倉西雅子 さん プロフィール

  •  
倉西雅子さん: 万国時事周覧
ハンドル名倉西雅子 さん
ブログタイトル万国時事周覧
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako
サイト紹介文世界中で起こっている様々な出来事について、政治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。
自由文 当時にあってほんの些細なことと思われた出来事が、後から振り返ってみれば、歴史の分水嶺になっていたという事例は枚挙に遑がありません。本ブログでは、日本を含めて世界各地で起きている出来事の歴史的な意味を、公開されているわずかな情報を手がかりとしながらも、探って行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/01/26 21:54

倉西雅子 さんのブログ記事

  • 森友学園問題は逆探知の手法で解明をー安全保障の視点
  • 韓国海軍、27日から竹島周辺海域で訓練計画 日本政府は抗議 「到底受け入れられない」と岸田文雄外相 日本国の政治は、目下、森友学園問題一色の如くとなり、マスコミ各社も昨日の籠池理事長の国会証人喚問の様子を一斉に一面で報じています。その一方で、竹島周辺海域の波は高く、韓国海軍が訓練を計画しております。 今月27日に予定されている同軍事訓練に対しては、日本国政府は、外交ルートを通して正式に抗議しています [続きを読む]
  • 東宮家と政治ー目指す女帝像とは?
  • 愛子さま、両陛下に卒業を報告 昨日、学習院女子中等科の卒業に際し、東宮家の”愛子内親王”の映像が報じられると共に、宮内庁は、卒業記念文集の作文も公表しました。”愛子内親王”については、ネット上では別人説が囁かれており、国民の多くが不信感を抱く状況にありますが、こうした別人説に加えて、昨日の一件では、東宮家に潜む別のリスクをも表面化したように思えます。 その一つは、記者団のインタヴューを受けた”愛子 [続きを読む]
  • 「上皇」では政治的地位となるのでは?
  • 退位後「上皇」、敬称は「陛下」=有識者会議で専門家見解 天皇譲位(退位)問題をめぐっては、有識者会議において、退位後の呼称を「上皇」とする案が浮上していると報じられております。しかしながら、この案には、幾つかの問題点があるように思えます。 第一の問題点とは、日本国の歴史を振り返りますと、「上皇」とは、極めて政治的な地位であることです。今般、招聘されている有識者会議は、専門家から選任された方々とされ [続きを読む]
  • 国際通商システムの新たな原則は”公平”か
  • 反保護主義打ち出せず=米国第一、国際協調に影―為替合意は再確認・G20閉幕 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20は、”反保護主義”を打ち出さずに閉幕となりました。トランプ政権発足によって、今日、自由貿易主義を基調としてきた国際経済システムは転換期を迎えているようです。 戦後の国際経済システムは、自由貿易主義を原則として掲げ、実際に、関税率の引き下げに留まらず、非関税障壁の撤廃にも努めてきま [続きを読む]
  • 経済対中依存のリスクー対韓報復の真の狙いとは?
  • 韓国、THAADめぐる中国の措置でWTOに申し立て THAADの韓国への配備に対して強硬に反対を主張してきた中国は、経済分野において矢継ぎ早に韓国に対する報復措置を打ち出しています。統計によると、韓国の最大貿易相手国は中国であり、2016年の対中輸出額は14兆3100億円にも上るそうです。この額、対日輸出額の5倍に当たり、対米輸出額と比較しても2倍ですので、中国による対韓報復措置は、韓国経済に深刻な打撃をあたえ [続きを読む]
  • 皇室問題ー小林よしのり氏の”逆賊論”への疑問
  • 衆参議長、天皇退位で特例法提言=安倍首相「厳粛に受け止め」 実際に読んだわけではないのですが、新聞紙上の広告欄において、小林よしのり氏の著した『天皇論平成29年』の宣伝が掲載されておりました。”天皇を蔑にする逆賊は誰だ!”というキャッチフレーズを付して。 小林よしのり氏は、皇室問題に関心が深く、将来的な女帝等も肯定する立場にあったと記憶しております。このフレーズからしますと、自らの皇室に関する見解こ [続きを読む]
  • 森友学園は全体主義教育ー偽保守問題
  •  疑惑の渦中にある森友学園では、開設予定の小学校名が旧字体を使用した「瑞穂の國記念小學校」であるように、如何にも復古主義的な保守教育を謳っています。園児にも教育勅語を暗唱させるなど、伝統的な日本精神を継承する教育を表看板としてきましたが、その実態は北朝鮮の教育と瓜二つであり、ネット上では、保守分裂の兆しを指摘する声も聞かれます。 それでは、真の保守と偽の保守を見分ける方法はあるのでしょうか。森友学 [続きを読む]
  • 森友学園問題は韓国の大統領弾劾と連動している?
