konchan さん プロフィール

  •  
konchanさん: 大人のスローライフ・・・釣りに夢中
ハンドル名konchan さん
ブログタイトル大人のスローライフ・・・釣りに夢中
ブログURLhttp://navy.ap.teacup.com/konchan/
サイト紹介文FRP2馬力ボートでジギング、タイラバを楽しんでいます。山陰、瀬戸内地方を中心に釣行。
自由文オートキャンプ、マウンテンバイク、海釣り(オフショア)を中心に遊んでいます。平成27年11月よりミニボートを開始。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/01/29 22:14

konchan さんのブログ記事

  • 「馬力アップ大作戦その8/ミニボート発注しました。
  •  2馬エンジンも、ミニボートのはちはんも売却できました。 いよいよ新艇の発注を行った。 今回はホープボートのドルフィンシリーズのDS102−S。 これにサイドフロートと取り付ける予定。 サイドフロートの装着費用が8000円かかるとのことなので、自分で取り付けることにした。 ドーリーはAFドーリーの150L。これも自分で取り付け。 大丈夫かな? 左右均衡にできれば良いけど。 3月25日は北九州までボ [続きを読む]
  • 馬力アップ大作戦その5/ボート免許実技講習」
  •  [画像] 今日はボート免許取得に向けて実技講習。 風も強い中、着岸が全くうまくいきません。成功率10%を切ってます。 こんな難しいものとは思っていなかったので、とても落ち込んで帰ってきました。 テストまであと一回の実技講習。 フローターの件で進捗がありました。 鬼にゴム棒のメーカーである、リトルボートの社長に聞くと「船検時にフローターの登録はしなくていいし、使用においては取り外し自由」  とのこと。 [続きを読む]
  • 「馬力アップ大作戦その4/フローターで悩むの巻2」
  •  直径30?の「鬼にゴム棒」を舷高47cmに装着した場合、水面に接すると予測する。その場合、当然スピードへの影響があるんだろうな〜。 6馬力で20?/hが一つのラインと書いてあるのを見たが、このフローターでどこまで足を引っ張るのか? ネットでホープボートDS−102Sはあまり出てこないし・・・ こんな悩みもあり、未だボートの発注ができていない。 やはりスピードよりも、安全性を重視すべきか! 明日はボート免許 [続きを読む]
  • 馬力アップ大作戦その3/フローターで悩むの巻
  •  [画像] 今回の作戦の大きな変更点はボートサイズが大きくなること。長さ3000mm 幅1380mm  現在よりも長さで450? 幅で240? のサイズアップ。そのボートにフローター(鬼にゴム棒)を取り付けるかどうか?ここで悩んでいます。 フローターをつけたほうが安定するのは間違いないが、準備の問題、滑走中の抵抗の問題などを考えると、極力シンプルな方が良い。 そこで日本小型船舶検査機構に電話で聞いてみた。 船検登 [続きを読む]
  • 馬力アップ大作戦その2/ウインチ取り付け
  •  ガレージへのボート吊り下げ用のウインチを取り付け。 今まではボートを立ててガレージに保管していたけど、今度購入予定のボートは3000mmなので立てての保管は不可能。[画像]この状態から、ボートにロープをかけて、ウインチで吊り上げます。[画像] 今日はウインチを取りつけただけ。 [続きを読む]
  • 馬力アップ大作戦その1/6馬力エンジン発注
  •  久しぶりにブログへの投稿です。 現在は2馬力エンジンで2600mm長のFRPボートですが・・・・ 息子も大きくなってきたし・・・・  一人での釣行よりは、二人のほうが何かとラクチンだし・・・・ 安全面からみても、エンジンに馬力があったほうが良いし・・・ 船も広いほうが何かと便利だし・・・・・ そこで決断しました。 二級船舶免許をとってボートとエンジンを新調する   2級船舶免許は3月19日に受験する予定 [続きを読む]
  • DAIWA製 1馬力船外機購入。
  •  DAIWA製の1馬力船外機を購入。 トーハツ2馬力のバックアップとしてミニボートに積載予定。 過去20回ほど出港したけど、一度もトラブルはなかった。 でも何があるかわからないので、16000円少々でちょっとした安心を購入。商品が届いて早速オイル充填。オイルキャップにオイルゲージがついているから、適量もわかりやすい。(100cc)エンジン始動まで50回はロープ引きました。一度かかると次からは軽く引いてすぐに [続きを読む]
  • デジタル魚探デビュー戦/ROUND6
  •  6月12日(日) 念願のデジタル魚探のデビュー戦。 今日はS氏と海上での待ち合わせ。 2時30分起床で現地は5時頃着。 準備を始めて30分弱でボートの準備完了。ここからタックルのセッティングが同じくらい時間がかかります。 何とか軽トレーラーにタックルをセットした状態で積み込む方法を考えなくては・・・ 6時過ぎに出港。 早速魚探の電源を入れると・・・アラーム音が鳴りやまない。 ??????? おか [続きを読む]
  • シートの軽量化に成功
