雲の上 さん プロフィール

  •  
雲の上さん: 雲上の楽園通信
ハンドル名雲の上 さん
ブログタイトル雲上の楽園通信
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/je4hmp
サイト紹介文PENTAX K3・K5などで撮影しました身近な野の花・野鳥・雲海・蝶・トンボなど写真中心です。
自由文趣味を生き甲斐として『一期一会』のお付き合いが出来れば・・・・嬉しいです。ウオーキング中のスナップ写真が主です撮影中のエピソードも少し記載しています、他にアマチュア無線なども時折掲載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供468回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2008/01/23 09:35

雲の上 さんのブログ記事

  • 今朝の霧の舞う風景と野の花クララなど
  •  今朝の戸外は、薄っすらと霧が舞っておりました、その後の変化を少しばかり撮影をしました。昨日の雲海風景と見比べて下さいね!次は野の花のクララです、クララ【苦参又は眩草書く】は、マメ科クララ属の多年草でクラクラグサだと呼ばれてもいます・・・此の根汁を舐めると目が眩むことからこの名前が作られたそうです。更に漢方薬としては【クジン】(苦参)と言い根が薬になり、薬効成分として強壮・消炎・利尿・下痢止めなど [続きを読む]
  • 今朝(06/(06/26)の雲海
  •  起床し窓を開けると久し振りに南部には【雲海】が見られます。未だまだ暗くて・・・でもと我が家から南部方面を撮影しました。その後パソコンの電源を投入し戸外が更に明るくなって参りましたから雲海風景の撮影を行い、更に出掛けてその様子と撮影を頑張りました。 この時期としては素敵な風景が見られたと、撮影枚数も多めです。最初に二枚撮影をしました画像を繋ぎ合わせて編集してワイド化した少し大きめの画像としました。 [続きを読む]
  • 路傍脇の蛾とチョウ 蛾の美しさ
  •  私の勝手な意見です。余り撮影の素材も多くなくて・・・でも、遠くの鳥をも撮影を期待しウオーキングを続けております。その目的を可能とするようにとカメラのレンズも、短めのマクロとズーム機能のある望遠を持っての移動です。この画像は、マクロレンズを使うことは有りませんでした。その機材は、PENTAX K3 HD PENTAX DFA 150-450 F4.5-5.6 です。 最初出会えましたのは、シジミチョウでその後テングチョウと [続きを読む]
  • Gooブログ開設から3651日目となりました
  •  10年前の頃からの私の歴史を振り返ると色々とありました。入院をして後に歩行が困難となって私独自で(ネットなどをも参考ですが・・・)ウオーキングが可能となるように努力をし本日の私があることが一番の自慢話でしょうか? 一日に12kmを超えてウオーキングをしても何の問題点もない時もありましたが、やはり10年も経過しますと衰えている感じも致します。でも今後も頑張って記事の投稿をいたしますね。先ず昨日の朝の風景か [続きを読む]
  • クチナシが咲き始め
  •  我が家のクチナシもやっと咲き始めました。クチナシの香りが好みですから、二種のクチナシが有ります・・・花の小さなクチナシが先に開花です。この後花の大きいクチナシが開花します! クチナシ【梔子】は、アカネ科クチナシ属です、花言葉は 【とても幸せです・喜びを運ぶ・洗練・優雅】です。クチナシの後は、ウオーキング路のシロチョウなどです。クチナシ [続きを読む]
  • ウグイス他我が家の花
  •  今年は、野鳥も少なくてエナガの幼鳥とも未だに出会うことがありません。ウオーキング中に鶯のさえずりが聞こえてもその姿も撮影できておりません・・・そんな時竹の小枝でウグイスを撮影ですが、遠すぎました。ウグイスの横顔が分かる程度です。 夜になって我が家の近くの雑木へ今年もフクローがやって来ております。でも、暗くなってからでして深夜に目覚めてもフクローの泣き声が聞こえます・・・撮影をしたくても、その存在 [続きを読む]
  • 遅れて開花の花など
  •  少し遅れて開花(二度目の表現が適当かも)しておりますウツギの花、やはり隣には先に開花していた傷んだ花も見られます。その近くでは薊も綺麗に見えました。 帰宅をすると我が家の八重のカシワバアジサイも少なめですが咲いております・・・かなり切り詰めたために花も少なめの様です。その隣のアーチでは、ミツバアケビの果実が育っています。今年は果実が少し多めの感じです。 昨日は、歯医者さん銀行・郵便局・運転免許申 [続きを読む]
  • キンシバイ【金糸梅】
  •  我が家で咲くキンシバイ【金糸梅】です、雨が降って雫が付着すると素敵に見えます。キンシバイ【金糸梅】はオトギリソウ科オトギリソウ属の半落葉小低木で別の名をヒペリカム・ヒドコート・草山吹(くさやまぶき)とも呼ばれております。この花にも花言葉が有り【きらめき・悲しみをとめる・秘密・太陽の輝き】です。キンシバイ [続きを読む]
  • この小さな花は何でしょう!
