わかって建築家 さん プロフィール

  •  
わかって建築家さん: とうかつくば(東葛飾つくばエリア)設計事務所ブログ
ハンドル名わかって建築家 さん
ブログタイトルとうかつくば(東葛飾つくばエリア)設計事務所ブログ
ブログURLhttp://uao.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自然素材、調湿・吸着能力建材で快適生活!趣味のガンプラ、雑感、その他いろいろあります。
自由文自然素材、特に老人ホームや保育園に使うような調湿・吸着能力のある建材で快適生活をお勧めします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/01/24 18:20

わかって建築家 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 骨作らずして、作品を作ったことに非ず
  • 当方、意匠設計者のいわゆる補助的な仕事ともいえる木造の構造設計を仕事の「主」としている。本意としては、構造で役立てた技術を 自分の意匠設計に還元したいと思っている。しかし、肝心の意匠設計がご無沙汰で、最近はめっきり構造のお仕事で手一杯でもある。そんな構造の仕事でふと思うことが というよりも 不満に感じることが。いきなり例えからであるが、以前、東京芸術大学卒の芸術家の方々と閲する機会があり、彼らと接 [続きを読む]
  • 建築は服と同じ
  • 昨今、見たい建築を 大阪・神戸でセレクトし、実際に行こうと計画しようと、有名建築物をピックアップしていたら、ちょっと前の安藤忠雄作品も取り壊しの憂き目にあっている。どんな建築家も、取り壊されることを念頭に設計はするわけがないのだが、これらを目にすると、家も建築物も、いわゆる「服」と同じだなあと しみじみ感じてしまう。無論、服のように、数年 それどころか1年で流行りすたりが起きてしまう程ではないが、1 [続きを読む]
  • 構造設計と意匠設計の認識の差
  • あけましておめでとうございます。遅れましたが、ブログ上での今年初めてのご挨拶です。 さて、新年早速のテーマですが、それは、構造設計側と  意匠設計側との 「差」について触れたいと思います。まずは、定義というか 一般的な立ち位置ですが意匠=通常の設計事務所で、プランや申請 監理業務を行う側構造=意匠設計者からの依頼で そのプランに構造設計を施す側となります。当然ですが、意匠側の設計が、ある程度、構造 [続きを読む]
  • かなりいいにくい事ですが、意匠設計への提言と愚痴
  • 建築の設計は、昨今、「地震対策」と「省エネ対策」が大きな命題であるが、この二つを極めている設計事務所は 恐らく存在しないと思う。省エネ対策は、まだ、意匠設計者単独で行える範疇で、とてつもなく技術的な話はわからずとも、断熱性能の良い材料を使えば、それを外周部で包めばOkなのだ。しかし、構造設計については別である。これは 知識・経験 だけでなく、高額な構造ソフトも使わなければならず、要するに、付け焼刃では [続きを読む]
  • 熊本地震の倒壊した家からわかる 壊れる家
  • 専門雑誌を読んでいて、熊本地震で壊れた 木造住宅 をある程度特定できた模様で、結論から言えば、こういう家が壊れると はっきり書いてあった。①2000年以前の住宅だが、柱・耐震壁が1・2階で連続していない家②1981年以前 いわゆる新耐震以前の住宅となっている。無論、施工不良は、新しかろうと関係なく倒壊するが、大きくはこうなる。特に、①は、新しい基準なのになぜ?と思われていたが、原因は、2階と1階の柱及び耐 [続きを読む]
  • 柏建築士団のHP 更新!
  • 不定期状態で活動している「柏建築士団」のホームページを更新しました。去年の終わりにやった活動を掲示しています。不動産屋さんに変わった形状の敷地を売るためのお助けツールとしての提案を行ってます。現在は、商店街に対しての提案を考えています。まだまだ 終わりませんよ~!!柏建築士団HP [続きを読む]
  • 新ホームページ 完成!
  • 予告していました 新ホームページ完成です。http://uchiro-ao.wix.com/u-aoこれでスマホにも対応できます。現在のホームページも残しますが、現在のページだと 作品が見れない状態なので、主としてこちらの方を優先すべきが、今の時代にマッチしたホームページなんでしょう。今後ともよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • ホームページリニューアル
  • 近々にも ホームページリニューアル致します。というか、試験運用も含め、新たに、スマホ対応可能のホームページを「追加」する 感じです。今月は 確定申告・仕事も忙しく なかなか更新できませんが、なんとか今月中にしたいと思っております。宜しくお願いします。 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 2016年のご挨拶です。内呂建築設計事務所/㈱オフィスU となって、正式に10年目です。1年目は 個人事務所である 内呂建築設計事務所 でしたが、2年目に会社化しました。独立した当時、サッカーのドイツワールドカップでした。その2年後、北京オリンピックでしたので、丁度、今年がリオ。2+8で10ですね。オリンピックとワールドカップで数えると、年数を数えるのが簡単ですね。今年は、意匠設計については、より多くの受注を・・・・ [続きを読む]
  • 注)特定の方以外ダウンロードできません!
  • オークス柏 Groove 参加の方への 写真 渡し用ページです。下記を タップ 又は ダウンロードし、 教えたパスワードを入力し 開いてください。 NEW ぼけ補正http://firestorage.jp/download/a8e085154f0fbc6aa709d289ef0dbdf3ee31c332下は 補正前のものです。http://firestorage.jp/download/6bdedfc2dce2bd9d3f813bf0252a3b736240023d   [続きを読む]
  • 杭偽装等と構造設計一級建築士と自己研鑽
  • 昨日、構造設計一級建築士の試験に行ってきました。感想と言うか、まあ、試験で言うと2科目 それぞれ3時間の試験でしたが、「法適合」はまあまあ 全部埋められたのですが、「構造設計」がOUT。前半の4択問題は8割はできているでしょうが、後半の数式と計算の試験はまるでダメ。やっていると、頭真っ白。というか、普段、計算ルート2以上のRC造と鉄骨の計算は、不慣れ以外の何物でもなかった・・・・まだまだ勉強が必要ですが、普 [続きを読む]
  • 他人の設計した家なれど・・・
  • 建築設計事務所を営んでいるので、当然ですが、他社の設計も気になります。当方、構造もやっている関係で、視点が外見・デザインだけでなく、構造へも目が行きますが、見ているだけで勉強になります。自分が名前を連ねているASJ(アーキテクトスタジオジャパン)の時々送ってくる作品集は、雑誌「住宅特集」よりも勉強になります。この雑誌は、ASJで作った家を掲載しているのですが、意匠的にはかなりのレベルかと思います。構造的な [続きを読む]
  • BIMとは (Building Information Modeling)
  • 皆さんは、BIM=Building Information Modeling  という言葉をご存じだろうか。今は、建築パースというと 3Dソフトで作った外観や内観が殆どだろう。手書きの時代、パース屋さんがいたのだが、今は上記のせいでだいぶ減ってしまった。パソコンが浸透し、無くなった職業は沢山あるだろうが、建築業界でもあるのだ。さて、本題に戻るが、このBIMは、要するに、建築する前にできるだけというか ある程度 建築主や施工会社が理解し [続きを読む]
  • 過去の記事 …