oTTo さん プロフィール

  •  
oTToさん: 弁理士oTToのBlog(ブログ):
ハンドル名oTTo さん
ブログタイトル弁理士oTToのBlog(ブログ):
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/otto0110/
サイト紹介文弁理士試験の元「ベテラン受験生」です。 H19口述試験に不合格。H20最終合格しました。
自由文口述ゼミでリーダーやってました。実務修習第1期生を経てH21弁理士登録。
H19年弁理士試験で痛恨の口述落ち。口述ゼミで1年勉強(リーダーでした)。H20年最終合格。弁理士実務修習第1期生。H21年4月弁理士登録。一級知的財産管理技能士(特許専門業務)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/02/02 13:41

oTTo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無職になりました…。
  • 金曜日付で退職し、無職となりました…。土日は無職ですが、月曜日から新たな勤務先で働く予定です。次の勤務先が決まっているので「失業中」とはなりません。健康保険を考えると、日曜日付で退職にすればよかったかも。 [続きを読む]
  • 英EU離脱で英語がEU公用語から外れる可能性?(ロイター)
  • 英EU離脱で英語がEU公用語から外れる可能性=欧州議会幹部という記事を読みました。“EUの文書や法的資料は公用語である24か国語に翻訳されるが、英語が公用語でなくなれば、英国人は自分で翻訳する必要がある。また、英語はEU特許を申請する際に用いる3言語に含まれており、英語圏の研究者や企業はその利点を享受してきた。”ウソはついてないんだけど、まるで英語でEU特許出願ができなくなるように読ませようとする [続きを読む]
  • 審理終結通知の非省略。
  • 拒絶査定不服審判において、拒絶理由通知(特許法159条2項で準用する50条)がきたのですが、補正の示唆があったのでその通りに補正をしました。このとき、意見書を提出しませんでした。その後、審理終結通知がきました。そしたら、ベテラン弁理士Aが慌てていました。「拒絶審決になるとき以外で審理終結通知を受け取ったことがない」そうで。特許法156条では審理終結通知が来ることになってるし、問題ないと思ったのですが。拒絶 [続きを読む]
  • 平成10年改正の先願の地位
  • 先日、あるベテラン弁理士Aと、拒絶査定が確定した特許出願についての話をしていたところ、現行法との齟齬がありました。ベテラン弁理士Aが言うには、拒絶査定が確定した特許出願に先願の地位が残るということでしたが、現行法では先願の地位が残りません(特許法39条5項)。なんでそんなこと言うのかな?と思って調べたところ、先願の地位の見直しがあったのは平成10年で、ベテラン弁理士Aの登録は平成10年よりも前でし [続きを読む]
  • 過去の記事 …