Kuukkeli さん プロフィール

  •  
Kuukkeliさん: あれこれ暮らし@タピオの国
ハンドル名Kuukkeli さん
ブログタイトルあれこれ暮らし@タピオの国
ブログURLhttps://kuukkelijaika.blogspot.com/
サイト紹介文フィンランドで暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/01/26 02:18

Kuukkeli さんのブログ記事

  • アンズタケとポルチーニの収穫量に大満足^^
  • 先週末にも行ってきましたよ、キノコ狩りに。その1週間前のキノコ狩りの収穫量も、まあまあではありました。でも、空振りの場所も多かったのです。きっと今年は全体にキノコが少ないのだろうと、先週末もあまり期待はせずに出かけたのですが…これは土曜日の収穫です。ポルチーニがたくさん!!!去年はほとんどポルチーニを収穫できなかったのだけれど、今年はいっぱい生えています。ただ、ポルチーニはすぐに大きくなりすぎてしま [続きを読む]
  • 小学校時代の思い出話
  • 今回はフィンランドでの生活の話ではなく、遠い遠い昔…小学校時代の思い出話です。その昔通っていた小学校が廃校になったというのを、つい最近知ったのですよ。廃校になったのは2年余り前ということですが。くうっけりが卒業してから、校舎も建替えられたし周りの環境も変わったしで、昔の面影なんてとうの昔になくなってはいました。卒業後、そして特にその地域から離れたあとはつながりもなかったわけですが、それでも「廃校」 [続きを読む]
  • 今年最初のキノコ狩り
  • 今年のフィンランドでは、ベリー類やキノコ類の収穫期が、例年よりも2〜3週間遅れています。でもこの週末、やっとキノコ狩りができました!!去年や一昨年と比べると、顔を出しているキノコの数が少ない気が。でも、探せばそれなりに見つかります。これはアンズタケ。そして、この子にも出会いました。ラッキー!!ああ、このカサの色? ポルチーニです。この子のアシもなかなか立派!ポルチーニって、中に虫がいることがとても多いの [続きを読む]
  • 7月を振り返る
  • 6月に引き続き、7月も例年より涼しい月でした。7月の気候うちの屋外温度計によれば、7月の最低気温は 3.7℃!これ、七夕の日の明け方の気温。7月なのに…これほどに涼しい(寒い?)明け方はその日だけでしたけれど、月の半分は明け方一桁の気温。朝、吐く息が白いっていう日もありましたよ。恐るべき北欧(・・;)でも、さすがに日中は気温が上がります。一番涼しかった日の日中の気温は16.5℃。その日も含めて、20℃未満の日は7日 [続きを読む]
  • ベリー摘みの道具
  • ビルベリー(野生のブルーベリー)の収穫期の今、本格的に摘む人は、何十リットルとか、人によっては数百リットルとか摘むようです。自家用だけでなく子供の家族の分も摘んだり、売ったりする人もいるので。北欧って税金が高いことで有名だけれど、森林でベリーやキノコを摘んで売って得た収入は、フィンランドでは無税なんですよ。だったら摘んで小遣い稼ぎをしたらいいんじゃないかと思われそうですが、ベリーを摘むのってなかな [続きを読む]
  • ビルベリーの収穫
  • フィンランドのカレンダーで、今日は Jaakko(ヤーッコ)の日(Jaakonpäivä)。聖ヤコブの記念日です。「ヤコブ」という名がフィンランド語化すると「ヤーッコ」になるんですね。この日は、ヤーッコが冷たい石を水に投げ入れるのだそう。そしてそれを境に、海や湖の水温が下がっていくんだとか。ところが今年は、気温の低い夏でして、水温も例年ほどには上がっていません。今週やっと、夏らしい気温になるだろうという予報。ちま [続きを読む]
  • マットを洗う
  • 南ヨーロッパはとても暑くて、森林の火事やらなんやら大変みたいです。でもここフィンランド…今年の夏は今のところあまり夏らしい日がありません。そんな中、昨日はからっといい天気。そこでマットを洗いに行ってきました。こちら、市営のマット洗い場です。朝8時前に行ったら誰もいませんでした。もしかして一番のり?と思ったら、洗い場がすでに濡れていましたわ。もっと早くにマットを洗った人がいて、その人がすでに引き上げ [続きを読む]
  • オークの枝のサウナヴィヒタ