  •  我が家でも少し果実が見られたらと、植栽をしました樹木です・・・この花は、何でしょう ! ご存知の方も多いでしょうが! 今年初めて果樹も発見できましたので、嬉しくて・・・ その花三枚を先ず見てください 皆さん方はこの花をご存知ですよね。この花は、4年前から咲いてくれました、しかし、果実は、小さくて・・・成長も全くなくすべて落下して、私が期待していた果実は、見られずでした。 ところが今年は、 [続きを読む]
  • 我が家でもフェイジョアが初めて開花です
  •  今年始めて我が家の」フェイジョアが開花の予感が察せました。何時その花が開花するかと毎日確認をしておりましたら、今朝二輪が開花しておりました。このフェイジェアは、野鳥が種を運んで来たようでした。玄関前にて小さな木がありフェイジョアではないかと、空き地へと移植を致しました。 開花するか否かも不明でしたが、今年になって蕾らしきものが見られました。フェイジョアは、別の名をフィジョアと呼んでいる地区も有る [続きを読む]
  • コバノズイナ 【木葉の随菜】の花とヤマモモの果実
  •  我が家のコバノズイナ 【木葉の随菜】が満開となりました。 西日本以西の山地にに分布する落葉低木であって コバノズイナ は、北アメリカ原産であること。ズイナの名は、枝の隋を灯心に、若葉を食用にしたことからズイナ(随菜) ユキノシタ科分類では木・落葉 別名: ヨメナノキ(嫁菜の木)とも呼ばれておりますとても良い香りがすると聞いていたのですが未だあまり香りがありません。花言葉は【少し欲望】ユキノシタ科 ズ [続きを読む]
  • ブタナ別の名をタンポポモドキ
  •  最近この花を見ると嫌な気分にさえなる野の花・・・ブタナと言いますが、別の名をタンポポモドキとも呼ぶそうですね!路傍脇のみならず我が家の周囲にも多く繁殖してて、除草に困っております。そのブタナへキアゲハがやって来ましたので撮影です。ブタナは、キク科エゾクゾリナ属です、花言葉もあります【最後の恋】だそうです。 素敵な花ことばをもらったのですね~~~! 余り強力な繁殖のために、人々に嫌われているのの花で [続きを読む]
  • ウオーキング路脇の野鳥とチョウ・蛾など
  •  今朝もお天気に恵まれた朝となりました。眼下を眺めると田植えも少しずつ進捗していることが分かります、ただし、当地岡山県は【晴れの国岡山】と広報をしております通り雨が降らない【乾燥地帯】です。 因って田植えをするためには、溜池の水とか吉井川の河川水を利用しない限り田植えは出来ません!河川の水はお隣の和気町から道路脇の水路を通じて赤磐市へと注がれております。水路は水で溢れておりますが・・・水が即各戸へ [続きを読む]
  • ウオーキング路のモンキアゲハとトンボなど
  • 日は、市内の病院へ診察に出かける予定でした。朝一番にはウオーキングを行ってと、時間的に余裕があったことと撮影を望んでいた樹木などをチェックしました。その望みは、すべて駄目でしたので、他の場所を通過してコシアキトンボの存在を確かめました。 そのトンボの数はとても少なくて確認ができたのみでした。 コアキトンボの飛翔する近くへ移動をするまでの間に、モンキアゲハを撮影です・・・その後は、逆光の蝶を撮影しま [続きを読む]
  • ワルナスビの花
  •  windows 10のアップデートがあったことを忘れていたら、今朝の起動時には、かなり時間がかかりました。その後も設定の変更などとのメッセージが出ました・・・時間が必要かなとおもい、後に通知を選んだところです! ウオーキング路脇にはあっという間にワルナスビが多く咲き始めました。棘がありますから気を付けないとね。ワルナスビ【悪茄子】の花は、イヌホオズキ【犬酸漿】ナス科ナス属で刺がとても鋭いです。星型の花で、 [続きを読む]
  • 日の出前の朝焼け風景とヒョウタンボクの果実など
  •  夜明けが早くなっておりますから、午前4時には戸外が明るいですよね。パソコンの電源を投入して後カーテンを開けますと南は青空に僅かながら朝焼けが・・・更に濃くなるかと期待をしましたが、予想が外れました。 朝日が射す前にとヒョウタンボクの果実を撮影しました。ヒョウタンボクは、あまり好みでないためにと切り詰めておりましたので果実も少なめです。ヒョウタンボクの開花時期の画像をご覧になりたい方のために今年の [続きを読む]
  • 桑の木のメジロとテイカカズラの花
