ぽぷら さん プロフィール

  •  
ぽぷらさん: 北海道・札幌発・だべさ通信5
ハンドル名ぽぷら さん
ブログタイトル北海道・札幌発・だべさ通信5
ブログURLhttp://dabesa.sakura.ne.jp/wpkiyo1004-1/
サイト紹介文北海道から小さな幸せを探す暮らし
自由文私も夫も札幌生まれ札幌育ち。自営業の夫との北の生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/01/30 09:18

ぽぷら さんのブログ記事

  • 北海道人には初めてだったイラという魚
  • 熊本の夜、居酒屋さんのメニューに『イラの なめろう』とい書いてあるのを見て、私たちは”イラ??”と顔を見合わせた。「イラってなんだ?」と私に投げかける旦那さんに、私は『さあ・・・イラってくる魚?・・・』なんて答えたりしちゃった。札幌から来た私たちには初めて聞く名前です。お値段からすると、高級魚ではないらしい。 さっそく、注文を聞きに来た可愛い女性に聞いてみる。メニューを指差し『あの、このイラっ [続きを読む]
  • 別府温泉で足蒸しと鉄輪むし湯を体験
  • 九州の旅の最後の目的地、大分の別府温泉。あっちこっちと湯気が上がっている中で、私たちは『いでゆ坂』を下ってみました。日曜日でしたが午前の9時くらいということもあって人影はまばら。PR 開店前のお店の前からも湯気が上がっています。 ここは地元の人達が利用する温泉だそうです。 こちらの温泉は入浴料は100円と書いてありました。 いでゆ坂を下った所で目に入 [続きを読む]
  • 炭酸ガスはバブの13倍!大分のラムネ温泉でラムネになる
  • 大分の長湯温泉の中でも人気なのがラムネ温泉。ラムネ温泉はすんごいよ、炭酸ガスの含有量が1380ppm、入浴剤のバブのなんと13倍だそうです!豊富な炭酸ガスを皮膚からもどんどん浸透させて、ラムネの泡になってみたい。 ラムネ温泉館は、イラストがめんこい三角屋根のシャレた建物でした。 まずは券売機で入浴券を買います。料金は500円。タオルも買いました。1枚250円。■ ラムネ温泉の入り方普通の温泉とちょ [続きを読む]
  • 人間の娘に恋したガニは、村に愛されるガニ湯になった
  • いつだったかNHKの番組 ”ひるブラ” でやっていたんですけど、川の中のカニの形をした露天風呂で子ども達が楽しそうにしていた場面をみました。なーんていい所なんだ。そこは大分県竹田市にある長湯温泉の『ガニ湯』でした。PR 長湯温泉は花王バブよりすごい炭酸泉長湯温泉は、日本一の炭酸泉で有名な所だそうです。入浴剤のバブってあるっしょ、泡のブクブク出るやつね。それの天然バージョンなんですって。 炭酸ガス [続きを読む]
  • 高千穂峡は溶岩と水が作った芸術作品だった
  • 絵ハガキでしか見た事のない高千穂峡。どの写真も左から滝(真名井の滝)の落ちている光景ばかりなので、画面の外はもしかして、なーんにもなくてショボイんでないの??などと、勝手に言いたい事を言ってた私でございました。ところが実際行ってみると、あとからあとから車やバスが入ってくる。お土産屋さんはもちろん、お休み処も沢山の人で賑わっています。 そんな中、私たちの車は真名井の滝から近い『御塩井駐車場 [続きを読む]
  • 御船から昔話のような県道219を抜けて通潤橋へ
  • 前日は夜の熊本城を見せてもらって、翌日は熊本県 御船町(みふね)から通潤橋(つうじゅんきょう)に向かいました。通潤橋は、江戸時代に架けられた石造りのアーチ型水路橋です。PR 車でしばらく走っていると、旦那さんが「あれ?」と言って回りを見ている様子。なしたの?「急に、回りの車がいなくなったぞ」どういうこと??「おかしい、オレの車しかいない。もしかして・・・・」????不信に思って滝尾小学校を過ぎた [続きを読む]
  • 春の野焼きをくぐって阿蘇大観峰へ 
  • 九州の真ん中あたり、阿蘇には大きなカルデラがある。大観峰への道(阿蘇大観峰へのアクセス)は、野焼きをされた おまんじゅうのような山の中を走りました。途中の見どころ、雲がかかると、その先が幻想的に見える通称『ラピュタの道』は、昨年の地震によって通行止めになっていました。気を取り直して再スタート。大観峰の事は、私はあまりよく知らなかったもので、旦那さんから地図で教えてもらって初めて、おお〜〜〜〜っと反 [続きを読む]
  • 島原の武家屋敷は無料の駐車場に入れて寒ざらしにも舌づつみ
