どくとるくま さん プロフィール

  •  
どくとるくまさん: 黒い森の白いくまさん
ハンドル名どくとるくま さん
ブログタイトル黒い森の白いくまさん
ブログURLhttp://germanmed.exblog.jp/
サイト紹介文ドイツ人夫&二人の子と南西ドイツで暮らしている医師のブログ。
自由文文学畠出身の大和撫子が、ドイツに医学留学し、7年後に医師になりました。日独の文化の違い、ドイツの病院・医療事情などを、日常の風景と共に発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/02/03 02:14

どくとるくま さんのブログ記事

  • 雨ニモマケズ風ニモマケズ
  • いつまでも茫然自失を続けている訳にもいかず、昔の職場に行ったり、昔の医局長達をネットで探し出しては電話したり、一つずつ、一つずつ。お陰で、無効にされた1年のうち、少なくとも何か月分かは救えそうです。と言うのは、書類をもらっていなかった余剰の日々もあるし、常に複数の医局長の下で働いていたので、他の医局長に書いてもらうという事も不可能ではないのです。もとも... [続きを読む]
  • 上を向いてあるこう
  • いつもいつも、あたたかい言葉をかけて下さる皆さん、そして、はじめましての方までお言葉をくださって、本当に、どうもありがとうございます。私の喜怒哀楽を分かち合ってくれる人がこんなにいるんだ、と本当に嬉しかったです。落ち込んでいたって、容赦なく、患者さんの診察があるし、家族はお腹を空かせるし、子ども達はエンターテイメントを要求するし、そんなこんなで、大分這... [続きを読む]
  • 奈落の底
  • 管轄医師会から電話がかかってきました。高圧的な第一声は、「あなた、まだ修了してませんからね。XXさんが言ったのは間違いです」なんと、あの問題の半年ではなく、絶対大丈夫だった筈の病院内科の3年にけちがついて、1年差し引かれるから、その1年分をやり直せという。当時働いていたリハビリ病院の院長には、3年ではなく2年分の認可しかなかったというのだ。騙さ... [続きを読む]
  • 試験勉強始めました
  • 専門医試験受験の申し込みをして、いよいよ本格的に試験勉強を始めました。もし全ての書類がOKなら、平均して3箇月後位に試験を受ける事になるとか。(で、もし書類がダメなら、足りない分研修し直し・・・)家庭医は法律や社会福祉制度の知識も色々必要になるので、私にとっては医学的な内容よりも、そちらの方が大きな課題です。今迄は、子ども達が起きている時間は基本的にコンピ... [続きを読む]
  • 今週のまじかよ
  • 今週は、思わず言葉を失う事がいくつか。◆腹痛を訴えてきた若い女性。二人の子がいる。妊娠検査薬は3回もして、全部陰性だったと言う。虫垂炎の疑いがあり、腹部エコーをしてみた。腹水なし、虫垂炎らしきものは見えず、肝臓も胆嚢も腎臓も異常なし、そして下の方も見てみようと、膀胱あたりを探したら・・・あれ?この液体が入ったまるい物体は、膀胱じゃないのでは?壁が分... [続きを読む]
  • 今度は初の麦あわせ味噌
  • 週末には、またもお味噌を仕込みました!一昨冬に仕込まなかったため、昨年1年間は殆どお味噌なしで過ごし、昨冬仕込んだ分を、この1月に開封したら、おいしくて、おいしくて、えらい勢いでガバガバ減っていく。それで、「一年一甕」ではとても足りなさそうで、もう一つ味噌甕を買って、今冬二甕めの仕込み。一甕めは米麹だけの甘口だったので、二甕めは麦をあわせた中辛にしてみました。... [続きを読む]
  • 健康診断から
  • 70代の男性の健康診断。不調を訊いても特になし、体重も変わらず好調、と言う。血液検査は、ほんの少し貧血気味。男性は一般的にお肉をよく食べるので、貧血はちょっと珍しい。念のために去年のデータを調べると、1年で3kg痩せている。太り気味の人が3kg痩せるのって、結構大変なのに。便の色や形状を詳しく訊いても、異常はなかったのだけれど、何だか気になって、大腸内視鏡... [続きを読む]
  • 腹が減っては戦は出来ぬ
  • 頭の中はまだごちゃごちゃですが、取り敢えず、食べる。Demeterの生椎茸で、玉子丼。私のは御飯は見えている部分だけで、具の下には隠れていません。兄こぐまはキノコがちょっと苦手ですが、椎茸とえのき茸だけは大好き。もうっ。ワッフル熱、未だに続いています。暫く食べないと、禁断症状が・・・。日本のでんでん太鼓を頂いて、この笑顔。笑う門には福来... [続きを読む]
  • びっくり、しゃっくり。おどろき、もものき。
  • 私は今、家庭医(総合内科)の専門医を目指していますが、その専門医試験を受けるためには、5年間(病院3年、家庭医開業医院2年)、指導医のもとで、決められたプログラムをこなしながら、医師として働く事が必要です。その、最後の半年の許可が下りない、という話しを以前書きました。私への許可が下りないのではなくて、院長に指導医として1年半分までの許可しか下りない。そ... [続きを読む]
  • ダーニング、やってみたよ!
