開拓王 さん プロフィール

  •  
開拓王さん: 北山真のラーメモ
ハンドル名開拓王 さん
ブログタイトル北山真のラーメモ
ブログURLhttp://ra.shingetsu.tv/
サイト紹介文ラーメン食べ歩き歴35年の著者による、コメントのみのブログ
自由文ラーメン自体の写真を掲載しない。細かい情報を掲載しないのが信条。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/02/02 00:28

開拓王 さんのブログ記事

  • 吉祥寺「洞くつ家」★★★
  • 三つ星かどうか非常に迷ったのだが、これだけ家系を食べて(6〜70軒か)そのなかで一番おいしいのだから三つ星にしなければ、家系に失礼だろう。とにかく豚骨臭、醤油度などの加減がすばらしい。豆板醤(当然塩辛い)でなく生の唐辛子を使うなどのこだわり... [続きを読む]
  • 吉祥寺「珍来亭」★★
  • 場所柄(ハモニカ横丁)懐かしいだけの中華そばと思っていたら違った。新しいメニューも積極的に取り入れている。ラーメンは醤油が強く昔ながらだけではない旨みあり。麺はつるっと軽く喉越しが良い。チャーシウには1%の脂もない。唯一残念なのがメンマ... [続きを読む]
  • 千石「Pit」★
  • 千石自慢より千石より。二郎系。太麺はたぶん全国一の固茹で。というか茹ってない。そういう意味では貴重。「麺本来の味をお楽しみください」ってのは冗談? これで「麺本来の」って言われても……。730円 [続きを読む]
  • 御代田「大石家」★
  • 佐久/軽井沢って場所。多治見発でなぜか長野県に数店舗あるという店。多治見ブラックとも呼ばれるらしいのだが、それほどは黒くない。味はさらにあっさり。なんでもない麺が咬みごたえあり良い感じ。スープがこんなに多くなくて、シャーシウがこんなに厚... [続きを読む]
  • 小川町「四川一貫」
  • これでこの通りの中華は制覇。店名からして当然坦々麺。しかも週サービスで750円→650円。出てきたのは一見広東麺がほのかに赤くなった感じ。当然辛くない。まずくはないがこの店名でこの坦々麺(と呼べるのか?)はないだろう。650円で良かった。 [続きを読む]
  • 小川町「金陵」
  • 広東麺か坦々麺でも食べようかと思い入って見たら、麺のメニュートップに「特製醤油ラーメン」とある。迷わずそれ。中華飯店にしては硬めの麺(すぐのびるが)。スープは醤油強めでまあまあ。青味(小松菜)が多めなこと以外「特製」を見いだせず。消費税... [続きを読む]
  • 津軽・新城「ひらこ屋」★★
  • 北東北ツアー最後は青森市近郊の有名店。トップメニューのあっさり(550円)にしてしまったが。この店の神髄はこいくち(豚骨+煮干し、700円)だったかも(もはや家族は誰もつき合ってくれない)。中太麺。つけ麺も人気あり。メンマが縛ってあるのは初め... [続きを読む]
  • 弘前・撫牛子「たかはし」★★
  • 難読地名で有名な?撫牛子(ないじょうし)。うーむ、牛が「じょう」かい。津軽煮干しの代表。席数60越えの超人気店である。人気のポイントはまずその煮干しの加減。濃いとはいっても最近の常軌を逸したものではない。そして独特の甘味。これはどこから来... [続きを読む]
  • 田原町「みつヰ」★★
  • 浅草と紹介されていることが多いが浅草駅からはすごく遠い。近いのは田原町かTXの浅草。鶏の旨みがダイレクトに伝わって来る清湯。強いちぢれの手打ち中太麺に主張を感じる。レンコンはご愛嬌か。麺とスープをじっくり味わうのに2種類のチャーシウは邪魔な... [続きを読む]
  • 大手町「釜利家」★
  • 日本経団連、JA、日経が合体したビルの地下。千代田線が圧倒的に近い。高低差を無視すれば半蔵門線も近いかも。それにしても家系は特別旨いところもなければ、特別不味いところもない。ここもすごーく普通。低加水の太麺と、ホウレンソウが多めなのがポイン... [続きを読む]