miyagawashuji2000 さん プロフィール

  •  
miyagawashuji2000さん: 未来に向かってあとづさり
ハンドル名miyagawashuji2000 さん
ブログタイトル未来に向かってあとづさり
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/miyagawashuji2000
サイト紹介文自称環境オタクの活動日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/02/03 16:53

miyagawashuji2000 さんのブログ記事

  • 家庭用蓄電池の開発に拍車ーー市場規模は2020年に5倍へ
  • 家庭用蓄電池の開発に拍車ーー市場規模は2020年に5倍へhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170923-00010000-alterna-env家庭で手軽に電気を蓄える家庭用蓄電池の開発・発売が熱気を帯びつつある。2019年から順次、電力の余剰買い取りが終了する住宅が増えていくことが背景にあり、市場は向こう5年間で5倍になるとの調査報告もある。電力小売も行うLooop(東京・文京)は90万円を切る蓄電池を今年7月から本格発売。東芝ライテ [続きを読む]
  • 速報! アップルが日本で太陽光発電を展開へ
  • 速報! アップルが日本で太陽光発電を展開へhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00189877-toyo-bus_allPhone発表イベントで世界に向けて公開されたアップルの新しい本社機能を担う「Apple Park」。9000本もの植樹によって作り出された、起伏に富んだカリフォルニアの原風景と、未来的な建築は、訪れる人々を驚かせた。Apple Parkにはもう一つの秘密がある。それは、再生可能エネルギーを作り出す一大拠点となって [続きを読む]
  • 魂合気の講座にいきました
  •  近所の公民館で魂合気の大野先生の講座が9月7日に開かれました。 仕事先でお客さんに誘っていただいたので、参加させて頂きました。 とても興味深い内容で、後でいろいろと自分でも試してみようとおもいました。    [続きを読む]
  • 大西洋で大型ハリケーン発生 カリブ海、米国に接近か
  • 大西洋で大型ハリケーン発生 カリブ海、米国に接近かhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-35106690-cnn-int(CNN) 米国立ハリケーンセンターは2日までに、大西洋東部で強力なハリケーン「イルマ」が発生し、来週にもカリブ海諸国や米国へ脅威を及ぼす恐れがあると警告した。イルマは現在、カリブ海諸国の外縁部に達するまでには5日、米国へは少なくとも1週間かかりそうな海域に位置している。ただ、今後の進路に [続きを読む]
  • 米ハリケーン「人為的気候変動と関連する特徴」
  • 米ハリケーン「人為的気候変動と関連する特徴」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00050103-yom-soci【ジュネーブ=笹沢教一】米南部に上陸し、豪雨や洪水で死者を含む大きな被害を出したハリケーン「ハービー」について、世界気象機関(WMO)は1日、「人為的な気候変動と関連する特徴を持つ」とする声明を発表した。 地球温暖化の影響で、降水量などが増えた可能性があるとの見方を示した。 温暖化で海水面の温 [続きを読む]
  • 排水を用いた水耕栽培について2017 トマトの花
  •  家の排水処理槽にトマトの苗をセットして栽培しています。 今朝、トマトの花を咲きました。  ,排水処理槽の第4槽と3槽のスイレンの葉の上にはカエルがたまにいます。 カエルの横でスイレンの花も咲いています。この装置は排水処理槽ですが、睡蓮鉢の機能もあり、ビオトープでもあり肥料の製造機でもあり、水耕栽培の容器でもあります。細かい内容は以前の記事を見ていただけるとご理解頂けるとおもいます。排水を用いた水耕 [続きを読む]
  • ドイツの再生可能エネルギー転換が“足踏み”状態に 3