  • papricaさんのところで知った「ダーニング」、やってみました!(でも、今改めて読んでみたら・・・あかんやん、私の間違いだらけ!次はきちんとしよう。)靴下の生地全体がレースみたいに薄くなってしまったのなら諦めがつくけれど、まだまだ全体はしっかりしているのに一箇所だけぽこっと穴が開くと、やっぱり繕わない訳にはいかない。でも、そこに力がが掛かるからこそ穴が開... [続きを読む]
  • サーモマグを持って公園へ
  • 日本には便利な商品が沢山あって、選り取り見取りですが、ドイツではそう簡単に出会えないだけに、出会った時の喜びもひとしおです。・研修などでコーヒーが置いてあって、休憩時に取ってきても、講演を聴いている間に冷たくなってしまう。職場でコーヒーを用意しても・・・・仕事の合い間に一口二口、という飲み方だと、すぐに冷たくなってしまう。・診察室にコーヒーの香りが立ち込め... [続きを読む]
  • ふんわりお惣菜パン
  • 私が休みの朝、妹こぐまの額が熱々で、大好きな幼稚園を休ませました。兄こぐまは午前中だけ行かせてやりましたが、やっぱりお昼にしんどそうで、二人とも遊びたいのに元気が足らず、ぐずぐず。そんな時は、一緒にパンを焼きます。わーい、焼けたよー!ぴょんぴょん♪ドイツの長ーいソーセージで、長ーいソーセージパン♪こういう大きーいのを齧るのが嬉しいのね。... [続きを読む]
  • 風邪に勝つためのごはん
  • 一家で不調で、でも病人ごはんでは風邪をやっつける元気が出ない。あっさり食べられるけれど、しっかり栄養もあるものを、そして、不調の私でもささっと作れる簡単さで、というのがお題です。人参サラダに肉味噌をあえました。レモン汁をたっぷりかけて。これを何杯もお代わりして、これでもか、という位食べます。昆布の佃煮とグリーンピースの炊き込みご飯と一緒に。(煮込みハンバー... [続きを読む]
  • 大変だった1週間も無事終了で、手打ちパスタ
  • もの凄い流感の波で、高熱の患者さんが押し寄せてきた一週間でした。しかも院長まで倒れてしまって、私一人で二人分カバー。いつもののんびりペースではなく、「はい、次!」「はい、次!」と、こなしていく感じ。申し訳ないけれど、高熱で何時間も待たされるのも辛いだろうから、どんどんと。そんな中、「足が浮腫んで・・・」と来院した患者さん。「でも足はそんなに浮腫んでいないし、呼... [続きを読む]
  • 続・雪だるまセラピー
  • 今週の雪だるま。膨らむと福わらいみたいに人相が変わるので、発酵が済んでから焼く直前に顔をつけます。(でも、用意したパーツがちょっと小さ過ぎた・・・)今迄はこういう顔パーツを切り抜くのがえらく手間だったのですが、貝印の飾り切りナイフを買ってから、「なに?雪だるま?」「ボタンも欲しい?え、三つ?いいよ、いいよ」と、凄く気軽にしてやれるようになりました。... [続きを読む]
  • 白い森の往診
  • 90歳くらいの人から依頼があって、10km位離れた小さな村まで、午前の診療の終業後に往診。風邪をひいて、息が苦しくて・・・と言う。雪が深いので車は大通りに停めて、マイナス十度近い中てくてく歩く。ぜろぜろと咳をしていて、肺を聴診したら、あちゃー・・・。しかも、心拍数がかなり高くなっている。こりゃ、しんどいわ。いつも来る娘さんも風邪で寝込んでいて、... [続きを読む]
  • 今週のお祝いごはん
  • スルメイカの炊き込みごはん、玉子焼き、昆布の佃煮、肉団子、大根、人参、葱、白滝のお味噌汁。当日は、お祝いの主の帰りが遅かったので、当人不在の宴。しかも子ども達は不調で、食も細っていて、幼稚園も休ませて、ぐずる相手をしつつ。冷え込みが厳しくて、子連れの買い物もままならない。ので、こんな感じ。お弁当は予め作っておいて、帰宅したらお味噌汁をあたためなおすだけ... [続きを読む]