  • 島原城から城下の武家屋敷へ。武家屋敷街には無料の駐車場がありました。駐車場の向かい側が島原第一中学校という学校で、この門が立派!さすが!と、武家屋敷を見る前にまずびっくり。 武家屋敷街の間に水路が流れていてとてもきれいです。この水は飲料水などの生活用水で、2キロ離れた杉谷村の水ノ権現(熊野神社)という所から引いたそうです。コレラや赤痢などにならないように、水質もしっかり管理されていたとか。400 [続きを読む]
  • 雲仙温泉地獄谷は実は猫に一番優しかった
  • 雲仙温泉地獄谷。あれ、湯気でない?おお、道路の脇から湯気が登ってる。車は雲仙温泉地獄谷の駐車場に入りました。歩道から湯気が上がってる。 歩いて行ってみると、わわわ・・・・温かい湯気が足の下から上がってくる。不思議な世界だわあ。湯気の中を通過!あったかいねえ、面白いねえ。あんまりゆっくりはできないんだけれど、遊歩道を歩いてみよう。ボッコボッコと湧いているお湯は温泉の最高温度は98度。吹き出している [続きを読む]
  • 棚田には お米を作る意外にも大切な役目があった
  • 長崎から国道57号線を通りました。あたりには ”段々畑” や ”棚田” が、何段も何段も広がっています。畑の準備の時期なのか、あちこちで作業をしている人の姿が目立ちました。PR畑の一段一段には、数えきれないほどの石垣が組んであります。斜面に立っているお立派なお宅にも、石垣が何段にも組んでありました。 今だったら、クレーンでガガガと石を持ち上げれば早いかもしれないけれど、昔の人がこんなにすんごい数の石 [続きを読む]
  • 長崎の思案橋ラーメンの牛筋おでんから目が離せない
  • 眼鏡橋を見たあとはお待ちかねの長崎に来たらチャンポンだべさ!数あるお店の中から旦那さんがチョイスしたのは『思案橋ラーメン』というお店です。店内に入るとすぐに正面カウンターの上の大きなおでん鍋がで〜〜んとお出迎え。ツヤッツヤ、グツグツのお鍋から顔を出している牛筋やら卵やらに、いきなり目は釘付け。旦那さんはチャンポンを注文したけど、私はこのおでんから離れられなくなっちゃいました。 席からおでんを覗 [続きを読む]
  • 長崎ロープウェイ無料循環バスには重要注意点があった
  • 長崎の『1000万ドルの夜景』を見に行きました。 「ロープウェイまではホテルや長崎駅を経由する無料循環バスが走っているんだぞ」さっすが〜旦那さん、下調べはすんごいね〜と褒めながら、私はおんぶにだっこ。これを利用しない手はないよね。乗車整理券も、循環バスが停車する各ホテルや長崎駅総合観光案内所(案内時間:8:00〜20:00)でもらえるそうです。これを利用すれば、ラクラク長崎ロープウェイまで行けちゃうね。&nbs [続きを読む]
  • 長崎平和公園から今なお残る原爆の跡へ
  • 長崎平和公園を通ってから、今なお残る原爆の跡を見て歩く事にしました。PR長崎平和公園へのアクセスは市電、浜口町か松山町で下車です。詳細はこちらで確認!時刻表 - 長崎電気軌道「原爆落下中心地」にあたる平和公園。シンボルの平和祈念像までは上りの階段がずーっと続くけれど、ここにもエスカレーターがあるから安心です。このエスカレーター、途中で平になってまた登るんです。初めて乗ったもので感心しちゃいました。  [続きを読む]
  • グラバー邸は中高年にも優しいエスカレーターいっぱい
  • PR長崎観光には欠かせないグラバー園。宿泊先のホテルニュータンダの裏がオランダ坂、ここからグラバー園まで歩きました。(市電(長崎電軌大浦線)なら”大浦天主堂下” か ”石橋” の停留所下車)グラバー園へのアクセスはこちらで確認!時刻表 - 長崎電気軌道石畳は雰囲気いいね、ずーっとお店が続いてる。坂の始まりは、まだまだウキウキ気分だったべさ。 おお!お父さん、『かすてら』300円だってさ!ビニールだけの [続きを読む]
  • 幸せになれるグラバー邸のハートの石をさがそう
  • PRグラバー園の敷石に、ハートの形をした石が埋め込まれているそうです。なんでも、この石に触れると幸せがやってくるとか。乙女心がくすぐられちゃう。自分で探さない反則ワザかもしれないけどさ、スマホで情報を仕入れよう。なになに、1つ目のハートは庭の羅針盤の下・・か。あった羅針盤!若いカップルが写真を撮ってる。ってことはこのあたり・・・・おお!これだね。ちょっと触って、ごりやくごりやく。2つ目のハートの石は [続きを読む]
  • 長崎観光は市電の一日乗車券で料金格安