  • 菅官房長官「昭恵夫人個人の寄付もなし」 森友問題 先日、韓国の朴大統領は、カルト宗教との関係が明るみに出たことで弾劾されました。時を待たずして日本国では、森友学園問題が急浮上し、安倍首相や稲田防衛大臣の去就まで問われる展開を見せています。一見、全く関係がないように思われる二つの事件ですが、ある一つの仮説を設定すると、両者は一つの計画において理解することができるかもしれません。 両者の間には、(1) [続きを読む]
  • 天皇譲位(退位)問題ー”国民の意思”も要件では?
  • 【天皇陛下譲位】譲位条件、特例法に明記へ 衆参正副議長が政府に週内要請 天皇の譲位(退位)問題については、どこか雲を掴むようなところがあり、その真の意図からして国民には理解し難い状況にあります。ベトナム訪問時の映像などを見ましても、譲位(退位)を要するほど健康状態が悪化しているとも思えず、譲位(退位)後の活動範囲まで検討されているとなりますと、余計に訳が分からなくなります。 そして、何よりも不審に [続きを読む]
  • 森友学園理事長の言行不一致の背景とは?
  • 【大阪】学校の設置認可の審査 厳格化へ 与党陣営が火消しに躍起になっても、森友学園問題はなかなか収まりそうにもありません。その最大の要因は、国有地の売却をめぐる疑獄に留まらず、国民の多くが、日本国の保守内部に朝鮮半島系カルト組織が巣食っている可能性を敏感に感じ取っているからなのかもしれません。 マスコミは、連日のように籠池理事長やその家族を追っていますが、こうした報道から垣間見える籠池理事長の実像 [続きを読む]
  • アメリカの対北先制攻撃の対日事前通告問題
  • 北朝鮮ミサイル 船舶などへの連絡 落下から20分後 アメリカのトランプ大統領は、対北政策については前政権の融和政策を踏襲せず、先制攻撃をも辞さない構えのようです。米軍による対北空爆も現実味を帯びてきましたが、この問題について日本国政府内には、作戦実行に先立って日本国への通告を求める声があるそうです。 日米同盟を考慮すれば、アメリカの軍事行動に関する事前通告があれば、日本国側も、イージス艦や迎撃ミサイ [続きを読む]
  • 無情な日本学術会議ー軍事研究は国民の命を守る
  • 北朝鮮ミサイル発射 船舶などへの情報伝達 20分ほど経過後 今日、中国は、日本国の防衛予算の3倍を超える軍事費を以って軍拡に邁進し、国際社会から厳し批判の声を浴び、制裁まで課されている北朝鮮にも、核開発やミサイルの発射実験を止めようとする気配はありません。日本国を取り巻く国際情勢が日に日に悪化する中、日本学術会議では、大学では軍事研究を行わないとする方針を踏襲する新声明案を取りまとめたそうです。 同 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年ー”自分だけ逃げよ”は勧めてはならないのでは?
  • 震災6年、鎮魂の朝=「家族見守って」―被災各地で遺族ら祈り・東日本大震災 本日、東日本大震災から6年に当たる3月11日を迎えました。忘れもしない日であり、震災で家族や知人を亡くされた方々の悲しみは、6年の月日が経っても癒されず、被災者の方々の心の傷の深さに言葉を失います。 ところで、震災から6年を前にして、昨日、NHKのニュース9で被災地の今の様子を報じていました。その中で、震災の記憶が風化しないよう [続きを読む]
  • 東芝問題ーGPIFの活用も一案では?
