mitosya さん プロフィール

  •  
mitosyaさん: 未踏社
ハンドル名mitosya さん
ブログタイトル未踏社
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/mitosya
サイト紹介文個人誌未踏 小説、詩、散文、日記
自由文個人誌、未踏 http://www.geocities.jp/mitosya/
小説 詩 散文 日記等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2008/01/24 11:21

mitosya さんのブログ記事

  • レジナリウス - バルタザール・レジナリウス (Balthasar Resinarius)
  • レジナリウス - バルタザール・レジナリウス (Balthasar Resinarius)バルタザールResinarius実際バルタザールハルツ、(* 1486年および1485または1480でジェチン 、 ボヘミア ;† 12年4月 1544または1546 ボヘミアンLeipaは )ドイツ語だった作曲と最初の1 ルター派でボヘミア 。バルタザールResinariusは最初で聖歌隊員だったハインリヒ・イザーク裁判所のチャペルでのマクシミリアンIのその後で学び、 ライプチヒ大学 、後主導で [続きを読む]
  • 東電本社と全支社の前にこの看板をかけましょう!!
  • あなたがリツイートkakaa(アメポチ安倍に鉄槌を!) @kakaa30791135 2016年1月2日このまま、東電本社と全支社の前にこの看板をかけましょう!!RT「あなたの良心を信じます。」 ” https://twitter.com/mt3678mt/status/583614021238034433 …2件の返信 25件のリツイート 6 いいね返信 2 リツイート済み 25 いいね 6 その他山口和朗 @mitosya 2017年1月1日「米軍の占領体制は今も継続されている」――謎の権力機関「日米合 [続きを読む]
  • 北斎[勅使河原宏/1953]
  • 北斎[勅使河原宏/1953]"Hokusai", Hiroshi Teshigahara 1953 勅使河原 宏 (てしがはら ひろし、1927年1月28日 - 2001年4月14日) は、日本の芸術家。草月流三代目家元。映画、いけばな、陶芸、舞台美術、オペラなど様々な分野で活躍した。妻は女優の小林トシ子。ATG初の日本映画の監督であり、安部公房原作の作品群ではドキュメンタリータッチを基本にしたシュールレアリズム溢れる映像美で世界的にも評価された。来歴いけばな [続きを読む]
  • レグレンツィ - ジョヴァンニ・レグレンツィ (Giovanni Legrenzi)
  • レグレンツィ - ジョヴァンニ・レグレンツィ (Giovanni Legrenzi)ジョヴァンニ・レグレンツィ(Giovanni Legrenzi, 1626年8月12日 - 1690年5月27日)はイタリア・バロック音楽の作曲家・オルガニスト。17世紀のヴェネツィアで最も高名な作曲家のひとりで、北イタリアの後期バロックの音楽言語の発展に極めて影響力があった。生涯ベルガモ近郊のクルゾーネに生まれ、おそらく地元で初期教育を受けた。1645年から1656年まで、ベルガ [続きを読む]
  • レクオーナ - エルネスト・レクオーナ (Ernesto Lecuona Casado)
  • レクオーナ - エルネスト・レクオーナ (Ernesto Lecuona Casado)エルネスト・レクオーナ (Ernesto Lecuona, 1896年8月6日 - 1963年11月29日) はキューバの音楽家。20世紀前半のキューバ楽壇では、多方面にわたる作曲活動のかたわら、ピアニストとして、またバンド・マスターとして、世界的な演奏活動を繰り広げた。略歴ハバナ近郊のグヮナバコアに生まれる。3歳から姉エルネスティーナにピアノを学び、5歳でピアニストとして最初の [続きを読む]
  • ポール・リクール Paul Ricoeur
  • ポール・リクール Paul Ricoeurポール・リクール (Paul Ricoeur、1913年2月27日 - 2005年5月20日) は、20世紀フランスを代表する哲学者の一人。解釈学、分析哲学、現象学、時間論、歴史哲学、宗教哲学、政治哲学、神学などに業績を持つ。主著『時間と物語』西洋哲学; ポール・リクール『時間と物語』の虚構論としての可能性と限界 。保坂氏が『アウトブリー. ド』で ポール・リクール、死と永遠。 生涯フランス南東部ヴァランスの [続きを読む]
  • レオンカヴァッロ - ルッジェーロ・レオンカヴァッロ (Ruggero Leoncavallo)
