oomatipalk さん プロフィール

  •  
oomatipalkさん: レイルエンヂニアリング
ハンドル名oomatipalk さん
ブログタイトルレイルエンヂニアリング
ブログURLhttp://oomatipalk2.blog91.fc2.com/
サイト紹介文軌道や線路設備、珍しい分岐器を紹介。 あと東急旧5000系、青ガエルの写真も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/02/03 16:31

oomatipalk さんのブログ記事

  • 泉北高速鉄道 - 光明池車庫
  • ダブルスリップスイッチ(DSS)×2光明池車庫の入口にある双子のDSS前から存在は知っていたものの、車庫の中で半分あきらめ入っていましたが撮り鉄の友人が車内から撮った写真にバッチリ写っていたのを見てチャレンジすることにしましたそんな訳で都合2往復、チャンス4回の内、ベストの2枚が上記の写真です1乗車ごとに改札抜けては逆戻りなので、駅員さんには不審者に映ったことでしょう(笑)左側のDSSと保守車両旅客車両だけではなく [続きを読む]
  • 植村牧場
  • 駐車場に残る軌道奈良市の郊外ですが、住宅地の一角に牧場があります牛舎もある立派な牧場ですその牧場のお客様用駐車場に、レール鋼を用いた軌道がありました延長としては15m程でしょうか、しばらく粘りましたが自動車がいなくならなかったので全体の写真は撮れず終点の断面図軌間は実測440mmでした軌道の用途は不明ですが、牛舎の運搬軌道は他でも例が有るので、その線が強いのかなとは思います現役の方の牛舎、中は立入禁止でし [続きを読む]
  • しばうら鉄道工学ギャラリー
  • 2017年4月、芝浦工業大学附属中学高等学校の開校に合わせてオープンしたミニ博物館です学校の校舎内にあるため、入館料は無料ですが、受付で入校手続きをする必要がありますブックヤード〜本の操車場〜所蔵されている鉄道雑誌や書籍が、車両を模した移動式本棚に収められています本棚は線路上を自由に動き、連結もできるようです線路は1線から転車台を挟んで2線に分岐していますこの転車台も自由に動かすことができるようです移動 [続きを読む]
  • 埼玉県立近代美術館(北浦和公園)
  • 子午線 - 1993線路上にある何か、それが何かはわからないのですがそれが美術作品という事なのでしょう私はそれが何であろうが線路であれば見に行くだけです軌間を実測しましたが、きちんと1067mmでした解説表示がありました。よかった(笑)子午線−1993Drawing Sculpture, The Medianサトル・タカダ線路上の台車から突き出たクレーン。現代の躍動感とスピード感が伝わってきます。でもよく見るとこの機械、大地に弧を描くためだけの [続きを読む]
  • 桃花台新交通 2017年春
  • 桃花台新交通 - 桃花台東前回の訪問は2004年8月、そろそろ廃止の噂が出始めていた頃でしたその後2006年9月末に桃花台新交通ピーチライナーは廃止になり11年個人的には13年ぶりに桃花台東駅へやってきました本社基地引込線跡本線と基地をつないでいた線路は基地が無くなりぶった切られてその遺構を間近に見ることができました本社と車両基地は見事に更地となり当時を思い出すこともできません桃花台東駅到着直前の中央道を超える区 [続きを読む]
  • 利根川の水制工
  • 大聖牛聳え立つ群馬県庁の横を流れる利根川の河川敷に古レールで組まれた謎の構造物がありましたこれは大聖牛(だいせいぎゅう)と呼ばれるもので河岸保護のため水流を弱める役割があります一般的には木製のものが多いのですが、こちらにある大聖牛は東武伊香保軌道線のレールが再用されているそうですレールの刻印は確認できませんでしたが断面形状から30kgレールのようです位置情報(google map) 参考リンク前橋公園下レール式大 [続きを読む]
  • 京都市電の遺構
  • 高倉跨線橋もう40年近く前に無くなってしまった日本で初めての電車である京都市電ですが現在でも少しですが遺構を確認することができますこちらは京都駅のすぐ東側にある高倉跨線橋この橋自体も昔は市電が通っていました線路北東側の石垣に、溝付きレールが逆さまに何本も埋まっておりそのうちの何本かは現在電柱の支えワイヤーの土台となっています位置情報(google map) こちらは線路南東側のガードレールが古レールでできていま [続きを読む]
