toyo さん プロフィール

  •  
toyoさん: シロアリ屋の独り言
ハンドル名toyo さん
ブログタイトルシロアリ屋の独り言
ブログURLhttp://siroari.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文ふだんは見えない床下の秘密をお知らせします
自由文シロアリを駆除しても家族が健康被害に会っては元も子もありません。そこで無農薬でもシロアリ駆除ができること、および炭を上手に使えば素敵な生活が出来ることをお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/02/03 13:33

toyo さんのブログ記事

  • 床下換気扇とシロアリと外回りのシロアリなど。
  • 皆さん、こんにちは。すっかりサボリ癖がついて更新もままならず・・人間って基本的になまけものだなあ〜と思うこの頃です。いや、私が怠け者・・と言うだけの話ですよね。で、最近の駆除工事から参考になりそうな事例を紹介します。といっても、今までも似たような記事を何度も書いているので目新しいことではないですが・・。えーと、まず、某サイトでは・・「床下換気扇を付けるとシロアリ予防にもなります」・・みたいなことが [続きを読む]
  • テラ・プレタとドラム缶で竹炭を作る
  • 皆さん、こんにちは。昨年から「あじさい塾」の塾長のSさんに・・「今度、ドラム缶で炭焼きをしようよ」と再三誘われていました。ドラム缶で炭焼きなんて・・所詮、質のいい炭なんて無理じゃないかなあ〜と思っていましたが何事もやってみなけりゃあわからないですよね。(なるべく隙間のできないように竹を砕いて詰めます)ということで材料は全部、Sさんが用意してくれたので下準備は(Sさんは超多忙なので)結局私がする羽目 [続きを読む]
  • 工務店選びには現場を見ること
  • 皆さん、こんにちは。久しぶりの更新ですみません。なんだかまだ・・あ、バイオリズムだっけ?今年は特に精神が不調で・・(ぐだぐだ・・すみません)なんてことはどーでもいいですね。皆様の参考になりそうなことを書ければ、と思ってはいるのですが・・(ぐだぐだ・・コメント返しもしていないし、あ、すみません)えーと、私のお客様で家を建てるのがこれで3棟目という方がいました。その方曰く・・「家って、3回くらい建てない [続きを読む]
  • 日常・・
  • 皆さん、こんにちは。久しぶりの更新ですみません。とはいっても、さて何を書こうか?これといったシロアリのネタがないんです。仕方がないので最近の日常風景など紹介します。う〜ん、とはいってもねぇ・・他人の日常など興味ないですよね。ま、いいか。華ちゃんが電車好きなので、新幹線に乗せたら大喜びするかも、と家内が言うので新潟駅→長岡駅まで乗せて見ました。でも、その反応は・・ゲンビ新幹線を見ても・・上越新幹線に [続きを読む]
  • 今朝、◎◎が死んだ。
  • 皆さん、こんにちは。いきなりですが、先日の朝、外から戻った家内が・・「パパ、向かいの道路わきの小道で猫が死んでるよ!」今朝、ママンが死んだ・・という言葉が突然、脳裏に浮かぶ。なんだ?なんだ?なんで「異邦人」?ホント、心は「川の流れ」だな、と思う。自分の意志なんて関係なく勝手に言葉が浮かぶんだもの。(一生懸命にお墓掃除を手伝っている華ちゃん)「えーっ、どの猫?」「あの汚い猫・・」で、死骸を見に行きま [続きを読む]
  • 元気なシロアリ
  • 皆さん、こんにちは。更新する元気がなくてご無沙汰でした。ほんとに今年は気候変動で心身ともに疲れたー!って感じじゃないですか?バイオリズムが狂ったというか自分でも不調子の原因がわからない。ストレスという便利な言葉を使うとなんだかわかったようで実はわからない。(アパートのアシナガバチです)なあ〜んて言っても始まらないですね。愚痴っても何も好転するわけじゃない。(今年はアシナガバチの駆除依頼がとっても多 [続きを読む]
  • 結露とシロアリの活動好適温度など。
  • 皆さん、こんにちは。今年はどうもおかしい?何がおかしいかというと・・◎羽アリの発生が間欠的だった。◎気候変動がめちゃくちゃだった。◎今までなかった虫の調査がとても増えた。◎体調と心の管理がうまくいかない。明らかに心のバイオリズムも狂っているらしい・・そんな気がしています。皆さんは、どうですか?外仕事の職人さんたちはくれぐれも御身体ご自愛くださいね。(最近の猫ちゃんたち)猛暑の中、現場で仕事をしてい [続きを読む]
