フリスル さん プロフィール

  •  
フリスルさん: 鬼工房つれづれ陶芸日記
ハンドル名フリスル さん
ブログタイトル鬼工房つれづれ陶芸日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yuukobiyori
サイト紹介文生駒山中にて、田舎暮らしを楽しんでいる、女流陶芸家の、日々の暮らしと作品の紹介です。
自由文鬼工房の土鍋での土鍋料理の紹介。
自然の中での陶芸教室の様子。
自作の土人形とポエム。
癒しの場である鬼工房の森の風景。
手作り薬草茶の事。
陶芸作品の紹介。
マクロバイオティク料理。
土鍋でご飯の炊き方。
自然食料理の数々。
手づくりもんぺのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2008/02/03 01:08

フリスル さんのブログ記事

  • 緑に囲まれて。
  • 植物は ほんとうに雨が好きですね〜〜この季節 冬の憂さを晴らすように 広がって 伸びて 香って、、、どんどん 押し寄せて来て 家の中まで緑色森の木も草も野菜も 毎朝 見るたびに 昨日と違うね。私も同調して はしゃげばいいんだけど、、植物と違って 人間は チョット 梅雨 苦手かも。植物ほど この季節 元気でないよ。多分 メッチャ 元気な人と居ると疲れるように植物のエネルギーに圧倒されてる感じです。鬼工房http://www.oni- [続きを読む]
  • 森の暮らし
  • 生駒山の雑木林の中に工房を持って 35年経ちました。雑木林林の森 丸ごとで、 道作りから。去年あたりから 陶芸はまあまあで森と遊ぶ時間が増えました。雨上がりのアジサイ 綺麗やし石畳の隙間から 生えてるハッカソウも 歩くと香って、、、老女で非力だし 知識もあんまり無いので森との付き合いは 出しゃばらず 「仲良く」がモットーです。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 雨で、、、
  • かなり降りましたね。鬼工房の建物 植物たちの勢いで 半分 隠れんぼ。なんか 一日で グーンと 大きく茂ったみたい。植物は雨が好きなんやな〜〜この時季の植物は パワフルで どんどん攻めて来るようです。まッ この森に私が後から 珍入したわけだから、、、攻められても仕方ないけどね。鬼工房http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 木漏れ日
  • 森の中の庭は 夏になると 生い茂った木々の葉っぱの隙間から日がさす。陽射しのいっぱいいる 華やかな園芸種は育たないけど、木漏れ日で 充分な 山野草を少しづつ 植えている。午前中の庭が好きです。木漏れ日が 丸くて フワッと幻想的。梅雨だと言うのに 爽やかな日々。天国の年中春で 見渡す限りのお花畑も良さそうだけど四季がある 生身で感じる 地味な木漏れ日の庭はゆったりした初老期の今が味わい時です。http://www.oni-kou [続きを読む]
  • オリジナル刺繍Tシャツ
  • 「バーバーモデル」長女のシマが作った オリジナル刺繍Tシャツ。Tシャツを着てポーズをとっているのは私ですが刺繍の人物のモデルは私ではありません。このTシャツ 行き先が決まっているとの事ですが私も欲しい?髪の毛の所の刺繍がスッゴク凝ってます。いつか 私をモデルにしたTシャツも 作ってくれるらしい。楽しみです。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • ある日の憂鬱
  • お医者さん嫌いで。少々の事では 病院へは行かない。でも 歯痛だけは 、、、、もう 無理しないから 体調は まあまあだけど加齢と共に あちこち部品が痛んでくる。あんまり丁寧に歯磨きしてなかったしなぁ、、、かなり 歯茎がヤバイらしい。かなり憂鬱。こんな事で こんなに落ち込むなんて大病でもしたら 、、、あーあ どうなるんだろう、、、メンタル の弱さが浮き彫りに。持病があっても 淡々と生きてる人は 偉いなぁ〜〜http://w [続きを読む]
  • 方向音痴
  • 道を歩いていて 突然 何処を歩いているのか解らなくなる。慣れ親しんだ道でも 違う風景に見えたりする。若い時から 方向感覚に関して かなり認知症気味。だから 電車も車も 移動が苦手。約束の場所まで たどり着けなかったりする。スッゴイ コンプレックスで。それで だんだん 付き合いが悪くなってくる。ほんの少しの友と子供達だけ このボケちゃんを理解してくれている。最近 息子のお嫁ちゃんも わかったみたい。丁寧に待ち合わ [続きを読む]