  • 前々回の記事で紹介したニュースでは暖房と輸送の再生可能エネルギーへの転換が困難という話でした。これをとりあげてああだこうだいう人たちがいたのですこしだけひきつづき、輸送部門についてこれに関しても地産地消の推進で十分対応可能ではと思います。拙ブログでも2008年4月にクラインガルデンについてとりあげ食料自給率の3割を賄っているという事を書いています。クラインガルデンと市民農園今はどうなのかというと [続きを読む]
  • ドイツの再生可能エネルギー転換が“足踏み”状態に 1
  • ドイツの再生可能エネルギー転換が“足踏み”状態にhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170803-00010004-wired-int2017年前半、ドイツでは電気の35パーセントが再生可能エネルギーによって供給されており、これまでの記録を更新した。一方で、エネルギー消費全体における再生可能エネルギーへの転換は足踏みしている。その“元凶”になっている「2つの分野」とは。2017年前半、ドイツでは電気の35パーセントが再生可能エネ [続きを読む]
  • ひまわりの収穫 2 種取 
  •  収穫したひまわりから種を外します。 今日はひとつだけなので、すぐに手のひらでしごいて種をとりました。 沢山あるときは1週間ほど乾燥させてがくが柔らかくなってからとると楽です。 バーベキューの網にこすりつけるようにして外します。 そのとき中心部分がへこんでいるので半分に切ったりするのもいいでしょう 種はすぐに袋に入れずに1週間ほど干してからしまいます。 すぐにしまうと表面にカビが生えてしまう可能性 [続きを読む]
  • ひまわりの収穫 1 刈り取り
  •  昨年、北杜市バイオディーゼル燃料を考える会のひまわりの種取作業をして家に帰ったとき ひまわりのたねが庭に何個がこぼれていたようでそれが発芽して咲きました。 収穫の時期がきたので種を取りました。 少し早めに感じますが、沢山育てていると鳥にたべられてしまうことがあるので これぐらいで収穫するのがいいと思います。 カワラヒワという鳥はひまわりが好物です。 サルと違って上から綺麗に食べるし、よく見ると非 [続きを読む]
  • 排水を用いた水耕栽培 2017年  私のビジョン
  •  排水を用いた水耕栽培をしています。 なぜこんなことをしているのか? こんな未来はいかがでしょうか? 下水道料金の掛からない生活 お金を払って排水を処理してもらうのではなくて 排水が資源として活用でき、それによって食べ物もできる 家庭菜園は肥料を買ったりお金がかかりますが 排水を使った水耕栽培は肥料も農薬もいりません。 雑草はほとんどはえませんから またそれを使って花壇を作るとエンターテインメント [続きを読む]
  • 排水を用いた水耕栽培について2017 コンポストトイレ
  •  排水を用いた水耕栽培をしています。 今年もトマトを育てています。 排水処理槽にトマトの苗をセットしていますが そこにトイレの水は入っていません。 トイレは水洗トイレではないからです。 いま私達はコンポストトイレをつかっています。 最終的には家庭菜園で肥料になります。  庭の家庭菜園で小松菜や大根等を育てていますがコンポストトイレからできた肥料だけで育てていてここ3年ぐらい肥料を買っていません。今 [続きを読む]
  • 排水を用いた水耕栽培について2017 排水処理槽について
  •  排水を用いた水耕栽培をしています。 今年も排水処理槽にトマトの苗をセットしました。 天候に恵まれ前年や前々年よりは期待できそうです。 その排水処理槽について書かせていただきます。 概要図がこちら 実際の中身がこんな感じです カバーして完成寸前がこちらです。  水耕栽培のトマトの苗は黄色いタンクのふたをあけてセットしています。  8月8日に五右衛門風呂の記事を連続投稿しましたが そのお風呂の排水もこ [続きを読む]
  • 排水を用いた水耕栽培 2017年 トマトの様子1
  •  家の家庭排水の処理槽にセットしたトマトの苗の8月14日の様子です。  6月上旬に購入したトマトの苗を露地で育てている最中にかいた脇芽をポットにさして ある程度まで育てて7月2日に排水の処理槽1槽目とに槽目の蓋をあけて ざる使ってを少し水にひたるようにセットしました。 その時の写真がこれです。 一応、育っていること確認できます。 もう一度、書きますが排水の処理槽の水に浸っている状態で成長しています。 [続きを読む]