小口経営研究所 さん プロフィール

  •  
小口経営研究所さん: かっ飛ばせ借金 打ち勝て倒産
ハンドル名小口経営研究所 さん
ブログタイトルかっ飛ばせ借金 打ち勝て倒産
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oguchi-keiei/
サイト紹介文経営危機に直面、危機を迎えようとしている経営者の皆様のお手伝いを致します。     
自由文自分でできる経営の再生と整理をお手伝い致しますので、どんな些細なことでもお問い合わせ下さい。   
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/01/29 15:46

小口経営研究所 さんのブログ記事

  • 差押えを恐れちゃ駄目
  • 貴方、差押さえを非常に恐れていますね。しかし、実際に差押えになった経験は今までにないでしょう。周囲にもいませんね。貴方は差押えと言う事についての実務を知りませんね。家に乗り込んで家財に「赤紙を張られる」と思って居ますがそんな事は一切有りません。... [続きを読む]
  • 融通の効かない保証人。
  • 「旦那はね。朝は妻の娘の作った食事を一人でして勤めに出るのですって。 また晩も定時に戻って、一人娘の作った晩飯を食べて部屋に閉じこもるですって。 その間、夫婦の会話は挨拶すらないみたいね。 それでどうしたも会話が必要の時ってあるでしょう。その時は... [続きを読む]
  • じらす サービサーの言葉
  • 嫌らしい担保者でした。「担当替えが有って、私が貴社の担当になった。残はまだ2500万、残って居る。 もう2年以上放ってあるが少しでも払って貰わないと会社は困って居ます。」くどい文句が始まったのです。特に言葉使いには注意しながら説明します。「3年ほど前... [続きを読む]
  • じらす サービサーの言葉
  • 嫌らしい担保者でした。「担当替えが有って、私が貴社の担当になった。残はまだ2500万、残って居る。 もう2年以上放ってあるが少しでも払って貰わないと会社は困って居ます。」くどい文句が始まったのです。特に言葉使いには注意しながら説明します。「3年ほど前... [続きを読む]
  • 安い、しかし気に入った温泉ホテル
  • 囲碁仲間と一緒に熱海に1泊の旅行をした。仕事では絶えず泊まりの出張があったが、近間とは云え、のんびり寛げる旅行は何年ぶりだろうか。チェックインからアウト迄、いやになる迄碁を楽しもうと言う計画だった。会費は交通費まで入れて一泊2食で1万円だ。幾らなん... [続きを読む]
  • 5月23日(月)のつぶやき
  •  オグチ経営研究所 @oguchi_keiei 11:35記事のタイトルを入力してください(必須) goo.gl/t3azhifrom gooBlog返信 リツイート お気に入り オグチ経営研究所 @oguchi_keiei 11:35記事のタイトルを入力してください(必須) goo.gl/QqdpSMfrom gooBlog返信... [続きを読む]
  • いろいろのタイプの相談者
  • もう50歳を過ぎているのに、独身、勤めの経験もなし。母親べったりの生活。その母親は、亭主亡き後何とかお店を切り回してきたが、昨今の不景気、銀行借入れは保証協会に代位弁済になって居る状態。それでも息子は態度が変わらないし、母親も何より可愛がっている... [続きを読む]
  • 家賃の差押え騒動
  • 担保だらけの小さな家、それでも貸家として毎月5万の収入を上げている。家の名義は彼であるが、賃貸の契約と家賃の振込は妻の名義になって居る。店子は60代と40代の母娘、小さなスナックを開いて居る。債権者の一人のサービサーが突然この家賃を差し押さえ... [続きを読む]
  • 狙って居た相続
  • 資金担当専務の父親が死んだ。その寸前、会社は倒産したらしい。詳しいことは家族は何もしらない。妻と、長女の二人家族だ。自宅は母の名義、結婚の時に実家の親がこの資金を出してくれた。夫の遺産は300万の預金と中古の安い車しかなかった。全て正式に母... [続きを読む]
  • 5月8日(日)のつぶやき
  •  オグチ経営研究所 @oguchi_keiei 14:23無剰余不動産の競売 goo.gl/GFSrw5from gooBlog返信 リツイート お気に入り オグチ経営研究所 @oguchi_keiei 16:43季節の推移を感じる goo.gl/eEa4CDfrom gooBlog返信 リツイート お気に入りFollow @oguchi_keiei [続きを読む]
  • 季節の推移を感じる
  • 一頃園芸に熱を上げた事が有ります。土日が楽しみでした。この時に感じた事は季節の変化について敏感になって居る事です。暑さ寒さに関係なく、植物は暦に合わせて動いており。此方もそれに合わせて動くようになって居ました。 [続きを読む]
  • 無剰余不動産の競売
  • 杜撰なサービサーです。時価約1800万の自宅不動産に4000万の担保がついて居ます。これを競売申請したのです。勿論開始決定は裁可されました。さあ、債務者は大慌て。知り合いの不動産業者に聞いても自宅は取られるのは間違いないと云われ、 何とか助かる道はな... [続きを読む]
  • 口約束
  • 保証協会から保証債務の元金残額、2200を請求された時、彼は怒り心頭だった。と言うのはこの保証、債務者は彼の店子の一人、他にもう一人保証人が居る。最終的の債権者の保証協会は彼のところだけを狙って来た。企業は優良企業、かつ個人も不動産は十分に有った... [続きを読む]
  • 裏切られても怒れない
  • 言いなりきになると思って居た妻が、いきなり言い出した。「この預金は全て私のものです。だから私の好きのように使わして頂きます。」 これには驚いた。事の切っ掛けは我が家の預金額を調べた事にある。古くなったから家を建て替えようと思って居た。女房も喜... [続きを読む]