北岡技芳堂 さん プロフィール

  •  
北岡技芳堂さん: 絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常
ハンドル名北岡技芳堂 さん
ブログタイトル絵画・骨董品・買取・販売 店主の徒然なる日常
ブログURLhttp://gihodo.exblog.jp/
サイト紹介文美術品買取や骨董品買取をしている店主と事務員のつれづれなる日常を紹介。
自由文名古屋・大須で美術品買取・絵画買取・掛軸買取・骨董品買取・茶道具買取・古美術買取と販売をしております。創業50余年の信頼と実績で高価買取をお約束。名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡、出張買取いたします!名古屋市内は即日出張買取も可。お客様の立場で最適な売却方法を考えさせて頂きます。売買なら北岡技芳堂へ。
http://www.gihodo.jp/

美術館情報もブログで紹介中。http://blog.livedoor.jp/gihodo/

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/01/22 21:42

北岡技芳堂 さんのブログ記事

  • 植野のぞみ 個展  三重テレビとってもワクドキ!
  • 植野のぞみ 個展 三重テレビとってもワクドキ!2016年9月9日(金)放送 ふりかえり、ふりかえる場所:名古屋市中区大須3丁目1−76 ギャラリー北岡技芳堂日時:2016年9月14日(水)9月20日(火)時間:10時から18時  最終日16 時終了入場無料 / 会期中無休絵画や骨董品の買取や鑑定は名古屋のギャラリー北岡技芳堂へどうぞ... [続きを読む]
  • 熊谷守一の書 我忘吾
  • 熊谷守一の書我忘吾「われ われを わする」次のような解釈があるようです。『この世の我が煩悩をなくして悟った吾になる』                      『自分を忘れるくらい思索にひたる』          無念無想の気持ち 【我と吾】について調べてみました。どちらも、(われ)と読みます。この2つの漢字は、字そ... [続きを読む]
  • 名古屋テレビ UP! 特集 お宝買取の現場第6弾
  • 名古屋テレビ UP! 特集 お宝買取の現場第6弾2016年7月7日(木)18:15分から放送いたしました。日本刀の査定を中心に、ギャラリー北岡技芳堂 代表 北岡 淳が鑑定いたしました。また、建仁寺の両足院にて長谷川喜久先生の展覧会もご紹介頂きました。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。絵画や骨董品の買取や鑑定は名古屋の... [続きを読む]
  • 長谷川喜久 建仁寺塔頭両足院 奉納展覧会  CBCテレビ
  • 長谷川喜久テレビ出演これまでの画業から建仁寺塔頭両足院へ奉納するまでの半生を取材していただきました。何日もかけて取材していただいておりますので見所が満載です。《放送日》CBC イッポウ6月16日(木曜日)午後6時15分頃から放送建仁寺塔頭両足院半夏生の庭園特別公開と同時開催建仁寺塔頭両足院奉納記念長谷川喜久 日本画展〜生誕300年 絵師伊藤若冲... [続きを読む]
  • 長谷川喜久テレビ出演
  • 長谷川喜久テレビ出演これまでの画業から建仁寺塔頭両足院へ奉納するまでの半生を取材していただきました。何日もかけて取材していただいておりますので見所が満載です。是非皆様ご覧下さい!!《放送日》CBC イッポウ6月16日(木曜日)午後6時15分頃から放送 [続きを読む]
  • 建仁寺塔頭両足院 長谷川喜久奉納記念茶会
  • 京都 建仁寺の塔頭「両足院」といえば半夏生の庭園が有名です。この年に一度の特別な季節、国宝 如庵写の「水月亭」とともに期間限定で拝観できます。同時開催で「長谷川喜久先生の日本画展」も開催中6/4(土)には奉納記念茶会で、関係者をお招きして一服差し上げました。実際に 如庵写でお茶会を致しました。本家は犬山にありますが、こちらも床柱に中柱、窓のつくりに暦手の腰張りなど、写しの精神を感じさせるつ... [続きを読む]
  • 建仁寺塔頭両足院奉納記念 長谷川喜久 日本画展 本堂の竜
  • 建仁寺塔頭両足院半夏生の庭園特別公開と同時開催建仁寺塔頭両足院奉納記念長谷川喜久 日本画展〜生誕300年 絵師伊藤若冲を想う〜日時:平成28年6月6日(月)〜7月6日(水)受付:10時〜17時(16時半受付終了)入場600円茶室:如庵写「特別拝観」呈茶 於いて【臨池亭】別途500円会場:臨済宗 建仁寺塔頭両足院 住所:京都市東山区花見小路通四条下ル電話:075-... [続きを読む]
  • 建仁寺塔頭両足院奉納記念 長谷川喜久 日本画展
  • 建仁寺塔頭両足院半夏生の庭園特別公開と同時開催建仁寺塔頭両足院奉納記念長谷川喜久 日本画展〜生誕300年 絵師伊藤若冲を想う〜日時:平成28年6月6日(月)〜7月6日(水)受付:10時〜17時(16時半受付終了)入場600円茶室:如庵写「特別拝観」呈茶 於いて【臨池亭】別途500円会場:臨済宗 建仁寺塔頭両足院 住所:京都市東山区花見小路通四条下ル電話:075-561-3216... [続きを読む]
  • 富岡鉄斎 鯉登竜門
  • 富岡鉄斎鯉登竜門登龍門(とうりゅうもん)とは、成功へといたる難しい関門を突破したことをいうことわざ。特に立身出世のための関門、あるいはただ単にその糸口という意味で用いられる。鯉の滝登りともいわれ、鯉幟(こいのぼり)という風習の元になっている。八十三歳共箱大阪美術倶楽部鑑定書付 [続きを読む]
  • 建仁寺塔頭両足院奉納記念 長谷川喜久日本画展のご案内
  • 建仁寺塔頭両足院半夏生の庭園特別公開と同時開催建仁寺塔頭両足院奉納記念長谷川喜久日本画展〜生誕300年伊藤若冲へのオマージュ〜日時:平成28年6月6日(月)〜7月6日(水)受付:10時〜17時(16時半受付終了茶室:如庵写「特別拝観」呈茶 於いて「臨池亭」別途500円会場:臨済宗 建仁寺塔頭両足院  住所:京都市東山区花見小路通四条下ル電話:075−561−3216 [続きを読む]