  • PR坂の多い長崎を観光するなら市電を利用するのが一番!それによると、観光名所の多くは長崎の街を走る市電の停留所から歩いて行ける。だから一日乗車券 をを買うとすんごく便利。料金は、なんぼ乗っても乗り放題500円!券の購入場所は観光案内所や沿線ホテルのフロント、長崎電気軌道営業所などで発売しています。 中でも便利なのが、ホテルのフロント。私たちは、この日宿泊の 『長崎ニュータンダ』に荷物を置いて、 [続きを読む]
  • ソラシドエアで長崎空港、リムジンバスで出島へ
  • 無事、札幌に帰宅しました。おかげさまで、旦那さんと行った九州は、てんこ盛りの思い出ができ、写真と頭を整理しています。しばらく続きますが、九州のお話にお付き合い下さいませ。PR 飛行機が着陸態勢に入ると、クリームパンのような雲のすき間から長崎の街が見えてきました。ソラシドエのアの機内アナウンス。「今日も、”空から笑顔の種をまく” ソラシドエアをご利用頂きありがとうございました」なるほどね、地 [続きを読む]
  • 片方だけ、知らずに半分眉剃った
  • 昨日の晩、旅行の事もあって、久しぶりに顔にカミソリをあてました。毎回顔を剃るたびに、シワを避けたり引っ張ったり。その作業が、だんだん技術を要するようになってきます。 おでこのシワは伸ばしてソリソリソリ。口の回りはヒョットコみたいに口元をあちゃらに寄せてソリソリソリ。こめかみは上に引っ張り上げてソリソリソリ。 と、そのとき、カミソリを下ろしたら、なんと、左の眉毛の外側半分がない。ええ!?私の [続きを読む]
  • 奥歯の治療のあとは寄り道できない
  • しばらく前から歯医者に通っています。右上の、一番奥のかぶせていた金属の歯のすき間から、虫歯が進行していたらしいのです。金属を取り外し、歯を削り消毒・・・やっと治療も後半にこぎつけました。今日は麻酔を打ってから、歯をちょっと削るらしい。 「痛かったら言って下さいね」先生は優しく言うけれど、削る痛さというよりも、開けた口の右側を上にグイグイ横にグイグイ。引っ張っる力の方が、なかなかなもんだよ。一番 [続きを読む]
  • 自分は90歳まで元気でボーリングできるか?
  • 低料金を利用した早朝ボーリング。友人と3人集まり運動不足を解消です。 出かけ前に旦那さんに聞いてみました。「あのさあ、いい点を取ったらいい事ある?」「そうだなあ、今朝の血圧、上はなんぼだった?」「120だけど」「したら120だな」ほ〜それくらいならチョチョイのチョイだべさ。 さて、朝のボーリング場は順番待ちがでるほどの満員。ギブスのようなごっついサポーターを付けてピンをはじき飛ばすスゴ腕の人達も [続きを読む]
  • 木の年輪が狭くなっている方角は北?
  • PR『木の年輪の幅で、方角がわかる・・・はウソかホントか』だって。北海道新聞の子ども版を見ながら、旦那さんに声をかけました。 「北側の方の年輪が狭いんでないのか?」と旦那さん。『そうだよね、南側の方が日があたるんだから成長しやすくて年輪の幅が広くなって当然、そんなの常識だべさね〜』旦那さんと意見が一致したことに更なる自信をつけたもんで、私はまるで鬼の首でも取ったかのような余裕の言いまわし。答えを [続きを読む]
  • スーパーのセルフレジ、大根とネギを間違える
  • スーパーのセルフレジ。買った商品が少ない時は自分でチャチャっとできて便利だもね。でも、先日はちょっと違った。 マイバッグを置いてバーコードの読み取り開始。” ピッ!コーヒー698エン ”” ピッ!オカメナットウ98エン ”順調順調、バーコードを通すだけだもね。 続いて大根・・・あれれ?この大根にはバーコードが付いていません。そうか、この商品は自己申告なんだ。 こういうときはまず、野菜のポ [続きを読む]
  • 来週、九州旅行に行く予定
  • 来週の木曜日から、久しぶりに旦那さんと二人で旅行に出かけます。場所は九州でござります!!長崎、熊本、大分とレンタカーを借りて3泊4日の予定です。節約重視の急ぎの旅なので、ゆっくりすることはできないとは思うけれど、旦那さんは毎日予定を検討中。あーでもない、こーでもないと毎日のように九州の話をしています。 旦那さんたら、事務所にやって来たお客さんにも、「長崎行ったことありますか?実は来週行ってくる [続きを読む]
  • 江差104年ぶりに郡来 お婆さんに頼らなくても大丈夫
  • 『104年ぶりに江差にニシンが戻って来た!』ニュースで報じられるほど、それは北海道にとってはすごいニュース。ニシンは北海道に開拓のクワが入るずっと以前から、北海道の産業を支える大切な魚でした。中でも江差(えさし)は特別たくさんのニシンが獲れたもんで、『江差の春(五月)は江戸にもない』って言われるくらい、ニシンの時期は賑わっていたんだって。 本州の年貢といえばお米だったでしょ。北海道の松前藩 [続きを読む]