路地裏男 さん プロフィール

  •  
路地裏男さん: ラーメン大好き草野球馬鹿の日々
ハンドル名路地裏男 さん
ブログタイトルラーメン大好き草野球馬鹿の日々
ブログURLhttp://logiura.blog71.fc2.com/
サイト紹介文横浜市発、草野球とラーメン、スノーボードを愛する自称・日本一几帳面なO型男の多趣味欲張りブログ。
自由文☆パッと見、横浜・藤沢あたりのラーメン食べ歩きブログです。HANABI@鎌倉、海龍@藤沢、塩や@横須賀あたりが好み。
☆その一方で、スノーボードも1シーズン15〜20日滑走中の週末サラリーマンボーダーであったりします。昨シーズンJSBA1級を取得しました。ただいま9シーズン目突入の独身三十路男です。尾瀬岩鞍、丸沼高原あたりに毎週末出没中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/01/23 20:49

路地裏男 さんのブログ記事

  • タンメン・カントナ@平沼橋 「カントナタンメン」
  • 3月中旬、大幅に遅ればせながら初訪問。店主さん自身が食生活の乱れから体調を崩したことを背景に、「からだが喜ぶ料理」をモットーに野菜をいっぱい食べられるお店を…ということで2012年8月にオープンされたのがこちら。化学調味料も不使用だそうです。店内はカウンター4席+テーブル5卓12〜13席、後会計制。飄々とした雰囲気ながら動きはキビキビとした店主さんは横浜中華街の老舗「萬珍樓」のご出身で、ふくろう@戸塚の長友店 [続きを読む]
  • 楽観 NISHIAZABU GOLD@六本木 「琥珀」
  • 2016年3月1日オープンのお店…と言っても、2011年6月にこの場所にオープンし、翌年には立川に移転した同店が創業の地に凱旋した形。2012年の立川移転以降は武蔵小山に2号店、南青山に「アルス南青山」、立川に「白菜タンメン楽観」(旧「煮干しの楽観」旧々「楽観(赤)」)、そしてここ西麻布と順調に業務拡張しておられます。隠れ家的雰囲気満点な店内はカウンター8席。旧店舗はわずか4席のみで、テレビ番組「激セマ繁盛店」で紹 [続きを読む]
  • ラーメン香月 六本木店@六本木 「醤油らーめん」
  • 3月上旬訪問。近所の「ふるめん」が気になりながらも、2016年1月に復活オープンを果たした「背脂チャッチャ系」の老舗へ。本支店通じて自身初訪問です。券売機。醤油らーめんを筆頭に、味噌、えび塩、旨辛醤油、旨辛味噌、塩といった展開。トッピングに生昆布って珍しい気がしますが、このときは売り切れ。海老わんたんとか惹かれますねぇ。特に案内表示はありませんが、「三拍子」(麺硬め・味濃いめ・背脂多め)をはじめ、好みの [続きを読む]
  • ロ麺ズ@弘明寺 あさりを使った限定麺2タイトル、始まります!