  • レオンカヴァッロ - ルッジェーロ・レオンカヴァッロ (Ruggero Leoncavallo)ルッジェーロ・レオンカヴァッロ(Ruggero Leoncavallo, 1857年4月23日ナポリ - 1919年8月9日モンテカティーニ)は、イタリアのオペラ作曲家、台本作家。人物ナポリ音楽院で学ぶ。数年間の教育活動の後、自作のオペラ上演の機会を得ようと努力したが、果たせなかった。オペラ『道化師 (Pagliacci)』が1892年にミラノで上演されるとたちまち成功をおさめた [続きを読む]
  • 谷間の歴史[桑野茂/1954]
  • 谷間の歴史[桑野茂/1954]「谷間の歴史」(1954/31分/16mm)監督:桑野茂岐阜県丸山ダムの建設記録と湖底に沈む部落、村民を描く。キネマ旬報ベストテン短編第8位。丸山ダム(1955年完成・岐阜県八百津町・40%放水) 丸山ダムwiki 湖底に沈んだ村−水没するわがふるさと沼本部落を語るー  桑野茂【くわの・しげる】1912年東京市四谷區生まれ。1935年京都帝国大学経済学部卒業。叔父・桑野桃華が経営する演芸通信社に入社。1937年 [続きを読む]
  • レオポルト1世 - レオポルト1世 (神聖ローマ皇帝) (Leopold I)
  • レオポルト1世 - レオポルト1世 (神聖ローマ皇帝) (Leopold I)レオポルト1世(Leopold I., 1640年6月9日 - 1705年5月5日)は、ハプスブルク家の神聖ローマ皇帝(在位:1658年 - 1705年)、オーストリア大公、ボヘミア王、ハンガリー王(在位:1655年 - 1705年)。フェルディナント3世と皇后でスペイン王フェリペ3世の娘マリア・アンナの成人した2番目の息子。「バロック大帝」とも呼ばれた[1]。治世中は三十年戦争で衰退した領土を [続きを読む]
  • レオニヌス - レオニヌス (Leoninus(Léonin))
  • 『オルガヌム大全』レオニヌス - レオニヌス (Leoninus(Léonin))レオナン(Léonin、またはラテン語でレオニヌス(Leoninus))は、ポリフォニックなオルガヌムの作者として、歴史上最初に名を残した人物。12世紀にパリのノートルダム大聖堂で活躍した。ノートルダム大聖堂に学んだイングランド出身の音楽理論家「第4の無名氏 Anonymous IV 」によると、レオナンは『オルガヌム大全 Magnus Liber 』の著者であるという。『オルガ [続きを読む]
  • ガブリエル・マルセル(Gabriel Marcel)
  • ガブリエル・マルセル(Gabriel Marcel)ガブリエル・マルセル(Gabriel Marcel、1889年12月7日 - 1973年10月8日)はフランスの劇作家、哲学者。キリスト教的実存主義の代表格。生涯マルセルは、1889年パリに生まれた。父は国会議員、国立図書館館長などを歴任し、教養ある人物だったため、マルセルも音楽(作曲)や美術、演劇などに造詣が深く、それが晩年の思索の深まりと広がりに大きな影響を与えた。第一次世界大戦中にフランス [続きを読む]
  • レオナルダ - イザベラ・レオナルダ (Isabella Leonarda)
  • レオナルダ - イザベラ・レオナルダ (Isabella Leonarda)イザベラLeonarda(1620年9月6日- 1704年2月25日)であったイタリアの 作曲からノバラ。16歳の時、彼女はCollegioディSant'Orsola、入力されたUrsulineの 修道院、彼女は彼女の人生の残りのために滞在し、。Leonardaは、多くののために最も有名である組成彼女は彼女の時間の最も生産的な女性作曲の一つとなって、修道院で彼女の時間の間に作成しました。伝記アンナイザベラL [続きを読む]
  • レーン - イーストウッド・レーン (Eastwood Lane)
  • レーン - イーストウッド・レーン (Eastwood Lane)イーストウッドレーン(1879年5月22日- 1951年1月22日)であったアメリカの 作曲書いたピアノのスイートとバレエ音楽を。彼の組成物は、影響を受けたビックス・バイダーベックを。[1]イーストウッドレーンはで生まれたブリューワートン、ニューヨーク。ピアノのための組成物スイートスリーピー・ホロウで作品を含む(1913)、ではスリーピー・ホロウ上タッパンジー(ボート・ソン [続きを読む]
  • 結核の生態[奥山大六郎(Okuyama Dairokuro)1952]
  • 結核の生態[奥山大六郎(Okuyama Dairokuro)1952]結核の生態奥山大六郎」で検索した結果奥山大六郎【おくやま・だいろくろう】1917年秋田県湯沢市生まれ。日大専門部芸術科卒業後、1938年十字屋文化映画部に入社して太田仁吉に師事。1941年戦時統合で日本映画社に移籍。1952年日映科学映画製作所の創設に参加し1972年まで在籍した。1981年逝去。主な作品細菌物語・病原体篇(1941)山西の土地と民(1942)航空事故防止・設備篇(1945)広 [続きを読む]