雲の上 さん プロフィール

  •  
雲の上さん: 雲上の楽園通信
ハンドル名雲の上 さん
ブログタイトル雲上の楽園通信
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/je4hmp
サイト紹介文PENTAX K3・K5などで撮影しました身近な野の花・野鳥・雲海・蝶・トンボなど写真中心です。
自由文趣味を生き甲斐として『一期一会』のお付き合いが出来れば・・・・嬉しいです。ウオーキング中のスナップ写真が主です撮影中のエピソードも少し記載しています、他にアマチュア無線なども時折掲載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供479回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2008/01/23 09:35

雲の上 さんのブログ記事

  • 我が家の皐月など
  •  少し開花も遅れ気味となりました我が家の皐月などです。自宅のバラを少しと撮影中に飛んできましたチョウ・トンボをも追加です。 我家の庭のオリーブの蕾がとても多く見られます、これだけ多くのオリーブの蕾は初めてです、地植えで余り管理をしていないのにと開花を期待しておりますが、果実が実るか否かは不明です。更に花もとても小さくて現在の時点で開花間近の画像などを撮影できません。開花しましたらアップをしますね! [続きを読む]
  • ピラカンサも開花
  •  私はこのピラカンサの果実へ食事にやってくるキレンジャクとヒレンジャクとの楽しみを待っているのみで、気には棘があるなど余り素敵な印象は有りません。 そのピラカンサも花が咲き始めました、隣に咲いている花の名前を忘れて仕舞って仕舞いました、当地の花です。 当地の公園の管理棟に訪問をされる方々のためにと、花とか【雲海】風景をと、種々の画像と併せ機器などを寄付をして差し上げました。しかし残念なことに、私の [続きを読む]
  • スイカズラの花
  •  やっとスイカズラの花が咲き始めました。咲き始めのために花もいたんで黄色くなったものは有りませんでした。 スイカズラ【吸葛】は、名前も多くて、ロニセラ・ニンドウ・キンギンカなど、弦性の常緑・落葉低木に分類されていました、この吸葛は、豊富な蜜があるようです、本日も撮影後に一輪摘花して蜜の甘さを楽しみました、さすがに甘いです。スイカズラ科スイカズラ属で、花言葉は【愛の後悔・愛の絆・献身的な愛・友愛・献 [続きを読む]
  • ホオジロオスとテイカカズラなど
  •  そろそろテイカカズラも開花するのではとチェックをしておりました咲き始めです。テイカカズラ【定家葛】は、蔓性の常緑低木でキョウチクトウ科テイカカズラ属です。その隣に異なった花明るいので一輪を追加です。このテイカカズラを撮影する前に畑にいたホオジロオスが雛の餌を探しておりましたが、私の動きを察知して電線へと対比しましたのでそのよううからです。ホオジロオスからテイカカズラなどへ [続きを読む]
  • 路傍脇の風景 チガヤ・チョウなど
  •  昨年度よりも路傍脇のチガヤも穂が出るのが遅かったです。蝶たちも花が少ない影響でしょうか飛び回ることが多い感じが致します。それら路傍脇の風景です。 何処でも見られるチガヤ【茅】です。茅の一文字でチガヤと読むようですね。群生するために【千の茅】【茅の萱】と言われたことからこの名前が付けられたとか、イネ科チガヤ属の多年草で花言葉もあり【みんなで一緒にいたい】です。雄花(きいろ)と雌花(あか)とで花の色 [続きを読む]
  • ユキノシタの花も咲きはじめ
  •  ユキノシタも環境の変化のために減少気味でした、昨年郷里から持ち帰りこの場所ならばと移植をしました。なんと今年は、そのユキノシタがとても元気に成長をしております。何故そこまで気を使って移植をしたかと申しますと、昨年度時折耳の調子が悪くなったのです、私の兄妹もその時にユキノシタの葉を摘み取って葉をつぶしてその汁を綿棒に・・・それを耳内部へ塗るのです、そうするとアッという間に耳の異常が治るのです。その [続きを読む]
  • キビタキの囀る声は聞こえますが姿が見えず過去の思い出等です
  • 囀りつつけるキビタキの表情 当地では、かなり前から、素敵なキビタキの囀りが聞かれます。ところがその表情を見ることも出来ず、移動した際に僅かながらその姿を見るのみでした。夜明けが早くなったことも有って暑さを避ける意味をも考慮して朝7時00分からウオーキングを行ってみました。 我が家を出発して即、空き家となっておりますお家の孟宗竹でキビタ......>続きを読む 本日朝のウオーキングでもキビタキの素敵な囀 [続きを読む]