  • 香合
  • 香合だけど 模様に織り交ぜて 穴を空けてあります。香りを入れて置いておくと、、、やさしく漂うように。二十周年の記念品。百個。注文してくださった オーナーのやさしさがにじみ出るようにオレンジ色の布でくるんで 梱包しました。受け取られた方に オーナーのやさしさが伝わればいいな。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 67歳の誕生日
  • 今日は67歳の誕生日です。なんとなく 若い頃から 人生で一番いい時期を 晩年に思い描いていました。あんまり 若い時 楽しくなかったからやろうね。身も心もゆったりする練習しています。ついつい 団塊世代はガンバちゃって 、、、なんか 人生もったいない。私は親孝行するという 発想が皆無だったから子供達にも 全然期待して無かったけど三人とも なぜか 親孝行です。努力しても 努力しても報われないことも あるし、全く期 [続きを読む]
  • 菜園にて、、、
  • 私が 年々 老いて行く分 孫達が 成長して行く。長男の孫は まだ二才。この世に生まれて まだ 日が浅い。小さな虫に興味があるらしい。二〜三才の記憶って 消えてしまうけど、、、何か 根っこの所で 影響するんやろうね。菜園でのひと時孫と私と この写真を撮ってる嫁とほんの 何年か前は 無かった出会い。時の流れの中での 幸せな出来事です。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 窯出しと野菜の花
  • いつもの事だけど 窯出しの日は落ち込む。たいてい 予想と 少しズレた焼き上がりで 出てくる。なんか いいのか 悪いのか 解らなくなる。今まで 「ヤッタ〜〜!」と思った事がない。「窯出しの日は いつも お母さん 暗い」と 娘に言われる。次の日は「案外 いいじゃん?」って 思えるのだけど、、、今日は 窯出しで 落ち込んだので畑から 春菊の花 いっぱい摘んできて甘〜い 草餅 いっぱい食べて、明日が来るのを 待つことに しまし [続きを読む]
  • 窯焚きとチェーンソー
  • 5時起きで 朝から窯焚き。早起きついでに 石畳みの掃除。午後 それなりに成長してきた トマトやキュウリの支柱用の竹を切る事に。いつもは小さな手ノコでギコギコだけど今日は 初めてチェーンソーを使ってみることに。音のする機械もんは怖くて苦手だけど、、、竹 3本目切ったところで 噛ませてしまって チェーン外れる。簡単そうに みんな使ってるけど、難しいわ。やっと なおって 、、、、お腹が空いた。竹林を見ながら 滅多に食 [続きを読む]
  • 窯詰め
  • 爽やかな日々。気持ちのいい朝。春菊の花をテーブルに飾って 多肉植物達にスプレー。いつものように 畑仕事 庭の水やり。ザーッと済ませて、さあ〜 今日は窯詰め。100個の香合。明日は窯炊き。あんまり 「らしく」ないけど 一応 陶芸家で。たこ焼き屋さんやパン屋さんは 毎日 焼いてるんやなぁ、、、たまたまやってる 陶芸家。よく 今まで 続いたもんだと思う。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 香り窓付き香合
  • あーいい天気‼気持いいなぁ〜朝から畑仕事をして 午後から作陶。やった〜 110個完了。香り窓付き香合。後はじっくり乾かせて 釉薬掛け 窯詰め。今月中に出来そう。すっごく 細かい作業だったけど 今更気付いたんだけど 年取ってから 肩こりを知らない。大きな石と格闘したりもするけど 腰痛もあまりでない。痩せてるし 力持ちでもないし。若い時はしょっちゅう ギックリ腰 肩こりからくる偏頭痛、、、年取って 力の抜き方が上 [続きを読む]
  • 子供の日に、、、
  • 二つ並んだ ロケットストーブ若い時から家族 親戚集まって、、、っていうのが かなり 苦痛で、、親となっても お正月もお盆も、、、「別に!」って感じで。でも 孫ができてから 何となく 鬼工房に集まることが 増えて来た。昨日の子供の日 何だか 揃って お決まりのバーベキュー。菜園の片隅に作った ロケットストーブ登場。途中で 火力の違う(ごはんを炊くため) ストーブを 急きょ補充。菜園の野菜も少しだけど登場。日頃 一人で [続きを読む]
  • 菜っ葉料理