  • 東芝再建に外交の壁 WHに米が債務保証、半導体売却先は「日米連合が望ましい」 東芝をめぐっては、白物家電事業の中国美的集団への売却に留まらず、原子力、並びに、半導体事業という日本国の産業基盤にも影響を与えかねない部門においても、海外企業への売却が検討されているそうです。これまでのところ、日本政府は、東芝救済については消極的な姿勢を崩していませんが、日本経済への影響が大きいだけに、このまま静観を決め [続きを読む]
  • 中国経済に目が眩み”現代のヴェネチア”になること勿れ
  • 中国、年内に探査機打ち上げへ 月面サンプルの持ち帰り目指す ロンドン在住のハンガリー人政治評論家であるガブリエル・ローナイ氏が著した『モンゴル軍のイギリス人使節』には、モンゴル軍襲来の惨状のみならず、モンゴル側の狡猾、かつ、巧妙な侵略手法が記されています。そして、バドゥの征西の背後で暗躍した、黒幕ともいうべき存在をも暴露しているのです。 キリスト教国を裏切り、モンゴル側と手を組んだ黒幕の正体とは、 [続きを読む]
  • 森友学園問題には厳正な対応をー国家を腐敗させてはならない
  • 自民、籠池理事長の招致拒否=「違法性ない」―国有地売却問題 目下、関心を集めております森友学園問題について、自民党は、籠池理事長の国会への参考人誘致には消極的なようです。しかしながら、この問題は、筋を通して厳正に対処すべきです。 保守系の人々からは同学園を擁護する声も聞かれ、田母神俊雄氏なども、鴻池議員に対して”殿様は領民を守るのだ。この人は森友学園の教育方針に賛同しているが、自分を守るために森友 [続きを読む]
  • 中国経済の”偽装自由化”は店仕舞いか?
  • 【中国全人代】「リコノミクス」終焉へ 構造改革先送り、習近平氏に一極集中 党大会控え公共投資ふたたび台頭 今年の中国全人代は、習近平国家主席への権限集中が顕著となり、李克強首相との権力争いにも決着が付いた感が否めません。李首相が主導してきた”リコノミクス”が終焉を迎え、”シーコノミクス”の時代に移ったとも評されています。 ”シーコノミクス”の具体的な内容は不明瞭ですが、報道に拠りますと、携帯料金の [続きを読む]
  • 森友学園問題は日本国の保守の危機ー浸透する朝鮮半島系カルト勢力
  • 【森友学園問題】近畿財務局が産廃の「場内処分」促す 費用増大懸念し埋め戻しか 協議文書を独自入手 森友学園問題におけるマスコミの報道は、主として国有地の不正払下げ問題に集中しています。その一方で、その背景にある森友学園の正体について積極的に報じる姿勢は見られず、国民が知るべき情報が意図的に隠されている状況が続いています。 マスコミの”報道しない自由”は、”フェーク・ニュース”にも優るとも劣らないマ [続きを読む]
  • フェミニストは移民に賛成?−女性の受難問題
  •  本日3月3日は日本国では雛祭りが祝われており、女の子のいる家では、古式ゆかしい雛人形を飾る風習があります。国際社会では、日本国は女性蔑視の国とするイメージが広がっていますが、雛祭りには、女の子を慈しんできた日本国の国柄を垣間見ることができます。 ところで、本日の産経新聞に、今月15日に下院議員選挙を控えたオランダでにおいて、”極右”のレッテルを張られている自由党への支持が伸びているとの記事が掲載さ [続きを読む]
  • 森友学園の謎ー見え隠れするカルト・北朝鮮・極右の線
  • 【森友学園問題】「開校に間に合わない」「価格が安くなるのではとも…」 異例づくしの契約、どうなる小学校認可 森友学園をめぐっては、マスコミ各社をはじめ、野党もこぞって、政府による国有地の不正払下げの疑獄事件として熱心に追求しています。追求する側は、政府と保守系団体との癒着の構図として捉え、同学園が教育方針としてきた”愛国心”や”国防意識”もカルトとして一緒に葬り去るような勢いです。しかしながら、不 [続きを読む]
  • 北朝鮮の男性は卑怯ー外国人女性実行犯の起訴
  • ジョンナム氏殺害 3グループに分かれて犯行か マレーシア当局の捜査によると、金正男氏暗殺事件は、北朝鮮の秘密警察である国家保衛省等も関わる周到に計画された犯行である疑いが濃いそうです。正男氏に対して直接手を下した実行犯の外国人女性二人については、殺人の意思ありと判断され、殺人罪で起訴されるとも報じられています。 マレーシア刑法では殺人罪は死刑ですので、実行犯であるベトナム人女性とインドネシア人女性 [続きを読む]