  • 我が家のジャーマンアイリス二種・ノイチゴ・ツツジの花など
  •  我が家のジャーマンアイリス二種が同時に開花です。もしや、同じ場所に開花してくれると花の色が異なるので素敵ではないかと昨年度まとめて植えました。と言いますのも余りにも多くな花が集中をするために整理を兼ねての作業でした。 ところが予想をしていたよりも一度に開花してくれましたから、嬉しかったです。ジャーマンアイリスから次は野のツツジです 暫く歩くとノイチゴが熟しております、花をご覧に [続きを読む]
  • コデマリ【小手毬】マツヨイグサなど
  •  我が家の花も開花が遅くて・・・でもね、今年はオリーブの花が多く咲きそうです。花がとても小さく未だ蕾のために後日撮影を予定しております、果実が実るとお嬉しいですが・・・。 その近くにありますコデマリ【小手毬】のはなとか路傍に咲き始めのマツヨイグサなどです。 コデマリ【小手毬】について、スズカケ・テマリバナとも呼ばれており落葉低木です。花言葉もあります【幼心・努力・優雅・品位】です。また4月15日4脱 [続きを読む]
  • ツユクサもやっと開花・・・ホオジロの横顔など
  •  季節感が私ではずれている気がして成りません。本日は、ベトナムのお嬢さん方をバラ園へ案内をする予定でした、そこでバラ園の開花状況をチェックしたのですが園内の入り口などは、バリケードで閉ざされていました。 遠くからバラの花を確認・・・花の開花がこれからの様です。昨日お嬢さん方にその旨を伝えました。遠くからでも花が見えないでしょうかとの質問があり、駄目なので後日に案内をしますと回答をしました・・・・と [続きを読む]
  • ゴイシシジミ等当地の風景
  •  あいにくのお天気です、そして本日も雨です。でもと短時間にウオーキングを行いました。その中で珍しいシジミチョウを発見して撮影をしました。そのチョウの名はゴイシシジミです。当地では初めて発見をして撮影です。 でも一枚のみの撮影で終りとなりました。その後のウオーキングにて撮影をしました、薊の花とモミジ、そして大きく成長をしているウシガエルです。アザミ【薊】は、キク科アザミ属の多年草うです、花言葉もあ [続きを読む]
  • 今朝の【雲海】風景は朝焼けの影響もあり・・・
  •  夜明けが早くなることから撮影の時間もかなり速いです。若しかすると未だ起床をされておられない方も多いと思いますが・・・私は、新聞の配達時間で車の音で目覚めました。とは言え、テレビも無く且つ朝刊をも購読しておりません・・・お気に入りの朝刊は、購読をしていたのですがお隣さんが何時も我が家の新聞と自分が購読している朝刊と取り違えることがあまりにも多くて、購読を中止中です。 間違っていませんかと問い正して [続きを読む]
  • 野にも花が少しずつ久し振りにノスリ?も姿を!
  •  今年は、野鳥の姿もとても少なく且つ野の花も例年に比して開花が遅いですね!昨日もご近所さんと話していたら、野鳥の姿が殆ど見えませんと・・・更に家の周りの花も咲くのが遅いと話されておりました。その県境の変化をチャント知っているのは、ノスリも同じでしょうか! 一昨日から電柱へ姿を見せたノスリ・・・でも、この日は桃の木へ消毒が開始されていたために、普段とは異なった離れた場所に姿を見せました。 我が家から [続きを読む]
  • 我が家のツルバラなど
  •  お天気も悪くて、本日も快晴とはなりそうにありません。昨日は、でもと頑張って帰省をしました・・・家の周りは草茫々でした。お隣の家を購入した韓国人が住んでおりますが、此方も草茫々です。家の前にはマイカーが二台駐車しておりましたが、何時ものことながら話し声も何の音も聞こえませんでした。 空き家の我が家もいたるところが傷んでおりました。でもこの家に住むことを放棄して現在の地へ小さな家を建てて住んでおりま [続きを読む]
  • 我が家の皐月の花のクロアゲハ
  •  このところ毎日雨です、昨夜も強い雨が・・・本日も続行しそう、郷里へは帰れそうにありません。雨が余り降らなくても強風で・・・ウオーキングをしながらの野鳥などの撮影も出来ません。 アゲハチョウなどが皐月の花へと時折やって来ますが、撮影をも上手く出来ません・・・そんな中でカメラの設定などを変更しておりましたらクロアゲハが皐月の花へと訪問です。急いで撮影体制に入って頑張りました・・・カメラの設定の変更中 [続きを読む]
  • タニウツギの花も咲き始め・・・ホオジロも子育てに