  • 京王れーるランド
  • 1372mm/1067mm三線式軌道京王れーるランドは思いっきりお子様向けの施設ですので、あまり期待しないで中に足を踏み入れてみたのですが展示室の一番奥の奥に、テンションの上がるブツが設置されていました1372mm/1067mmの三線式軌道は初めて見ました京王さんの車両工場とかにはもしかしたら敷設されているかもしれませんねわかってますよ、車輪を展示していることはでも、ちょこっとどかしてもらえないかなぁ(笑)参考リンク公式HP1 [続きを読む]
  • 枚方市立ひらかた病院(旧陸軍禁野火薬庫跡)
  • トロッコ転車台跡旧陸軍の火薬庫で弾薬を運ぶために使用されていたトロッコの転車台市民病院の建て替えの際に発見され敷地内で少し場所を移動してこのような形で保存されています軌間測るの忘れたけど、コンクリートブロックの大きさからすると600mmくらいでしょうか参考リンク市立ひらかた病院敷地内に「禁野火薬庫のトロッコ転車台」を設置しました/枚方市位置情報(googlemap) [続きを読む]
  • 東武鬼怒川線 - 下今市・鬼怒川温泉
  • 建設中転車台東武鉄道で進んでいるSL復活プロジェクトその計画の一つとして、下今市駅と鬼怒川温泉駅に転車台が設置されるそうですしかも新設ではなく、下今市には長門市駅に設置されていた上路式転車台鬼怒川温泉には三次駅に設置されていた下路式転車台が移設される予定です下今市駅のホームからは、建設中の転車台ピットと扇形車庫が見えました位置情報(googlemap)駅を出て裏へ回ってみたところ、転車台と車庫の間は一般道だっ [続きを読む]
  • 信越本線 - 安中
  • 脱線分岐器安中駅にも脱線分岐器があるとtwitterで教えていただきました高崎方の貨物線の出口に設置されているようです位置情報(googlemap)まだ暑い時期だったので、ホームからの望遠は陽炎に側道から真横まで近づけたので、用地外から赤い標識を撮ってみました本当は一脚で高い位置から取ろうと思って近づいたのですが、マウントを家に忘れましたw脱線分岐器のもう少し内側には脱線器も設置されていました前方の分岐器と双動にな [続きを読む]
  • 美南2丁目公園
  • 武蔵野操車場記念モニュメント武蔵野線吉川美南駅西口を出て線路沿いを北西方面に進んだところに、近所の子供たちで賑わう公園があります公園中央の築山は、ここが旧武蔵野操車場であったことを示すハンプを模しています頂上のコンクリートブロックは制走堤をイメージしており、埋め込まれた車輪から一対のレールが伸びています。軌間は1067mmでした本当にお子様たちで賑わっていて、写真が撮れるまで30分ほど公園の隅で待っていま [続きを読む]
  • 千葉大学鉄道研究会
  • 人車鉄道千葉大学の鉄道研究会さんでは、毎年学園祭で人車鉄道を運行されています以前から一度行ってみたいと思っていたのですが、今年やっと乗車することができました終点(真千葉駅)からの全景乗車駅(偽千葉駅)からの前頭風景偽千葉駅の車止真千葉駅には車止標識ありませんでした継目と犬釘9?レールは茨城県の鉱山から木マクラギは京成千葉線で使用されていたものを半分に切って使用しているそうです軌間を実測させていただいた [続きを読む]
  • 軌間の異なる線路に挟まれたホーム
  • 先日、北神急行フェスティバル2016へ行った際に谷上駅を利用しましたその際にふと、このホームって軌間の違う線路に挟まれてるんだな〜と思いましてそんなことを下の写真とともにツイートしたところ、結構な反応があったので、調べてみたくなりましたw 一応条件として・島式ホームの同一平面で乗り換えができること・縦並びもOK・ホーム上に改札があってもOKにしています一応がんばって調べてみましたが、あくまでVer.1です [続きを読む]
  • RAIL ENGINEERING PLATFORM
  • 記事件数も50件を越えてきたので今まで取り上げてきた施設を路線別に分類したいと思います設備ごとは、今までどおりサイドの記事分類からお願いします駅名の後の記号は、タグ分類に対応しています普通鉄道(レ):レール (軌):一般軌道 (分):普通分岐器(S):シングルスリップスイッチ (D):ダブルスリップスイッチ(複):複分岐器 (三):三枝分岐器 (式):三・四線式軌道・分岐器(脱・乗・横):脱線・乗越分岐器・横取装置 (C [続きを読む]