  • 金子ゆう子の草料理サラ(末娘)のダイエットメニー シマ(長女)のお花畑パン野菜作り2年目。菜っ葉類は 何となく 作れてる。それが自慢で 娘達に 菜っ葉を かなり強引に 、、、、、「持てってね。」「野菜は できれば 全体を食べること。根っこも花も実も、、、」なんて 迷惑な講釈付きで。娘達がそれぞれ お持ち帰 [続きを読む]
  • 若者と、、、
  • ゴ細かい細工の香合100個を、、、、久し振りのロット数の多い仕事、、、、ショパン聞きながら、、、、ムチムチと、、、、ゴールデンウィーク関係なく ひたすら、、、、作る。チョット 疲れた頃 ワカモノ達が遊びに来てくれた。みんな 二〇代 、一人は十代。ワッカ‼モジャモジャ頭のハーフの彼が 工房の片隅にあるオンボロピアノをプレイ。CDでなく 生演奏聞きながら 贅沢に ムチムチと、、、作業。とても上手で気分良く、、 [続きを読む]
  • マイファーム「サートビッグファーム」
  • イノシシ除けのフェンス越しの畑。野菜作り二年性。去年の夏は ピーマンとシソぐらい。今年は もう少し丁寧に取り組んでみようと思ってます。冬の間に我流で土作り。陶芸でも何をするのも 我流やわ。去年の冬に 余った種をばら撒きしておいた 菜っ葉類が元気に繁茂。毎日 修行並みに 多量の菜っ葉食べてます。去年はこの時期野草ばっかり食べてた。今春は一応野菜を食べてるけど、、、前世は「ヤギ」かね、、、やっぱ。http://www. [続きを読む]
  • 春と孫
  • 一人の時は 一人で春を楽しんでいるけど、時折 娘や嫁や孫が来て 一緒に楽しみます。何をするならでもなく、ベランダで寝転んだり 散歩したり、、、私はもうすぐ67歳になります。この世で後何回春を迎えられるか、、、って 思うとこの春 この瞬間がいとおしくて、、、いつだって その時その時 大事だけど先の短さ ぼちぼち感じ出すと 余計に ひと時ひと時 味わい深い。孫や娘や嫁と過ごした春の日は、ホントに 春です。http://www. [続きを読む]
  • クッション作り
  • 少し肌寒いけど 気持ちの良いお天気が続きます。雨の降らない日は ほとんど日中は森の中で過ごします。庭造り 畑仕事が楽しくて 、、、そして 恵みの雨の日は家の中 雨音聞きながら もう一つの楽しみ 縫い物。この間の雨の日は 酒袋でクッションを作りました。対人関係や社会行事に関しては、チョー面倒臭がり屋ですが狭くて小さな自分の世界ではかなりこまめで 働き者です。http://www.oni-koubou.com/index.html [続きを読む]
  • 朝採り野菜ランチ
  • 天窓から入ってくる日の光が丁度良い季節。昨日は息子・ 娘ファミリーと孫の高校入学祝いのディナー。ご馳走様をたらふく。普段食べない 肉や刺身を。今日はいつもの質素なランチを一人で。朝採リ菜っ葉に梅酢とごま油 炒り卵ブレンド。大きめの鉢で。肥料少なめで育てた野菜は優しくて生で食べるのが 幸せ。これって 土と日光と水で あのちっちゃな種がこんな風に大人になって、、、みずみずしく それを私が食べて、、、、自分で [続きを読む]
  • 森の中の陶芸教室
  • 今朝 森では キジがけたたましく ギャー !ギャー! 大騒ぎ。そろそろ 恋の季節なのかな?リスが梢を飛び回るシルエットは チョット アニメーションぽい。まだ 朝晩は 寒いけど 森の生き物達は 活気付いてきてる。きのうの陶芸教室のお客さんに、「もっと、便利な所でなく わざわざ鬼工房の陶芸体験 なんで選んだの?」って 聞いたら「同じするなら こんな森の中で 静かに楽しみたいから。」って。生駒山 鬼工房の森の春、、、楽し [続きを読む]
  • 森の中の陶芸教室
  • 今朝 森では キジがけたたましく ギャー !ギャー! 大騒ぎ。そろそろ 恋の季節なのかな?リスが梢を飛び回るシルエットは チョット アニメーションぽい。まだ 朝晩は 寒いけど 森の生き物達は 活気付いてきてる。きのうの陶芸教室のお客さんに、「もっと、便利な所でなく わざわざ鬼工房の陶芸体験 なんで選んだの?」って 聞いたら「同じするなら こんな森の中で 静かに楽しみたいから。」って。生駒山 鬼工房の森の春、、、楽し [続きを読む]
  • 胡蝶の夢
  • 荘子の有名な話に「胡蝶の夢」というのがあって。夢の中の蝶と目覚めてからの自分と、、、、どっち?、、やろーな⁉難しい哲学はさておいて、、、、そういう感じ、、って。なんか 懐かしい。今日のような 薄曇り 春霞の日、、、よく この話を思い出す。静かで 一人の春の日 ベランダで 多肉植物の手入れ。ボンヤリ ボンヤリ、、、刺激的でも苦痛でもなく。でも イソイソと。気がつくと もう三時。気がつくと空腹。菜っ葉八割 [続きを読む]