  •  以前から気になっていたシートの軽量化について 一人でボートに乗るときに、バウが上がり8km/h台に到達しない。  いろいろ軽量化をしてきたけど、最後に残ったのが現在のシート(約9.5kg) [画像] 木材を利用して制作してコスト的は○だけど、重量が馬鹿にならない。 ずっと探してたけど、ハチハンの形状にあった20cm高の下駄をはかせる仕様がなかなか見つからなかった。 見つけました。 軽くて、丈夫(そ [続きを読む]
  • 魚探ボックスの遮光フードを自作してみた
  •  魚探の艤装も最終段階に入って来た。 最後は遮光フード&雨水除けの機能性を追加して終了とするかな・・・・ マジックテープでの着脱式で、角度調整も可能。 [画像][画像] 使用材料はプラダンとマジックテープとカラーテープ。プラダン以外は100円ショップで調達したので、材料費は600円程度でした。 ここまでできたら、早く浮かんで機能テストしてみたいのですが・・・ なかなか海の状況が落ち着かないようです。 [続きを読む]
  • 魚探のセッティング
  •  魚探を飛沫から守るための艤装で、画面の角度を立てる事。それと、ケースとの干渉を解決するべく、いろいろ考えた結果、良いアイデアは思いつかなかった。 そんなとき、奈良県に住む私の師匠から3枚の写真が届き、なんと調味料ケースに同じモデルの魚探が綺麗に収まっているではありませんか。 そのアイデアを早速いただいて・・・ まず、魚探の取り付けステーを調味料ケースの外から取り付ける。  [画像] なるほど、これ [続きを読む]
  • デジタルな魚探をゲット
  •  いろいろな魚を釣ってみたい。 真鯛、根魚、青物はもちろん、イサキにヒラメにキスに・・・ そうなるとやはりデジタル魚探が ということでまたまた、「買ってし魔王」が降臨してきた。 [画像] 画面が8インチサイズのほうが見やすいという意見もあったが、買値で2万円の差を 埋めるまでにはいかなかった。 [画像] [画像]  ボートにどうやって取りつけるか? いろいろ考えた挙句、この角度のみなら、現在まで使用してい [続きを読む]
  • 久しぶりの瀬戸内海タイラバ
  • 5月30日 久しぶりの瀬戸内海のタイラバです。今回はクライアント(釣り専用のジーンズの製造・販売)と、商品の機能性の検証も兼ねての釣行と言うことで・・・ 今回お世話になったのは、このクライアントの紹介で第八白兎丸の森船長。見た感じいかにも優しそうな雰囲気ぷんぷんの、見たままの方でした。(大変お世話になりました)  今回の釣行は日本海と違い、リーダーを4号から2.5号に変更してのぞんだ。 7時30分出船。瀬戸 [続きを読む]
  • 作業台にも魚を絞める台にもユーティリティーテーブル
  •  先日もヒヤッとしたけど、魚の背びれはまるで針のようで、フロートに当たると簡単に穴が開いてしまう。 そこでいろいろ考えて、釣り座から水面にかけてフロアーマットでカバーをして、更にユーティリティーテーブルを設置して、魚を絞めたり、パラシュートアンカーの回収の場としたり・・・ [画像] [画像] 取り付ける場所は オールの挿し込み穴   [画像] これで快適なボートライフがおくれそうです。  [続きを読む]
  • 真鯛自己記録を一日に二度も更新
  •  5月28日に友人のケイジさんと島根半島沖へ釣行した。 ケイジさんとはたまたま今はいかなくなったボートショップでの出会い。 そこからいろいろ情報交換・相談等ができる間柄に。現在は同じFRPボートをもつユーザー仲間になっています。 さて、待ち合わせ後挨拶もそこそこに出港準備。ケイジさんは既に完了している。 約30分で出港準備完了。(早くなったもんだわ) 仕掛けの準備はポイントを案内してから船上で行うこと [続きを読む]
  • 大型真鯛が連荘で
  •  5月24日 島根半島沖へ釣行。 予報では昼まではベタ凪。昼から風が吹くので午前中勝負(なんか、日本海はこのパターンが多いような) [画像] ボート釣りを始めて、こんなベタ凪は初めてです。  この日は5連続のバラシがあった。最初のバラシの時に嫌な予感がしてたけど、なんせ巻いている途中にバレる!  ハリスの長さを長くしてみたり、アワセを大きく入れてみたりと いろいろやったけど ダメでした。 根魚のアタ [続きを読む]
  • 出雲沖でタイラバで70?の真鯛
  •  5月8日 友人のプレジャーボートで島根県出雲沖へ。 天候の関係でなかなか実現しなかった釣行。天気予報では昼頃から風が出る予報なので、午前中勝負と言うことで。 水深はいきなり100m。移動途中に青物が上がっている船団を横目に、真鯛ポイントまでまっしぐら。こんな水深は今まで経験もなく、海底まで仕掛けを落とすのにも、巻き上げにも当然時間がかかる。疲れるわ! すぐに電動リールに切り替えて電動タイラバにし [続きを読む]
  • ボートカートップは一人ですいすい
  •  腰痛持ちで力がないので、29?のFRPボートにした。 軽トレーラーに載せる方法をいろいろ検討して試した結果、この仕組みにたどり着いた。 その名も、「一人ですいすいレール」   名前はどうでもいいけど[画像] どうですか?  このイレクターパイプで組んだだけ。このままボートをレールに載せて擦り上げて、 現地で下ろす。 超簡単にできます。 軽トレーラーの移動時もこのレールはそのままの状態です。 そのま [続きを読む]