  • ゆいレール - 延伸用PC軌道桁製作工場
  • 位置情報(googlemap)現在首里までのゆいレールですが、現在4.1km先のてだこ浦西駅までの延長が決まり、2019年の開業を目指して工事中です延伸に必要なPC軌道桁を製作するための工場が浦添市の海沿いにあるという事で見に来ました※注意この工場を挟んだ向こう側はアメリカ軍キャンプキンザーとなります当方撮影時は何もありませんでしたが、この先訪問の上、撮影等される方に関しましては十分注意してください。参考リンク沖縄都市 [続きを読む]
  • ゆいレール - 本社車両基地
  • モノレール5枝分岐器-5枝分岐器位置情報(googlemap)ゆいレールを那覇空港駅から乗車してすぐ右側に本社と車両基地があり車窓からこの分岐器も見ることができます↑那覇空港方 ↓赤嶺方那覇空港駅の車止首里駅の車止この先の延伸が決まっているそうです。また来なければ首里駅の分岐器画像 で分岐側開通になります [続きを読む]
  • 土佐神社
  • 軌道移動式賽銭箱高知市一宮にある土佐神社です拝殿前にある賽銭箱は屋根もある立派なものですがその足元には見慣れた2条のレールお祭りなどの多客時はこの線路を使って賽銭箱を移動させてしまうそうです不思議なS時のカーブを描いています終点(?)側から軌間は約950mmでした車輪は覗き込んだのですが見えませんでした鳥居と一緒に位置情報(googlemap) [続きを読む]
  • 長野県水産試験場 その2
  • こちらの続き古レール製藤棚謎のナロー軌道を満喫して、お帰りになろうかと正門の方へ戻る途中見つけた藤棚よく見てみると古い軽レールでできていました断面で確定ですw刻印のようなものがあるのですが・・・微かに1918と読めなくもないような気がしますw [続きを読む]
  • 長野県水産試験場
  • 水産試験場給餌用軌道篠ノ井線明科駅から徒歩10分ほどの犀川沿いに信州サーモンを開発した長野県水産試験場がありますこちらに謎の軌道跡があるというのを軽探団さんで知りまして、やってきましたしかし相手は県立の水産試験場、中に入れるのかドキドキでしたが上記の写真の通り、見学ぜんぜんOKでしたw軌間は実測で520mm、約508mmのトロッコ軌道ではないかと思われます直角カーブの内軌側にはガードレール長い直線クランクを抜け [続きを読む]
  • 鹿児島本線 - 新八代 その2
  • 軌間変換装置2008年のGWに来た際は、この場所にあった装置は取り外されていたのですが8年振りに再び訪れてみた所、当時の本線があった場所に移設されていましたこの2枚の写真は、前回の記事の写真とほぼ同じアングルのものです装置自体が隣にお引越ししたのがわかると思いますという事で今回は、装置をじっくり見学する事ができました参考リンク鹿児島本線 - 新八代鉄道博物館の軌間可変軌道模型 [続きを読む]
  • 引退の日の青ガエル その2
  • 人がいっぱいの北熊本駅ホームへ到着する最終1本前列車この日は一日車掌さんが乗務されていました人垣で見えない青ガエル上熊本行きの最終列車そして3番線ホームへ移動して、北熊本到着の最終列車を出迎えます人がこぼれそうなホームにゆっくり到着する最終列車ドア扱い最後のお客さんが降りた事を確認してドア閉じ引退セレモニーとして、最終列車の運転士さんに花束が贈呈されました撮影タイムそして最後の発車と長い汽笛一旦上熊 [続きを読む]
  • 引退の日の青ガエル その1
  • 北熊本を発車した5101Aキ タ真横から到着しただけで臨時撮影会坪井川公園到着藤崎宮前から乗った電車が北熊本手前で併走入換作業で銀座線と縦並び最後の運用へ出発進行!2016年2月13日の青ガエル2013年5月5日の青ガエル2011年5月3日の青ガエル2008年5月4日の青ガエル以下撮影会の様子 [続きを読む]
  • 引退前日の青ガエル
  • 2015年2月13日の青ガエル平成28年2月14日をもって、熊本電鉄で最後まで走っていた旧東急5000系青ガエルが現役を引退しましたこれまで葬式鉄には批判的な感情を持っていましたが、そう思われても構わないという感情が勝ったため、最後の雄姿を確認しようと熊本まで見送りに行くことにしました今回の記事は一部を除いて平成28年2月13日引退を前日に控えた青ガエルですカエル側引退記念ヘッドマーク平面側ヘッドマークくしゃくしゃの [続きを読む]