吸い上げの良い土台にきゅうりを接ぎ木したものを購入。トマトは、台風で [続きを読む]
  • おんな城主直虎「徳政令の行方」
  • 徳政令。直虎が生きた戦国時代だけでなく、鎌倉時代も室町時代も「徳政令」が頻繁に出された。特に、室町時代に貨幣経済盛んになって以降、金融業者が大きな力を持ち始めたのである。足利将軍家も、小田原の北条氏も、越後の上杉氏も出している。「徳政令」とは、簡単に言うと、借金棒引き、債権、債務の破棄ことである。農民も、幕府や大名、井伊などの国主に徳政令を要求し一揆を起こしている。担保となっていた物品を奪い取った [続きを読む]
  • 米シリア攻撃
  • トランプは早くも、支持率低下に悩まされている。起死回生の策が、イスラエルへのミサイル攻撃、そう理解するのが合点がいく。実際、こんなことをすると支持率が上がるから困ったものだ。米中ロシリアの関係を簡単な絵にすると上になる。戦争と言うのは古今東西こんなものだが、日本の戦国時代のような複雑さである。米国は、中国の習金平主席を米国に迎えている最中に中国が支援するアサド政権にミサイルを打ち込んだことになる。 [続きを読む]
  • 「このページは存在しません。」
  • 籠池氏の長男佳茂氏のツイッターが消えている。「このページは存在しません。」「謂いたい事も謂えない。書きたい事も書けない。異常な空気。正義などおかまいなし。忸怩たる思い。私にすら不穏な空気あり」3月29日「安倍夫妻は本当の事を言うべき。政府がやっている事は全体主義。それ以上、嘘の塗り替えはすべきでない。安倍総理の手のひら返しが、総理自身の自滅の始まり。明恵夫人は官邸に本当の事を言うべき。」日々刻々と、 [続きを読む]
  • 自民党の議員に薬物疑惑
  • 既に薬物所持で逮捕状が出ていると言う、自民党衆院議員N議員。その実名がすでにネット上では上がっている。http://workers-magazine.com/nakayamayasuhide/N議員の父親は衆院議員、祖父は参院議員。祖母は女性初の厚生相。伯父は元外務相。典型的な政治家一家で、名門と肩書がつくのだろうが要は地盤看板カバンでなん苦労もなく議員になり、国民の税金で一族みな食わせてもらった連中である。国会議員は通常、会期中は逮捕され [続きを読む]