  • 日本でもよく知られているであろうフィンランド語といえば、「サウナ」でしょうか。お風呂がないフィンランドの家は珍しくないけれど、サウナのないフィンランドの家はおそらく珍しい。マンションやアパートなどにはたいがい共同サウナがあります。また、公営の屋内プールにもサウナはつきもの。サウナで使われる道具?!に、「ヴィヒタ(vihta)」あるいは「ヴァスタ(vasta)」といわれるものがあります。(一般に、西部出身のフィ [続きを読む]
  • 6月を振り返る
  • 2017年も、もう半分を過ぎてしまいましたね。恐ろしいほどのスピードで月日が流れていく…そう感じてしまうのは歳のせい?さて、今更ですが6月の振り返り。フィンランド語で kesäkuu…夏月…のはずの6月ですが、あまり夏らしくはありませんでした。6月の気候我が家界隈では霜こそは降りなかったものの、月の初めには明け方2℃ぐらいまで気温が下がった日もありました。その後は、それほどひどくはなかったにせよ、最低気温が一桁 [続きを読む]
  • 6月の青空とオモとの散歩
  • 一昨日・昨日と、このあたりとしては珍しいぐらいにしっかりと雨が降りました。今日はそれとは打って変わっての青空。あ、白い線は電線です。ちょうどこの写真を撮った時、ウサギが3羽跳ねていたのだけれどこの写真では見えません…残念。雨の日は、必要最小限しか歩きたがらないオモも、今朝はしっかり歩きました。男の子なので足も上げますが…ん?あんまり上がってない。朝はまだ気温があまり上がっていないので、オモも自主休 [続きを読む]
  • オモ 11歳
  • 今日6月11日はオモの誕生日。早いもので、オモはもう11歳となりました。左目が白濁化していることを除けば、オモは若い時とあまり変わっていない…かな?あ、少し太ったか。まだおデブちゃんレベルではないけれど。さて、誕生日ということで記念写真…だめじゃない、そっち向いちゃ。撮り直し! はい、今度はこっち見て!よしよし。じゃあ今度は、ちゃんと口を閉じようね。ということで、オモ、11歳のおすまし顔です。オモがこの [続きを読む]
  • 2017年5月を振り返る
  • あっという間に6月。6月をフィンランド語で『kesäkuu』といいます。"kesä"は「夏」、"kuu"は「月」の意味。つまり 6月は、待ちに待った「夏!」のはずなのですが…。ここ数日、寒いです。夜は暖炉も愛用中。昨日の朝は、うちの近くでも霜が降りた所もあるらしい。今このあたりでは、リンゴや野生のブルーベリーの花が咲いているんですけどね、おそらくダメージを受けているだろうということです。ショック…さて、5月の振り返り [続きを読む]
  • サイマーワモンアザラシって?
  • この週末は、フィンランドのサイマー湖からのライブストリーミング→WWF(関連記事 サイマー湖のアザラシ君登場なるか?)に、Pullervo君がしっかり出演してくれていました。今日だって、ほら。画像元:WWF(https://wwf.fi/en/norppalive/)この Pullervo君は、「サイマーワモンアザラシ」という種類のアザラシ。サイマー湖にしか生息しない、とても希少なアザラシです。サイマーワモンアザラシフィンランド語で saimaannorppa。 [続きを読む]
  • サイマー湖のアザラシ君登場なるか?
  • 今年も、フィンランドにあるサイマー湖からのライブストリーミングが始まりました。↓#Norppalive運がよければ、サイマー湖に住むサイマーワモンアザラシを見ることができるはず。*今年(2017年)のライブストリーミングは、6月2日に終了しました。去年と同じアザラシ君(関連記事 サイマー湖のアザラシ君)が見れるようにと、カメラは去年と同じ場所に設置されているそうです。ただ、今年はサイマー湖の水位が低く、去年たびた [続きを読む]
  • 2017年4月を振り返る
  • 5月ももう3日目…日本はゴールデンウィークの真っ只中ですね。4月29日が「みどりの日」ではなく「昭和の日」だというのは知っていましたが、明日5月4日が「みどりの日」だというのは、さっき初めて知りました。ずっと単なる「休日」だとばかり思ってた…すっかり浦島太郎化してますな。さて、4月の振り返りです。4月の気候冬も初春も暖かいわあ…なんて思っていたら、4月は足踏み状態。あまり暖かくない月でした。4月にはもう真冬 [続きを読む]
  • 復活祭といえばこの食品
  • この週末は復活祭(イースター)で、巷では4連休。せっかくの休暇ですが、今年はとにかく寒い!! 4月も中旬だというのに今朝も -6℃以下まで冷え込み、日中の予想最高気温は本日+2℃だそうな。さて、復活祭に食べることの多い伝統食品はいくつかありますが、うちはキリスト教徒でもないので、復活祭だからといって特別な料理を作ったりはしません。ただ、復活祭が近づくとスーパーに並ぶこの食品だけは、毎年口にしています。夫は [続きを読む]