  •  当地では、一番早く開花するタニウツギの花が咲き始めました。タニウツギ【谷空木】は、スイカズラ科タニウツギ属の落葉小高木田植えの時期に花が咲くので「田植え花」としても知られる、花言葉は、【麗豊かで美しい豊穣】でした。 足元からホオジロが飛び立ちました、何と虫を捕まえておりました子育てのために♂のホオジロも頑張っております!タニウツギの花から 今朝も曇天です、雨が落ちそうです。明 [続きを読む]
  • ジャーマンアイリスとシャガ
  •  昨日も本日の朝も黄砂現象です。昨日は、昼過ぎからは台風並みの強風でしたので窓も開けられませんでした。このところのニュースなどでは、中国船の尖閣への不法侵入などと、更に北朝鮮の不穏な動きと韓国の相変わらずの慰安婦像などなど嫌なことばかりです、私の郷里へは、韓国人が転居など黄砂現象ばかりで面白くありません! そんな愚痴を話してもと・・・我が家で開花を始めたジャーマンアイリスとシャガの花の掲載です。ジ [続きを読む]
  • アカバナユウゲショウ【赤花夕化粧】も開花です
  •  我が家で赤花夕化粧が一昨日咲き始めました。ところが一日経過をすると一挙に花の数がふえました、咲き始めとその後です。  アカバナユウゲショウ【赤花夕化粧】は、アカバナ科 マツヨイグサ属の多年草で明治時代にアメリカから持ち込まれた帰化植物です。花言葉は【臆病】となっております。そしてミツバアケビの果実が成長し始めているのを確認です、その画像を先ず紹介です・・・何時も見ている私も初めての確認でした。 [続きを読む]
  • イチヤクソウ【一薬草】の花ほか・・・
  •  今年もまたイチヤクソウがとても少ないです。暫くすると顔を見せてくれると思いますが、盗掘と気候の影響だと思われます。そのことも有り我が家の皐月の花等を追加しての紹介となります。 皐月の花の近くへは、トンボも姿を見せました、ウオーキングにでますと久し振りにメジロの姿も・・・その後が、本題のイチヤクソウです。イチヤクソウ【鹿蹄草】の花です、別の名をロクテイソウ方言ではロクテンソウと呼ばれています。イ [続きを読む]
  • チゴユリが気になって再度訪問・・・!
  •  チゴユリの花の場所をイノシシに荒らされて先日は一輪が開花しているのが確認できたばかりでした。そこで近くに咲くギンランとキンランの撮影をと・・・でもこの地もイノシシが荒らしておりましたので花などは一切確認できずでした。この地のキンラン・ギンランは、当地の山野草の愛顧家に所在を教えたことが原因で掘り起こして持ち帰られたためもありますが・・・今年は、その花の茎などをも一切確認できませんでした。 因って [続きを読む]
  • タツナミソウ【立浪草】の花も咲いて
  •  立浪草をも開花する頃だと思って先日からチェックをしておりました。この花も昨年度よりも開花が遅いです。タツナミソウ【立浪草】は、シソ科スクテラリア(タツナミソウ)属の多年草です。花言葉もあります【心に波が立つ・私の命を捧げます】でした、また、7月3生まれの方の誕生花です。 この日に他の場所には、 松の目も成長しており更に遠くではシュロの花も成長しておりました。先ず松の芽とシュロ蕾からこれ [続きを読む]
  • 季節の花 マムシグサ
  •  季節の花のチェックをしながらの一日でした。やはりこの時期では、藤の花も撮影の素材として書かせませんですよね。その藤の花を撮影後は、本題のマムシグサの花です・・・何時まで経っても花のカウは増えません。 でもなんとか今年も花が確認できて撮影です。よく似た花の小さなものは我家の庭でもかいかです・・・またアップをしますね。路傍の藤の花から マムシグサ【蝮草】は、サトイモ科テンナンショウ属の [続きを読む]
  • ギンリョウソウ【銀龍草】を発見できました!
  •  約束通りにとウオーキング路でもギンリョウソウを過去に発見した場所を中心として探しました。花は少なめでしたが何とか発見できました、本日もお天気が良さそうなので他の場所をも探しながらウオーキングをする予定です。  ギンリョウソウ【銀竜草】は、イチヤクソウ科ギンリョウソウ属の多年性腐生植物です、更に花言葉は【ハニカミ・そっと見守る】です。例年に比して開花がやはり遅い感じが致します。他の野の花をも探し [続きを読む]
  • ウオーキング路にも花が少し・・・
  •  4月中も多くの皆様方の訪問を頂き、且つコメントなどを頂き有難うございました。篤くお礼を申し上げます! 今年の花の開花などは、例年とかなり異なりますね。その一つが今では、場所lによりましては満開近くになる場所の藤の花もやっと開花して・・・でもどうなんでしょう?花の紫色が薄くて情けないです。 でもと・・・撮影をしました。白い花が同じ画面にあれば・・・等と! はるか離れた場所には、コギツネが・ [続きを読む]