ぽぷら さん プロフィール

  •  
ぽぷらさん: 北海道・札幌発・だべさ通信5
ハンドル名ぽぷら さん
ブログタイトル北海道・札幌発・だべさ通信5
ブログURLhttp://dabesa.sakura.ne.jp/wpkiyo1004-1/
サイト紹介文北海道から小さな幸せを探す暮らし
自由文私も夫も札幌生まれ札幌育ち。自営業の夫との北の生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/01/30 09:18

ぽぷら さんのブログ記事

  • 春は小さな少年たちとドキドキ気分
  • PR自動販売機に背を向けて、小さな少年が二人立っています。ジュースを買うでもないらしい。紺色のジャージには袖と足に1本の白線模様が入ってる。キョーツケをしたら指先までがまっすぐ一直線です。ほほう・・・・夕方の茜色が彼らの横顔を照らしているから、買い物袋を下げ歩いてきた私にでも、だんだんと二人の表情が見えてきましたよ。 モジモジモジ・・・・「お前、ちゃんとやれよ」片方の男の子がヒジでとなりの子のツ [続きを読む]
  • 北海道の林も遅い春の花が咲き始めました
  • PR今日、桜前線は津軽海峡を越え、ついに北海道に上陸したそうです。札幌までも、もう少しね。林の中にも、遅い春がやってきました。一見すると枯れ葉のジュータンですが、その下では、新芽がひしめき合っているようです。これはエンレイソウが頭をもたげているところ。幸運にも、日のあたる場所を陣地にもてたエンレイソウは、すでにつぼみを抱えていました。ヤマエンゴサクは、これからが見頃。ひとつひとつの花をよく見ると、下 [続きを読む]
  • 赤ん坊の入浴は耳を塞がなくても大丈夫
  • 長女の里帰り出産は、私にとってもいろんな意味で初体験。長女に「ほら、バーバだよ〜」って初めて言われたときは『まだババじゃないわよ』なんて思ったけれど、今じゃ自分から『バーバが抱っこしちゃうよ〜〜』なんて、頭のてっぺんから声が出ちゃうんだから、おっかしいね。 自分が初めて子どもを産んだときは、まだまだ布おむつが多かった時代。なのに、産後の私をまるでお姫様のように扱ってくれた母を思い出すと、親とい [続きを読む]
  • 気遣う心とノリ付け作業は身につけた方がいいね
  • PRサークルの原稿を作る手伝いをしました。A4の白い紙に、切り取ったイラストや文章が書かれた紙をノリで貼付けるという作業なんですが、他の人は簡単にペタペタ貼るのに、なしてか私がやるとまあ手際が悪い。 A子さんは四角いイラストを上手にまっすぐ切る。なのに私は、ハサミが曲がっているのか、それとも曲がっているのは根性か、とにかくなぜかナナメに切らさっちゃう(切れてしまう)。なしてだ・・・・しまいには、口 [続きを読む]
  • 只今つぼみ中もうすぐ大通りのライラックまつり
  • 先日(15日)の大通り公園は、上着もいらないくらいのポカポカ陽気でした。公園の街路樹、ライラックの芽もふくらみ始めましたよ。毎年5月はライラックまつりが開催!大通り公園だけで、白いライラックが約30本、紫系のライラックが約370本、合計約400本が植わさって(植えられて)いるそうです。 お祭りと言えばワイワイの大賑わいを想像するけど、ライラックまつりは花を見ながら散歩できる気分。ウロウロしたり、立ち止ま [続きを読む]
  • 半年ぶりに林のエゾリスと対面。
  • PR今日の札幌はメチャメチャ風が強かった。バシ!とか、ゴン!とか、外で何かがぶつかるような奇妙な音はするし、窓は開いてもいないのに、カーテンがふわわ〜っと動く。春の嵐はまんずいたずら好きですね。こういうとき、山に住んでる鳥や小さな動物たちは、いったいどんなところに隠れているのかなあ。 昨日、林でエゾリスに会いました。カサ!・・・ん!!おお〜!あんた、久しぶり〜〜。いやあ、どうしているかなあって、 [続きを読む]
  • 春、半年ぶりのエゾリスは下からのぞき見?
  • PR今日の札幌はメチャメチャ風が強かった。バシ!とか、ゴン!とか、外で何かがぶつかるような奇妙な音はするし、窓は開いてもいないのに、カーテンがふわわ〜っと動く。春の嵐はまんずいたずら好きですね。こういうとき、山に住んでる鳥や小さな動物たちは、いったいどんなところに隠れているのかなあ。 昨日、林でエゾリスに会いました。カサ!・・・ん!!おお〜!あんた、久しぶり〜〜。いやあ、どうしているかなあって、 [続きを読む]
  • 口もついてる?! 幸せのハーゲンハート
  • PR娘婿さんが病室に持って来てくれたのはハーゲンダッツのアイスクリーム。そのフタを開けると、「ああ〜〜これハーゲンハート!!」って長女が叫びました。いきなりなに! あ、そうか、ウチじゃあいつも100円ちょっとのアイスクリームだもね。お祝いだから、お婿さん、ふんぱつしちゃったんだね。 「コレ、今話題なんだよ」ハーゲンダッツが?特別の味でもなさそうだよバニラ味。「コレさ、ハートになっているっしょ」& [続きを読む]
  • 口もある幸せのハーゲンハート!?