  • ロ麺ズ@弘明寺ではまもなく、あさりを使った新たな限定メニュー2種類がリリースされます!まず明日3月16日(木)からは、「石田さんのあさりと切り身焦がしらーめん塩」(平日限定)そして3月18日(土)からは、「春キャベツとアサリの白湯らーめん」(土日祝限定)の2タイトルです。いずれも甲乙付けがたい魅力があるのですが、より手間がかかっておりインパクトがあるのが平日限定となる「石田さんのあさりと切り身焦がしらーめ [続きを読む]
  • 麺屋M@阪東橋 「煮干そば」
  • 3月上旬のこと。昨年1月末に訪れた際に「今後に期待できそうなお店」という印象を持ちながら、メニューが実質1種類しかないことからその後なかなか足が向かずにいたのですが、2016年11月の1周年のタイミングで従来の「ラーメン」が「海薫るそば」となり、新たに「煮干そば」と、その後には「煮干混ぜそば」もラインアップに加わったとのことで、ようやくの再訪問となりました。ご覧の通り、外看板も個性をアピールするものに改めら [続きを読む]
  • ラーメン ひら乃@鎌倉 「②特製みそラーメン」
  • 2月下旬訪問。小町通りの玄関口からじきのところにある、1969年創業の老舗。古くからの鎌倉人にとってラーメン屋の代名詞と言えばここであり、旧鎌倉人で知らない人はいないであろう有名店です。僕自身、仕事がある日はほぼ毎日この前を通りながら、入店したのはおよそ10年ぶり。先日の渦@本鵠沼とはまた違って、こちらは「いつでも食べられる」と思うとなかなか食べないというパターンかも知れません。営業はご主人お一人で切り [続きを読む]
  • ロ麺ズ・G麺7-01の近況報告 & G麺7営業時間変更のお知らせ
  • 後藤店主からお声がけいただき、ロ麺ズ@弘明寺へ。先日の記事で予告していた外看板が無事付きました。なお、「1h駐車無料」となっていますが、ロ麺ズで食事をし、駐車券の裏にハンを押してもらい、UCCカフェかマルエツサービスカウンターで手続きをすると+2時間の延長が受けられます!そして新たな試作を二品いただきました。これを見て魚に疎い自分は「カマス?」「タチウオ?」と外しまくり、正解は秋刀魚煮干しだそうです。秋 [続きを読む]
  • 横浜家系らーめん 武道家 「キャベツラーメン」
  • 2月下旬訪問。東西線早稲田駅3b出口からすぐのところにある早大生御用達のお店。読みは「ぶどうや」ではなく、普通に「ぶどうか」です。昨夏、内外装のリニューアルを実施。ブログ上は2010年6月以来、6年半ぶりの訪問。日中は何しろ学生客が多いので、オッサンは若干近寄り難いものがあります。今回は大学の試験期間中を見計らっての訪問。嬉しいのはごはんが終日無料&食べ放題なこと。以前は店員さんにお願いする形だったと思い [続きを読む]
  • 【限定メニュー】 ラーメン 雪ぐに@中田 「蟹ミソラーメン」
  • 2月13日(月)のこと。訳あって牡蠣を使ったラーメンを食べたくなり、「そういえば…」と雪ぐにさんを訪問。お店に入るなり店主さんから「今年もよろしくお願いします」って、年が明けてから一度も足を運んでないことがバレてるし(;´Д`)さらには「いつもよりお早いお帰りですね?」って、雪ぐにさんには連食2軒目で伺うことが多いのでいつもはもう少し遅めの時間帯なんです…ってそこまでお見通しとは((;゜Д゜) 某有名店 [続きを読む]
  • 【平日限定】 ロ麺ズ@弘明寺 「冬ボナーラつけ麺」始まりました!
  • ロ麺ズ@弘明寺では、昨日2月6日(月)の午後から新たな限定メニュー「冬ボナーラつけ麺」が始まっています!冬ボナーラつけ麺(990円)巷には「めしボナーラ」やら「みそボナーラ」なるものがあるようですが、あつもりカルボナーラつけ麺、名付けて「冬ボナーラ」の登場です。久々に後藤店主らしさを感じるネーミングかも?「白湯つけ麺」に続くつけ麺の限定ということで、後藤店主の中でつけ麺ブームなのかお尋ねしたところ決し [続きを読む]
  • 【限定】 啜磨専科@上大岡「タンタン麺上大岡風」始まりました!