  •  ウオーキング路の桑の実が熟し始めて初めてメジロが二羽飛んできてくれました。でも、葉陰となっているために一羽のメジロを撮影するのがやっとでした。 その近くの石垣にはテイカカズラの花が見られるようになりましたので撮影です。テイカカズラは、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。花言葉も有りました【依存・栄誉・優美な女性・爽やかな笑顔】でした素敵な言葉ばかりですね。 有毒植物で、和名は、式 [続きを読む]
  • ウオーキング路脇の花など
  •  まず今朝の南部の薄っすらと朝焼け空の風景から・・・!路傍脇のホタルブクロの花も今が最盛期のように多く咲いておりました。路傍脇のアジサイは、まだまだ咲き初めのもの、少し早めに咲いたアジサイでは、色も濃くなりつつあります。 お終いは、今季幾度となくメジロが訪れて吸蜜をした琵琶が初めて実りました、そして少しですが熟し始めております・・・メジロのおかげでしょうね!今朝の朝焼けから栗の花次 [続きを読む]
  • ヒナギキョウ【雛桔梗】の花
  •  先日から路傍脇のヒナギキョウを探しておりましたが、花は見えずでした。そのこともありカメラのレンズもマクロを所持しておりませんでした・・・ところが撮影を願っていたヒナギキョウが他の場所では開花しておりました。まだ花は少なめでしたが撮影をしましたからご覧くださいね! ヒナギキョウ【雛桔梗】は、関東地方以西から琉球、朝鮮・中国・東南アジア・オーストラリアに分布するそうです。日当たりの良い路傍脇に生育し [続きを読む]
  • スズメの雛も育っており、路傍の蝶など
  •  スズメの雛も育っておりました、こんな様子を見たのは初めてでした。その近くの親スズメから撮影です。しばらく歩くとナワシロイチゴの花も咲き始めており、その近くには、桑の実が熟し始めておりその葉には、アカシジミチョウの姿が見えました。他の場所でも見られたので掲載です。その路傍の花なども・・・!スズメの幼鳥から隣にはホオジロの雄が苗代イチゴの花 [続きを読む]
  • 今朝(06/09)の【雲海】風景
  •  遅めに気象となりました、窓を開けると戸外には霧が舞っており【雲海】風景です。早速我が家から撮影を開始し、その後少し近くの市道へ出掛けて撮影を致しました・・・その関係もあってブログのアップ時間も遅くなりました。この時期としては比較的素敵な風景と思えます。(久しぶりだったからかもね・・・!)今朝の雲海!昨日の月の出は、何だか久しぶりにきれいに見えて今朝がた昨日のお月様をアップをと [続きを読む]
  • 雫で輝きを増す我が家の花 アカバナユウゲショウなど
  •  当地も梅雨入りとなりました。それにいたしましても、前から梅雨のようなお天気が続いており気分的にピンと梅雨入りとは思えません。 雨のために戸外をウオーキングとは参りません、身近な花を撮影です。余りにも多くなりすぎそうなので割愛をしてアップをすることといたしました。画像が多くなりましたから小さめの花と説明などは、省略です。雫で輝く花 [続きを読む]
  • ツバメの雛も無事に育って・・・
  •  先日からツバメの雛の姿が家の近くで見られるようになりました。ツバメの親がせっせと餌を捕まえておりますが、あまり雛の所へは飛んできません、餌を親から貰う雛の様子をと方々で待機をしましたが撮影はできませんでした。 その雛の様子のみです、そこでお終いに撮影をした場所の近くにて咲いている栴檀の花を撮影しました。遠くであったために花のアップを撮影できておりません、センダン【栴檀】の花も咲き始めました、この [続きを読む]
  • 我が家周辺の蝶のいる風景
  •  今年は予想外に蝶の姿も少ないですね。だから蝶の種類も多くありません、間もなく我が家でも八重カシワバアジサイも咲いてくれるでしょうが、その花も少なそうです。最初は我が家の宇津木の小枝の蝶からです。 もう、お中元の注文の時期だというのにね・・・あと少しで私もお中元の注文を致します!私の場合は、毎年同じ品物をお贈りしております・・・何故って? 人により好き嫌いがあるでしょう! 当地の産物を年二回お贈り [続きを読む]
  • 手入れもしてない我が家のツルバラなど
  •  ほとんど手入れもせずの我が家のツルバラなどです。少しは、寒い時期に肥しは施したのみで害虫の駆除とか枝の選定なども殆ど出来ておりません、でも、不思議とたくさんの花を咲かせてくれました。ご近所さんがお越しでこの花を褒めてくださいましたので、その都度切り取って差し上げました バラの素敵な香りがいたしますから、自宅の花瓶にて楽しまれているそうです、一昨日はベトナムのお嬢さん方がお越しで・・・同様の感想が [続きを読む]