  • PR娘婿さんが病室に持って来てくれたのはハーゲンダッツのアイスクリーム。そのフタを開けると、「ああ〜〜これハーゲンハート!!」って長女が叫びました。いきなりなに! あ、そうか、ウチじゃあいつも100円ちょっとのアイスクリームだもね。お祝いだから、お婿さん、ふんぱつしちゃったんだね。 「コレ、今話題なんだよ」ハーゲンダッツが?特別の味でもなさそうだよバニラ味。「コレさ、ハートになっているっしょ」& [続きを読む]
  • 木の回りを穴だらけにした根性の持ち主はだれ??
  • PR林の中を自由自在の歩けるのは、雪解けで下草のない今だけ。太い木の地面から1mくらいのところに、大きな穴があいていました。私の手のひらならスッポリ入る。 奥行きは、10センチ以上もありそうです。そのすぐ下にも、直径が5センチほどもある穴がふたつも開いてる。これじゃあこの木も大変だ。 木のこっぱも、まあ派手に散らかしてくれちゃってる。これはいったい誰のシワザ??はやっぱしキツツキでしょうかね。 [続きを読む]
  • 黒い鉢のおかげで、ひと足早く咲いた花
  • 雪の消えた畑は湿っていて、地面を踏むと、じわっと沈む。どこから飛んできたのか、お菓子のビニール袋が枯れ枝にヘバリついてなかなか手強い。ほんとにもう・・・・火バサミの扱いが雑になっちゃうわ。 畑に、ずっと伏せてあるセトものの鉢は、婆ちゃんが元気なか頃からそこにあるものです。あれ?何か見えるぞ・・黒い鉢のおしりの穴から見えるのは花??よっこいしょ・・・と・・・鉢は、私たちが投げた雪の重みに耐えたせ [続きを読む]
  • エレベーターでの小さな出来事
  • 大きな病院になるほど、患者さんの抱えている病気やケガはさまざまですね。私も、婆ちゃんや旦那さんの入院や手術で、何度もこの大きな廊下を往復しました。旦那さんが心筋梗塞の時は、救急の廊下の長椅子でひとり、夜中を過ごした事もあったもね。 この日、エレベータを一緒に待っていたのは、40代とおぼしき男性の患者さんでした。それから、小さな女の子と、2つくらいの男の子を抱えたお爺さん。エレベーターは、なかなか [続きを読む]
  • お爺さんと お婆さんになるとき その2
  • PR旦那さんと病院に到着したとき、産科の長い廊下で長女の婿さんは腕を組んで立っていました。ドアの向こうが気になります。近づいてみたり離れてみたり。「まだみたいです」 近くにソファが置いてあるものの、3人ともやはりドアの向こうが気にかかる。廊下をあっちに行ったりこっちに来たり。1時間が過ぎたころ、ドアが少し開きました。3人とも「!!!」 すき間の奥から、看護士さんが言いました。「冷 [続きを読む]
  • お爺さんと お婆さんになるとき
  • PRこういう時に限って、午後になっても仕事がワタワタ続いている。旦那さんと席を並べて、あーでもないこーでもないと、頭の中がこんがらがっているときでした。 「どーもー」いつもかけ声と同時に入ってくる阿部さんは、爺ちゃんのときからのなじみの郵便局員さんで、事務所に来ては世間話をして帰ります。たしか先日は 「今年も大トロナスの種を通販で申し込んでくれない?」だった。ちょうどいいわ、まずは一時休憩、お茶 [続きを読む]
  • 札幌の中山ミシンのふみ子さんは現役で事務仕事をしていた!