  • オモ(うちのわんこ10歳♂)の再診日
  • 今朝の天気です。空中にゴミのようなものが見えますが、雪ですよ、雪!今日は、午前中にオモを病院に連れて行かなければいけなかったので、はらはらどきどきでした。というのも、うちの車のタイヤはすでに夏用。こんな天気の中、車で出かけるのはこわい!!家を出た時、庭には3〜4?ほどの積雪。でも、病院方面へ向かって数キロ進んだら、そのあたりはもう全然積雪もなく、こわい思いもせずに、病院に無事到着。オモの目は、回復しつ [続きを読む]
  • オモ(うちのわんこ10歳♂)の変色した目
  • オモの左目が白く濁り始めていることに気づいて病院に連れて行ったのは、去年の夏のことでした(関連記事 オモを病院へ)。その時の診断は、核硬化症。特に治療は必要ないということで、一安心したのでした。その後、オモが左目をしょぼしょぼしていることに気づいて病院に連れて行ったのが、去年の秋のこと。この時は角膜に傷がついているということで、目薬を与えて治療。傷は治り、普通に目をあけるていることができるようにな [続きを読む]
  • 2017年3月を振り返る
  • あっという間に4月…日本にいたころは、年度の変わりめだからか桜も咲いてより春めく季節だからか、なんとなく特別な、新しいことが始まりそうでウキウキするような、そんな月だった気がします。国外に出てからはそういう感覚がすっかりなくなってしまいました。日本の4月の感覚がちょっぴり懐かしい。さて、3月の振り返りです。3月の気候3月といえど年によっては冷え込むこともありますが、今年は全体に暖かかったかな。我が家界 [続きを読む]
  • 林業専門学校の学校公開日に出会った動物たち
  • 前回の記事(林業専門学校の学校公開日)の続きになります。この専門学校には、林業コースのほかに、動物関連の仕事を目指す人たちのための動物コースもあります。学校で飼われているのは、馬やポニー、羊、鳥(オウム)ぐらいのようですが、この日はふだんはあまり見かけない動物たちも来ていて、来校者たちを楽しませていました。凛としたアルパカさんと食いしん坊のアルパカさん。マンガリッツァ…フィンランド語では villasika [続きを読む]
  • 林業専門学校の学校公開日
  • 月初めの土曜日の話です。だいぶ日がたってしまって、いまさらの感もありますが…専門学校の学校公開のイベントへ足を運びました。この学校の今の名称は違いますが、地域の人たちの間でのこの学校の通称は『Metsäkoulu(森林学校)』。主に林業を教えている学校だけあって、所有している森林の広さは約400ヘクタールだそうな。いろんなことが機械化されている時代ですから、この時もいくつかの大型機が展示されていました。これは [続きを読む]
  • 2017年2月を振り返る
  • 3月に入ってもうほぼ1週間…異常なほどに時間に加速度がついているんじゃないか?と思うのは私だけ?今更ですが、2月の振り返りです。2月の気候朝の風景(2月27日)2月の中旬にフェーン現象なるものがあって、気温が最高で7.2℃まで上がりました。この界隈の2月としては、かなりの暖かさです。とはいうものの、やはり北欧です。真冬日(日中の最高気温も氷点下)は全部で9日、その中でも一番冷え込んだ日は、最高気温が-6.9℃でし [続きを読む]
  • 「出前一丁」はフィンランドのスーパーにもあった!
  • 久しぶりに大型スーパーマーケットに行って、こんなものを見つけました!!インスタントラーメン自体はフィンランドでもめずらしいものでもなんでもないけれど、「出前一丁」には今まで出会いませんでしたわ。ちなみにスーパーでのお値段は、一袋 0.75?(付加価値税14%を含む)でした。製造国はハンガリー。個人的には味噌味ラーメンが好きなんですけどね、ヨーロッパの製品には味噌味なんてないんだろうなあ…*****フェーン現 [続きを読む]
  • 青空の下の散歩
  • 冬場はどんよりした曇りの日が続くことが多いフィンランド南西部。でも今日は、久しぶりに青空の下を散歩することができました。このところ零度前後の日が続いていましたが、今日から冷え込み始めました。寒すぎるのは好きじゃないけれど、滑りやすかった小道が、先日に少し降った雪とこの気温のおかげで歩きやすくなったのはありがたかった…前回この道を歩いた時には、滑って滑って大変だったのですよ。でも今日は、オモがどんな [続きを読む]