  • 寒い日のごはん
  • 今週はキーンと冷え込み、昼間でも零下、朝晩はマイナス15度近くの毎日でした。買い物や往診で車をちょっと停めておくと、すぐにフロントガラスが凍結してしまうので、魔法瓶に入れたお湯(指を入れていられる程度の熱さ)を携帯し、ダッシュボードには湯たんぽ。今週は、終業後に勉強会やアポが重なり、子ども達の寝顔しか見られない晩が続き、日本のお父さん達の悲哀を垣間見ま... [続きを読む]
  • 雪遊びセラピー
  • 卒後十年が過ぎました。同級生達はとっくに専門医をとって、上級医になったりしている。まあそれは、私は二回の産休・育休をたっぷりとったし、契約内容がよかったから、もうカウントされなくても働き続けたので、仕方がないのだけれど。ようやく再スタートし、私も遅ればせながら、あと半年で専門医試験を受けられる・・・筈だったのに。今の医院で1年半働き、残りの... [続きを読む]
  • 雪の一週間
  • 子ども達、待望の雪です。雪だるまを作ったり、橇すべりに行ったり。お尻の下に敷いて滑るプラスチック板みたいな橇、昨冬頂いたものを、やっと試す事ができました。幼稚園のお弁当。アンパンマン・ピザ。■欧州日本人医師会の電話健康相談(無料)■(月・水・木)21時〜22時/(火)22時〜23時 (ドイツ時間)+49 9951−9493−3... [続きを読む]
  • 私信 ありがとうございました!
  • 生理食塩水の箱(!)が届いて、開けてみたら、小人さんの帽子やら、手袋やら、・・・トラアヒルのマフラーも出てきた!抱っこしているのは、先日よそで頂いた、お古の手作りトラアヒル。その背中にのっているのは、うちに昔からいるミニ・トラアヒル。メインは本。早速読み耽っています。子どもの本って、ねとねとのを頂く事が結構あって、ページの間にチョコレー... [続きを読む]
  • 和のおよばれ
  • 塩にぎり(海苔は自分で巻きながらいただく)肉団子と根菜、おあげ、白滝のお味噌汁新巻鮭人参のきんぴら餡のせ白玉団子ふうー、幸せ♪「一時帰国中です」と書いても信じてもらえそうですが、ドイツなのです。こんなのをささーっと並べられるって、凄い!この日は凄く寒くて、帰宅してからもどんどん気温が下がり、晩には窓ガラスのところでもマイナス13... [続きを読む]
  • 本日の往診先
  • 昨日は横殴りの吹雪で大変だったのですが、今日は時折、青空が見えて、いい気分。森の中の村まで、往診しました。これからキーンと冷え込むらしい。ちょっと前の大人の夜食♪お正月に大奮発して買ったオーガニックのスモークサーモンの残りと、カマンベールチーズ、ミニトマト、キュウリ、ディル。■欧州日本人医師会の電話健康相談(無料)■(月・水・木)21時〜2... [続きを読む]
  • 子ども達の冬休み
  • 外は雪、子ども達はちょっと風邪気味。幼稚園は今週いっぱい、冬休みです。メルクリン部屋から頂いた鉄道模型を走らせています。それだけでは寂しいので、レゴとブリオ、動物のフィギュアも。狭い我が家、足の踏み場もないとは、正にこの事。でも、メルクリンだけは壊れ物なので、ツリーの足元で守られています。クリスマスツリーは、南側の部屋で暖房も効いているのに、まだま... [続きを読む]
  • 今年の元旦ごはん
  • 先日のクリスマスプレゼント、あそこに私の分がありませんでしたが、実は一大決心して、本当に一大決心して、クリスマス前に、ワッフルメーカーを買ったのです。それも、かなりいいのを。(家電って、クリスマス前によくセールになるのです。)Q太郎パパさんのワッフルがいつも凄くおいしそうで、この度、よい薬のお陰で、糖質制限のある私でも少しは食べられるようになったので、どう... [続きを読む]