  • 啜磨専科@上大岡では、2月3日(金)夜の部から新たな限定メニュー「タンタン麺上大岡風」が始まっています。タンタン麺上大岡風(800円)室井店長の新作は前作から一転、ガツンと攻撃的な上大岡タンタン風タンタンメン。G麺7グループにおいて「辛いスープ」および「ニンニクどっさり」は初ではないでしょうか。今回もネバネバとはしていませんので悪しからず(笑)。上大岡において長年(自分が知る限り少なくとも20年来)行列が [続きを読む]
  • ナルトもメンマもあるけれど@元住吉 「中華そば」
  • 元住吉駅東口から関東労災病院方面へ、歩くこと3分ほどの住宅街に2016年12月12日にオープンしたお店。昼間は「ナルトもメンマもないけれど」として塩らーめんと味噌らーめんを、夜は屋号を「ナルトもメンマもあるけれど」に変え醤油らーめんを提供する、いわゆる「二毛作」の営業スタイルのお店です。風変わりな店名は店主さんが敬愛するユニコーンの楽曲「車も電話もないけれど」(アルバム「ヒゲとボイン」収録)に由来。オーダ [続きを読む]
  • 釜炊きとんこつらーめん 麺場 絆 1048@戸塚 「らーめん」
  • 戸塚公会堂そばに2016年9月10日にオープンしたお店。ラーメン店が飽和状態と思えるほどにひしめき合う戸塚駅西側エリアですが、今のところカテゴリーの棲み分けが為されているため客の奪い合いにはならなさそうにも思います。エリア的には「麺や幸村」や「麺酒処ふくろう」が競合店になるでしょうか。店名の「1048」の由来が気になるところですが、店主さんのお名前が「としや」だと勝手に予想。店内はL字のカウンター10席、食券制 [続きを読む]
  • らーめん一条@早稲田 「らーめん+ヤサイ増し」
  • 2014年4月にオープンした早稲田大学そば大隈通りの二郎インスパイアのお店。営業状況は「臨時休業」ならぬ「臨時営業」的なところがあり、この1年ほどは閉まっていることの方が遥かに多かったですが、たまたま営業していたので飛び込みました。券売機。「らーめん」「つけめん」「汁なし」という展開です。内装は以前の麺家KAZUからまんま居抜き状態で、カウンター12席。店頭の軒下には日清製粉の強力粉「オーション」が積み上げら [続きを読む]
  • 【限定】 ロ麺ズ@弘明寺 「白湯つけ麺」始まりました!
  • ロ麺ズ@弘明寺では、本日1月16日(月)から新たな限定メニュー「白湯つけ麺」が始まっています!白湯つけ麺(880円)麺 高はし@赤羽の「古き良きつけ麺」(by後藤店主)をインスパイアしようとしたら全然違うものになったという、「らしい」と言えばらしい今作。季節感を考えるとちょっと意外な気もする麺が冷たいつけ麺です。つけだれは鶏豚をギュギュッと煮詰めて凝縮した白湯スープがベース。と言ってもそこは後藤店主らしく [続きを読む]
  • 六厘舎@東京ラーメンストリート 「朝つけめん」
  • 東京駅一番街「東京ラーメンストリート」の六厘舎の朝営業に初訪問。この店舗はかつては「六厘舎TOKYO」を名乗っていたと思いますが、その称号(商号)は東京ソラマチの店舗に譲り、現在はシンプルに「六厘舎」なのですね。平日の朝9時半前後でしたが、カウンター10席+テーブル14席は満席、ひっきりなしに来店があり、それを最小限のスタッフで実に効率良く捌いていてお見事。メニュー。かつては「朝定食」としてご飯や納豆、カレ [続きを読む]
  • 【復活オープン】 らうめん梵@辻堂 「煮干しの拉麺」
  • 自分自身お気に入りで、結構人気もあったと思うのに謎の長期休業をしたり(2007〜2008年頃)、その後閉店(2011年頃)してしまったりで残念に思っていた「らうめん梵」が、2016年11月に以前と同じ場所で営業を再開したとのことで、昨年暮れに遅ればせながら訪問して参りました。店内に入って一番奥の突き当たりにある券売機。再オープン当初は左上のボタンが「醤油の拉麺」でしたが、味が安定しないそうで訪問時には提供を見合わせ [続きを読む]