  • わからない虫、わからない糞
  • 皆さん、こんにちは。いかがお過ごしですか?毎日、暑いですね。ところで日本列島は完全にヘンですよね。猛暑かと思ったら豪雨だったり。春先にもその兆候は表れていたような気がします。なぜって、虫たちの動きも何かおかしい・・と感じていました。例年はなかったような調査が増えています。具体的にはユスリカ?大発生。ヤスデも室内に入ってくる。(これは紙魚・・シミと呼びます。異常発生してました)あるいは、最近ではチョ [続きを読む]
  • 殺処分にはさせない。
  • 皆さん、こんにちは。久しぶりの更新ですみません。こんなにサボってばかりなのに閲覧数が落ちていないのはなぜなんだろう?まったく申し訳ないというか、見捨てないでくださる皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。というのは、ここずーっと、私的には難問の連続で体力気力がガタ落ちの気分でした。ストレスには強いと思っていたけどそうでもない自分を思い知らされた気持ちです。まず、難問の一つがこれ。昨年から続いている某お [続きを読む]
  • モヤモヤ・・
  • 皆さん、こんにちは。のっけからつまらないことを書きそうです。すみません、どうも、モヤモヤ感がしつっこく頭から離れない。今年はなんかほんとに天候がおかしい気がします。それが体調と精神にも影響している気がします。コメント返しもまだずーっとしていなくてほんとにごめんなさい。私はもともとストレスとは無縁の人間だと思っていたけどそうでもないらしい。ストレスをためないために、問題が起こるとすぐに対処するように [続きを読む]
  • あなたがいちばんいいんだ。
  • 皆さん、こんにちは。お付き合いいただいている皆様には久しぶりの更新でごめんなさい。予約工事が急に変更になったので、半年くらいご無沙汰していたお客様の家に久しぶりに寄ってきました。70代半ばの奥様で自営業の方です。女性では珍しいですが長年、看板屋さんを自営してます。主に道路工事などの工事日告知の看板を建設会社から受注してきたそうです。私と同じく一人親方です。趣味は気功や水彩画を描くこと。トールペイント [続きを読む]
  • 戸建て中古物件を買う前に。
  • 皆さん、こんにちは。すっかり更新が滞ってしまいました。見捨てずにお付き合いいただいてる皆様には心から感謝申し上げます。(実は新規に記事を書く元気もないので「下書き」をして おいたものを修正してなんとかまとめてみました。 では始めましょう。少しでも参考になれば嬉しいです)もし、これから中古住宅を買おうかな、と考えている方の参考にしてくださいね。私のお付き合いいただいている某不動産屋さんはとても良心的 [続きを読む]
  • 床下換気扇と防湿シートと炭など・・
  • 皆さん、こんにちは。最近、築40年?くらいの住宅の調査を依頼されました。羽アリが再発したからだそうです。再発というのは、約30年くらい前に駆除をしたことがあるからです。祖父母の代のことなので現在の息子さん夫婦(50代)には記憶が曖昧みたいです。(床下換気扇もあちこち錆ついていました)で、床下に潜ったら床下換気扇が3台つけてありました。当時で駆除+換気扇で60万くらいかかったらしいです。そして防湿シートも部 [続きを読む]
  • 隣のシロアリは我が家に移ってくるか?
  • 皆さん、こんにちは。もうかなり昔からよくこういう質問をされます。隣の家にシロアリが発生したんです。あれって、こっちにも移ってきますよね?私の答えは・・それはデマです。ウソです。でも、この間も近所を駆除したシロアリ屋さんが回ってきてこういっていましたよ。「近くにシロアリが発生したのでこちらにも移ってくるから床下調査しませんか?」って。私の答え・・それはデマです。第一、シロアリにはお隣に家があることす [続きを読む]
  • ユニットバスとシロアリ
  • 皆さん、こんにちは。最近、紹介した羽アリのシーンはほとんどがタイルの浴室からの発生でした。構造上はタイルの浴室は洗い場の下が土盛りだからですよね。それにタイルって、微細な隙間やひび割れが起こりやすい。我が家も地盤が脆弱なので家の前をトラックが通るたびに微かに揺れます。さらに裏はすぐ近くが踏切で線路。それに冬場の冷たい冷気でタイルの何カ所かが剥がれています。逆に言うと、こういう最悪の状況でよくもって [続きを読む]
  • 日延べで良かった!