  • PR「ふみ子さんは内勤だってよ」旦那さんはそう言って新聞を手渡してくれました。ふみ子さん?? 新聞には『ふみ子さん 今は内勤』2013年からパソコンで事務作業・・・』の見出しが載っています。なになに・・・・中山ミシンの看板娘・・・・おお!!あの『ふみ子』さんかい。 若い方はご存知ないかもしれませんが、そこそこ歳をとっている札幌市民なら、ふみ子さんという名前は知らなくても、『お店の前でいつもミシン [続きを読む]
  • 春に家の中で目覚めたカメムシ
  • 朝、布団をあげると、壁の隅っこに白い紙切れのようなものが落ちています。なんだ??顔を近づけてみると、足がある、ゲゲ、カメムシ!ザワザワ〜〜!このあいだのハエといい、このカメムシといい、ウチをなんだと思っているんだ。 カメムシはひっくり返った状態で、白いお腹を向けています。Z型した足は天を仰いだままピクリとも動きません。なんだコイツ、死んでんの? 新聞紙の上に乗せようと、チラシでチョイチョイ [続きを読む]
  • 時計のコチコチで催眠術にかかる歯医者
  • 「ぽぷらさん、お入り下さい」ハイ。 歯医者さんに通うのも、あと数回。昨日は歯の土台の型取りでした。 「こちらで少しお待ち下さいね」ハイ。最近の治療用のイスは、体をスッポリと安定させてくれる、ずいぶんと座り心地が良いですね。 しかもさ、ここの歯医者さんは個室になっていて、先生の方からやって来るんですよ。待っている間は、目の前のテレビをご覧下さいってもんだ。以前通っていた歯医者さんのように [続きを読む]
  • 早い雪解け知ってる林のオニシバリ
  • PR札幌の今日の最高気温は午後2時で15度!南東の風が暖かさを運んできてくれました。なーんて暖かい。大通り公園の冬囲いも、今日から取り外しの作業が始まったそうです。それじゃあ林の中へ春を探しに行ってみよう。長靴をはいて、さっそく雪をズボズボこいで進みました。 おお〜、さっそく春の足跡が!雪の下にできた空洞に、誰かがずっぽりとハマったんだね。あとから来た私は大股でまたげばいいからラッキーね。ヨイショ [続きを読む]
  • トイレットペーパーの香り付きが多彩
  • 「今使っているトイレットペーパーいい匂いするな」旦那さんが言いました。『でしょーでしょー、ラベンダーの香りのトイレットペーパーにしたんだよ』いつもは無香料の再生紙のを使っているんだけど、たまに香り付きのものを買って気分転換。 私が『いい匂いだからさ、ガラガラとペーパーを出したら顔に押しあて、スーハースーハーって匂いかぐの』と言うと、長女はギョっとして、「ええ! お母さんトイレでそんなことしてん [続きを読む]
  • コイン精米機は私でも簡単操作!
  • PR内地から送ってもらった玄米。以前はお米屋さんに精米をお願いしていたけれど、近所のホーマックの前に便利なコイン精米機が登場してからは、ずっと利用しています。(DCMホーマック発寒追分店)けっこう人気で、土日は順番を待っている人もいるくらいです。今日精米したお米は30キロ。私はさすがに持てないもので、旦那さんに運んでもらいましょう。 それでは コイン精米機の使い方1) まず、何キロのお米を精米するの [続きを読む]
  • 老眼と鋭い指摘と眼力と
  • PR「あー美味しかった、ごちそうさま。ご飯が美味しいってことは健康って証拠だね、ありがたやありがたや」そう言って茶碗を置いたとき、次男が言いました。「お母さん、ご飯つぶが残ってるよ」え? よく見れば、ご飯茶碗の内側手前に、2粒のご飯粒がくっついています。『ありゃりゃ見えなかったわ、だってこのお茶碗てさ、内側が白いっしょ、だからご飯粒が見えにくいんだよね』「最近、けっこう残っている事が多いよ」『・ [続きを読む]
  • 新聞のエイプリルフールにだまされちゃって
  • 今日は4月1日、新しい年度の始まりですね。でも、エイプリルフールでもある。 それは2010年4月1日の朝。お鍋のお湯が沸く間に、茶の間に北海道新を広げてペラペラとめくっていました。難しい記事は飛ばして、いつも見るのは生活面や札幌圏、テレビ番組表・・・・・ その中に『時計台 世界遺産登録』の大きな見出しが。ええ!ペラ〜〜っとページをめくっていた手が止まった。なになに・・・記事には、札幌の時計台の [続きを読む]
  • 方向オンチじゃ歳もとれない
  • 昨晩は、建物ができたばかりの大きな介護施設内の撮影がありました。その敷地は野球場がすっぽり入るほど。私は建物の図面を見ながら、旦那さんが撮影した場所や方向などを記録したり、写真の中に余計なものの写り込みはないかとか、次の撮影場所はどこか・・・・・などを手伝います。 1階から4階まで、これだけ大きな施設になると、それぞれの生活スペースがいくつものブロックに別れています。入所者の部屋の数だけでもハ [続きを読む]
  • 60歳の乙女たちのジレンマ
  • 「3月ももうすぐ終わりね」S子さんは、首をうなだれるようにため息をつきました。ほんと、もうすぐ4月だなんて早すぎだよね。 「私、4月になったらもう60歳だよ。みんなより早く歳とっちゃうし」確かにね、子どもが幼稚園に入るときは、4月生まれだと早生まれの子よりは成長しているから心配は少ないということはあるかもしれない、けど、この歳になると早く歳が増えちゃうってことだもね。 彼女は仕事を止めてもう [続きを読む]
  • 騙されないで、ハエは死んだフリをする
  • PR黒いものが目の前をスーっと通りました。!!その黒い者は事務所の玄関に飛んでいくと、ガラスにぶつかってワタワタしています。急いでホウキを持ち、その怪しい黒いものをベシっと叩く。ポトッ・・・落ちた。 目をこらしてみると・・・ハエ?・・・ハエだ!あらやだわ、家のどこかで冬眠していたのかしら。ハエはヤバイと思ったのかコロコロ宙返りするように動きだし、こっちに向かって飛んで来たので、慌ててしゃがむよう [続きを読む]