  • 皆さん、こんにちは。工事の予約日に、お客様のお宅に伺ったらなんとお客様のおばあちゃんの体調がかなり悪そうでした。〇〇さん、工事は別の日に延期しましょうか?病院に行きましょう。そのほうがいいですよ。大丈夫。水でも飲んで休んでいるわ。それよりあなたもせっかく来たんだから工事して頂戴。・・と言われてもねえ。シロアリ工事より身体のほうが何倍も大切でしょ。工事なんて遅れたってシロアリ被害が一挙に拡大すること [続きを読む]
  • 羽アリに囲まれ粛々と・・
  • みなさん、こんにちは。先日の駆除の途中で羽アリに囲まれました。というのは例によって浴室のタイルに穴を開け薬剤注入、その他の作業をしているときに何かが腕にとまりました。羽アリでした。作業開始の時はいなかったのに途中から続々と発生してきました。発生個所はよくわからない。気が付いたら周り中、羽アリだらけ。微かなタイルのひび割れや、脱衣場のサッシの隙間でしょう。何処からともなく湧いてくる・・という感じです [続きを読む]
  • 悩ましき日々の始まり・・
  • みなさん、こんにちは。昨年よりも出足?が遅いようですが羽アリ発生の電話が徐々に増えてきました。新規のお客様ならともかく既存のお客様からの羽アリ発生の通報が私的には一番、怖い。だって、自分の無能さがさらけ出されるわけですから。ああ、私はやっぱり三流防除士だ・・と否応なく思い知らされる。でも、今回はまだそういう電話が一本もない・・と、かすかな望みを抱き始めていたら、あちゃー!以前、駆除させて頂いた〇〇 [続きを読む]
  • ベタ基礎+基礎断熱+エアサイクル+羽アリ
  • 皆さん、こんにちは。羽アリの発生した住宅の調査をしてきました。築25年くらいで発生場所はタイルの浴室の上部です。(羽アリの発生個所にテープが張ってありました。 よほど気持ち悪かったんでしょうね)よくある典型的な羽アリ発生のケースです。で、私には羽アリよりも気になったことがあります。それは布基礎の内側が基礎断熱だったこと。いや、基礎断熱そのものよりも断熱材に黒っぽいカビが付着していたことでした。どうい [続きを読む]
  • 説明が足りなかった!
  • みなさん、こんにちは。今年は羽アリの出るのが間欠的みたいです。大工さんとも「なんか今年は外は暑くても室内に入ると寒くてまだ朝晩はストーブを使ったりしているよ・・」なんて話をしています。気候のせいで羽アリも、「今、飛び立つべきか?いやもう少し暑くなってからにしようか?」・・なんて旅立ちの日を迷っているのかもしれませんね(笑)(写真は最近の工事からテキトーに選びました)連日の駆除で筋肉痛の毎日ですが、実 [続きを読む]
  • 日当たりがいいから・・
  • みなさん、こんにちは。GWも終わりですね。ご家族と楽しい時間を過ごされたと思います。親としては御疲れになったでしょうね。世の中、サービスされる側とする側がいるから成り立っているんでしょうね。サービスする側の皆さんもお疲れ様でした。ところでシロアリの話をすると、決まってこう言うお客様がいます。「うちは日当たりも良く、高台だからシロアリの心配はないわ。アレって湿気が多い家ほど湧いてくるんでしょ?」う〜 [続きを読む]
  • 暴虐無人な華ちゃん
  • みなさん、こんにちは。ゴールデンウイークは楽しんでおられると思います。私はと言えば、例年のことですがサービス業にとってはゴールデンウイークは関係ないのです。多くのサービス業の皆様にとっても同様でしょうね。あ、これは愚痴ではないです。そもそも人込みは嫌いだし閑散とした風景がむしろ好き。といってもねえ、小さなお子さんのいる家庭はそうはいかないですよね。親御さんはいろいろ大変だとお察しします。うちにも華 [続きを読む]
  • 敷炭・・吸って、吐いて、の繰り返し。
  • みなさん、こんにちは。敷炭の調湿機能の疑問について書いてみます。床下に炭を敷き詰めて、湿気を炭が吸うであろうことはわかるけど、じゃあ、いずれ炭が湿気の水分で満タン(飽和状態)になったらどうなるの?水分を吸って飽和状態になった炭を定期的に取り出して天日干しでもしないとダメでしょ?・・と昔、ときどき質問されました。もっともな疑問だと思います。答えは・・いえ、取り出す必要はないですよ。天日干しの必要はあ [続きを読む]
  • 羽アリの区別
  • みなさん、こんにちは。TVでは東京はクールビズだそうで暑いみたいですね。当地の新潟では寒くて朝晩はまだストーブを使っています。この差は何なんだろう?あまりに不公平だ。・・と怒っても仕方ないけど(笑)仲間と「もっと暖かい地方に引っ越したいね。伊豆とかいいだろうなあ〜」「私は学生時代、千葉にいたけど千葉もいいですよぉ」「伊勢湾の日間賀島に仕事で行ったことがあるけど良かったなあ・・・」とか話をしてますが・ [続きを読む]
  • 落ち込んだ時は・・
  • みなさん、こんにちは。いきなりですが落ち込んだ時は皆さん、どのようにして「回復」していますか?最近、仕事ではないのですが落ち込むことがありました。仕事で問題が起こっても「合理的」に解釈して対処ができるけど個人的なこと、家庭内のことでは「合理的な解決」は難しい。「感情」が混入するからですね、きっと。ある人が・・職場での人間関係は「社会的関係」だけど家庭内の人間関係は「感情的な関係」だ・・と言っていた [続きを読む]